食品・飲料業界 4月度検索キーワード

食品・飲料業界 4月度検索キーワード

「シャトレーゼ」「カルビー」の検索数が大幅増


ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸)は、食品・飲料業界における4月の検索キーワードの動向を分析しました。

分析概要

ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、2017年4月の「食品・飲料」業界の検索キーワード(上位1000ワード)について調査。その動向を分析した。
※検索ユーザー数はPCでの検索とサイト流入数を集計。業界の対象サイトはヴァリューズが独自に定義。

考察サマリ

4月の検索キーワード、「シャトレーゼ」「カルビー」が前月より大幅増加

 食品・飲料業界の4月度の検索キーワードの上位20(図1)をみてみると、1位「シャトレーゼ」、2位「IHERB」3位「サントリー」という結果になりました。上位キーワードの中では、「シャトレーゼ」と「カルビー」が前月より検索ユーザー数が大幅に増加していることがわかります。

 洋菓子の「シャトレーゼ」はカラフルで可愛らしい「こどもの日スイーツ」を期間限定で発売するなど、商品への関心の高さもうかがえますが、4月下旬にTwitterなど一部のSNS上でシャトレーゼの話題で盛り上がるという事象も1つの要因と考えられ、SNSを発端として検索数が増加する動きが見られます。

 「カルビー」は昨年の北海道の台風の影響で原料となる馬鈴薯が不足し、「ポテトチップス」「ピザポテト」などの一時休売を4月に発表しましたが、その後、需要が急増し一部の店頭では「ピザポテト」が品薄になるなどの事態が発生しました。21位以下の検索流入ワードランキングもみてみると、商品名でも「ピザポテト」は前月のランク外から36位となり、「ポテトチップス」も72位で前月比+120%と検索数が大幅増加していました。その人気の高さがわかります。

検索ユーザーの年齢をみると「シャトレーゼ」は20代、「カルビー」は30~40代の比率が高い

 次に、「シャトレーゼ」「カルビー」の各検索キーワードについて、検索ユーザーの男女比(図2)と年齢構成比(図3)をみてみました。

※下図で「全体」は「食品・飲料」業界全体の検索ユーザーを示す

 「シャトレーゼ」検索ユーザーは女性が約60%、また、食品・飲料業界全体と比べても、20代の比率が特に高くなっており、TwitterなどのSNSで話題になったことも影響していると考えられます。

 「カルビー」検索ユーザーは、男性の方がやや多く、年齢では30代が36.0%と最多、続いて40代の比率が31.5%と多くなっていました。

最後に、食品・飲料業界の4月の検索キーワード上位100件について、男女と年齢を軸にマッピングしてみました(図4)。

※下図で円の大きさは検索ユーザー数、赤色は前月からの上昇率が100%以上の急上昇ワードを示す

 男性の検索キーワードでは「ピザポテト」「湖池屋」「カルビー」などポテトチップス関連のワードが複数あがっています。

 一方、女性では、若年層ではネスカフェの「バリスタ」、高齢層でも「ネスレ通販」があがっており、幅広い世代で「ネスレ」や「ネスカフェ」への関心が高い様子うかがえます。また、急上昇ワードを示す赤い円に着目すると、4月から人気グループ「関ジャニ∞」を起用したキャンペーンを展開している森永製菓「チョコモナカジャンボ」などの検索数が上昇していることがわかりました。

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


全国旅行支援開始!「新型コロナワクチン接種証明書」が最新スマホアプリインストールランキング上位に(2022年10月)

全国旅行支援開始!「新型コロナワクチン接種証明書」が最新スマホアプリインストールランキング上位に(2022年10月)

毎月更新のスマートフォンアプリインストール数ランキングTop5をまとめました。今月のランキングでも「マイナポイント」「マイナポータル」が相変わらず根強い結果の中、全国旅行支援開始と同時に「新型コロナワクチン接種証明書」が急浮上。そして、Z世代に特徴的と言われる「タイパ」の影響が映像業界にも大きく影響している?「TVer」の上位ランクインの裏には、ダイジェスト動画配信サービスが関係していると考えられそうです。


2023年の「母の日」のトレンドを予測!定番の「花」以外に伸びている需要とは?

2023年の「母の日」のトレンドを予測!定番の「花」以外に伸びている需要とは?

来年の「母の日」に向けて、今年や昨年のデータから近年のニーズを考察し、最近のトレンドや2023年にどんなギフトが流行りそうかについて調査・分析します。母の日に向けた企画やプロモーション検討の参考になれば幸いです。


トレンドワードに「ABEMA」「FIFA」など...「週間」検索キーワードランキング(2022/11/20~2022/11/26)

トレンドワードに「ABEMA」「FIFA」など...「週間」検索キーワードランキング(2022/11/20~2022/11/26)

行動ログをもとに週次の検索急上昇ワードランキングを作成し、トレンドになっているワードについて取り上げます。2022年11月20日~11月26日は、「FIFAワールドカップ」で持ちきりだった様子。テレビで視聴できる日本戦だけでなく、W杯の全試合を無料生中継しており、「本田圭佑」さんの解説が話題になっている「ABEMA」も多く検索されていました。


みんなが気にしているのは何のデメリット?おすすめ情報が気になるものとは?

みんなが気にしているのは何のデメリット?おすすめ情報が気になるものとは?

インターネットで何かを調べるとき、慎重な人はメリットよりデメリットが気になりますよね。または、インターネット上のおすすめ情報にも敏感な人は多いと思います。 今回の調査は、デメリットやおすすめ情報を調べる人の特性について、どんなジャンルで検索されているかも含めて分析していきます。


みんなはどんなプチプラアイテムを買っている?支持される「プチプラ」の特徴と傾向を分析

みんなはどんなプチプラアイテムを買っている?支持される「プチプラ」の特徴と傾向を分析

さまざまなものが値上がりしている2022年。いま、世間ではリーズナブルな価格をコンセプトとする「プチプラ」商品への関心が高まっています。今回は1年を通してどのような「プチプラ」へのニーズがあるのか、ヴァリューズのWeb行動ログ分析ツール「Dockpit」のデータをもとに検証しました。


最新の投稿


タイパとは?Z世代が重視する「タイパ至上主義」の背景とマーケティング事例

タイパとは?Z世代が重視する「タイパ至上主義」の背景とマーケティング事例

Z世代は、生活のあらゆる場面でタイパ(タイムパフォーマンス)を意識しています。「タイパ至上主義」という言葉が登場するほど、Z世代は時間効率を重視しているのです。この記事では、Z世代の購買心理・最新のトレンドを知るために、タイパの概要や価値観、マーケティング事例を解説します。


2022年中国の「独身の日=ダブルイレブン」商戦。最新のトレンド業界は?

2022年中国の「独身の日=ダブルイレブン」商戦。最新のトレンド業界は?

ダブルイレブン(W11)とは、毎年<b>11月11日に中国で行われている独身の日を祝うイベント</b>です。2022年のダブルイレブンでは、ECプラットフォームや店舗などの関係者が売上高を伸ばすことに力を入れていました。その中で加盟店が示す戦況報告からは、中国のマーケットで、新しい産業やブランドが急成長しているのを垣間見ることができます。 本記事では、2022年ダブルイレブンのトレンドとなった業界を中心にご紹介します。


Popular AI Image Generators, “Midjourney” and “Stable Diffusion.” Who are giving attention?

Popular AI Image Generators, “Midjourney” and “Stable Diffusion.” Who are giving attention?

We will investigate "Midjourney" and "Stable Diffusion" AI Image Generators, which allow anyone to generate images from keywords. Let’s look into it users, its purpose, the reason for its popularity, and its strengths. We will analyze the data of the interest group and analyze our user experience.


お菓子業界5社をマーケティング視点で企業研究! 大学生のデータドリブン就活|2022年最新版

お菓子業界5社をマーケティング視点で企業研究! 大学生のデータドリブン就活|2022年最新版

お菓子業界大手の「森永製菓」「江崎グリコ」「カルビー」「ブルボン」「不二家」。各公式サイトの集客状況に注目し、強みや施策の違いを調査します。2年半前に公開した同記事の最新版として、新たな発見をお届けします。


行動経済学の入門書籍20選!教科書や今人気のベストセラーも紹介

行動経済学の入門書籍20選!教科書や今人気のベストセラーも紹介

経済学に心理学を組み合わせる「行動経済学」。マーケティングとの親和性の高さ、そしてマーケティング活動のためのヒントがあるとされており、さまざまな場面で活用が進んでいます。行動経済学をビジネスに活かすには、そのエッセンスがよくまとまった本・書籍で学ぶのが近道です。今回は、ベストセラー本から教科書的なものまで、行動経済学についてまんべんなく学べるよう、20冊のおすすめ本を紹介します。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら