検索キーワードから「新作iPhone」の消費者ニーズや動向を探る

検索キーワードから「新作iPhone」の消費者ニーズや動向を探る

「iPhoneXS」関心層は「ガジェット好き」で「ブログ好き」


ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸)は、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、「iPhone8,X,XS,XR」の検索動向について分析、調査しました。

分析概要

全国のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、2017年8月~2018年9月の期間に「iPhone8」、「iPhoneX」関連ワードを検索したネットユーザーの行動を分析しました。
※検索者数やサイト訪問者数はVALUES保有モニターでの出現率を基に、国内ネット人口に則して推測。

考察サマリ

「iPhoneXS,XR」関連の検索者数は、昨年の「iPhone8,X」発表時よりも少ない

2018年9月に発表された「iPhoneXS」。今回の新作iPhoneは、昨年9月に発表された「iPhone8」、「iPhoneX」に比べて反響の違いはあったのでしょうか。まず、2017年8月から2018年9月までの「iPhone8」ならびに「iPhoneX,XS,XR」関連ワード検索者数の推移を調べました【図1】。

「iPhone8」の検索者数は、発表と発売開始が重なった2017年9月にもっとも多いことがわかります。
また、新作iPhone発表時の検索者数は、今年よりも昨年のほうが多くなっています。このことから、発表のタイミングでは、最新機種の「iPhoneXS,XR」よりも「iPhone8,X」の方が話題を集めていたと考えられます。

検索者の属性は最新機種ほど男性割合が多く、30代の割合も増加。

次はそれぞれの関連ワード検索者の属性を調べてみます。まず、男女比を見てみると、最新機種に近づくにつれて男性の比率が高くなっていることがわかります【図2】。

年代ごとに見ると、最新機種に近づくにつれて50代以上の割合が減少し、代わりに30代が増加している状況となっています【図3】。

「SIMフリー」を調べるユーザーは若年層が多い

次に「iPhone8」、「iPhoneX」それぞれの検索ワードごとの、検索者属性の違いを図にプロットし分析しました【図4・図5】。図に示されている円の大きさは、当該検索ワードの検索者数を表しています。図には検索者数が多かった上位15ワードを示しました。

2つのグラフで、「iPhone8」関連ワード検索者と「iPhoneX」関連ワード検索者の違いを比較してみましょう。

まず、「SIM」あるいは「SIMフリー」という検索ワードは、「iPhone8」関連検索では上位に存在しますが、「iPhoneX」関連検索では上位にありません。また、「SIM」関連検索をするユーザーは、若年層の割合が高いという結果が出ました。若年層は通信料金を含めたコストを安く済ませたいと考えているのではないでしょうか。

また「iPhoneX」関連検索のプロットの方が男性側に寄っていることが読み取れます。これは前述のとおり、最新機種に近づくにつれて男性の割合が増加していることによるものです。さらに、「iPhoneX」関連検索では「使い方」というキーワードが年齢の高い層で検索されていることがわかりました。iPhoneXでは初めてホームボタンの無いデザインが採用され、操作性が気になるユーザーが多かったと推察されます。

新作「iPhoneXS」に興味を持つ人のネット行動特徴は? ― 「ガジェット好き」で「Twitter」や「Yahoo!知恵袋」によく現れる

最後に、新作「iPhoneXS」関連の検索をする人が、全体と比べてよく閲覧しているサイトをランキング化してみました【図6】。(集計期間:2017年8月~2018年9月)

圧倒的に特徴が出たのはAppleのサイトでした。消費者は「iPhoneXS」の製品ページを見ることで、機能・性能の一次情報や新作のイメージを確認したと考えられます。

また、「Yahoo!知恵袋」や「Twitter」、「アメブロ」、「FC2ブログ」、「ライブドアブログ」などのブログが多くあがっています。Apple好き・ガジェット好きの消費者は、掲示板やブログを頻繁に訪れ、ネット上で個人が発信する情報に興味関心が高い人物であることが示唆されます。4位には、「価格.com」がランクイン。「iPhoneXS」のみならず、ガジェットを購入するときには比較サイトを用いて、最もお得に購入する方法を検索する様子がうかがえます。

そのほかには、「iPhone Mania」や「ギズモード・ジャパン」、「Engadjet」といったガジェット情報サイトも頻繁に訪れていました。普段からガジェット情報に敏感で、新製品好きであるといった傾向がみられました。

以上のデータから、新作iPhoneに強く興味を持っているのは、「ネット上で個人が発信する情報をTwitterやブログで積極的に収集し、ガジェットや新製品に敏感な男性ユーザーが多い可能性がある」という示唆が得られました。「iPhoneXS」シリーズの人気度については、今後も継続した調査が必要でしょう。

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


ネットの「急上昇ワード」に見る“今”のトレンドをリアルタイムに調べる方法

ネットの「急上昇ワード」に見る“今”のトレンドをリアルタイムに調べる方法

日々入れ替わるネットの「急上昇ワード」は、新たなトレンドや今何が流行っているかを表すシグナルです。Yahoo!やGoogleなど検索エンジンの「急上昇ワード」を確認する方法や、Twitterのリアルタイムトレンドの仕組みを確認しましょう。「急上昇ワード」は中長期の流行に先行して現れることがあり、マーケティング関係者であればアンテナを張っておきたい情報。本サイト「マナミナ|まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン」でも継続的に調査レポートを出しています。


シニアのWeb利用と購買行動に関するセミナーレポート

シニアのWeb利用と購買行動に関するセミナーレポート

日本の65歳以上の人口は既に約3600万人、総人口の約3割を占め、「シニアマーケット」はその存在感を大きくしており、シニアマーケティングも重要な課題となってきています。しかし一方で、シニアがどのようにWebを活用しているのか、商品の購入にあたってどのような形で情報を収集しているのかといった情報は、明らかになっていません。そこで、シニアのWebでの情報収集の仕方や商品購入の仕方について調査を行い、2021年4月9日にセミナーを開催しました。※詳細なセミナー資料は無料でダウンロードできます。記事末尾のフォームよりお申し込みください。


急上昇ワードに“緊急事態宣言”など...「週間」検索キーワードランキング(2021/4/18~2021/4/24)

急上昇ワードに“緊急事態宣言”など...「週間」検索キーワードランキング(2021/4/18~2021/4/24)

2021年4月18日~4月24日週の検索急上昇ワードでは、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に対して4月25日に発令された新型コロナウイルス感染拡大に伴う3回目の「緊急事態宣言」に注目が集まり、検索が急増しました。ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析を行い、検索キーワードランキングを作成しました。


覇権確実?スマホゲーム『ウマ娘』は引退馬も救う?!

覇権確実?スマホゲーム『ウマ娘』は引退馬も救う?!

2021年2月24日にサービスが開始された新作スマホゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』(以下、ウマ娘)が話題を集めています。早くも2021年覇権タイトル確実と噂される「ウマ娘」の人気の実態やその理由を、ネットでの検索データをもとに徹底リサーチします。


呪術廻戦は「鬼滅超え」なるか!?TVアニメ開始前後の検索データから止まらない人気ぶりを徹底分析

呪術廻戦は「鬼滅超え」なるか!?TVアニメ開始前後の検索データから止まらない人気ぶりを徹底分析

映画化も決定した人気作品の「呪術廻戦」。その人気ぶりは、社会現象ともなった「鬼滅の刃」(著:吾峠呼世晴/集英社)と似ることから、最近ではメディアから“ポスト鬼滅”として取り上げられることも。今回はそんな「呪術廻戦」について、ヴァリューズが提供する市場分析ツール「<a href="https://www.valuesccg.com/dockpit/" target="_blank">Dockpit</a>」を用いて、検索データを分析しました。


最新の投稿


Zoomのセキュリティ問題はどうなった?より安全に利用する方法は?

Zoomのセキュリティ問題はどうなった?より安全に利用する方法は?

現在ではWeb会議の定番ツールとなった「Zoom」ですが、普及当初はセキュリティ問題が話題となったのを覚えている方も多いでしょう。当時指摘されたセキュリティの問題と、より安心・安全にZoomを利用する方法について再確認します。


ネットの「急上昇ワード」に見る“今”のトレンドをリアルタイムに調べる方法

ネットの「急上昇ワード」に見る“今”のトレンドをリアルタイムに調べる方法

日々入れ替わるネットの「急上昇ワード」は、新たなトレンドや今何が流行っているかを表すシグナルです。Yahoo!やGoogleなど検索エンジンの「急上昇ワード」を確認する方法や、Twitterのリアルタイムトレンドの仕組みを確認しましょう。「急上昇ワード」は中長期の流行に先行して現れることがあり、マーケティング関係者であればアンテナを張っておきたい情報。本サイト「マナミナ|まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン」でも継続的に調査レポートを出しています。


マーケターはYouTubeに注目している?マーケ系主要メディアのTop5を調査【21年3月】

マーケターはYouTubeに注目している?マーケ系主要メディアのTop5を調査【21年3月】

その月のマーケター向け注目トピックを厳選してお届けする企画「マナミナ編集部が選ぶ今月のマーケティングトピック」。各メディアでは、どのような記事が閲覧数を伸ばしたのでしょうか。調査ツール「<a href="https://www.valuesccg.com/dockpit/" target="_blank">Dockpit</a>」を使ってマーケター向けビジネスメディア「マーケジン」「日経クロストレンド」「DIGIDAY」の人気コンテンツを調査するとともに、マナミナ編集部の注目記事もピックアップ。それぞれのテーマを紹介しながら、人気の要因を探ります。


シニアのWeb利用と購買行動に関するセミナーレポート

シニアのWeb利用と購買行動に関するセミナーレポート

日本の65歳以上の人口は既に約3600万人、総人口の約3割を占め、「シニアマーケット」はその存在感を大きくしており、シニアマーケティングも重要な課題となってきています。しかし一方で、シニアがどのようにWebを活用しているのか、商品の購入にあたってどのような形で情報を収集しているのかといった情報は、明らかになっていません。そこで、シニアのWebでの情報収集の仕方や商品購入の仕方について調査を行い、2021年4月9日にセミナーを開催しました。※詳細なセミナー資料は無料でダウンロードできます。記事末尾のフォームよりお申し込みください。


中国都市部在住男性のカラダに関する悩みと対策法を調査 ~ 髪・頭皮・肌・オーラルケアの悩みには医食同源で対策

中国都市部在住男性のカラダに関する悩みと対策法を調査 ~ 髪・頭皮・肌・オーラルケアの悩みには医食同源で対策

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズは、中国都市部在住の男性600人を対象にアンケートを実施し、中国都市部の男性が抱えるカラダの悩みおよびその悩みを改善するための意識と行動を調査しました。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング