今、注目すべきキュレーションメディアを分析

今、注目すべきキュレーションメディアを分析

旅行系「RETRIP」、女性向け「Marble」が急成長


ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸)は、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、キュレーションメディアの訪問者数を集計・分析しました。

分析概要

全国のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、2016年1月のネットユーザーの行動を分析しました。

※調査対象のキュレーションメディアは以下の条件で抽出
 PC、スマートフォンともに2016年1月月間訪問者数が10万以上
 PC:2015年2月~7月と2015年8月~2016年1月を比較して伸び率が高い上位10サイト
 スマートフォン:2015年6月~9月と2015年10月~2016年1月を比較して伸び率が高い上位10サイト(但し、スマートフォンについてアプリは対象外)
※サイト訪問者数はPC、スマートフォンからの各WEBサイトへのアクセスを集計し、ヴァリューズ保有モニタでの出現率を基に、国内ネット人口に則して統計的に推測
※集計対象月は2016年1月(但し、訪問者推移はPC:2015年1月~2016年1月、スマートフォン:2015年8月~2016年1月)

考察サマリ

PC、スマートフォンともに「Marble」が躍進。

キュレーションメディアが続々と登場している中、どのサイトが注目を集めているのでしょうか。今回はここ数ヶ月で訪問者数が急伸しているキュレーションメディアのサイト訪問者数について調査しました。まずPCで見てみると、旅行キュレーションメディアの「RETRIP」が2015年1月時点の訪問者数と比較すると10倍、「TravelBook」は20倍にまで成長していることが分かります。台湾や金沢など国内外の人気スポットやランチ、スイーツといったグルメ情報などのコンテンツが人気のようです。また、2015年1月時点でアクセスがなかった女性向けまとめサイト「Marble」が2015年4月頃から少しずつアクセス数を伸ばしており、2016年1月時点では「RETRIP」に迫る勢いにまで急伸しています(図①)。スマートフォンでも同様に「Marble」が急伸しており(図②)、注目すべきキュレーションメディアになっているようです。そして、2016年1月のデータでPCとスマートフォンの訪問者数を比較すると、スマートフォンがPCの倍以上となっており、キュレーションメディアはスマートフォンでより閲覧されていることが分かります。(図③)。

スマートフォンは女性比率と20代比率が高い

次に、PCとスマートフォンで各サイトのユーザー属性を比較してみました。まずは性別で見てみると、スマートフォンでは女性比率が高いことが分かりました。女性はキュレーションメディアを閲覧するのにスマートフォンをよく利用していることが考えられます。また、車に特化した「Carcast」(PC)や、ゲームに特化した「GAMY」(スマートフォン)は男性比率が非常に高いことから、男性の嗜好性が読み取れます(図④)。続いて年代別で見てみると、PCはどの年代のシェアもほぼ均等なのに対してスマートフォンは20代のシェアが高く、若い世代ほどキュレーションメディアで情報収集をするデバイスはスマートフォンがメインと言えそうです(図⑤)。

他のサイトにない「MiddleEdge」の【あの頃ナウ】機能が滞在時間に影響

続いて平均滞在時間で見てみると、PCは記憶をくすぐる大人のWebメディア「MiddleEdge」が2番目の女性向け情報のまとめサイト「Jocee」と約2分の差をつけていました。「MiddleEdge」は他のサイトにない【あの頃ナウ】という機能(自分の年齢にあわせて、その年代の記事が検索できる)があり、この機能が滞在時間を増やしていると考えられます。また、スマートフォンはどのサイトも平均滞在時間が1分以上とPCと比較すると長めであることが特徴的でした。

「Marble」の併用率が人気を示す結果に

最後に、各サイトを閲覧しているユーザーが他のキュレーションメディアをどの程度閲覧しているかを示す【併用状況】を見てみました。(※軸となるサイトを100%として、他のキュレーションメディアとの閲覧併用状況を集計。)PCでの閲覧ユーザーは「RETRIP」を併用している割合が高いことがわかります。また、「Marble」も比較的併用されやすいサイトであることが伺えます。特にマネーやビジネス情報を扱う「Monkey」を閲覧しているユーザーは「RETRIP」の併用率が47%と約半数いることから、親和性が高いことが考えられます。

スマートフォンの閲覧ユーザーで見てみると「Marble」と、欲しいモノや体験について調べるサイト「KAUMO」がよく併用して閲覧されており、「Marble」はPCと同様にスマートフォンでも人気があることが伺えます。また、美しくなりたい女子向けサイト「美人部」を閲覧しているユーザーは「Marble」(併用率39%)以外にも「KAUMO」(併用率48%)も併用して閲覧しており、特に【20代女性】は他の年代と比較すると3つのサイトの併用率が高くなっており、特定のファンを取り込めていることが読み取れます(図⑥)。

自社と競合サイトのユーザー層の違いや急上昇サイトがすぐにわかる!他社サイトのユーザーが見える市場調査ツール eMark+無料登録はこちら
最先端のマーケテイング調査結果をお試し価格でご覧いただけます!調査レポート・データ提供

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連するキーワード


市場調査

関連する投稿


急上昇ワードに“IPHONE11”、“ZOZO”など..「週間」検索キーワードランキング(2019/9/8~2019/9/14)

急上昇ワードに“IPHONE11”、“ZOZO”など..「週間」検索キーワードランキング(2019/9/8~2019/9/14)

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、検索キーワードランキングを作成しました。


8月は“PayPay”が1位に!「スマートフォンアプリ」インストール数 ランキング(2019年7月~2019年8月)

8月は“PayPay”が1位に!「スマートフォンアプリ」インストール数 ランキング(2019年7月~2019年8月)

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、男女別の「スマートフォンアプリ」インストール数ランキングを作成しました。


【2019上半期】マーケティング業界で注目を集めた“ホットトピック”は? マーケティングメディアの人気キーワードTOP50を調査

【2019上半期】マーケティング業界で注目を集めた“ホットトピック”は? マーケティングメディアの人気キーワードTOP50を調査

マーケティングメディアで2019年上半期に人気のあったコンテンツ...気になりませんか? 今回は、マーケティングメディアのコンテンツタイトルに含まれるホットトピックから、人気の高いキーワードを分析しました。


3大ECモール(Amazon/楽天市場/Yahoo!ショッピング)を競合サイト分析ツールeMark+で比較してみた

3大ECモール(Amazon/楽天市場/Yahoo!ショッピング)を競合サイト分析ツールeMark+で比較してみた

経済産業省によると、2017年のEC(BtoC)市場規模は、16 兆 5,054 億円。前年と比較すると9.1%の増加、まさに成長市場です。その市場を牽引する3大ECモールといえば、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング。今回はそれぞれのサイトの特徴について、競合サイト分析ツールeMark+を用いて比較します。


急上昇ワードに“台風”、“仮面ライダーゼロワン”など...「週間」検索キーワードランキング(2019/9/1~2019/9/7)

急上昇ワードに“台風”、“仮面ライダーゼロワン”など...「週間」検索キーワードランキング(2019/9/1~2019/9/7)

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、検索キーワードランキングを作成しました。


最新の投稿


アウトドア好きの関心キーワードを調査。Colemanやシマノが上位にランクイン

アウトドア好きの関心キーワードを調査。Colemanやシマノが上位にランクイン

株式会社ヴァリューズのアンケート調査で「アウトドアに興味がある」と答えたモニターのインターネット行動ログから、関心を寄せるキーワードを自然言語処理のWord2Vecを用いて分析しインサイトを探ってみました。注目しているブランドは、Colemanやシマノ。興味を持っているのは男性が多いなど、改めてデータを見てみるとおもしろい結果が。


ユーザーシナリオとカスタマージャーニーの違い

ユーザーシナリオとカスタマージャーニーの違い

顧客が商品・サービスを認知してから購入に至るまでを「旅」に例えるカスタマージャーニーにはいくつか似たマーケティング用語があります。 本記事ではカスタマージャーニーの概要を再確認したあと、ユーザーシナリオ、コンセプトダイアグラム、パーセプションフローなどとの違い、使い分けについて説明します。


急上昇ワードに“IPHONE11”、“ZOZO”など..「週間」検索キーワードランキング(2019/9/8~2019/9/14)

急上昇ワードに“IPHONE11”、“ZOZO”など..「週間」検索キーワードランキング(2019/9/8~2019/9/14)

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、検索キーワードランキングを作成しました。


マーケティングの基礎!STP分析を使った市場参入

マーケティングの基礎!STP分析を使った市場参入

STP分析はマーケティングのフレームワークで、セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニングの頭文字を取ったもの。新規参入にあたって、市場全体の中でどの分野を狙い、自社が競争優位なポジショニングはどこかを決めるのに役立ちます。


1位は“Yahoo!ファイルマネージャー”、2位は…「業界別」アプリランキング - 仕事効率化編 -

1位は“Yahoo!ファイルマネージャー”、2位は…「業界別」アプリランキング - 仕事効率化編 -

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、アプリランキングを作成しました。


メルマガ登録はこちら

セミナー・イベント情報はこちら