【先着順セミナー特典あり!8月5日、6日開催】~コロナ禍の今、事業会社とマーケコンサル双方の経験者が語る~「成果につながらないデジタルマーケティングの3つの特徴」【オンラインセミナー】

【先着順セミナー特典あり!8月5日、6日開催】~コロナ禍の今、事業会社とマーケコンサル双方の経験者が語る~「成果につながらないデジタルマーケティングの3つの特徴」【オンラインセミナー】

本セミナーでは、広告主の経験をもつ登壇者が、事業会社とデータマーケコンサルタント両方の立場と自身の経験から、成果につながらないデジタルマーケティングの3つの特徴を紐解いていきます。


■このセミナーで分かること!
①業界全体/競合/ユーザー属性分析におけるヴァリューズのウェブ行動ログデータの使い方
データを活かした経験と勘ではないコミュニケーション設計の方法
実行にこだわり、PDCAをしっかりと回す方法

そして、セミナー特典として、貴社向けのCVユーザーのウェブ行動ログ分析を無料でプレゼントいたします!!

■セミナー説明
本セミナーでは、広告主の経験をもつ登壇者が、事業会社とデータマーケコンサルタント両方の立場と自身の経験から、成果につながらないデジタルマーケティングの3つの特徴を紐解いていきます。

コロナ影響で昨年度対比が意味を成さない中で、どのようにマーケティング施策、コミュニケーション設計を考えるべきかお悩みの方も多いかと思います。

弊社のデータプロモーション事業責任者である齋藤が、自社、競合のコンバージョン(以下、CV)ユーザーをベースに、ターゲット(Who)、狙いたい態度変容を起こさせるコンテンツの特定(What)、媒体選定、クリエイティブ(How)の整理をし、「経験と勘ではない、データに基づいたコミュニケーション設計の方法」をお伝えいたします。

また、描いたコミュニケーション設計が絵にかいた餅にならないような“実行”の大切さ、PDCAの回転についてもお話します。
これからのマーケティング施策、コミュニケーション設計の仕方を明確にするセミナーとなりますので、ぜひ奮ってご参加ください。

■セミナー特典(先着順)

セミナーのご参加特典として、セミナーご参加企業様向けにCVユーザーのウェブ行動ログ分析を無料で実施いたします。

弊社がご支援させていただいているクライアントにのみ提供されるデータとして、カスタマージャーニーの作成などのコミュニケーション設計の土台となる重要な要素となりますが、今回は特別にセミナーにご参加いただいた企業様向けに、ご希望にあわせてカスタマイズしたウェブ行動ログ分析をご用意させていただきます。
実際にCVユーザーの分析をご希望の方は、セミナー終了後のアンケートで自社や競合企業のサイトURLをご指定ください。

※別途お打合せを設定の上、分析結果をお伝えいたします。データのみの送付は行っておりません。
※先着順となり、すべての参加者様のご希望に添えない場合がございます。また、ご指定の条件によっては分析データをご用意できない場合がございます。予めご了承ください。


【このような方におすすめ】
・マーケティング担当者
・コロナ禍で業界全体や競合会社におけるユーザーの動きが見えづらくなったと思われている方
・自社や競合CVユーザーのカスタマージャーニー分析をしたい方

【セミナー内容】
事業会社とマーケコンサル双方の登壇者が、成果につながらないデジタルマーケティングの3つの特徴を紐解きます。
・市場変化が激しいコロナ禍でのマーケティング施策で大切なこと。
・CVを起点にしたWho What Howの明確化
→経験と勘ではない、データに基づいたコミュニケーション設計
→実行の大切さ
・CVユーザーのウェブ行動ログ分析をセミナーご参加企業様へ先着順でプレゼント!

■セミナー資料イメージ

セミナー資料イメージ1

セミナー資料イメージ2

セミナー資料イメージ2

【開催日時】
2020年8月5日(水)17:00~18:00
2020年8月6日(木)17:00~18:00

【定員】50名
【受講料】無料
【視聴方法】Zoomウェビナーを利用いたします。詳細はお申し込み後、開催当日12時と開始1時間前までにご連絡いたします。

※貴社の情報セキュリティポリシー等により上記ツールをご利用できない場合、別途、個別にご案内させていただきますので(seminar@valuesccg.com)までお気軽にお問い合わせください。

【主催】株式会社ヴァリューズ
セミナー運営事務局:株式会社ヴァリューズ 営業企画G

【注意事項】
※定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
※競合他社様、広告代理店様のご参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
※講師は、断りなく急遽変更になる場合がございます。

【ご協力のお願い】
・ 申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。

【講師紹介】
株式会社ヴァリューズ データプロモーション局 ゼネラルマネジャー
株式会社ヴァリューズクリエイターズ 執行役員
齋藤 義晃

麻布高校、一橋大学(一條和生ゼミ)卒業。ネット証券会社黎明期にデジタルマーケティング立ち上げに携わり、約10年にわたってWEB戦略を推進。2014年の東証一部上場を経て、マーケティング部長、経営企画室長を務めたのち、2018年にヴァリューズに入社。データプロモーション事業の責任者として初年度に売上昨対比2.2倍を実現し、翌年度は昨対比3.2倍を実現。2019年2月より現職。

お申し込みはこちら

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


中国におけるアフターコロナのネット利用・購買行動を探る|中国市場セミナーレポート

中国におけるアフターコロナのネット利用・購買行動を探る|中国市場セミナーレポート

日本国内では、依然として感染拡大の収束が見えない新型コロナウイルス。第3波が懸念されている中国では一定の収束が見られるものの、局地的に感染が発生したケースもあるようです。生活様式の変化だけでなく、経済活動にまで甚大な影響をもたらし続けている今、中国市場でもどのような変化があったのでしょうか。今回はロックダウン前後の中国人のネット利用や購買行動などの変化に焦点を当て、株式会社ヴァリューズがアンケート調査にもとづき開催したオンラインセミナーをレポートします。


【7月27日(月)開催】ヴァリューズ×Tableau共催セミナー【オンライン】

【7月27日(月)開催】ヴァリューズ×Tableau共催セミナー【オンライン】

本セミナーではWebマーケティングに熟知したヴァリューズと全世界にデータ可視化・BI共有プラットフォームを提供するTableauが、「Tableau」を使って誰でも簡単にデータを有効活用する方法をお教えします!


消費者行動の変化から紐解く!ウィズコロナ時代のWebサイト作りの新潮流とは?「VALUES×Kaizenセミナーレポート」

消費者行動の変化から紐解く!ウィズコロナ時代のWebサイト作りの新潮流とは?「VALUES×Kaizenセミナーレポート」

新型コロナの影響で、私たちの生活や働き方は大きく変化しました。オンラインでのコミュニケーションは劇的に増加。緊急事態宣言解除後もその体制を継続する組織は多く、「ウィズコロナ時代をどう生きるか」という視点が求められています。 6/23にヴァリューズとWebサイト改善のプロフェッショナル株式会社Kaizen Platformが共同開催したオンラインセミナーでは、『ウィズコロナ時代の新潮流とそれを捉えるウェブサイトの作り方』に着目。ウィズコロナ時代のWebサイトはどのようなインパクトが求められるのか。コロナ前後の消費者行動の変化と、それらの潮流を捉えたWebサイト作りのポイントが解説されました。本稿はそのレポートをお届けします。


Zoomでオンラインセミナーを実現する「ビデオウェビナー」機能の使い方とコツ

Zoomでオンラインセミナーを実現する「ビデオウェビナー」機能の使い方とコツ

コロナ対策で対面での会議やセミナーができなくなり、オンライン会議やオンラインセミナーの需要が高まっています。「Zoom」の有料プランなら「ビデオウェビナー」機能で、100人以上が参加するオンラインセミナーを実現できます。Zoomのウェビナー機能の基本的な使い方やコツをご紹介します。


【7月10日(金)開催】ヴァリューズ×リクシス シニア市場に関する共催セミナー【オンライン】

【7月10日(金)開催】ヴァリューズ×リクシス シニア市場に関する共催セミナー【オンライン】

【ヴァリューズ×リクシス シニア市場に関する共催オンラインセミナー】 在宅介護の当事者からフレイル・プレフレイルまで、商品購入に関する考え方・価値観を調査


最新の投稿


「カスタマージャーニーマップ」を作るワークショップを通じて、顧客理解を深めよう

「カスタマージャーニーマップ」を作るワークショップを通じて、顧客理解を深めよう

顧客の購買プロセスを旅にたとえて図式化するカスタマージャーニーマップは、チームメンバーや関係部署間でのカスタマーエクスペリエンスの共通理解を促進できるメリットがあります。このメリットを活かすのにおすすめなのが、カスタマージャーニーマップのワークショップによる作成です。ワークショップ開催にあたってどのようなメンバーを集めるのが最適か、また、ワークショップの円滑化のための施策を紹介します。


待ちわびたライブスポーツ再開でDAZNやスポナビのMAUが急上昇…!ロイホやポケモンのアプリも【急上昇アプリ調査・20年6月】

待ちわびたライブスポーツ再開でDAZNやスポナビのMAUが急上昇…!ロイホやポケモンのアプリも【急上昇アプリ調査・20年6月】

2020年6月にアクティブユーザー数を伸ばしたアプリは? 市場分析ツール「<a href="https://www.valuesccg.com/service/emarkplus/" target="_blank">eMark+(イーマークプラス)</a>」を使うと、どんな人がどんなアプリを使っているのか、主にユーザー数の推移といった切り口から調べることができます。今回はeMark+を使ってアクティブユーザー数の前月比が急上昇したアプリをチェック。6月のトレンドを調査しました。


急上昇ワードに“梅雨明け”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/7/26~2020/8/1)

急上昇ワードに“梅雨明け”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/7/26~2020/8/1)

2020年7月26日~8月1日週の検索急上昇ワードでは、8月1日に気象庁から発表された東海と関東甲信の「梅雨明け」に注目が集まったようです。梅雨明けの発表は、いずれの地域も去年より8日遅く、待ち遠しく感じていた人も多いのではないでしょうか。全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、検索キーワードランキングを作成しました。


「タッチポイント」を明確にしてカスタマージャーニーマップの精度を上げる方法

「タッチポイント」を明確にしてカスタマージャーニーマップの精度を上げる方法

顧客の購買行動を「旅」にたとえるカスタマージャーニーと、それを図式化したカスタマージャーニーマップ。カスタマージャーニーでは「認知・注意」「興味・関心」などの購買ステージごとに顧客とのタッチポイント(顧客接点)と、その際の顧客の行動や感情・思考を洗い出し、そのタッチポイントにおける課題と改善施策を検討します。


マイナポイントの予約がスタート。ユーザーはどう動いている?検索ワードとアプリダウンロード数から調査

マイナポイントの予約がスタート。ユーザーはどう動いている?検索ワードとアプリダウンロード数から調査

2020年9月から「マイナポイント」が開始されます。この申し込みが7月1日始まったことで、マイナポイントの仕組みや予約・申し込みなどの情報、キャッシュレス決済業者各社への注目が高まり始めています。今回はマイナポイントを取り巻くユーザー動向を、検索キーワードやアプリダウンロードの調査データを使って分析します。


自社と競合サイトのユーザー層の違いや急上昇サイトがすぐにわかる!他社サイトのユーザーが見える市場調査ツール eMark+無料登録はこちら
最先端のマーケテイング調査結果をお試し価格でご覧いただけます!調査レポート・データ提供

アクセスランキング


>>総合人気ランキング

セミナー・イベント情報はこちら

eMak+無料登録はこちら