みんなの注目キーワードは?週間検索トレンドランキング(2024/04/22〜2024/04/28)

みんなの注目キーワードは?週間検索トレンドランキング(2024/04/22〜2024/04/28)

ヴァリューズのWeb行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」をもとに、週次の検索急上昇ワードランキングを作成し、トレンドになっているキーワードを取り上げます。


ヴァリューズのWeb行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」をもとに、週次の検索急上昇ワードランキングを作成しました。

2024年4月22日〜4月28日の検索キーワードのトップ3は「AMAZON」「YOUTUBE」「レシピ」です。4月22日の「アースデイ」や、春の「園遊会」などが注目度の高いキーワードでした。連休直前のデータということもあり、最長10連休を楽しめた「GW」も急上昇しています。

前週比上昇検索キーワード(2024/04/22週)

2024/04/22週の前週比上昇検索キーワードは以下の通りです。横軸が検索ユーザー数、縦軸が検索数の上昇率を示しており、マップの右上に位置するキーワードが検索のボリュームも多く、前週比上昇も高い語句になります。

週間キーワード(2024/04/22週(前週比上昇))

図:週間キーワード(2024/04/22週(前週比上昇))
期間:2024年04月22日~2024年04月28日
分析ツール:Dockpit
デバイス:PC、スマートフォン

「内田理央」さんの熱愛報道と「益若つばさ」さんのファッション

女優の「内田理央」さんとYouTuberのヒカルさんの熱愛報道がありました。モデルでタレントの「益若つばさ」さんは、テレビ番組に出演した際の化粧の雰囲気がインターネット上で話題でした。また、雑誌のモデルを務めた際に着用していた、ショートパンツにニーハイソックスを合わせたコーディネートに賛否両論の声があがっていたようです。

4月22日は「アースデイ」

4月22日(月)は「アースデイ」です。アースデイとはその名の通り、地球のことを考えて行動する毎年恒例のイベントです。とくに決められたルールはありませんが、ゴミ拾いをしたり自転車で通勤したりと、個人や企業が地球環境のために、それぞれにできる行動をします。

1970年4月22日、アメリカのゲイロード・ネルソン上院議員の宣言により誕生しました。学生運動や市民運動が盛んであった時代に、地球の問題に関心を持ってもらおうと、当時全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズさんにより全米に呼びかけられました。1970年の最初のアースデイは、延べ2,000万以上の人がさまざまな形でアクションに参加したといわれています。アースデイがきっかけで、アメリカでは環境省が作られたり環境に関する法律が制定されたりしました。

日本では1990年からアースデイが開催されるようになり、各地でイベントや企画が行われています。2001年からスタートした「アースデイ東京」は代々木公園でのフェスティバルを中心に活動しています。

「アースデイ東京」サイト

「アースデイ東京」サイト

赤坂御苑で春の「園遊会」の開催

4月23日(火)に、春の「園遊会」が開催されました。今回は新型コロナウイルス以降控えられていた会場内での軽食の提供も再開されました。また天皇皇后両陛下の長女、愛子さまがはじめて出席したことでも話題です。

毎年春と秋の2回、赤坂御苑で開催されている園遊会は、立法や行政機関の要人、都道府県知事などが招待されます。そのほか、各国の外交使節団の長や、文化・社会事業などで功労のある人も対象で、合計約2,000人が招かれます。今年は俳優の北大路欣也さんや、現代美術家の横尾忠則さんなどが招待されていました。

検索キーワードランキング(2024/04/22週)

2024/04/22週の検索キーワードランキングは以下の通りです。「AMAZON」「YOUTUBE」「レシピ」がトップ3です。

週間キーワード(1位〜10位)

図:週間キーワード(1位〜10位)
期間:2024年04月22日~2024年04月28日
分析ツール:Dockpit
デバイス:PC、スマートフォン

週間キーワード(11位〜20位)

図:週間キーワード(11位〜20位)
期間:2024年04月22日~2024年04月28日
分析ツール:Dockpit
デバイス:PC、スマートフォン

「Vポイント」はじまる

Vポイント」が前週比520%、6週比816%と上昇しています。Vポイントは、三井住友カードが提供しているポイントで、4月22日(月)にTポイントと統合しました。TポイントとVポイントはID連携で合算でき、Visa加盟店やインターネットショッピングで使えます。

週間キーワード(31位)

図:週間キーワード(31位)
期間:2024年04月22日~2024年04月28日
分析ツール:Dockpit
デバイス:PC、スマートフォン

「GW」は最長10連休

ランキング上位ではありませんが、前週比220%、6週比1,118%と急上昇しているのは「GW」です。2024年のGWは3連休と4連休があり、3日間の休暇を取れば、最長10連休を楽しめるスケジュールでした。空前の円安や物価高で「安近短」(安い・近い・短い)がキーワードであったようです。雨が続く日もありましたが、季節外れの暑さで今年初の真夏日を観測した地点もありました。

週間キーワード(84位)

図:週間キーワード(84位)
期間:2024年04月22日~2024年04月28日
分析ツール:Dockpit
デバイス:PC、スマートフォン

6週比上昇検索キーワード(2024/04/22週)

2024/04/22週の6週比上昇検索キーワードは以下の通りです。こちらのマップも右上に位置するキーワードが検索のボリュームも多く、6週比上昇も高い語句になります。

週間キーワード(2024/04/22週(6週比上昇))

図:週間キーワード(2024/04/22週(6週比上昇))
期間:2024年04月22日~2024年04月28日
分析ツール:Dockpit
デバイス:PC、スマートフォン

「ゴジラxコング 新たなる帝国」の公開

「ゴジラXコング」「新たなる帝国」は関連するキーワードで、アメリカの怪獣映画「ゴジラxコング 新たなる帝国」です。ハリウッド版のゴジラシリーズと、キングコングの世界観が混じり合う「モンスター・ヴァース」シリーズは、迫力満点の怪獣映画として2014年に大ヒットしました。ゴジラ70周年とモンスター・ヴァースシリーズ10周年のビッグアニバーサリーイヤーである2024年、最新作にして超大作が4月26日(金)に日本で公開されました。

例年より1か月早い「神戸まつり」の開催

第51回神戸まつりは、開催時期である5月に「神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会」があるため、例年より1か月早い4月21日(日)に開催されました。

1971年に市民参加型のまつりとして誕生した神戸まつりは、地域社会の結束を高め地元の魅力を広く知らせるイベントとして、親しまれています。1995年の阪神・淡路大震災により開催できなかった回もありましたが、翌年復活し2024年で51回目を迎えました。おまつりパレードやパラスポーツ体験など、さまざまなイベントが実施されました。

「島根1区」での自民党の敗北

自民党の政治資金問題が明らかになり、はじめての衆議院補欠選挙のうち、自民党と立憲民主党の一騎打ちになったのが「島根1区」でした。結果は、立憲民主党の亀井亜紀子さんの勝利でした。島根県は、衆議院選挙で小選挙区制が導入されて以来、全国で唯一自民党が敗れたことがない「保守王国」として有名です。今回の選挙結果を受けて、今後の県政はもちろん、政権への影響にも注目が集まっています。

まとめ

2024/04/22週の検索キーワードのトップ3は、「AMAZON」「YOUTUBE」「レシピ」でした。

前週比で上昇しているのは、熱愛報道が出た「内田理央」さんやファッションが話題になった「益若つばさ」さんです。4月22日(月)の「アースデイ」や天皇皇后両陛下の長女、愛子さまがはじめて出席した、春の「園遊会」も注目度の高いキーワードでした。

6週比では、アメリカの怪獣映画「ゴジラXコング」「新たなる帝国」が上昇しています。「保守王国」島根県「島根1区」の衆議院補欠選挙での自民党の敗北も注目度の高い話題でした。

4月22日(月)よりTポイントと統合した「Vポイント」や、今年は最長10連休を楽しめた「GW」が急上昇のキーワードでした。

▼今回の分析にはWeb行動ログ調査ツール『Dockpit』を使用しています。『Dockpit』では毎月更新される行動データを用いて、手元のブラウザでキーワード分析やトレンド調査を行えます。無料版もありますので、興味のある方は下記よりぜひご登録ください。
dockpit 無料版の登録はこちら

この記事のライター

Webライター。転職、キャリア、美容、不動産、金融ジャンルの記事を執筆中。新卒からシステムエンジニアとして働いていました。ライティングにおいては、わかりやすい文章を書くことはもちろん、どこかくすっと笑えるような、読み手が温かい気持ちになれる記事を書くことを心がけています。

関連する投稿


急上昇ワードに「かながわPay」「世界陸上 2022」など...「週間」検索キーワードランキング(2022/7/17~2022/7/23)

急上昇ワードに「かながわPay」「世界陸上 2022」など...「週間」検索キーワードランキング(2022/7/17~2022/7/23)

2022年7月17日~7月23日の検索急上昇ワードでは、19日にキャンペーン第2弾が始まった「かながわPay」に関する検索や、15~24日に開催された「世界陸上」関連のワードが複数上位入り。ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析を行い、検索キーワードランキングを作成しました。


最新の投稿


電話・スマホでのコミュニケーションは通話よりもテキストを利用 テキストの良さは「後から読み返せる」「時間を気にしなくていい」【クロス・マーケティング調査】

電話・スマホでのコミュニケーションは通話よりもテキストを利用 テキストの良さは「後から読み返せる」「時間を気にしなくていい」【クロス・マーケティング調査】

株式会社クロス・マーケティングは、全国20歳~69歳の男女を対象に「電話での声と文字のやり取りに関する調査(2024年)」を実施し、結果を公開しました。


カーシェアの市場規模や利用者数を調査。主要サービスの公式サイト訪問データから考察

カーシェアの市場規模や利用者数を調査。主要サービスの公式サイト訪問データから考察

カーシェアは車を共同利用するサービスで、日本にシェアリングエコノミーの考え方が広がるとともに普及しました。今回は国内の主要な13のカーシェアサービスのWebサイトを訪問した人のデータから、カーシェア業界の市場規模やどのような層が関心があるのかを調査していきます。


スポーツの推し活をしている人が応援するために使っている金額は年間約3万2千円【ネオマーケティング調査】

スポーツの推し活をしている人が応援するために使っている金額は年間約3万2千円【ネオマーケティング調査】

株式会社ネオマーケティングは、全国の20歳~79歳の男女を対象に「スポーツの推し活」をテーマにインターネットリサーチを実施し、結果を公開しました。


実店舗でコスメ・アパレル商品購入時に「レビューをしたい」と感じている女性は8割以上【ReviCo調査】

実店舗でコスメ・アパレル商品購入時に「レビューをしたい」と感じている女性は8割以上【ReviCo調査】

株式会社ReviCoは、会員登録をしているブランドの実店舗で、月に1回以上アパレル・コスメ商品を購入している20~40代の女性を対象に、実店舗購入時のレビューに関する意識調査を実施し、結果を公開しました。


マーケティングに欠かせないファネル分析とは?種類や事例、分析に役立つツールを紹介

マーケティングに欠かせないファネル分析とは?種類や事例、分析に役立つツールを紹介

マーケティングに欠かせないファネル分析は、顧客の購買プロセスを可視化することで、自社の現状の課題を明確化するために行います。 売り上げをアップさせるためには、マーケティングファネルの概念を理解した上で、分析結果に基づいた効果的な施策を行う必要があります。 しかしながら、マーケティングファネルには種類があり、目的や課題によって利用するファネルが異なります。 そこで本記事では、マーケティングファネルの種類や事例に加え、やり方や円滑に分析できるツールについてご紹介します。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング

ページトップへ