ホワイトペーパー

ホワイトペーパー

最新の調査レポートや過去に反響が大きかった分析レポートをはじめ、ヴァリューズのサービス資料を無料でダウンロードできます。

ホワイトペーパーに関連するキーワード

デジタルトレンド白書 Dockpitによる調査レポート
>>ホワイトペーパーに関連するキーワード一覧

ホワイトペーパーの記事一覧

D2Cとは?ECとの使い分け・ブランドへの意識など、消費者の利用実態を調査|ホワイトペーパー

D2Cとは?ECとの使い分け・ブランドへの意識など、消費者の利用実態を調査|ホワイトペーパー

2020年はコロナ禍における巣ごもり消費も追い風となり、物販分野のBtoC EC市場は、伸長率20%超えという大幅な拡大が見られました。そんな中、メーカーが新たに注力を始めているのがD2C。D2Cとは「Direct to Consumer」の略であり、メーカーが商品を直接消費者に販売するビジネスを指します。今回は特に化粧品・家電業界に注目し、ECと比べた際のD2Cの使われ方や使い手について、その実態を調査しました。(ページ数|29ページ)


中国市場における「機能性スナック菓子」ブームを探る|ホワイトペーパー

中国市場における「機能性スナック菓子」ブームを探る|ホワイトペーパー

中国市場では今、「機能性スナック菓子」に注目が集まっています。特に若い世代は、メンタルヘルスや肌、体重管理に焦点を当て、健康改善に対するより強い意識を持っていると言われており、若者独自の「遊びながら健康を維持する」スタイルが流行している、との興味深い現象も。本レポートでは、中国市場における機能性スナック菓子の、食べやすさ、効果の高さ、携帯の便利さ等のメリットなどを解説します。(ページ数:29ページ)


チェーンストア・多店舗ビジネスのDX事例を解説!小売業界のマーケティング課題に迫る|ホワイトペーパー

チェーンストア・多店舗ビジネスのDX事例を解説!小売業界のマーケティング課題に迫る|ホワイトペーパー

コロナ禍で消費者のライフスタイルや価値観が大きく変化し、また昨今の値上げトレンドの中、チェーンストアのデジタルマーケティングでは何を行っていくべきなのでしょうか?本稿では、チェーンストアのDX・デジタルマーケティングについて、企業の分析事例や最新の消費者トレンドを取り上げ、今後のポイントを解説します。(ページ数|55ページ)


中国人男性の消費意識を掴む。「中国人の消費意識に関するクラスター分析(男性編)」レポート

中国人男性の消費意識を掴む。「中国人の消費意識に関するクラスター分析(男性編)」レポート

世界的にもトップ規模を誇る中国市場。その市場を構成する中国人消費者は、どのような趣向や関心を抱き、どのような環境で生活しているのでしょうか。中国人消費者の購買意欲を捉えるためには、消費背景にある意識、環境特性などを的確に把握することが必要不可欠です。本レポートでは中国人男性にフォーカスし、5つの特徴的なクラスターに分類。それぞれの特性について分析しました。(ページ数|59ページ)


コンテンツマーケティング最新動向レポート(2023年1月版)|ホワイトペーパー

コンテンツマーケティング最新動向レポート(2023年1月版)|ホワイトペーパー

国内外のSNSトレンドやSEO対策など、コンテンツマーケティングに関する最新情報を毎月まとめてご紹介。SNS編では、①SNS上で認知~購買のワンストップ総客 ②短尺動画の盛り上がり ③インフルエンサー支援施策 といった、2022年のSNS動向の振り返りで新年をスタートします。SEO編では、Googleが質の高いコンテンツとして評価する指標が、従来のEAT(専門性・権威性・信頼性)からEEATに変更され、「経験」の要素が加わったというトピックについて解説しました。


2023年のSEOトレンド予測【完全版】日本最大級のSEO研究用データベースから、ビックデータ分析で解き明かす | ホワイトペーパー

2023年のSEOトレンド予測【完全版】日本最大級のSEO研究用データベースから、ビックデータ分析で解き明かす | ホワイトペーパー

ユーザーファーストの実現のため、アルゴリズムのアップデートを繰り返すGoogle。SEO対策のために押さえるべきポイントは、めまぐるしく変化しています。今回は、コンテンツマーケティングサービスを統括するWebコンサルタントが、消費者のWeb行動ログデータをもとに、2023年のSEO動向を予測。今後Googleが評価を高めていくと推察される項目を整理し、それに対して推奨される具体的なアクションをまとめました。ぜひ手元で照らし合わせながら、新年の動向を押さえたSEO対策を進めてみてはいかがでしょうか。


2023年のSEOトレンド予測と、対策のためのSEOチェックリスト最新版 | ホワイトペーパー

2023年のSEOトレンド予測と、対策のためのSEOチェックリスト最新版 | ホワイトペーパー

ユーザーファーストの実現のため、アルゴリズムのアップデートを繰り返すGoogle。コンテンツマーケターは最新のSEO動向に常にアンテナを張り、PDCAを回す必要がありますが、なかなか骨が折れるタスクですよね。今回は、コンテンツマーケティングサービスを統括するWebコンサルタントが、2023年のSEO動向を予測。8つの予測項目に対する必要なアクションを、チェックリストの形でまとめました。ぜひ手元で照らし合わせながら、新年の動向を押さえたSEO対策を進めてみてはいかがでしょうか。


コンテンツマーケティング最新動向レポート(2022年12月版)|ホワイトペーパー

コンテンツマーケティング最新動向レポート(2022年12月版)|ホワイトペーパー

国内外のSNSトレンドやSEO対策など、コンテンツマーケティングに関する最新情報を毎月まとめてご紹介。SEO編では、検索順位と被リンク数の関係を、「実際にユーザーが動いている被リンクか」という切り口で検証。続くメタバース編では、「仮想伊勢丹新宿店」のオープンなど、メタバースがビジネスユースとしても着々と進化している様子をお届けします。コンテンツマーケター必見のレポートを、今月もお見逃しなく!(ページ数|60ページ)


【2022年ヒット商品】SHEIN、YOLU、Y2Kなど...生活者アンケートと行動データで見るヒットの理由 -「美容・ファッション」編

【2022年ヒット商品】SHEIN、YOLU、Y2Kなど...生活者アンケートと行動データで見るヒットの理由 -「美容・ファッション」編

「ヤクルト1000」が流行語大賞にノミネートするなど、様々なヒット商品が生まれた2022年。そこで今回は、ヒット商品が人々の心を捉えた理由と、どのような軌跡で盛り上がりを見せていったのか、Web行動ログデータとアンケート調査結果を用いて分析しました。「食編」「美容・ファッション編」「ライフスタイル編」の3カテゴリに分けて、レポートしていきます。


【2022年ヒット商品】SPY×FAMILY、Midjourneyなど...生活者アンケートと行動データで見るヒットの理由 -「ライフスタイル」編

【2022年ヒット商品】SPY×FAMILY、Midjourneyなど...生活者アンケートと行動データで見るヒットの理由 -「ライフスタイル」編

「ヤクルト1000」が流行語大賞にノミネートするなど、様々なヒット商品が生まれた2022年。そこで今回は、ヒット商品が人々の心を捉えた理由と、どのような軌跡で盛り上がりを見せていったのか、Web行動ログデータとアンケート調査結果を用いて分析しました。「食編」「美容・ファッション編」「ライフスタイル編」の3カテゴリに分けて、レポートしていきます。


【2022年ヒット商品】ヤクルト1000、完全メシなど...生活者アンケートと行動データで見るヒットの理由 -「食」編

【2022年ヒット商品】ヤクルト1000、完全メシなど...生活者アンケートと行動データで見るヒットの理由 -「食」編

「ヤクルト1000」が流行語大賞にノミネートするなど、様々なヒット商品が生まれた2022年。そこで今回は、ヒット商品が人々の心を捉えた理由と、どのような軌跡で盛り上がりを見せていったのか、Web行動ログデータとアンケート調査結果を用いて分析しました。「食編」「美容・ファッション編」「ライフスタイル編」の3カテゴリに分けて、レポートしていきます。


迫る年末商戦! 百貨店ECにおける「ギフト市場」を行動データから分析|ホワイトペーパー

迫る年末商戦! 百貨店ECにおける「ギフト市場」を行動データから分析|ホワイトペーパー

2022年の年末商戦目前のこの時期。コロナ第8波、ウクライナ情勢による値上げなどにより、消費が落ち込む懸念材料は多くありますが、「百貨店」での年末消費には依然、大きな期待が寄せられています。今回は、百貨店各社のオンラインストアがどのようなポジションにあり、どのような商品の購入が検討されているのか、ギフト市場に注目して分析しました。(ページ数|10ページ)


コンテンツマーケティング最新動向レポート(2022年11月版)|ホワイトペーパー

コンテンツマーケティング最新動向レポート(2022年11月版)|ホワイトペーパー

国内外のSEO対策・SNSでの集客など、コンテンツマーケティングに関する最新情報を毎月まとめてご紹介。11月版はGoogleの「Search on 22」から伺える、Google mapをはじめとした今後の検索体験の変化についてや、主要SNSが短尺動画機能を続々リリースした背景とその動向といったコンテンツをお届け。コンテンツマーケター必見のレポートです。(ページ数|54ページ)


新型コロナ収束後のインバウンド旅行 〜 台湾・タイ・中国編|ホワイトペーパー

新型コロナ収束後のインバウンド旅行 〜 台湾・タイ・中国編|ホワイトペーパー

2022年10月11日からの入国者数上限の撤廃・個人旅行の解禁などで、街にはさまざまな国の訪日観光客の姿を見ることも多くなった昨今。これからどれほどのスピードでコロナ以前の状態に戻るのでしょうか。本レポートでは、「台湾・タイ・中国」の人々にアンケート調査を実施。加えて、ヴァリューズに所属する外国籍スタッフへのインタビューも交え、訪日観光に対するリアルな声をまとめました。(ページ数|43ページ)


トレンドの「推し活」。ファン活動の実態と行動原理を探る |ホワイトペーパー

トレンドの「推し活」。ファン活動の実態と行動原理を探る |ホワイトペーパー

2021年の流行語大賞にもノミネートされた「推し活」。急速に知名度を上げたこのワードの検索者数は、2020年9月から2022年8月までの2年間で10倍以上に急増しました。どういう人が、どういう媒体を利用して、どんなものを推しているのか?熱量が減少する要素とは?「推し活」の実態を徹底調査しました。(ページ数|34ページ)


高まるSNSの影響力。「中国における日本車のソーシャルリスニング分析~トヨタCROWN・日産ARIYA比較~」レポート

高まるSNSの影響力。「中国における日本車のソーシャルリスニング分析~トヨタCROWN・日産ARIYA比較~」レポート

中国では、商品の検討や購入といった購買行動において、SNSの影響が大きくなっているとされています。これを受けて、近年では中国企業の他、日本企業も中国SNSで公式アカウントを開設する事が一般的になってきています。本レポートでは日本の大手自動車メーカー、トヨタと日産について、各社のSNS活用やユーザー動向を比較調査しました。(ページ数|9ページ)


コンテンツマーケティング最新動向レポート(2022年10月版)|ホワイトペーパー

コンテンツマーケティング最新動向レポート(2022年10月版)|ホワイトペーパー

国内外のSEO対策・SNSでの集客法など、コンテンツマーケティングに関する最新情報を毎月まとめてご紹介。9月のGoogleコアアップデート後の傾向は?日本人は世界に比べて「エシカル消費」への意識が低い?など、コンテンツマーケター必見のレポートをお届けします。(ページ数|71ページ)


中国人女性の消費意識を掴む。「中国人の消費意識に関するクラスター分析(女性編)」レポート

中国人女性の消費意識を掴む。「中国人の消費意識に関するクラスター分析(女性編)」レポート

巨大な中国市場。中国人女性の心を掴み消費行動へつなげるには、消費の背景にある意識や、消費者の置かれている状況などの特性を正確に把握することが重要となります。本レポートでは、「トレンディーさん」「こだわりさん」「衝動買いさん」など、中国人女性を5つのクラスターに分類し、価値観や消費行動について分析しました。(ページ数|64ページ)


中国の激しい市場変化に対応するには?「中国市場・トレンド分析手法 解説セミナー」レポート

中国の激しい市場変化に対応するには?「中国市場・トレンド分析手法 解説セミナー」レポート

中国市場のトレンド変化は非常に速く、激しいのが特徴です。そのため、中国市場をいち早く理解するためには、リサーチ方法が大きなカギとなります。本レポートでは、マーケティング・プロセスに合わせた分析手法を用いて、中国の「健康意識」と「美容」の2テーマのトレンドを調査しました。(ページ数|66ページ)


コンテンツマーケティング最新動向レポート(2022年9月版)|ホワイトペーパー

コンテンツマーケティング最新動向レポート(2022年9月版)|ホワイトペーパー

国内外のSEO対策・SNSでの集客法など、コンテンツマーケティングに関する最新情報を毎月まとめてご紹介。インフルエンサーマーケティング3.0とは?バーチャルインフルエンサーの最新トレンドは?押さえておくべきSEO最新ニュースは?など、コンテンツマーケター必見のレポートを、今月もお届けします。(ページ数|53ページ)