NEWS
【オンラインセミナー|1/28(金)】急速成長している中国シルバー世代の実態を解説!中国シルバー市場トレンド解説セミナー

最新の投稿


new

「〇〇とは」「おすすめ」「アプリ」の複合検索から読み解く!2022年の注目テーマとサービス

最新スマホアプリインストール数ランキング、前澤氏の宇宙からのお金贈りで使われたアプリが1位|2021年11月~12月


2021年 中国市場のトレンドまとめ|中国トレンド調査

2021年 中国市場のトレンドまとめ|中国トレンド調査

2021年に中国ではAI家電をはじめとした様々なスマート製品がZ世代の中でトレンドとなりました。中国では急成長の美容医療市場とシルバー経済についても成長の背景を探っていきます。


人気急上昇中スイーツのスフォリアテッラは次のトレンドになるか?検索データで予測してみた

人気急上昇中スイーツのスフォリアテッラは次のトレンドになるか?検索データで予測してみた

人気急上昇中の「スフォリアテッラ」を調査します。2021年に大ブームを巻き起こしたのは「マリトッツォ」でしたが、2022年を迎え、「次はどんなスイーツが流行るのかな」と気になっている方も多いかもしれません。様々なスイーツ名が挙がる中、私が注目したのは密かに人気急上昇中の「スフォリアテッラ」。これからさらに話題になるかどうか、マリトッツォのデータと比較しながら調査をしてみたいと思います。


【保存版】Google広告とGoogleアナリティクスの連携方法を画像付きで初心者向けに解説!

【保存版】Google広告とGoogleアナリティクスの連携方法を画像付きで初心者向けに解説!

Google広告とGoogleアナリティクスの連携方法が複雑で分からないと悩んでいませんか。Google広告とGoogleアナリティクスは年々と構造が変化して設定方法も変化しています。ここでは、Google広告とGoogleアナリティクスの連携方法とその後の指標に対する見方や考え方まで初心者向けに分かりやすく解説していきます。


急上昇ワードに「トンガ」「まん延防止等重点措置」など...「週間」検索キーワードランキング(2022/1/16~2022/1/22)

急上昇ワードに「トンガ」「まん延防止等重点措置」など...「週間」検索キーワードランキング(2022/1/16~2022/1/22)

2022年1月16日~1月22日の検索急上昇ワードでは、1月15日に南太平洋の島国トンガで発生した大規模噴火の影響を受け、国内でも16日未明に日本の広い範囲に津波警報や注意報が発表されたことから、「トンガ」「トンガ 噴火」などの検索が急増しました。また、新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」が21日、東京など13都県で始まり、さらに今後対象が広がる見込みから、「まんぼう」「まん延防止」などのキーワードも検索数が上昇しています。ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析を行い、検索キーワードランキングを作成しました。


ジビエがトレンドに?キャンペーンWebサイトのユーザー数急増|急上昇サイト調査(2021年12月)

ジビエがトレンドに?キャンペーンWebサイトのユーザー数急増|急上昇サイト調査(2021年12月)

2021年12月にユーザー数を伸ばしたWebサイトは? SaaS型のWeb行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」を使うと、どんな人がどんなWebサイトを見ているのか、いろいろな切り口で簡単に調べることができます。訪問ユーザー数の前月比が急上昇したWebサイトを調査しました。


位置情報はシェアする時代。ビジネスからゲームまで、広がる位置情報の活用

位置情報はシェアする時代。ビジネスからゲームまで、広がる位置情報の活用

SNSで「今ココにいるよ!」と位置情報をシェアする人が増えているようです。中高生や学生も、今誰とどこにいる(いた)かを、映え写真にしっかりタグ付けしてシェアするわけで、スポット側もその対応に追われます。もはや位置情報はシェアする時代。交通・物流サービスでの活用は大前提、ゲームアプリでは「位置ゲー」が幅広いユーザー層で愛されています。今回はそんな位置情報の活用の実態を調査しました。


中国の衣料用洗剤業界におけるワンヘルス(One Health)とは?業界規模とトレンドを徹底調査!

中国の衣料用洗剤業界におけるワンヘルス(One Health)とは?業界規模とトレンドを徹底調査!

ユーザー・従業員・社会・環境などすべてにやさしいことを指す「ワンヘルス」。中国において、このワンヘルス施策が衣料用洗剤業界にどんな影響が与えているのか?また、どんなトレンドを生んでいるのかについて調査をしました。(ページ数|30p)


デジタルマーケティングの歴史を振り返る〜現場担当者が語るデジタル広告の基礎

デジタルマーケティングの歴史を振り返る〜現場担当者が語るデジタル広告の基礎

デジタルマーケティングの歴史を、ヴァリューズのマーケティングコンサルタント・利根川さんがまとめます。デジタル広告の発展の流れや、デジタルマーケティングの全体図について、現場の担当者が分かりやすく解説。基本を学びたい方は必見です。


音声コンテンツアプリのユーザー数を調査!ポッドキャストではニッポン放送の人気が明らかに

音声コンテンツアプリのユーザー数を調査!ポッドキャストではニッポン放送の人気が明らかに

最近話題の音声コンテンツ。2021年初頭に流行したClubhouseや、ポッドキャスト、インターネットでラジオが聴けるアプリ、本の内容を音声で聞いて理解できるオーディオブックも全て音声コンテンツのサービスです。本記事では音声コンテンツアプリのユーザー数や、特にポッドキャストへの関心層のニーズについて調査します。


Webログデータから「髪悩みユーザー」のデジタル行動を考える

Webログデータから「髪悩みユーザー」のデジタル行動を考える

「コロナ抜け毛」に代表されるように、コロナ禍で盛り上がりが注目されている「髪悩み市場」。一方で、新規プレーヤーの参入、広告への規制強化、ECの台頭等、「髪悩みユーザー」の獲得は、ますます競争が激しくなっています。そのような中で「髪悩みユーザー」はどんな悩みを抱え、デジタル上ではどのように行動しているのでしょうか?同市場におけるWeb上でのトレンドや、今後の「髪悩みユーザー」市場のマーケティングに重要なポイントを解説したセミナー資料を公開いたします。


ピンタレストのユーザー数や属性、興味関心は?媒体資料をWeb行動ログデータで作ってみた

ピンタレストのユーザー数や属性、興味関心は?媒体資料をWeb行動ログデータで作ってみた

画像・写真のシェアサービスであるPinterest(ピンタレスト)について調査します。過去2年におけるユーザー数推移やユーザーの性年代別、個人年収別の割合のデータを分析。また、ピンタレストユーザーが興味を持つトピックや、よく利用するアプリなどから利用者のインサイトを探りました。


急上昇ワードに「鎌倉殿」「ドライブマイカー」など...「週間」検索キーワードランキング(2022/1/9~2022/1/15)

急上昇ワードに「鎌倉殿」「ドライブマイカー」など...「週間」検索キーワードランキング(2022/1/9~2022/1/15)

2022年1月9日~1月15日の検索急上昇ワードでは、ドラマや映画などエンタメ系キーワードの急上昇が目立ちました。NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」から「鎌倉殿」「源頼朝」「北条政子」などの関連ワードで検索数が増加。また、日本映画として62年ぶりにゴールデングローブ賞の非英語映画賞(旧外国語映画賞)を受賞した「ドライブ・マイ・カー」への関心も高まっているようです。ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析を行い、検索キーワードランキングを作成しました。


SNS別の写真共有・拡散実態を調査 コロナ影響や写真共有者の動機も分析

SNS別の写真共有・拡散実態を調査 コロナ影響や写真共有者の動機も分析

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズは、国内の20~49歳の男女5,865人を対象に、SNSにおける写真共有・拡散に関するアンケート調査を実施いたしました。その中で、直近1年以内に写真撮影/SNS共有経験があると回答した2,370人のSNS別写真共有・拡散実態を分析いたしました。また、アンケート調査に加え、ヴァリューズが独自保有する消費者行動ログでも写真共有者の興味関心や意識を分析いたしました。<br>※詳細な調査レポートは記事末尾のフォームから無料でダウンロード頂けます


中国シニア層の生活実態とシニア層向けマーケティングを徹底調査

中国シニア層の生活実態とシニア層向けマーケティングを徹底調査

最近注目されている「銀髪経済(シルバー経済)」という言葉。これは日本同様に中国国内でも増加傾向にあるシニア層のレジャーや買い物、もしくは様々なケアに関するサービスなどを指します。今の中国のシニア層はどのような生活意識を持ち、どのような商品に興味関心を持っているのか。そしてその嗜好や生活傾向に対し、各企業はどのようなマーケティング施策を行なっているのかを詳しくご紹介します。


最新版!総務省調査で見るSNS利用率 ~ 10代でTikTokが50%を超えるなど年代別にも注目

最新版!総務省調査で見るSNS利用率 ~ 10代でTikTokが50%を超えるなど年代別にも注目

SNS利用率を総務省の資料を元に確認します。マーケティングする上でおさえておきたいSNSに関する基礎情報。なんとなく、自分が使っているSNSが主流だと思いこんでいませんか。10代や20代が一番使っているSNSをデータで答えられますか。総務省が発表している情報通信白書などをもとに、最新のSNS動向をまとめました。


顧客志向が抜け落ちる「マーケティング近視眼」を防ぐための3つのヒント

顧客志向が抜け落ちる「マーケティング近視眼」を防ぐための3つのヒント

マーケティング近視眼(マイオピア)とは、現状のサービスに意識が向きすぎるあまり、顧客志向が抜けてしまい、ビジネスの大きな転換の必要性に気が付かない現象を指します。実際の事例や陥らないための3つのヒントについて、『アフターコロナのマーケティング』著者であり、株式会社森経営コンサルティング代表取締役の森泰一郎さんに解説いただきました。


今日から効率UP!Web運営の現場で使われているChrome拡張機能29選

今日から効率UP!Web運営の現場で使われているChrome拡張機能29選

ブラウザをよく使う仕事をしていると、Chromeの拡張機能を数十個入れている人も珍しくありません。便利な機能から繰り返し作業を効率UPできる拡張機能まで、Web編集者十数人に聞いた“使えるChrome拡張機能”をご紹介します。複数URLを一気に開ける拡張機能、Twitterのブックマークを検索できる拡張機能、AmazonやFacebookの不要なパラーメーターを除去できる拡張機能など。


「業界別」アプリランキング - 旅行・地域編 -

「業界別」アプリランキング - 旅行・地域編 -

「業界別」アプリランキング、今月は「旅行・地域」編です。アプリ利用ユーザー数の順に並べると、1位は「楽天トラベル」、2位「じゃらん」、3位「Tokyo Disney Resort」…という結果に。トップ20まで掲載しています。


急上昇ワードに「オミクロン 症状」「コロナ」など...「週間」検索キーワードランキング(2022/1/2~2022/1/8)

急上昇ワードに「オミクロン 症状」「コロナ」など...「週間」検索キーワードランキング(2022/1/2~2022/1/8)

2022年1月2日~1月8日の検索急上昇ワードでは、オミクロン株により新型コロナウイルスの新規感染者数が急増しコロナ第6波の様相を帯びてきたことを受け、再び「コロナ」や「オミクロン 症状」など新型コロナ関連のワードの検索が増加しました。ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析を行い、検索キーワードランキングを作成しました。


カーリースWebサイトのユーザー数ランキング調査レポート

カーリースWebサイトのユーザー数ランキング調査レポート

コロナ禍を経て拡大し続けているカーリース分野について、Web集客に成功しているサイトのランキングを、Web行動ログ分析ツール「Dockpit」を用いて調査。TOP10サイトに関して、訪問者の性別×年代でマッピングを行い、訪問者の傾向の違いについても分析しました。(ページ数|6p)


中国人はECを使い分ける?北京が京東(JD)、上海はTmallってホント?!

中国人はECを使い分ける?北京が京東(JD)、上海はTmallってホント?!

Tmall、Taobao、京東(JD)の三大ECプラットフォームをはじめ、中国には様々なECプラットフォームがあります。EC利用は地域差、購入商品による差があるのではと思う方がいるかもしれません。今回はヴァリューズ独自の定性調査パネル「百路QIC(ヴァリュークイック)」で検証してみました。


Z世代のファッション選びで「骨格診断」が主流に?検索ワードからみる最近のトレンドとは

Z世代のファッション選びで「骨格診断」が主流に?検索ワードからみる最近のトレンドとは

Z世代の女性の間で流行っているファッションのトレンドについて調査します。最近流行の「マーメイドスカート」や「骨格診断」について、検索ユーザー数の推移、年代別属性や、流入先のコンテンツなどを分析。ファッション選びの際のインサイトを考察しました。


中国人口の7割を占める「下沈(かしん)市場」。消費者の生活と購入実態とは|ウェビナーレポート

中国人口の7割を占める「下沈(かしん)市場」。消費者の生活と購入実態とは|ウェビナーレポート

中国経済といえば北京・上海・広州・シンセンといった大都市が成長を支え、どちらかといえば地方部は脇役のイメージがある人も多いのではないでしょうか。実は今、中国経済の新たなマーケットとして近年注目を浴びてきているのが、地方都市を意味する「下沈市場(かしんしじょう)」です。「下沈市場のセミナー」では下沈市場に住む消費者の特徴やアプローチの仕方について徹底解説。中国国内だけに限らずグローバル企業までもが下沈市場に注目している真実に迫ります。


2021年ヒット記事から読み解く消費者トレンド

2021年ヒット記事から読み解く消費者トレンド

2021年のマナミナ年間人気記事ランキングから消費者トレンドのトピックを紹介します。コロナ禍で生まれた新しい消費者ニーズ、Uber Eatsをはじめとした群雄割拠のフードデリバリー業界、通信キャリア各社の格安プラン、スマホゲーム「ウマ娘」やアーティスト「YOASOBI」のヒットの背景まで、最新の消費者動向がわかるWeb行動ログデータを調査・分析した記事に注目が集まりました。2022年のマーケティング戦略のヒントもここに詰まっているかもしれません。


マーケターが調査予算を得るために持つべき4つの観点とは?リサーチャー菅原大介さんに聞く

マーケターが調査予算を得るために持つべき4つの観点とは?リサーチャー菅原大介さんに聞く

調査予算を得るために持つべき4つの観点について、リサーチャーの菅原大介さんが詳しく解説します。定点調査などで成果が出ないと調査の意味を問われがちですが、そうならないためには組織理解が重要です。目的と結果を一致させた調査の具体例も紹介します。


急上昇ワードに「NHK紅白歌合戦」「新年の挨拶」など...「週間」検索キーワードランキング(2021/12/26~2022/1/1)

急上昇ワードに「NHK紅白歌合戦」「新年の挨拶」など...「週間」検索キーワードランキング(2021/12/26~2022/1/1)

2021年12月26日~2022年1月1日の検索急上昇ワードでは、「NHK紅白歌合戦」やその紅白で注目を集めたシンガーソングライター「藤井風」さん、「郵便局 年末年始」「年賀状 2022」「新年の挨拶」「正月飾り」など、大晦日やお正月に関するワードでネット検索の急増が見られました。ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析を行い、検索キーワードランキングを作成しました。


明日から話せる!デジタルマーケティングにまつわる一言二言|きらぼし銀行ウェビナーレポート

明日から話せる!デジタルマーケティングにまつわる一言二言|きらぼし銀行ウェビナーレポート

DXの波は業界やこれまでの業務を問わず押し寄せています。金融業界の法人営業担当者も例外ではありません。銀行員がお取引先企業からデジタルマーケティングにおける貢献が求められる時代がきています。ただ、これまでの専門分野とはまた違う専門性が必要となり、不安もあるという声もあります。そこで株式会社きらぼし銀行では、法人営業担当者を対象に、それらの不安を解消することを目的にセミナーを定期的に開催されています。この度、ヴァリューズもウェビナーに講師として参加させていただきました。※詳細なセミナー資料は無料でダウンロードできます。記事末尾のフォームよりお申し込みください。


【2022年】スマホ決済アプリの最新ユーザー数を調査!PayPay手数料の有料化の影響は?

【2022年】スマホ決済アプリの最新ユーザー数を調査!PayPay手数料の有料化の影響は?

過去数年で大きく普及したキャッシュレスアプリ。2019年10月の政府主導によるキャッシュレス・ポイント還元事業から2年が経過し、各社の動向はどのように変化したのでしょうか。株式会社ヴァリューズのデータを用いて、キャッシュレス決済アプリの利用ユーザー数の推移や、拡大しているセグメントを調査していきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング

最近話題のキーワード

マナミナで話題のキーワード


Web会議 ツール テレワーク zoom セミナー