家電に関する記事


次世代住宅ポイント制度、レジ袋有料化で高まる「エコ」意識を調査

次世代住宅ポイント制度、レジ袋有料化で高まる「エコ」意識を調査

2019年12月に発表された次世代住宅ポイント制度(エコポイント)や2020年7月1日からスタートしたレジ袋の有料化など、「エコ」は現代の重要なキーワードのひとつになりました。そこで今回は消費者の「エコ」意識について、インターネット検索による行動パターン分析によって明らかにしていきます。 <br>※分析にはヴァリューズの新サービスであるDashboard型マーケティングツール『Dockpit』を使用しました。


【9/24(木)】中国・定性調査セミナー:高価格商品・家電編【オンラインセミナー】

【9/24(木)】中国・定性調査セミナー:高価格商品・家電編【オンラインセミナー】

高価格商品(家電)を買う時、中国人はどのように行動しているのか?中国人にリアルタイムで聞いてみる!中国オンラインインタビュー調査体験セミナー


「ホームベーカリーの売り上げ増加からみる新型コロナ後の家電購入者の変化」レポート

「ホームベーカリーの売り上げ増加からみる新型コロナ後の家電購入者の変化」レポート

自宅で手軽にパンが作れる「ホームベーカリー」の売り上げが好調です。新型コロナウイルスによって私たちの生活スタイルは大きく変わりましたが、家電製品へのニーズにも影響が出ているようです。ホームベーカリーを通して、新型コロナ後の家電購入者の変化を探ります。(ページ数|13p)


マスクで注目、アイリスオーヤマのデジタル集客を深堀り!コーポレートとECサイトの連動も強みか

マスクで注目、アイリスオーヤマのデジタル集客を深堀り!コーポレートとECサイトの連動も強みか

独自の商品開発でヒット商品を続々と生み出し、国内マスク生産など新型コロナへの迅速な対応も注目を集めたアイリスオーヤマ。本稿では、そんなアイリスオーヤマを深掘りします。サイトのユーザー推移や流入元・人気コンテンツを、市場分析ツール「eMark+」を使って調査し、アイリスオーヤマの集客構造を紐解きます。


Web行動ログから読み解く!withコロナの「住まい」に関する消費者変化|セミナーレポート

Web行動ログから読み解く!withコロナの「住まい」に関する消費者変化|セミナーレポート

withコロナ時代の消費者変化をWeb行動ログから考察したオンラインセミナーが7月22日に開催されました。今回フォーカスされたのは「家具・家電・住宅」業界。コロナ禍による「おうち時間」「巣ごもり」などのライフスタイルの変化から、在宅時間も長くなり、「住まい」に関して人々の関心はどのように変化したのでしょうか。アンケート調査とWeb行動の変化から、「住まい」への関心の高まりを分析・解説しました。


ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機...家電量販店サイトを比較調査!

ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機...家電量販店サイトを比較調査!

AmazonなどECモールを活用したメーカー直販が台頭する中、大手家電量販店は脱家電に舵をきりはじめ、例えばヤマダ電機が家具メーカーの大塚家具と組んで住宅産業に進出したり、ビックカメラが薬や日用品、自転車などの異業種マーケットに挑戦したりと、各社それぞれ戦略を打ち出しています。そこで今回は、大手家電量販店5社の公式サイトを比較し、ユーザーの利用実態や集客などについて分析しました。


「家電は買うだけじゃない」…人気急上昇中のカメラと最新家電のレンタルサービス『Rentio』を調査

「家電は買うだけじゃない」…人気急上昇中のカメラと最新家電のレンタルサービス『Rentio』を調査

カメラ・家電を中心に常時1500種類以上のレンタル商品を展開する「Rentio」(以下、レンティオ)。高額な家電をどんな敏腕家電販売員にすすめられても、やはり使ってみないとわからない。そんな家電購入選びの迷いを打ち消すかのようなレンティオの「レンタル」サービス。ひとくちに家電と言っても、カメラから育児用品までと幅広く、レンタル期間も短期から長期、買い取りまでと様々。はたして急増している利用者はどんな人物像なのか、レンティオのサービスも含めて調査しました。


サブスクリプションとは?ビジネスモデルや具体的なサービス事例をわかりやすく解説

サブスクリプションとは?ビジネスモデルや具体的なサービス事例をわかりやすく解説

最近、よく耳にするようになった「サブスクリプション」方式。定期購読に代表される定額で一定期間利用できるサービスです。この記事ではサブスクリプションの定義や、具体的なサービスの事例を紹介していきます。



今すぐ真似できる!外部環境を調査!ECサイトの市場動向の調査方法

今すぐ真似できる!外部環境を調査!ECサイトの市場動向の調査方法

EC市場の活性化が騒がれる昨今、ECサイトの新規参入を考えられている方も多いのではないでしょうか。ECサイトへ新規参入するにあたり、市場動向調査は不可欠なステップとなります。市場動向調査と一言で言っても、その中にはマクロ・ミクロ両方の視点が含まれており、どちらが欠けていてもそれは市場動向を把握したとは言えません。そこで当記事では、「ECサイトへの新規参入を狙っている家電メーカー」を例に出し、マクロ・ミクロの両視点から、全て無料で簡単に行えるEC市場の動向調査方法をご紹介します。


「ドライヤー」検索キーワードランキング

「ドライヤー」検索キーワードランキング

新規参入で注目高まる「ダイソン ドライヤー」が検索数1位に


家電メーカーサイト・メディアの相関マップ

家電メーカーサイト・メディアの相関マップ

主婦層は家電メーカーサイトを相互に見比べている傾向あり


オウンドメディア訪問者数ランキング (2013年10月度)

オウンドメディア訪問者数ランキング (2013年10月度)

飲料業界サイトの集客施策・ファン化成功の実態を探る


アクセスランキング


>>総合人気ランキング