みんなの注目キーワードは?週間検索トレンドランキング(2024/06/17〜2024/06/23)

みんなの注目キーワードは?週間検索トレンドランキング(2024/06/17〜2024/06/23)

ヴァリューズのWeb行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」をもとに、週次の検索急上昇ワードランキングを作成し、トレンドになっているキーワードを取り上げます。


ヴァリューズのWeb行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」をもとに、週次の検索急上昇ワードランキングを作成しました。

2024年6月17日〜6月23日の検索キーワードのトップ3は「レシピ」「YOUTUBE」「AMAZON」です。芸能情報は「塔乃花鈴」さんや「高橋洋子」さんが急上昇していました。7月7日(日)の東京「都知事選」挙に関連するキーワードも注目されています。

前週比上昇検索キーワード(2024/06/17週)

2024/06/17週の前週比上昇検索キーワードは以下の通りです。横軸が検索ユーザー数、縦軸が検索数の上昇率を示しており、マップの右上に位置するキーワードが検索のボリュームも多く、前週比上昇も高い語句になります。

週間キーワード(2024/06/17週(前週比上昇))

図:週間キーワード(2024/06/17週(前週比上昇))
期間:2024年06月17日~2024年06月23日
分析ツール:Dockpit
デバイス:PC、スマートフォン

芸能情報は「塔乃花鈴」さんや「高橋洋子」さんが急上昇キーワード

「塔乃花鈴」さんは現役女子大生でグラビアアイドルですが、セクシー女優への転身を発表しました。「高橋洋子」さんは『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌 『残酷な天使のテーゼ』で有名な歌手です。運営と思いが異なるとして、池袋アニメーションフィルハーモニーが主催する演奏会の出演を辞退して話題になりました。

紀州の「ドンファン」の遺言書は有効

和歌山県田辺市の資産家で、紀州の「ドンファン」と呼ばれた野崎幸助さんの遺産を巡る訴訟の判決が出ました。野崎幸助さんは2018年に急性覚醒剤中毒で亡くなり、約13億の全財産を田辺市に寄付するという内容の遺言書を残しています。しかし親族は、遺言書は本人以外が作成した可能性が高いと主張し、無効を求めて訴訟を起こしました。和歌山地方裁判所は、本人が作成したものとして遺言書を有効とする判決を言い渡しました。親族は、判決を不服として控訴しています。

「南鳥島」でマンガン団塊発見

東京都小笠原村に属する日本最東端の島・「南鳥島」沖合の深海に、レアメタルを含む2億トン以上のマンガン団塊が密集しているとわかりました。日本の排他的経済水域内にあり、東京大学と日本財団は2025年に採鉱の実証実験を始める予定です。2026年以降に商用化を目指すと発表しています。マンガン団塊はマンガンや銅のほかに、レアメタルを高濃度で含んでいます。レアメタルは発光ダイオードや電池などに欠かせない、現代社会では重要な元素です。

検索キーワードランキング(2024/06/17週)

2024/06/17週の検索キーワードランキングは以下の通りです。「レシピ」「YOUTUBE」「AMAZON」がトップ3です。

週間キーワード(1位〜10位)

図:週間キーワード(1位〜10位)
期間:2024年06月17日~2024年06月23日
分析ツール:Dockpit
デバイス:PC、スマートフォン

週間キーワード(11位〜20位)

図:週間キーワード(11位〜20位)
期間:2024年06月17日~2024年06月23日
分析ツール:Dockpit
デバイス:PC、スマートフォン

梅雨入りで「天気」に注意

沖縄県の5月21日(火)を皮切りに、全国的に梅雨入りしました(※1)。例年より遅く、10日以上差が出ている地域もあります。6月17日(月)〜18日(火)にかけて九州から関東で大雨となり、気象庁は九州南部と四国に「線状降水帯」への警戒を呼びかけていました。「線状降水帯」とは、積乱雲が列をなして数時間にわたり、ほぼ同じ場所を通過または停滞し作り出される、強い降水域です。発生メカニズムは明らかになっていない点も多く、予測の精度も高くはありません。しかし、一度発生すると顕著な大雨で、甚大な災害が発生します。天気が不安定な日の「天気予報」の確認はもちろん、日頃から災害に備えておく必要があります。

(※1)令和6年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)

週間キーワード(21位)

図:週間キーワード(21位)
期間:2024年06月17日~2024年06月23日
分析ツール:Dockpit
デバイス:PC、スマートフォン

7月7日は「都知事選」

東京「都知事選」挙に関連するキーワードが急上昇していました。前回の22人を大きく上回る過去最多の56人が立候補しました。おもな立候補者には、現職の小池百合子さんや蓮舫さん、石丸伸二さんがおり、7月7日(日)に実施された投開票の結果、現職の小池百合子さんが3回目の当選を果たしました。

週間キーワード(23位)

図:週間キーワード(23位)
期間:2024年06月17日~2024年06月23日
分析ツール:Dockpit
デバイス:PC、スマートフォン

今回の都知事選では「ポスター」がさまざま議論をよんでいます。候補者とは関係ない人物のポスターを貼る掲示板ジャックが起きたり、わいせつなポスターが貼られたりと、前代未聞の事態だと話題です。立候補や選挙活動は「公職選挙法」で定められていますが、現行の法律では、ビジネスや売名を目的とするポスターを規制できません。法改正やルールの見直しを求める声もあります。

週間キーワード(42位)

図:週間キーワード(42位)
期間:2024年06月17日~2024年06月23日
分析ツール:Dockpit
デバイス:PC、スマートフォン

「アンチヒーロー」最終話の放送

「アンチヒーロー」は、長谷川博己さんが主演を務めたTBS系のドラマです。犯罪者の証拠が100%そろっていても無罪を勝ち取るアンチな弁護士の活躍を描いています。SNS上でも考察が話題になっていましたが、6月16日(日)に最終話が放送されました。

週間キーワード(100位)

図:週間キーワード(100位)
期間:2024年06月17日~2024年06月23日
分析ツール:Dockpit
デバイス:PC、スマートフォン

6週比上昇検索キーワード(2024/06/17週)

2024/06/17週の6週比上昇検索キーワードは以下の通りです。こちらのマップも右上に位置するキーワードが検索のボリュームも多く、6週比上昇も高い語句になります。

週間キーワード(2024/06/17週(6週比上昇))

図:週間キーワード(2024/06/17週(6週比上昇))
期間:2024年06月17日~2024年06月23日
分析ツール:Dockpit
デバイス:PC、スマートフォン

藤井棋聖が「棋聖戦」で5連覇

藤井聡太棋聖に山崎隆之八段が挑戦する、ヒューリック杯第95期「棋聖戦」五番勝負第2局が6月17日(月)に行われました。藤井棋聖が111手で山崎八段に勝ち、2連勝しています。7月1日(月)に行われた第3局にも勝った藤井棋聖は、5連覇を果たし、永世称号の「永世棋聖」を獲得しています。1971年に打ち立てられた永世称号獲得の最年少記録を、53年ぶりに更新しました。

「サンバイオ」のアクーゴの条件付き承認

「サンバイオ」サイト

「サンバイオ」サイト

厚生労働省は「サンバイオ」株式会社が申請していた、SB623(アクーゴ)の条件および期限付きの製造販売承認を了承しました。SB623は再生医療製品で、交通事故や転倒などによる強い衝撃で脳の組織が傷つく「外傷性脳損傷」の治療薬として期待されています。外傷性脳損傷は後遺症が残ることも多く、現状のおもな治療法はリハビリです。

6月21日は「夏至」

6月21日(金)は、一年でもっとも昼の時間が長くなる「夏至」で、東京都の日の出は4:26、日の入りは19:00でした。夏至の頃から気温が上がり始め、夏らしくなっていきます。冬至には、かぼちゃを食べてゆず湯に入る習慣がありますが、夏至には全国的な行事食はありません。しかし地域によっては、食べると良いとされるものがあります。たとえば関西では、半夏生にタコを食べる習慣があります。半夏生とは、夏至から数えて11日目にあたる日で、2024年は7月1日(月)でした。夏至は田植えの時期に重なるため「タコの足のように稲の根が張るように」「タコの吸盤のように立派に稲穂が実るように」などと、豊作を祈った風習といわれています。

まとめ

2024/06/17週の検索キーワードのトップ3は、「レシピ」「YOUTUBE」「AMAZON」でした。

前週比で上昇しているのは「塔乃花鈴」さんや「高橋洋子」さんです。マンガン団塊が発見された「南鳥島」も注目度が高いキーワードでした。

6週比では、藤井棋聖が5連覇した「棋聖戦」、SB623(アクーゴ)の承認が注目された「サンバイオ」株式会社が上昇しています。6月21日(金)の「夏至」も注目されたキーワードです。

7月7日(日)の東京「都知事選」挙に関連するキーワードが急上昇していました。とくに、掲示方法や活用方法が話題になった「ポスター」の注目度は、前週比、6週比ともに1,000%を超えていました。

▼今回の分析にはWeb行動ログ調査ツール『Dockpit』を使用しています。『Dockpit』では毎月更新される行動データを用いて、手元のブラウザでキーワード分析やトレンド調査を行えます。無料版もありますので、興味のある方は下記よりぜひご登録ください。
dockpit 無料版の登録はこちら

この記事のライター

Webライター。転職、キャリア、美容、不動産、金融ジャンルの記事を執筆中。新卒からシステムエンジニアとして働いていました。ライティングにおいては、わかりやすい文章を書くことはもちろん、どこかくすっと笑えるような、読み手が温かい気持ちになれる記事を書くことを心がけています。

関連する投稿


みんなの注目キーワードは?週間検索トレンドランキング(2024/06/03〜2024/06/09)

みんなの注目キーワードは?週間検索トレンドランキング(2024/06/03〜2024/06/09)

ヴァリューズのWeb行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」をもとに、週次の検索急上昇ワードランキングを作成し、トレンドになっているキーワードを取り上げます。


みんなの注目キーワードは?週間検索トレンドランキング(2024/05/20〜2024/05/26)

みんなの注目キーワードは?週間検索トレンドランキング(2024/05/20〜2024/05/26)

ヴァリューズのWeb行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」をもとに、週次の検索急上昇ワードランキングを作成し、トレンドになっているキーワードを取り上げます。


みんなの注目キーワードは?週間検索トレンドランキング(2024/05/06〜2024/05/12)

みんなの注目キーワードは?週間検索トレンドランキング(2024/05/06〜2024/05/12)

ヴァリューズのWeb行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」をもとに、週次の検索急上昇ワードランキングを作成し、トレンドになっているキーワードを取り上げます。


みんなの注目キーワードは?週間検索トレンドランキング(2024/04/22〜2024/04/28)

みんなの注目キーワードは?週間検索トレンドランキング(2024/04/22〜2024/04/28)

ヴァリューズのWeb行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」をもとに、週次の検索急上昇ワードランキングを作成し、トレンドになっているキーワードを取り上げます。


急上昇ワードに「かながわPay」「世界陸上 2022」など...「週間」検索キーワードランキング(2022/7/17~2022/7/23)

急上昇ワードに「かながわPay」「世界陸上 2022」など...「週間」検索キーワードランキング(2022/7/17~2022/7/23)

2022年7月17日~7月23日の検索急上昇ワードでは、19日にキャンペーン第2弾が始まった「かながわPay」に関する検索や、15~24日に開催された「世界陸上」関連のワードが複数上位入り。ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析を行い、検索キーワードランキングを作成しました。


最新の投稿


データ・ワン、実店舗購買データを元に類似顧客を推計して配信する新広告ソリューションの提供開始

データ・ワン、実店舗購買データを元に類似顧客を推計して配信する新広告ソリューションの提供開始

株式会社データ・ワンは、株式会社NTTドコモが保有するドコモ独自の顧客プロファイリングAIエンジン「docomo Sense™」を活用した広告ソリューション「co-buy® Audience Plus(コーバイ・オーディエンスプラス)」の提供を開始したことを発表しました。このソリューションにより、データ・ワンが保有する小売事業者の購買データを元に類似顧客を推計し、質の高さとリーチ量を兼ね揃えた広告配信が可能となるといいます。


スマホゲームを毎日プレイする人が約7割!全世代の女性に好かれる「ディズニーツムツム」【クロス・マーケティング調査】

スマホゲームを毎日プレイする人が約7割!全世代の女性に好かれる「ディズニーツムツム」【クロス・マーケティング調査】

株式会社クロス・マーケティングは、スマホゲームを月1回以上プレイしている全国15~69歳の男女を対象に「ゲームに関する調査(2024年)スマホゲーム編」を実施し、結果を公開しました。


レトロブームで再燃? コンデジやチェキ、写ルンですの消費者ニーズをデータで深掘り

レトロブームで再燃? コンデジやチェキ、写ルンですの消費者ニーズをデータで深掘り

「コンデジ」「チェキ」「写ルンです」。この言葉を聞いて懐かしいと思う大人は多いかもしれません。スマートフォンの普及によって、カメラを買う機会は減少傾向にありました。しかしながら、最近はZ世代の間で「レトロ」が注目を集め始め、コンデジブームがやってきました。データ分析を通してそれぞれのカメラの関心層を分析します!


デジマの課題は「ノウハウ不足」と「ツール」に集中 デジタル顧客体験の改善が明確な注力領域に【Repro調査】

デジマの課題は「ノウハウ不足」と「ツール」に集中 デジタル顧客体験の改善が明確な注力領域に【Repro調査】

Repro株式会社は、消費者向けWebサイト・サービスを保有する企業の事業・サービス責任者を対象に、「Webサイトの活用状況に関するアンケート」を実施し、結果を公開しました。


【調査リリース】4大SNSのヘビーユーザーを比較調査!X利用者はフォロー/シェア等での割引施策参加に積極的、 TikTok利用者は高価でも衝動買いの傾向

【調査リリース】4大SNSのヘビーユーザーを比較調査!X利用者はフォロー/シェア等での割引施策参加に積極的、 TikTok利用者は高価でも衝動買いの傾向

アプローチしたい顧客セグメントに到達するためには、コミュニケーション媒体として適切なSNSを選定し活用することが重要です。数多くの新興SNSも登場する中、どんなユーザーがどのSNSを選び、どのような購買活動をしているのか。今回は4大SNSとも言える、Facebook、Instagram、TikTok、X(旧Twitter)それぞれのヘビーユーザーの属性、購買動機や興味関心などのサイコグラフィック、メディアの利用状況や消費行動などを調査し、ユーザープロファイルを作成しました。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング

ページトップへ