「ホテル」市場調査に関する記事


“ととのう”ブーム再来?「『サウナ×ホテル』検討者の特徴調査」レポート

“ととのう”ブーム再来?「『サウナ×ホテル』検討者の特徴調査」レポート

昭和・平成と巻き起こった「サウナ」ブームが、2019年に放映されたドラマ「サ道」をきっかけに令和でも再燃しつつあるとのこと。中でも最近は「ホテル」との組み合わせが人気の様子。「サウナ×ホテル」の検索者に注目し、ペルソナ像を調査しました。(ページ数|27ページ)


伸びる「宿泊のサブスク」利用者はどんな人?ユーザー数や属性、ワーケーション関心層の特徴も調査

伸びる「宿泊のサブスク」利用者はどんな人?ユーザー数や属性、ワーケーション関心層の特徴も調査

働き方改革やコロナ禍でのリモートワーク推進等により暮らし方が多様化する現代。ワーケーションへの関心も高まる中で、定額で全国の住居を利用できるサブスクリプション型宿泊サービスが登場しています。この新しい時代のサービスを利用するのはどんな人なのか?今回は、HafHとADDressの2サービスに着目し、ターゲットとなりうるワーケーション関心層と比較しながら分析していきます。


GoToトラベルへの消費者の興味関心とは?躍進する星野リゾートのマイクロツーリズム施策にも迫る

GoToトラベルへの消費者の興味関心とは?躍進する星野リゾートのマイクロツーリズム施策にも迫る

2020年7月より、新型コロナウイルスの感染拡大のあおりを受ける旅行・観光業への支援策として開始された「Go To トラベル」キャンペーン。本キャンペーンに対して消費者がどのような関心を寄せているのか、ヴァリューズの分析ツール「Dockpit」を用いて分析します。また、低迷する観光業の中で新しい打ち手を模索する、「星野リゾート」の集客戦略についても触れていきます。


クアラルンプールへの旅行検討者はバリやバンコクも検討。海外旅行好きユーザーの関心キーワード調査

クアラルンプールへの旅行検討者はバリやバンコクも検討。海外旅行好きユーザーの関心キーワード調査

海外旅行好きの人が興味を持っているキーワードは何でしょうか。今回は「海外好き」ユーザーのインサイトについて調べるため、株式会社ヴァリューズのアンケート調査で「海外旅行に興味がある」と答えたモニターのインターネット行動ログから、彼らが関心を寄せるキーワードを自然言語処理のWord2Vecを用いて分析しました(※行動ログの集計期間は2018年10月〜2019年3月の半年間)。 一体どんな調査結果が出たのでしょうか。早速見ていきましょう。


国内の民泊サイト最新動向と利用ユーザー調査

国内の民泊サイト最新動向と利用ユーザー調査

Airbnbの利用者数が突出。民泊ホスト向け情報メディアも急成長!


2017年の民泊事情調査

2017年の民泊事情調査

国内の民泊業界では「Airbnb」が圧倒的トップ!


注目のディズニー直営ホテルのWEBサイトを分析

注目のディズニー直営ホテルのWEBサイトを分析

6月オープン「東京ディズニーセレブレーションホテル」のサイト訪問者数が急伸