電子書籍の利用経験は5割以上!よく読むジャンルは「マンガ」が最多【ナイル調査】

電子書籍の利用経験は5割以上!よく読むジャンルは「マンガ」が最多【ナイル調査】

ナイル株式会社は、同社が運営する「Appliv TOPICS」にて、15~69歳男女を対象に電子書籍に関するアンケートを実施し、その結果を発表しました。


電子書籍を現在利用している人は35.13% 男性30代が最多

電子書籍を利用しているか尋ねたところ、「現在利用している」が35.13%、「過去に利用していた」が18.34%、「利用したことがない」が46.53%でした。

年代・男女別で回答割合を見てみると、「現在利用している」が多いのは「男性30代(51.58%)」、「女性20代(50.23%)」、「男性20代(49.77%)」でした。

「現在利用している」「過去に利用していた」をあわせた電子書籍の利用経験者の割合は20代が大きく、年代が上がるほど小さくなっていきます。女性60代は特に利用者が少なく、「現在利用している」が13.12%でした。

よく読むジャンルは「マンガ」が最多

電子書籍を現在利用していると回答した927人に、電子書籍でよく読むジャンル(複数回答可)を聞いたところ、「マンガ」が655人(回答者の70.66%)で最多でした。

そのあとに「小説・文学(260人)」、「雑誌(242人)」、「趣味・実用(183人)」と続きます。

電子と紙の利用頻度 「紙の書籍より電子書籍をよく利用する」が最多 20代は「すべて電子書籍で読んでいる」が35.75%

電子書籍を現在利用していると回答した927人に、電子書籍と紙の書籍のどちらをよく利用するかを尋ねました。

「紙の書籍より電子書籍をよく利用する」が37.86%で最多。「すべて電子書籍で読んでいる(20.71%)」をあわせると、紙の書籍より電子書籍を好んでいる人が過半数となりました。

年代別に回答の内訳を見てみると、「すべて電子書籍で読んでいる」が20代は35.75%、30代が24.29%で、他の年代よりも大きくなっています。

20代は「紙の書籍より電子書籍をよく利用する(37.10%)」と合わせると、72.85%も電子書籍の方を好んでいます。

一方で「電子書籍より紙の書籍をよく利用する」が最も多かったのは50代で26.61%でした。

利用中の電子書籍サービス 最多は「Kindle」

電子書籍を現在利用していると回答した927人に、利用中のサービスを聞きました。

最多はAmazonが提供する「Kindle」で384人。その後に「楽天Kobo(268人)」、「コミックシーモア(221人)」、「ebookjapan(176人)」、「ブックライブ(115人)」、「まんが王国(107人)」、「DMMブックス(106人)」と続きます。

「DMMブックス」「Kindle」は男性、「コミックシーモア」「ブックライブ」は女性比率が高い

利用中の回答が100人以上だった電子書籍サービス7社について、回答の男女比率を出しました。

7社中5社は男性の方が多く、「DMMブックス」「Kindle」は男性比率が比較的高めです。一方で、女性比率が男性を上回っているのは「コミックシーモア」「ブックライブ」でした。

「コミックシーモア」「まんが王国」は10代に人気 上の世代ほど「Kindle」の利用率が高い

利用中の回答が100人以上だった電子書籍サービス7社について、回答の年代比率を出しました。

10代の利用者が多いのは「コミックシーモア」と「まんが王国」。この2社は20代の利用者も多く、10〜20代が半数以上を占めています。

反対に「楽天Kobo」「Kindle」は30代以上の利用者が多めです。

10〜60代の利用者数トップ3がこちらです。

※サービス名横の数字は、各年代の「電子書籍を現在利用している」の回答者数に対する割合。

20代以上は1位「Kindle」、2位「楽天Kobo」が共通しています。「Kindle」は年代が上がるほど利用割合が大きくなっており、50〜60代の電子書籍ユーザーは半数以上が「Kindle」を利用しています。

10代のみ1位が「コミックシーモア」、「楽天Kobo」はトップ3圏外となっています。

調査概要

調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年8月23日~8月30日
調査委託先:株式会社ジャストシステム
調査対象:15~69歳男女
サンプル数:2,639人

◇年齢
15~19歳:442人
20~29歳:442人
30~39歳:442人
40~49歳:442人
50~59歳:429人
60~69歳:442人
◇性別
男性:1,313人
女性:1,326人
※本アンケート結果は小数点以下任意の桁を四捨五入しています。合計が100%にならない場合があります。

出典元:ナイル株式会社

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000403.000055900.html

※詳細については出典元の企業にお問い合わせください。

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連するキーワード


マーケティング

関連する投稿


データ・ワン、実店舗購買データを元に類似顧客を推計して配信する新広告ソリューションの提供開始

データ・ワン、実店舗購買データを元に類似顧客を推計して配信する新広告ソリューションの提供開始

株式会社データ・ワンは、株式会社NTTドコモが保有するドコモ独自の顧客プロファイリングAIエンジン「docomo Sense™」を活用した広告ソリューション「co-buy® Audience Plus(コーバイ・オーディエンスプラス)」の提供を開始したことを発表しました。このソリューションにより、データ・ワンが保有する小売事業者の購買データを元に類似顧客を推計し、質の高さとリーチ量を兼ね揃えた広告配信が可能となるといいます。


スマホゲームを毎日プレイする人が約7割!全世代の女性に好かれる「ディズニーツムツム」【クロス・マーケティング調査】

スマホゲームを毎日プレイする人が約7割!全世代の女性に好かれる「ディズニーツムツム」【クロス・マーケティング調査】

株式会社クロス・マーケティングは、スマホゲームを月1回以上プレイしている全国15~69歳の男女を対象に「ゲームに関する調査(2024年)スマホゲーム編」を実施し、結果を公開しました。


日用品は同じ商品を繰り返し買う"安定派"の一人暮らし女性が約8割!一方で約3人に1人が新商品を衝動買いした経験あり【eBay Japan調査】

日用品は同じ商品を繰り返し買う"安定派"の一人暮らし女性が約8割!一方で約3人に1人が新商品を衝動買いした経験あり【eBay Japan調査】

eBay Japan合同会社は、全国の一人暮らしをしている女を対象に「日用品の買い替えに関する調査」を実施し、結果を公開しました。


デジマの課題は「ノウハウ不足」と「ツール」に集中 デジタル顧客体験の改善が明確な注力領域に【Repro調査】

デジマの課題は「ノウハウ不足」と「ツール」に集中 デジタル顧客体験の改善が明確な注力領域に【Repro調査】

Repro株式会社は、消費者向けWebサイト・サービスを保有する企業の事業・サービス責任者を対象に、「Webサイトの活用状況に関するアンケート」を実施し、結果を公開しました。


職場で生成AIを活用できているのは約1割!約8割の企業が自社における生成AIの活用に課題【テックタッチ調査】

職場で生成AIを活用できているのは約1割!約8割の企業が自社における生成AIの活用に課題【テックタッチ調査】

テックタッチ株式会社は、生成AIを活用している大企業(従業員数1,000名以上)の会社員を対象に、大企業における生成AI活用の実態調査を実施し、結果を公開しました。


最新の投稿


データ・ワン、実店舗購買データを元に類似顧客を推計して配信する新広告ソリューションの提供開始

データ・ワン、実店舗購買データを元に類似顧客を推計して配信する新広告ソリューションの提供開始

株式会社データ・ワンは、株式会社NTTドコモが保有するドコモ独自の顧客プロファイリングAIエンジン「docomo Sense™」を活用した広告ソリューション「co-buy® Audience Plus(コーバイ・オーディエンスプラス)」の提供を開始したことを発表しました。このソリューションにより、データ・ワンが保有する小売事業者の購買データを元に類似顧客を推計し、質の高さとリーチ量を兼ね揃えた広告配信が可能となるといいます。


スマホゲームを毎日プレイする人が約7割!全世代の女性に好かれる「ディズニーツムツム」【クロス・マーケティング調査】

スマホゲームを毎日プレイする人が約7割!全世代の女性に好かれる「ディズニーツムツム」【クロス・マーケティング調査】

株式会社クロス・マーケティングは、スマホゲームを月1回以上プレイしている全国15~69歳の男女を対象に「ゲームに関する調査(2024年)スマホゲーム編」を実施し、結果を公開しました。


日用品は同じ商品を繰り返し買う"安定派"の一人暮らし女性が約8割!一方で約3人に1人が新商品を衝動買いした経験あり【eBay Japan調査】

日用品は同じ商品を繰り返し買う"安定派"の一人暮らし女性が約8割!一方で約3人に1人が新商品を衝動買いした経験あり【eBay Japan調査】

eBay Japan合同会社は、全国の一人暮らしをしている女を対象に「日用品の買い替えに関する調査」を実施し、結果を公開しました。


レトロブームで再燃? コンデジやチェキ、写ルンですの消費者ニーズをデータで深掘り

レトロブームで再燃? コンデジやチェキ、写ルンですの消費者ニーズをデータで深掘り

「コンデジ」「チェキ」「写ルンです」。この言葉を聞いて懐かしいと思う大人は多いかもしれません。スマートフォンの普及によって、カメラを買う機会は減少傾向にありました。しかしながら、最近はZ世代の間で「レトロ」が注目を集め始め、コンデジブームがやってきました。データ分析を通してそれぞれのカメラの関心層を分析します!


デジマの課題は「ノウハウ不足」と「ツール」に集中 デジタル顧客体験の改善が明確な注力領域に【Repro調査】

デジマの課題は「ノウハウ不足」と「ツール」に集中 デジタル顧客体験の改善が明確な注力領域に【Repro調査】

Repro株式会社は、消費者向けWebサイト・サービスを保有する企業の事業・サービス責任者を対象に、「Webサイトの活用状況に関するアンケート」を実施し、結果を公開しました。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング

ページトップへ