マーケティングに関する記事


リスキリングに取り組めない理由の半数は金銭面 時間的理由・学習支援の少なさもネックに【ベンド調査】

リスキリングに取り組めない理由の半数は金銭面 時間的理由・学習支援の少なさもネックに【ベンド調査】

株式会社ベンドは、同社が運営する「スキルアップ研究所」にて、「リスキリングに取り組む際の課題に関する実態調査」を実施し、結果を公開しました。


博報堂DYホールディングス、メタバース生活者定点調査2023を実施

博報堂DYホールディングス、メタバース生活者定点調査2023を実施

株式会社博報堂DYホールディングスは、全国15~69歳の生活者を対象に、メタバースに関する現状の生活者意識や動向を把握することを目的とした「メタバース生活者定点調査2023」を実施し、結果を公開しました。


ログリー、成果保証型インフルエンサーマーケティング支援サービス「バズリスタ」を提供開始

ログリー、成果保証型インフルエンサーマーケティング支援サービス「バズリスタ」を提供開始

ログリー株式会社は、2024年4月8日(月)に成果保証型インフルエンサーマーケティングを支援するサービス「バズリスタ(BUZZRISTA)」を正式リリースしたことを発表しました。


ショート動画を「ほぼ毎日見ている」割合は、若い年代ほど高い傾向【LINEリサーチ調査】

ショート動画を「ほぼ毎日見ている」割合は、若い年代ほど高い傾向【LINEリサーチ調査】

LINEリサーチは、10~60代の男女を対象に、ふだんショート動画(YouTubeのshorts(ショート)やTikTokなど、1分程度の縦型の動画)をどのくらい見ているか、見ている理由について調査を実施し、結果を公開しました。


NABLAS、生成AIのフェイクを見破る企業向けフェイク検出サービスをリリース

NABLAS、生成AIのフェイクを見破る企業向けフェイク検出サービスをリリース

NABLAS株式会社は、メディアやSNSにおける情報だけでなく、人間の目では見抜けないレベルのフェイクコンテンツに対しても、ユーザー独自で専門的かつ信頼性の高いフェイク判定を行える「企業向けフェイク検出サービス」をリリースしたことを発表しました。


フリマアプリ利用者の約7割が販売経験あり、年間平均売上金額は「1万円以上」が約2割【ナイル調査】

フリマアプリ利用者の約7割が販売経験あり、年間平均売上金額は「1万円以上」が約2割【ナイル調査】

ナイル株式会社は、同社が運営するスマートフォンユーザー向けアプリ情報メディア「Appliv(アプリヴ)」にて、10~60代の男女を対象にフリマアプリに関するアンケート調査を実施し、結果を公開しました。


EC事業者の約9割が、レビューツール活用によってマーケティング施策への好影響を実感 社内では「組織文化の強化」などの効果も【ReviCo調査】

EC事業者の約9割が、レビューツール活用によってマーケティング施策への好影響を実感 社内では「組織文化の強化」などの効果も【ReviCo調査】

株式会社ReviCo(は、EC事業を展開しており、ユーザーレビューを収集/活用するためのツールを導入している製造メーカー/卸売業/小売業の経営者・役員・マーケティング担当者を対象に、レビュー活用による価値向上に関する実態調査を実施し、結果を公開しました。


サードパーティCookie廃止に向けた対策を約5割が実施中 対策の1位に「メガプラットフォームのCookieレス広告」【ナイル調査】

サードパーティCookie廃止に向けた対策を約5割が実施中 対策の1位に「メガプラットフォームのCookieレス広告」【ナイル調査】

ナイル株式会社は、マーケティング従事者を対象に、GoogleサードパーティCookie廃止の動きに対する直近1年のデジタルマーケティング予算、広告費用動向を調査し、結果を公開しました。


BtoBベンチャー企業の12.9%が、マーケティングの今期予算をアップ!うち3割強の企業が「101万円以上」の予算増額を実施【IDEATECH調査】

BtoBベンチャー企業の12.9%が、マーケティングの今期予算をアップ!うち3割強の企業が「101万円以上」の予算増額を実施【IDEATECH調査】

株式会社IDEATECHは、BtoBベンチャー企業(従業員数99名以下)で、来季の予算計画に携わっている経営者を対象に、新年度の予算計画に関する実態調査を実施し、結果を公開しました。


マーケ部門は人材不足?マーケティングチームにおける業務委託の在籍率は上昇傾向【Faber Company調査】

マーケ部門は人材不足?マーケティングチームにおける業務委託の在籍率は上昇傾向【Faber Company調査】

株式会社Faber Companyは、「マーケティングの取り組みに関する実態調査【2024年版】」を実施し、結果を公開しました。


約3割が表示されたネット広告の内容を読んでいる!表示された広告をクリックした人は約2割【マイボイスコム調査】

約3割が表示されたネット広告の内容を読んでいる!表示された広告をクリックした人は約2割【マイボイスコム調査】

マイボイスコム株式会社は、表示されたネット広告や読んだ状況など『インターネット広告』に関する調査を実施し、結果を公開しました。


OMO施策を実施している通販・EC事業者が半数以上 デジタルコミュニケーションの重要性が高まりから施策推進する声も【東通メディア調査】

OMO施策を実施している通販・EC事業者が半数以上 デジタルコミュニケーションの重要性が高まりから施策推進する声も【東通メディア調査】

株式会社東通メディアは、自社に通販基幹システムを導入している、通販・EC事業者の経営者・役員を対象に、通販・EC事業者と通販基幹システムに関する意識調査を実施し、結果を公開しました。


投資を行っているZ世代の4割が月5万円以上投資 投資は「資金に余裕がある人がやること」「専門性が高い」イメージも【僕と私と調査】

投資を行っているZ世代の4割が月5万円以上投資 投資は「資金に余裕がある人がやること」「専門性が高い」イメージも【僕と私と調査】

僕と私と株式会社は、全国のZ世代、ミレニアル世代、X世代の男女を対象に、投資に関する意識調査を実施し、結果を公開しました。


SGEユーザーの約7割がSGEが表示されてもリスティング広告をクリックする【ネオマーケティング調査】

SGEユーザーの約7割がSGEが表示されてもリスティング広告をクリックする【ネオマーケティング調査】

株式会社ネオマーケティングは、全国の20歳以上の男女を対象に「SGE(Search Generative Experience)」をテーマに実態調査を実施し、結果を公開しました。


ECサイトで商品を購入する女性の約7割が、レビューの質の高さを長所と短所がバランス良く記載されていることで判断【ReviCo調査】

ECサイトで商品を購入する女性の約7割が、レビューの質の高さを長所と短所がバランス良く記載されていることで判断【ReviCo調査】

株式会社ReviCoは、ECサイトでの商品・サービスの購入時に、毎回レビューを確認している20〜40代女性を対象に、レビューの「質」に関する実態調査を実施し、結果を公開しました。



unerryとSalesPlusと電通、テレビCM接触者の来店・購買計測ソリューションを提供開始

unerryとSalesPlusと電通、テレビCM接触者の来店・購買計測ソリューションを提供開始

株式会社unerryと株式会社SalesPlus、株式会社電通は、テレビCM接触者の来店・購買を計測・分析し、メディアプランニングをサポートする「TV de Sales+(テレビ・デ・セールスプラス)」の提供を開始したことを発表しました。


LP制作における成果の鍵は「印象的なファーストビュー」「データの信頼性」「効果的なCTAの配置」【リンクアンドパートナーズ調査】

LP制作における成果の鍵は「印象的なファーストビュー」「データの信頼性」「効果的なCTAの配置」【リンクアンドパートナーズ調査】

株式会社リンクアンドパートナーズは、自社でLP(ランディングページ)を活用している企業の担当者の方を対象に、「LP活用企業の実態に関する調査」を実施し、結果を公開しました。


Z世代の音声メディア利用率は約3割 ラジオやポッドキャストを"ながら視聴"で【僕と私と調査】

Z世代の音声メディア利用率は約3割 ラジオやポッドキャストを"ながら視聴"で【僕と私と調査】

僕と私と株式会社は、株式会社ニッポン放送と共同で全国のZ世代を対象に、ラジオやポッドキャストなどの音声メディアに関する意識調査を実施し、その結果を公開しました。


職場のデジタル化に遅れを感じる人は約6割 進まない原因に「経営上位層の認識遅れ」や「古いシステムの継続利用」などの声も【TOA調査】

職場のデジタル化に遅れを感じる人は約6割 進まない原因に「経営上位層の認識遅れ」や「古いシステムの継続利用」などの声も【TOA調査】

TOA株式会社は、全国の20~50代の働く男女を対象に「職場環境・デジタル化の実態に関する調査」を実施し、結果を公開しました。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング