「人・調べる・買う」を知る!家電購入に関する調査レポート ~ 新型コロナで新たな需要も

「人・調べる・買う」を知る!家電購入に関する調査レポート ~ 新型コロナで新たな需要も

私たちの生活に必要不可欠な家電。洗濯機、掃除機といった生活家電から美容家電にプロジェクターなど趣味性の高いものまで、そのジャンルや需要は多岐にわたります。さらに新型コロナウイルス感染拡大に伴う新しい生活様式により、新たな需要も生まれつつあります。 今回の調査では、購入者分析=「人」、購入までの情報収集分析=「調べる」、購入場所や購入理由分析=「買う」の3つをテーマに設定。アンケート調査とWEBログ分析をもとに複雑な家電購入の実態を整理しました。(ページ数|40p)


どんなレポート?

本レポートの構成

本レポートの構成

今回の調査では、購入者分析=「人」、購入までの情報収集分析=「調べる」、購入場所や購入理由分析=「買う」の3つをテーマに設定し、アンケート調査とWEBログ分析から家電購入の実態を整理しました。

レポートでは、
・新型コロナ影響で気になった家電は?
・購入の決め手になる情報は?
・Amazon VS 価格.com、どう使い分ける?
・家電ファン特有の情報収集先は?
・購入場所×コロナ影響は?
などをまとめています。

レポートは無料でダウンロードできます。下記フォームからお申し込みください。

レポートの一例

商材別×購入重視点の違いは?:キッチン家電

目次

1.「人」を知る
-2020年に購入した家電は?
-新型コロナ影響で気になった家電は?
-1年以内に購入した家電、どんな人が買っている?
-家電購入意識(男女、メーカー、メディア接触状況や興味関心の違い等)
2.「調べる」を知る
-購入の決め手になる情報は?
-情報収集先、それぞれの役割は?
-Amazon VS 価格.com、どう使い分ける?
-家電ファン特有の情報収集先は?
-商材ごとに検討にかかる時間は違う?
-購入場所×ふだんの家電情報収集に違いは?
3.「買う」を知る
-購入場所(商材別、店舗 VS 総合通販サイト等)
-購入場所×コロナ影響は?
-商材別×購入重視点の違いは?:カテゴリ別・アイテム別・メーカー別
まとめ:商材別「人」「調べる」「買う」
APPENDIX

ホワイトペーパーダウンロード【無料】|家電購入に関する調査レポート

資料のダウンロードURLを、ご入力いただいたメールアドレスに送付させていただきます。
ご登録頂いた方にはVALUESからサービスのお知らせやご案内をさせて頂く場合がございます。

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


郊外に移り住む人が増えている?コロナ禍での引っ越し傾向を探る自主調査レポート

郊外に移り住む人が増えている?コロナ禍での引っ越し傾向を探る自主調査レポート

コロナ禍でのテレワークの浸透や在宅時間の増加から、住環境を見直す人が増えているようです。都心を離れての近距離の移住や新たに住宅を購入する動きなどが見られる中、コロナが引っ越しに与えている影響はどのようなものなのでしょうか。アンケート調査とインターネット行動ログデータの分析から調査しました。(ページ数|25p)


「収納」検索者のキーワードを徹底調査! 悩みや関心を検索データから探る

「収納」検索者のキーワードを徹底調査! 悩みや関心を検索データから探る

新生活が始まる春。新生活に向けて引っ越しをしたり、部屋の模様替えをする機会も増える季節です。そこで、今回は分析ツール「<a href="https://www.valuesccg.com/dockpit/" target="_blank">Dockpit</a>」を使って、「収納」検索ユーザーが持っている悩みや、どんなことに興味関心があるのかなどに着目して調査・分析をしてみました。


コロナ禍から1年、化粧品への消費者ニーズはどう変わった?業界動向をデータで振り返る

コロナ禍から1年、化粧品への消費者ニーズはどう変わった?業界動向をデータで振り返る

化粧品のトレンドについて調査する新企画。ヴァリューズのマーケティングコンサルタントである私、伊東茉冬が気になる話題について調査していきます。 今回の調査は前回の記事に引き続き、新型コロナウイルスの影響についてです。 コロナ禍から約1年、化粧品への消費者の意識はどのように変化してきたのか、データから振り返り、今後の動向について予想します。


ひとりの時間をどう楽しむ?「おひとりさま」検索のデータから消費者ニーズを調査

ひとりの時間をどう楽しむ?「おひとりさま」検索のデータから消費者ニーズを調査

近年注目が集まる「おひとりさま」市場。「おひとりさま」というキーワードは、2000年代前半に男女雇用機会均等法の第一世代が牽引する第1次ブームが起こりました。次に、団塊ジュニア世代が主役となった2000年代後半の第2次ブームに次いで、現在はスマホとSNSの普及により第3次ブームを迎えていると言われています。コロナ禍で世の中が一変した今、おひとりさま市場の実態に迫ります。


「除菌」ワードの検索者は何を気にしている?コロナによる衛生意識の高まりを調査

「除菌」ワードの検索者は何を気にしている?コロナによる衛生意識の高まりを調査

新型コロナウイルスの流行によって、高まる消費者の衛生意識。コロナ禍で消費者は一体どんなことを気にしているのでしょうか?本稿では、「除菌」と検索した人のデータをWeb行動ログ分析ツール「Dockpit」を使って調査。きれい好きな人の実態について、掛け合わせキーワードや閲覧ページなどからインサイトを探ります。


最新の投稿


Googleタグマネージャー(GTM)を導入する|Googleアナリティクス使い方ガイド

Googleタグマネージャー(GTM)を導入する|Googleアナリティクス使い方ガイド

Webサイトの計測や広告等の施策投下、効果測定の実施にあたり増え続ける計測タグの管理に便利なタグマネジメントツールがあるのはご存じでしょうか?もし、まだ利用されてない方はぜひ導入をおすすめします。また「Googleタグマネージャー」を導入することで、『タグの管理が簡単になる』『タグの管理を外部に委託する必要がなくなる』『ページの表示速度が速くなる』などのメリットも挙げられるので、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。今回はいくつかあるタグマネジメントツールの中でも代表的な「Googleタグマネージャー」の基礎設定について紹介していきます。


覇権確実?スマホゲーム『ウマ娘』は引退馬も救う?!

覇権確実?スマホゲーム『ウマ娘』は引退馬も救う?!

2021年2月24日にサービスが開始された新作スマホゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』(以下、ウマ娘)が話題を集めています。早くも2021年覇権タイトル確実と噂される「ウマ娘」の人気の実態やその理由を、ネットでの検索データをもとに徹底リサーチします。


呪術廻戦は「鬼滅超え」なるか!?TVアニメ開始前後の検索データから止まらない人気ぶりを徹底分析

呪術廻戦は「鬼滅超え」なるか!?TVアニメ開始前後の検索データから止まらない人気ぶりを徹底分析

映画化も決定した人気作品の「呪術廻戦」。その人気ぶりは、社会現象ともなった「鬼滅の刃」(著:吾峠呼世晴/集英社)と似ることから、最近ではメディアから“ポスト鬼滅”として取り上げられることも。今回はそんな「呪術廻戦」について、ヴァリューズが提供する市場分析ツール「<a href="https://www.valuesccg.com/dockpit/" target="_blank">Dockpit</a>」を用いて、検索データを分析しました。


郊外に移り住む人が増えている?コロナ禍での引っ越し傾向を探る自主調査レポート

郊外に移り住む人が増えている?コロナ禍での引っ越し傾向を探る自主調査レポート

コロナ禍でのテレワークの浸透や在宅時間の増加から、住環境を見直す人が増えているようです。都心を離れての近距離の移住や新たに住宅を購入する動きなどが見られる中、コロナが引っ越しに与えている影響はどのようなものなのでしょうか。アンケート調査とインターネット行動ログデータの分析から調査しました。(ページ数|25p)


急上昇ワードに“松山英樹”“マスターズ”など...「週間」検索キーワードランキング(2021/4/11~2021/4/17)

急上昇ワードに“松山英樹”“マスターズ”など...「週間」検索キーワードランキング(2021/4/11~2021/4/17)

2021年4月11日~4月17日週の検索急上昇ワードでは、日本人として初のマスターズ制覇を果たしたプロゴルファー「松山英樹」さんの検索が急増。ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析を行い、検索キーワードランキングを作成しました。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング