アンケートに関する記事


【調査リリース】 2021夏の旅行トレンド全国調査 ~ 高齢層を中心に20年より意欲減少、検討者は若者中心へ。温泉需要が減少、1~5万円までの費用帯が増加

【調査リリース】 2021夏の旅行トレンド全国調査 ~ 高齢層を中心に20年より意欲減少、検討者は若者中心へ。温泉需要が減少、1~5万円までの費用帯が増加

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズは、国内の20歳以上の男女10,003人を対象に、今夏の旅行予定に関する消費者アンケート調査を実施しました。またヴァリューズが保有する約250万人の独自パネルを活用したインターネット行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」を使用して消費者の旅行動向を分析しました。


【リサーチャーが語るアンケート虎の巻】家電業界は「お買い得感のマーケティング」が鍵!

【リサーチャーが語るアンケート虎の巻】家電業界は「お買い得感のマーケティング」が鍵!

リサーチャーの菅原大介さんが、消費者・生活者のことを深く知るためのアンケート調査法を語ります。今回のテーマは家電業界。カテゴリの特徴を洗い出した上で、家電業界でユーザーリサーチを行うときの3つの観点を示し、それぞれの質問文例と、そこから導くべき考察についても解説します。家電業界に携わる方だけでなく、真にユーザーのニーズを知りたい方に必見の内容です。


【リサーチャーが語るアンケート虎の巻】美容業界は「美意識のマーケティング」が鍵!

【リサーチャーが語るアンケート虎の巻】美容業界は「美意識のマーケティング」が鍵!

リサーチャーの菅原大介さんが、消費者・生活者のことを深く知るためのアンケート調査法を語ります。今回のテーマは美容業界。カテゴリの特徴を洗い出した上で、美容業界でユーザーリサーチを行うときの3つの観点を示し、それぞれの質問文例と、そこから導くべき考察についても解説します。美容業界に携わる方だけでなく、真にユーザーのニーズを知りたい方に必見の内容です。


withコロナでどう変化した?生活者の身体の不調・悩みを調査

withコロナでどう変化した?生活者の身体の不調・悩みを調査

新型コロナの影響でこの1年ほどでライフスタイルが大きく変化したのではないでしょうか。テレワークの普及により柔軟な働き方ができる一方で、ステイホームによる運動不足や食生活の乱れから発生する健康二次被害などが問題になっているようです。今回は長引くコロナ禍で身体の悩みにどんな変化が生じているのか、さらにどんな悩みを抱えているのかについてネット検索データから調査・分析をしました。


コロナ影響下での結婚式実施動向を調査 ~ 緊急事態宣言後に復調傾向も規模・予算縮小

コロナ影響下での結婚式実施動向を調査 ~ 緊急事態宣言後に復調傾向も規模・予算縮小

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズは、国内の20歳以上の男女24,665人を対象に、結婚式・結婚式に相当するイベントの実施予定を調査しました。<br><b>※詳しい調査レポートは記事末尾のフォームから無料でダウンロード頂けます</b>


【リサーチャーが語るアンケート虎の巻】食品業界は「旬のマーケティング」が鍵!

【リサーチャーが語るアンケート虎の巻】食品業界は「旬のマーケティング」が鍵!

アンケートによるアスキング調査では、業界ごとのビジネス特性の理解があってはじめて深まります。そこでこのコラムでは、リサーチャーの菅原さんから業界ごとに最適な質問と分析のノウハウを教わります。第1回のテーマは食品業界。食品業界では、売れている場所・買われ方・食べ方など、商品の製造から消費までを貫いて旬を考察する「旬のマーケティング」が重要だと言います。


郊外に移り住む人が増えている?コロナ禍での引っ越し傾向を探る自主調査レポート

郊外に移り住む人が増えている?コロナ禍での引っ越し傾向を探る自主調査レポート

コロナ禍でのテレワークの浸透や在宅時間の増加から、住環境を見直す人が増えているようです。都心を離れての近距離の移住や新たに住宅を購入する動きなどが見られる中、コロナが引っ越しに与えている影響はどのようなものなのでしょうか。アンケート調査とインターネット行動ログデータの分析から調査しました。(ページ数|25p)


LOHACOユーザーの特徴を探る!Amazonユーザーや楽天市場ユーザーと比べて何が違うのか?

LOHACOユーザーの特徴を探る!Amazonユーザーや楽天市場ユーザーと比べて何が違うのか?

オフィス向け通販サイト「アスクル」の<a href="https://www.ryutsuu.biz/accounts/n031741.html" target="_blank">2021年5月期第3四半期決算</a>によると売上高などが計画を上回る結果となっており好調のようです。また、「アスクル」の個人向け通販サイト「LOHACO(ロハコ)」もYahoo!との連携強化やメーカーとの共創強化などで、順調に売上高を伸長しているようです。今回はこのコロナ禍においても増収増益をあげている「LOHACO」のユーザー像に迫っていきたいと思います。


「人・調べる・買う」を知る!家電購入に関する調査レポート ~ 新型コロナで新たな需要も

「人・調べる・買う」を知る!家電購入に関する調査レポート ~ 新型コロナで新たな需要も

私たちの生活に必要不可欠な家電。洗濯機、掃除機といった生活家電から美容家電にプロジェクターなど趣味性の高いものまで、そのジャンルや需要は多岐にわたります。さらに新型コロナウイルス感染拡大に伴う新しい生活様式により、新たな需要も生まれつつあります。 今回の調査では、購入者分析=「人」、購入までの情報収集分析=「調べる」、購入場所や購入理由分析=「買う」の3つをテーマに設定。アンケート調査とWEBログ分析をもとに複雑な家電購入の実態を整理しました。(ページ数|40p)


健康志向×トレンド志向で食生活に関する価値観をクラスタリング ~ 食クラスター調査レポート

健康志向×トレンド志向で食生活に関する価値観をクラスタリング ~ 食クラスター調査レポート

テイクアウトやフードデリバリーなどの普及、レシピサイトやレストラン予約サイトによる情報収集など、いま私たちの食生活における価値観、情報収集手段は多様化しています。今回はアンケート調査から、食事や食生活に関する価値観をもとに「食ミニマリスト」や「リッチ&グルメ好き」など6つのクラスターに分類。クラスター毎に食費や普段食品を購入する場所、よく見るサイト・よく起動するアプリなどを調査しレポートにまとめました。食に関するインサイトや興味関心・情報収集の実態把握にお役立ていただければ幸いです。(ページ数|34p)


コロナ禍で富裕層女性の消費はどう変化した?コロナ前後の高年収女性の意識・消費行動を比較調査

コロナ禍で富裕層女性の消費はどう変化した?コロナ前後の高年収女性の意識・消費行動を比較調査

新型コロナで日常生活が一変してから早1年。海外への渡航制限や、大人数での外食自粛など、消費への制約を受ける中、富裕層の人たちのお金の使い道に変化はあったのでしょうか。今回は、個人年収800万円以上の女性を対象に、ヴァリューズがアンケート調査とインターネット行動ログ分析を実施。ヴァリューズが開発した「ターゲットプロファイルシート(TPS)」という分析パッケージを用いてデータを可視化し、コロナ前後の比較を行い、調査レポートにまとめました。(ページ数|21p)


クラスタの行動に合わせた効率的なユーザーアプローチとは?「料理に対する価値観クラスタのWeb行動調査」レポート【2021年版】

クラスタの行動に合わせた効率的なユーザーアプローチとは?「料理に対する価値観クラスタのWeb行動調査」レポート【2021年版】

料理に関する価値観のアンケート調査を行い、「料理好きビギナーさん」など6つのクラスタに分類。ネットの利用時間帯やよく見るサイト・よく起動するアプリ、ECモールでの閲覧商品カテゴリなどを分析し、クラスタごとにユーザーのWeb行動特徴と獲得施策のアプローチ例をまとめました。(ページ数|43p)


スマートフォンの通信事業者別ユーザー調査 ~ 携帯キャリアの乗り換え意向、サブブランドの選定理由は?

スマートフォンの通信事業者別ユーザー調査 ~ 携帯キャリアの乗り換え意向、サブブランドの選定理由は?

楽天モバイルの新規参入や政府による大手キャリアへの料金引き下げ要請など、既存の体制に風穴が開き始めた携帯電話市場。今回はそんな携帯電話市場に着目し、携帯電話会社の見直し・乗り換えの実態について調査・分析しました。(ページ数|23p)


コロナ影響下で変化したマネー意識を調査。約6割がマネー不安と回答、利用サービスも変化

コロナ影響下で変化したマネー意識を調査。約6割がマネー不安と回答、利用サービスも変化

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズは、国内の20歳以上の男女9,998人を対象に、コロナ影響で変化したマネー意識をアンケートにて調査しました。また、ヴァリューズが保有する約250万人の独自パネルを活用したインターネット行動ログ分析ツール「<a href="https://www.valuesccg.com/dockpit/" target="_blank">Dockpit</a>(ドックピット)」を用いて、消費者の応援消費・資産運用への関心動向も分析しました。


植物性食品・大豆ミートの認知度調査レポート~興味関心層/購入者層の特徴を分析し今後のマーケティング戦略を考察する

植物性食品・大豆ミートの認知度調査レポート~興味関心層/購入者層の特徴を分析し今後のマーケティング戦略を考察する

環境に優しく健康的であるという理由で人気が高まりつつある植物性食品。大豆ミート・植物性ミルク等の植物性食品の認知度、興味関心、購入経験などをアンケートとWeb行動ログの両軸から調査した『植物性食品・大豆ミートに関する調査』レポートをリリースしました。(ページ数|25p)


コロナ影響下での2021年大型消費動向を調査。昨年買い控え層が予算減少ながらもリベンジ購入予定

コロナ影響下での2021年大型消費動向を調査。昨年買い控え層が予算減少ながらもリベンジ購入予定

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズは、国内の20歳以上の男女9,998人を対象に、住宅・旅行・家電といった高額商品の2021年の購入意向および予算・購入時期をアンケートにて調査しました。また、ヴァリューズが保有する約250万人の独自パネルを活用したインターネット行動ログ分析ツール「<a href="https://www.valuesccg.com/dockpit/" target="_blank">Dockpit</a>(ドックピット)」を用いて、旅行や家電などに関する消費者の年間検索動向も分析しました。


『健康クラスター調査~健康に関するインサイトを探る~』レポート

『健康クラスター調査~健康に関するインサイトを探る~』レポート

新型コロナウイルスの流行を機に、これまで以上に健康に気を配るようになったという人も多いかと思います。健康維持にはさまざまな方法がありますが、年齢や性別・悩みなどによる傾向の違いはあるのでしょうか。因子分析とクラスター分析を用い、一般消費者の健康に関するインサイトを分析します。(ページ数|28p)


Web行動ログから読み取く!withコロナ期における消費者の「おうち時間」の過ごし方の変化とは|セミナーレポート

Web行動ログから読み取く!withコロナ期における消費者の「おうち時間」の過ごし方の変化とは|セミナーレポート

withコロナ期における消費者の「おうち時間」の過ごし方の変化をWeb行動ログから考察したオンラインセミナーが開催されました。今回は、コロナ禍の「おうち時間」における消費者の意識変化・行動変化を「食」「運動」「家電」という3つの切り口から分析し、消費者の動向をアンケート調査とWeb行動ログから読み解きます。


年末年始のイベント実施意向、過ごし方を調査 ~ 公私ともに忘新年会控え、買い物はネットEC利用

年末年始のイベント実施意向、過ごし方を調査 ~ 公私ともに忘新年会控え、買い物はネットEC利用

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズは、国内の20歳以上の男女9,999人を対象に、新型コロナウイルス感染拡大前後での年末年始イベント実施意向変化をアンケートにて調査しました。また、ヴァリューズが保有する約250万人の独自パネルを活用したインターネット行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」を用いて、「忘年会」や「旅行」に関する消費者の検索動向も分析しました。


中国のアンケート調査を効果的に行う方法とリサーチ・サービス3選

中国のアンケート調査を効果的に行う方法とリサーチ・サービス3選

ますます勢いづく中国市場。経済産業省による2020年7月のレポートによれば、2019年度の中国のBtoCのEC市場規模は約204兆円にのぼり、その他の国々と比較しても圧倒的な大きさのマーケットに成長しています。本記事では、そんな中国市場に対してアンケート・リサーチをする際のポイント、中国での調査会社やサービスについて紹介していきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング

最近話題のキーワード

マナミナで話題のキーワード


Web会議 ツール テレワーク zoom セミナー