生活者のレシピ検索実態を調査。ステイホーム影響は継続か、季節トレンドもワードマップで可視化

生活者のレシピ検索実態を調査。ステイホーム影響は継続か、季節トレンドもワードマップで可視化

毎日の食卓を彩る料理。食事は1日の楽しみでもあり、健康や美容にも欠かせません。しかし、共働き夫婦が増える昨今の家庭で、毎日の献立を考え、調理するのは一苦労という声も耳にします。そんな家庭をサポートするのが、近年人気のレシピサービス。「ヘルシー」「時短」「作りおき」など、美味しさはもちろんトレンドや生活スタイルに合わせたバラエティ豊富なレシピを提案し、昨今の家庭をサポートしています。 本稿では、そんな今や家庭に欠かせないレシピ検索を深掘り。データ分析ツール「Dockpit」を使い、レシピ検索の属性の傾向、季節のトレンドなどを分析します。


「レシピ」の検索数とユーザー属性は

まずは、「レシピ」キーワードの検索状況を見てみましょう。こちらは、過去1年のユーザー数推移です。

分析ツール:「Dockpit」、分析期間:2019年9月〜2020年8月、対象デバイス:PC、スマートフォン

4月から5月にかけて検索数が伸びていることが分かります。この頃は新型コロナの感染拡大が深刻化し、緊急事態宣言が発令された時期です。外出自粛期間に料理を始めた人や感染予防のために食事に気を使った人、家庭でちょっと特別な料理を作ろうとした人などによる検索が推測できます。

また、緊急事態宣言解除後の6月以降もコロナ前より高い水準を保っており、ウィズコロナの新しい生活様式が浸透しつつある表れが感じられます。

次に、検索ユーザーの属性を見ていきます。

分析ツール:「Dockpit」、分析期間:2019年9月〜2020年8月、対象デバイス:PC、スマートフォン

女性が約66%、男性が約34%の比率です。一般的に料理をする機会は女性の方が多いと思われますが、圧倒的な差という程ではなく、男性の検索も3割以上。女性の社会進出によって男性も家事をする家庭が増えていたり、「料理男子」という言葉が一時トレンド化したように、料理に関心を持つ男性は増えつつあるのではないでしょうか。

分析ツール:「Dockpit」、分析期間:2019年9月〜2020年8月、対象デバイス:PC、スマートフォン

年代では40代が最も多く25%、次いで30代、50代と続き、まんべんなく幅広い年代に利用されています。昨今の家庭において、レシピ検索は年代を問わず日常に根付きつつあるということでしょう。

検索キーワードは?「野菜×レシピ」検索が多い

次に、実際の検索ワードを見ていきます。こちらは、検索キーワードと掛け合わせキーワードのランキングです。

分析ツール:「Dockpit」、分析期間:2019年9月〜2020年8月、対象デバイス:PC、スマートフォン

検索キーワードは、2位~10位が全て野菜のレシピとなっていました。野菜には旬があり、旬の時期は美味しく価格も下がることから、同じ季節には頻繁に食卓に登場することもあるでしょう。そんな時に、インターネットのレシピ検索からレパートリーのヒントを得ているのだと考えられます。

よく使う野菜のアレンジ料理を楽しみたい時や、「安くなっていて何気なく買った野菜」や「冷蔵庫にった野菜」をどう使おうか?と悩んだ時に検索するといったユーザーの思考が推測できそうです。

レシピ検索を季節ごとに比較すると

続いて、季節比較で検索ワードのトレンドをみていきます。

こちらは、「レシピ」の掛け合わせ検索キーワードを季節比較したマッピングです。過去1年を3か月ごとに比較し、特徴的に検索の多かったものほど文字が大きく色が濃く表示されています。

▼秋の「レシピ」との掛け合わせ検索ワード

分析ツール:「Dockpit」、調査期間:2019年9月~2019年11月

▼冬の「レシピ」との掛け合わせ検索ワード

分析ツール:「Dockpit」、調査期間:2019年12月~2020年2月

▼春の「レシピ」との掛け合わせ検索ワード

分析ツール:「Dockpit」、調査期間:2020年3月~2020年5月

▼夏の「レシピ」との掛け合わせ検索ワード

分析ツール:「Dockpit」、調査期間:2020年6月~2020年8月

それぞれ旬の食材、季節のイベントに合わせた検索が多く、9月~11月は「松茸ご飯」や「ハロウィン」、12月~2月は「おせち料理」「恵方巻」「バレンタイン」、3月~5月は「たけのこご飯」や「母の日」「こどもの日」、6月~8月は「夏野菜」「七夕」などの検索が目立っています。毎年のイベント事でも、去年とは違う料理を楽しみたいというニーズや、その年のトレンド、家庭環境の変化などがあることから、季節イベントの検索は毎年ボリュームが多いと想定されます。

このように季節ごとの「レシピ」との関連性の高いワードを眺めると、生活者の日常的な食生活の状況が概観でき、興味深く感じます。

また、3月~5月に「ニューオータニ」という検索が増えていますが、これはホテルニューオータニ大阪のコロナ禍の取り組みの影響だと考えられます。ホテルニューオータニ大阪では、外出自粛中のおうち時間を応援する企画として、「門外不出のホテルレシピ」を2020年4月20日~5月31日まで期間限定で公開。ちょっと贅沢なホテルグルメから健康な体づくりに役立つヘルシーレシピまで、家庭で揃う食材を使用した全10品のレシピを公開し、話題となりました。オムレツやエビフライ、ナポリタンなど、家庭向けのレシピが揃い、試した人も多かったのではないでしょうか。

まとめ

家庭の食卓をサポートする「レシピ」。特に野菜のアレンジや、旬の食材を使った料理、季節イベントに活躍していることが分かりました。また、新型コロナによるステイホーム期間にレシピ検索が伸び、現在も底上げされた状態が続いています。家庭での時間が以前よりも増えた分、レシピの需要は高まり、ホテルニューオータニ大阪が提供したようなテーマ性のあるレシピも今後人気が出るかもしれません。レシピ検索と社会環境は結びつきが強く、レシピを提案するサービスには、それらの著しい変化をキャッチしたレシピ提案や、サービス設計が求められるでしょう。

<分析概要>
ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズは、全国のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「Dockpit」を使用し、2019年9月~2020年8月のネット行動ログデータを分析しました。
※ユーザー数はヴァリューズ保有モニターでの出現率を基に、国内ネット人口に則して推測。

国内主要Webサイトや検索ワードの分析ができるDockpitとは?ツールを詳しく見る↓

競合も業界もトレンドも簡単分析!「Dockpit」

https://www.valuesccg.com/dockpit/

消費者のWeb行動ログデータをもとに、市場調査・ユーザー理解を実現します。直感的なダッシュボードで、誰でもカンタンに3C(自社・競合・市場)分析。短時間でデータドリブンなマーケティングを可能にします。(提供:株式会社ヴァリューズ)

この記事のライター

フリーランスPRおよびライターとして活動中。二児の母。

関連する投稿


Webで消費者とのコミュニケーションに成功したサイトは…?公式note活用のLINE、ギフトマーケティングも台頭【20年9月急上昇サイト】

Webで消費者とのコミュニケーションに成功したサイトは…?公式note活用のLINE、ギフトマーケティングも台頭【20年9月急上昇サイト】

2020年9月にユーザー数を伸ばしたWebサイトは? SaaS型の市場分析ツール「<a href="https://www.valuesccg.com/service/emarkplus/" target="_blank">eMark+(イーマークプラス)</a>」を使うと、どんな人がどんなWebサイトを見ているのか、いろいろな切り口で簡単に調べることができます。今回はeMark+を使って訪問ユーザー数の前月比が急上昇したWebサイトを調査しました。


ライバル企業も徹底分析!誰でも手軽に始められる『Dockpit(ドックピット)』の競合分析機能まとめ

ライバル企業も徹底分析!誰でも手軽に始められる『Dockpit(ドックピット)』の競合分析機能まとめ

ヴァリューズが開発し2020年10月に正式リリースしたダッシュボード型マーケティングツール『Dockpit(ドックピット)』にはキーワード分析、競合分析、業界分析、トレンド分析の4つの機能が備わっています。今回は「競合分析」に着目し、Webサイトの競合分析の流れから活用方法まで詳しくご紹介します。


急上昇ワードに“鬼滅の刃 映画”“IPHONE12”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/10/11~2020/10/17)

急上昇ワードに“鬼滅の刃 映画”“IPHONE12”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/10/11~2020/10/17)

2020年10月11日~10月17日週の検索急上昇ワードでは、10月16日に公開され初日から観客動員数91万人と大ヒットで注目を集める「鬼滅の刃 映画」や、Appleが10月16日に予約を開始した「iPhone12」などの検索が急増。「全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、検索キーワードランキングを作成しました。


「コロナ」検索が「Amazon」「楽天」を抜く!?掛け合わせキーワードや流入先を調査

「コロナ」検索が「Amazon」「楽天」を抜く!?掛け合わせキーワードや流入先を調査

新型コロナウイルスの感染拡大からおよそ半年が経ち、自粛から自衛へと徐々に元の生活を取り戻してきました。とはいえ、直近のデータでは「コロナ」検索ユーザー数が「amazon」「楽天」を抜くなど、まさに今一番の関心事。 今回はユーザーの「コロナ」への興味関心の変化について、インターネット検索による行動パターン分析によって明らかにしていきます。 ※分析にはヴァリューズの新サービスであるDashboard型マーケティングツール『Dockpit』を使用しました。


withコロナで一次産業の救世主に!?話題沸騰中の食べチョクのユーザー像にWebサイト分析から迫る

withコロナで一次産業の救世主に!?話題沸騰中の食べチョクのユーザー像にWebサイト分析から迫る

2020年前半から世界中で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響によって、大きな影響を受けている農業や漁業などの一次産業。その生産者達の救世主となり、サービスを急成長させている産直ECサイトの「食べチョク」。そんな急成長を見せる「食べチョク」のユーザーの特徴、サービス成長の背景をヴァリューズの新ツール「Dockpit(ドックピット)」を使用して調べていきます。


最新の投稿


「メディア戦略の骨はチャネル構成」All Aboutが他メディアとの比較分析から新規事業を立ち上げる方法とは

「メディア戦略の骨はチャネル構成」All Aboutが他メディアとの比較分析から新規事業を立ち上げる方法とは

月間2000万人以上の読者を集める国内最大規模の生活総合情報サイト「All About」を中心とし、多様なメディアを運営する株式会社オールアバウト。同社ではWeb行動ログ分析ツール「<a href="https://www.valuesccg.com/service/emarkplus/" target="_blank">eMark+</a>」を活用し、市場ニーズの分析や新規事業の戦略策定につなげていると言います。メディアビジネス部のジェネラルマネジャー・徳永さんに、All Aboutの戦略設計やデータ活用をお聞きしました。


Webで消費者とのコミュニケーションに成功したサイトは…?公式note活用のLINE、ギフトマーケティングも台頭【20年9月急上昇サイト】

Webで消費者とのコミュニケーションに成功したサイトは…?公式note活用のLINE、ギフトマーケティングも台頭【20年9月急上昇サイト】

2020年9月にユーザー数を伸ばしたWebサイトは? SaaS型の市場分析ツール「<a href="https://www.valuesccg.com/service/emarkplus/" target="_blank">eMark+(イーマークプラス)</a>」を使うと、どんな人がどんなWebサイトを見ているのか、いろいろな切り口で簡単に調べることができます。今回はeMark+を使って訪問ユーザー数の前月比が急上昇したWebサイトを調査しました。


ライバル企業も徹底分析!誰でも手軽に始められる『Dockpit(ドックピット)』の競合分析機能まとめ

ライバル企業も徹底分析!誰でも手軽に始められる『Dockpit(ドックピット)』の競合分析機能まとめ

ヴァリューズが開発し2020年10月に正式リリースしたダッシュボード型マーケティングツール『Dockpit(ドックピット)』にはキーワード分析、競合分析、業界分析、トレンド分析の4つの機能が備わっています。今回は「競合分析」に着目し、Webサイトの競合分析の流れから活用方法まで詳しくご紹介します。


中国でもミニマリストが増加。その理由とは|中国トレンド調査

中国でもミニマリストが増加。その理由とは|中国トレンド調査

「ミニマリスト」とは最小限(ミニマル)の物で暮らす人を意味しますが、アートトレンドの一つとして、必要不可欠な要素も含め全てを剥ぎ取る「ミニマリストデザイン」と呼ばれるものが存在します。禅と簡素さに満ちた日本のデザインやホワイトインテリアが有名な北欧がその代表例として挙げられます。中国でも、日本と北欧からの影響を受け、シンプルなデザインに憧れ、「モノを手放そう」というミニマリスト志向を持つ人が増えてきています。ここでは、衣食住の観点から中国の「ミニマリスト」について考察していきたいと思います。


急上昇ワードに“鬼滅の刃 映画”“IPHONE12”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/10/11~2020/10/17)

急上昇ワードに“鬼滅の刃 映画”“IPHONE12”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/10/11~2020/10/17)

2020年10月11日~10月17日週の検索急上昇ワードでは、10月16日に公開され初日から観客動員数91万人と大ヒットで注目を集める「鬼滅の刃 映画」や、Appleが10月16日に予約を開始した「iPhone12」などの検索が急増。「全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、検索キーワードランキングを作成しました。


自社と競合サイトのユーザー層の違いや急上昇サイトがすぐにわかる!他社サイトのユーザーが見える市場調査ツール eMark+無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング