VSEOとは?動画コンテンツから集客する方法

VSEOとは?動画コンテンツから集客する方法

動画コンテンツが普及している昨今では、自社の動画コンテンツを配信し、ターゲットに視聴してもらうことは重要です。いかにニーズを持っている層に、検索で動画を視聴してもらうのかというVSEOを行うことが不可欠となります。この記事では、VSEOとはどのような施策のことを指すのか、またVSEOを行う手順を解説します。


VSEOとは?動画SEOの概要

VSEOとは動画検索エンジン最適化のことを指しますが、単語が指す範囲は広くなります。大きく分けると、3つの分野で上位表示を目指すこととなります。

動画を通してサイトの上位表示を目指す

最初のポイントは、動画を使うことでサイトの上位表示を目指します。

SEO対策では、テキストなどのコンテンツや画像対策をすることが一般的となっていました。しかしクローラーやアルゴリズムの変化から、サイト内の動画の内容を読み取ることができています。

結果として、画像だけでなく、動画の内容も評価対象となります。YouTubeの説明文やタグなどの付帯情報も動画を評価するポイントです。

動画自体を評価するようになった変化によって、SEO対策の際に動画を組み込む重要性は増しました。YouTubeだけでなく、自身のサーバーにある動画でも評価対象となるので、コンテンツに動画を組み込むことが多くなっています。

動画をサイト内に取り入れる方法は、一種のVSEOとなるのです。

動画がテキスト検索で上位表示されるようにする

Gooogleで検索をした時に、動画コンテンツが表示されます。

検索したキーワードによっては、テキストよりも動画コンテンツの方がユーザーの利便性に良いと判断されるとき、動画が表示されます。

テキストであれば、SEO対策がされたサイトで検索結果が埋められていることがほとんどでした。しかしVSEO対策された動画を発信することで、テキスト検索された時に、動画コンテンツを上位表示させることができるのです。

検索キーワードによって、動画もテキスト検索の結果として表示されるかは異なります。またテキスト検索の場合には、表示される動画も数多いわけではありません。

しかしSEO対策以外にも、上位表示させる方法として注目しておくと良い施策です。

YouTube上での検索上位表示を目指す

VSEOは、YouTubeでの検索上位を意味することもあります。

検索エンジンではないYouTubeですが、それでも検索で上位表示されることは、より多くのユーザーに届けるために大切です。

通常の検索エンジンとは別のシステムであるため、YouTubeで評価が高い動画が、テキスト検索の上位に表示されるわけではありません。

しかしプラットフォームは異なっているとしても、VSEO対策された動画は、良質なコンテンツとして判断されることは多くなります。

動画コンテンツをアップするのであれば、VSEO対策をしておき、YouTubeでの検索でも上位表示されるようにしておきましょう。

VSEOの3ステップ

VSEOをする際の手順を見ていきます。3つのステップ別に、どのような対策をするのでしょうか?

主にYouTubeに動画をアップロードする際の、対策方法をご紹介します。

YouTube検索の最適化

サイトをSEO対策するときのように、動画をアップロードする際には、検索結果に良い影響が出る設定にします。

最初にタイトルは、文字数をできるだけ使い切り、分かりやすくします。表示される文字数は、25から35文字ですので、極端に短くもなく、長くないようにも設定しましょう。

あまりに短いタイトルでは、検索ワードに引っかかることもありません。また長すぎるタイトルは表示されないので、検索結果には良いアピールとはならないでしょう。

タイトルの左側に、想定検索ワードを盛り込み、文末にはそれほど重要ではないキーワードを入れます。

次に説明文を入力します。検索で表示されるのは最初の文章なので、簡潔で分かりやすい説明文を考えましょう。

一つの方法として、説明分に動画内の主な目次を入れることもできます。時間を入力すると、内部リンクのように該当の時間までジャンプできます。

YouTubeユーザーに対して最適化する

ユーザーが動画に満足して、視聴し続けているというのは、ユーザーにとって有益な動画と判断されます。よく見られるのは再生回数ですが、VSEOでは視聴時間と視聴維持率が大切です。

動画の冒頭で、興味を引き付けることができたなら、動画を飽きずに見てもらうための工夫を行います。

チェックと修正をする

アップロードした動画のタイトルや説明文は、チェックしておくと良いでしょう。もちろん動画自体は編集し直すことはできませんが、タイトルなどは編集できます。

改善をしてどのような変化があったのか、定点観測を行うことができると、さらに良い結果を期待できます。

合わせて動画が終了する画面も定期的に改善すると、その他の動画を視聴してもらえる可能性が高くなるでしょう。編集する時間がないなら、動画の最後の画面だけを編集するのもひとつの方法です。

動画を組み合わせてマーケティングに活用する

ユーザーにとって有益なコンテンツを配信することが、最も効果的なVSEOとなります。

しかしこの記事で取り上げた方法でも、VSEOを実施し、上位表示を目指すことができるでしょう。動画コンテンツが重要になっているからこそ、VSEOの重要性は増しています。

メディアなどにも、動画を組み合わせたり、上位表示させる設定をしていきましょう。動画を組み合わせて、マーケティングに活用していくのをおすすめします。

自社と競合サイトのユーザー層の違いや急上昇サイトがすぐにわかる!他社サイトのユーザーが見える市場調査ツール eMark+無料登録はこちら
最先端のマーケテイング調査結果をお試し価格でご覧いただけます!調査レポート・データ提供

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連するキーワード


VSEO SEO

関連する投稿


MEOとは何?簡単にできて集客ができる方法を徹底解説!

MEOとは何?簡単にできて集客ができる方法を徹底解説!

Google Mapでは、検索したワードと関係のある店舗が表示されるようになっています。SEO対策はしていても、MEO対策まではできていないという方も多いことでしょう。思っているよりも効果があり、簡単にできるMEOの方法を詳しく解説します。


SEOを学習するためのおすすめ本【本でSEOは学習できる】

SEOを学習するためのおすすめ本【本でSEOは学習できる】

最近、書籍やインターネットでも「SEO」という言葉を目にしたり耳にする機会は増えたと思います。インターネットが普及し、ビジネスを成長させて集客をアップさせる上で「SEO」は欠かすことのできない対策です。そのため、SEOについて学習しておきたいという人も多いですが、SEOに関する書籍は非常にたくさん出版されています。そこで、たくさんあるSEO本の中から、SEOについて分かりやすく学ぶことができるおすすめの本を紹介していきます。


インテリア好きの人が好きな街は自由が丘、好きなブランドはアディダス?関心キーワードを調査

インテリア好きの人が好きな街は自由が丘、好きなブランドはアディダス?関心キーワードを調査

インテリアに興味のあるユーザーは、どんなキーワードを検索しているのでしょうか?株式会社ヴァリューズのアンケート調査で「インテリアに興味がある」と答えたモニターのインターネット行動ログから、関心を寄せるキーワードを自然言語処理のWord2Vecを用いて分析し、インサイトを探ってみました。


サイト分析ツールってどんなものがあるの?おすすめ6選

サイト分析ツールってどんなものがあるの?おすすめ6選

より効果の高いサイトにするためにはどうすればいいのか? サイト運営者の方は常にこう考えているのではないかと思います。そのために必要なのが、コンテンツやサイト構造を分析して改善すること。このとき、自社サイトの分析だけでなく競合サイトも含めたサイト分析が必要です。そこでこの記事では、サイト分析に役立つツールを紹介しましょう。


クアラルンプールへの旅行検討者はバリやバンコクも検討。海外旅行好きユーザーの関心キーワード調査

クアラルンプールへの旅行検討者はバリやバンコクも検討。海外旅行好きユーザーの関心キーワード調査

海外旅行好きの人が興味を持っているキーワードは何でしょうか。今回は「海外好き」ユーザーのインサイトについて調べるため、株式会社ヴァリューズのアンケート調査で「海外旅行に興味がある」と答えたモニターのインターネット行動ログから、彼らが関心を寄せるキーワードを自然言語処理のWord2Vecを用いて分析しました(※行動ログの集計期間は2018年10月〜2019年3月の半年間)。 一体どんな調査結果が出たのでしょうか。早速見ていきましょう。


最新の投稿


1位は“Yahoo!ファイルマネージャー”、2位は…「業界別」アプリランキング - 仕事効率化編 -

1位は“Yahoo!ファイルマネージャー”、2位は…「業界別」アプリランキング - 仕事効率化編 -

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、アプリランキングを作成しました。


8月は“PayPay”が1位に!「スマートフォンアプリ」インストール数 ランキング(2019年7月~2019年8月)

8月は“PayPay”が1位に!「スマートフォンアプリ」インストール数 ランキング(2019年7月~2019年8月)

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、男女別の「スマートフォンアプリ」インストール数ランキングを作成しました。


【2019上半期】マーケティング業界で注目を集めた“ホットトピック”は? マーケティングメディアの人気キーワードTOP50を調査

【2019上半期】マーケティング業界で注目を集めた“ホットトピック”は? マーケティングメディアの人気キーワードTOP50を調査

マーケティングメディアで2019年上半期に人気のあったコンテンツ...気になりませんか? 今回は、マーケティングメディアのコンテンツタイトルに含まれるホットトピックから、人気の高いキーワードを分析しました。


日経だけでなくスポーツ、不動産系メディアも…営業職の人がよく見るサイトランキング【2019年上半期】

日経だけでなくスポーツ、不動産系メディアも…営業職の人がよく見るサイトランキング【2019年上半期】

あの職種の人たちがよく訪れるサイトはどこなのでしょうか? アンケート調査から職種が分かっている人のネット行動ログを分析することで、ある特定の職種の人がよく閲覧している特徴的なサイトを把握することができます。今回は『営業』の人たちがよく見ているサイトを調査しました。


注目のビジネスモデル「D2C」とは?海外・国内の最新事例をご紹介

注目のビジネスモデル「D2C」とは?海外・国内の最新事例をご紹介

D2Cはメーカーやブランドが店舗を介さず、自社ECサイトを通じて直販するビジネスモデル。アパレルや小売業界を中心に活用され、寝具マットレスの米国企業Casperのように未上場ながら評価額10億ドルを超えるユニコーン企業も出て、注目を集めているビジネスモデルです。


メルマガ登録はこちら

セミナー・イベント情報はこちら