誰でも簡単に3C分析ができるツール「Dockpit」にGoogleアナリティクスとの連携機能が搭載!

誰でも簡単に3C分析ができるツール「Dockpit」にGoogleアナリティクスとの連携機能が搭載!

直感的なダッシュボードで、誰でも簡単に3C分析(自社・競合・市場)ができる「Dockpit」に、Googleアナリティクス連携機能が搭載されました。Dockpit上でスピーディーにGoogleアナリティクスのデータ分析もできます。自社Webサイトの効果検証から競合・市場の把握までをシームレスに1つのツールで確認することが可能です。


簡単に3C分析ができる「Dockpit」とは

Dockpit(ドックピット)は、マーケティングに必要不可欠な3C(自社・競合・市場)を簡単に分析できる、“マーケターのためのリサーチエンジン”として開発された、ダッシュボード型のマーケティングツールです。

Dockpitでは、株式会社ヴァリューズが保有する国内250万人規模の消費者パネルのWeb行動データを、オンラインで分析することができますが、今回、アクセス解析ツールとしてよく使われているGoogleアナリティクスのデータをDockpitに連携する機能が搭載されました。

Dockpitの直感的な操作性はそのままに、わかりやすい表現、見やすいグラフでGoogleアナリティクスのデータを可視化できます。

※Googleアナリティクス連携機能は事業会社のみへの提供となります

DockpitとGoogleアナリティクスの連携でできること

  1. 複雑なGoogleアナリティクスのデータを見やすく表示 直感的でわかりやすくデータ分析しやすいダッシュボードにより、分析にかける時間を短縮できます。
    データからグラフの加工がしやすく、そのまま報告資料や企画書に使えるのもポイント。
  2. データ一元管理により業務を効率化 Dockpit内でGoogleアナリティクスも分析でき、3C(自社・競合・市場)の状況把握をDockpitだけで完結。
    いろいろなツールを開く手間なく確認でき、業務効率の促進へ。
  3. 使いやすい独自機能も搭載 選択した目標値を3つまで並べて比較できたり、クリップ機能により設定条件を保存など、分析に便利な機能も搭載。
    Google Search Consoleと連携すれば検索需要とサイト誘導を把握できる独自のマップ機能も付いています。

Dockpitならではの操作性

使いやすさ

Googleアナリティクスでは複数のページに分かれていた各指標を、1つの画面でサマリー表示。日々の業務で忙しい中でも、スピーディーにチェックができます。

直感的で見やすいダッシュボード

直感的で見やすいダッシュボード

Googleアナリティクス連携機能は、「自社サイト分析」メニューに搭載

データ活用、展開のしやすさ

データやグラフは簡単にダウンロードでき、グラフの加工がしやすく、そのまま報告資料や企画書に使えます。

また、Dockpitで連携したGoogleアナリティクスデータはDockpitの他アカウントへ共有も可能なため、社内での共有もやりやすくなっています。

データやグラフはテキストや画像で簡単にダウンロードできる

データやグラフはテキストや画像で簡単にダウンロードできる

わかりやすさ

ランディングページやコンテンツなど、ページURLと共にタイトルも合わせて表示。該当ページがどんな内容か、すぐにわかるようになっています。

さらに、流入元で絞ることもでき、チャネル毎にどのLPがアクセスが多いのかを簡単に把握できます。

チャネルごとのLPもすぐにわかる

チャネルごとのLPもすぐにわかる

簡単なステップで自社Googleアナリティクスと連携

自社のGoogleアナリティクスのデータソースとの連携もとても手軽です。利用規約に同意して「データソース作成」ボタンを押し、接続先を選択して登録するだけ。

手軽に自社Googleアナリティクスと連携できる

手軽に自社Googleアナリティクスと連携できる

独自の検索クエリマップ機能

Google Search Consoleのデータとも連携できます。クリック率と平均掲載順位をもとに、検索需要とサイト誘導の状況を直感的に把握できる検索クエリマップ機能を独自搭載。

単語を分割する機能も付いているので、掛け合わせ検索が多いキーワードも簡単に分かり、SEO対策やリスティング広告の出稿キーワードの検討に活用できます。

検索クエリマップでキーワードの効果を可視化

検索クエリマップでキーワードの効果を可視化

Googleアナリティクス連携機能の一覧

機能一覧

Googleアナリティクス連携機能は、現段階では事業会社のみへの提供となりますので予めご了承ください。

オンラインでのデモのご案内も可能です。
ご質問やご興味を持たれた方は、ぜひ下記のボタンよりお問い合わせください。

dockpit 資料請求はこちら

また、Dockpitには無料で利用できる機能もあります。まずはDockpit自体を試してみたいという方、下記ボタンより無料登録フォームにお進みください。登録が完了すると、アカウントは即時発行されるので、すぐに分析をスタートできます。

初回ログイン後7日間はトライアルで一部有料機能も無料でご利用いただけます。
※トライアル期間終了後もUU推移やサイトランキング閲覧などの機能は、引き続き無料でご利用が可能です

↓Dockpit無料版の登録はこちらから↓
dockpit 無料版の登録はこちら

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


コンビニ利用者のペルソナをアプリデータから考える

コンビニ利用者のペルソナをアプリデータから考える

全国のコンビニ店舗数は約56,000店舗。近ごろでは駅構内や大学、病院など、公的な場所での出店も目立ち、加えて、アプリやSNSでの情報発信にも力を入れるなど、各社ともユーザ囲い込み戦略に力を入れています。そこで今回は、新しく「Dockpit」に加わったアプリ分析機能を用いて、コンビニ大手3社(セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート)のアプリユーザーのペルソナを解析し、ターゲティングの特徴や違いを明らかにしていきます。


ブラウザ拡張機能やアプリ分析など新機能が続々発表!「Dockpitユーザー会」レポート

ブラウザ拡張機能やアプリ分析など新機能が続々発表!「Dockpitユーザー会」レポート

株式会社ヴァリューズが提供するWeb行動ログ分析ツール、Dockpitの有料契約者限定で半年に1度開催される「Dockpitユーザー会」。4月18日に開催されたDockpitユーザー会では、日本ペットフード株式会社、株式会社Kaizen Platformの2社とDockpitの開発リーダーである山本、執行役員の子安を迎え、ツールの活用方法やDockpitに追加された新機能について紹介されました。マナミナ編集部もDockpitユーザー会に参加。今回は新機能、今後の開発予定についてレポートします。


GA4移行で最低限やっておくことを解説!よくある質問と解決方法も更新中

GA4移行で最低限やっておくことを解説!よくある質問と解決方法も更新中

UAからGA4に移行したいけど手順が分からない。そんな悩みを解決すべくGA4に移行するために最低限やっておくことやGA4の概要や移行までの準備までまとめました。GA4移行でよくある質問と解決策も更新しているのでこれからGA4に移行する人はまず最低限の設定まで進めておきましょう。


Did the coming up of robo-advisor services influences mutual funds in Japan?

Did the coming up of robo-advisor services influences mutual funds in Japan?

What are the user trends of robo-advisor services, such as Wealth Navi, Raku Wrap, and folio? This article investigates the changes in user size of robo-advisor services compared to mutual funds and the differences in user demographics by service in Japan.


【トレンド調査】楽天NFTのサイトユーザー数が急上昇!ダイハツや日清の特設サイトも|2022年3月急上昇サイト

【トレンド調査】楽天NFTのサイトユーザー数が急上昇!ダイハツや日清の特設サイトも|2022年3月急上昇サイト

2022年3月にユーザー数を伸ばしたWebサイトは? SaaS型のWeb行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」を使うと、どんな人がどんなWebサイトを見ているのか、いろいろな切り口で簡単に調べることができます。訪問ユーザー数の前月比が急上昇したWebサイトを調査しました。


最新の投稿


コンビニ利用者のペルソナをアプリデータから考える

コンビニ利用者のペルソナをアプリデータから考える

全国のコンビニ店舗数は約56,000店舗。近ごろでは駅構内や大学、病院など、公的な場所での出店も目立ち、加えて、アプリやSNSでの情報発信にも力を入れるなど、各社ともユーザ囲い込み戦略に力を入れています。そこで今回は、新しく「Dockpit」に加わったアプリ分析機能を用いて、コンビニ大手3社(セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート)のアプリユーザーのペルソナを解析し、ターゲティングの特徴や違いを明らかにしていきます。


インナーブランディングの効果とは?浸透施策と実践のポイント|Part3

インナーブランディングの効果とは?浸透施策と実践のポイント|Part3

3回にわたって、株式会社ヴァリューズの新生コンサルティンググループで行われたインナーブランディング・プロジェクトの事例をご紹介。最終回となる本稿では、社内浸透施策への取組みとプロジェクト全体を振り返り、実践する際のポイントについて、プロジェクトリーダーの中尾さんに伺いました。


Game-Fiとは?4つのビジネスモデル変遷と事例から考える

Game-Fiとは?4つのビジネスモデル変遷と事例から考える

昨年末に「メタバース」という概念がMeta社のプロパガンダのおかげで一気に広がったことは記憶に新しいでしょう。そして2022年に入ってから、古参のゲーム大手によるNFT進出やブロックチェーンゲーム企業の大型調達が話題になったり、ゲーム内で歩いて仮想通貨を稼ぐ「STEPN」がネット上でバズっていたり、そしてよくメタバースとも関連する文脈で、「Game-Fi 」という概念がひそかに広がり始めたりしています。経営コンサルタントで上級VR技術者としてXR(XReality)の市場調査や新規事業創成支援等の活動を行っているパトリック・ショウさんに、Game-Fi(NFTゲーム)の市場規模や特徴、ビジネスモデルの変遷について解説いただきます。


アニメクリエイター起用のWeb連動キャンペーンで自転車協会サイトが急上昇|2022年4月急上昇サイト

アニメクリエイター起用のWeb連動キャンペーンで自転車協会サイトが急上昇|2022年4月急上昇サイト

2022年4月にユーザー数を伸ばしたWebサイトは? SaaS型のWeb行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」を使うと、どんな人がどんなWebサイトを見ているのか、いろいろな切り口で簡単に調べることができます。訪問ユーザー数の前月比が急上昇したWebサイトを調査しました。


急上昇ワードに「大人様ランチ」、「マイナポイント」も...「週間」検索キーワードランキング(2022/5/16~2022/5/22)

急上昇ワードに「大人様ランチ」、「マイナポイント」も...「週間」検索キーワードランキング(2022/5/16~2022/5/22)

2022年5月16日~5月22日の検索急上昇ワードでは、とんかつ専門店チェーン「かつや」が同月12日から月内限定で提供し、大好評を博している「大人様ランチ」や、来月30日より健康保険証登録がスタートする「マイナポイント第2弾」関連の検索が上位入り。ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析を行い、検索キーワードランキングを作成しました。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

最近話題のキーワード

マナミナで話題のキーワード


Web会議 ツール テレワーク zoom セミナー