誰でも簡単に3C分析ができるツール「Dockpit」にGoogleアナリティクスとの連携機能が搭載!

誰でも簡単に3C分析ができるツール「Dockpit」にGoogleアナリティクスとの連携機能が搭載!

直感的なダッシュボードで、誰でも簡単に3C分析(自社・競合・市場)ができる「Dockpit」に、Googleアナリティクス連携機能が搭載されました。Dockpit上でスピーディーにGoogleアナリティクスのデータ分析もできます。自社Webサイトの効果検証から競合・市場の把握までをシームレスに1つのツールで確認することが可能です。


簡単に3C分析ができる「Dockpit」とは

Dockpit(ドックピット)は、マーケティングに必要不可欠な3C(自社・競合・市場)を簡単に分析できる、“マーケターのためのリサーチエンジン”として開発された、ダッシュボード型のマーケティングツールです。

Dockpitでは、株式会社ヴァリューズが保有する国内250万人規模の消費者パネルのWeb行動データを、オンラインで分析することができますが、今回、アクセス解析ツールとしてよく使われているGoogleアナリティクスのデータをDockpitに連携する機能が搭載されました。

Dockpitの直感的な操作性はそのままに、わかりやすい表現、見やすいグラフでGoogleアナリティクスのデータを可視化できます。

※Googleアナリティクス連携機能は事業会社のみへの提供となります

DockpitとGoogleアナリティクスの連携でできること

  1. 複雑なGoogleアナリティクスのデータを見やすく表示 直感的でわかりやすくデータ分析しやすいダッシュボードにより、分析にかける時間を短縮できます。
    データからグラフの加工がしやすく、そのまま報告資料や企画書に使えるのもポイント。
  2. データ一元管理により業務を効率化 Dockpit内でGoogleアナリティクスも分析でき、3C(自社・競合・市場)の状況把握をDockpitだけで完結。
    いろいろなツールを開く手間なく確認でき、業務効率の促進へ。
  3. 使いやすい独自機能も搭載 選択した目標値を3つまで並べて比較できたり、クリップ機能により設定条件を保存など、分析に便利な機能も搭載。
    Google Search Consoleと連携すれば検索需要とサイト誘導を把握できる独自のマップ機能も付いています。

Dockpitならではの操作性

使いやすさ

Googleアナリティクスでは複数のページに分かれていた各指標を、1つの画面でサマリー表示。日々の業務で忙しい中でも、スピーディーにチェックができます。

直感的で見やすいダッシュボード

直感的で見やすいダッシュボード

Googleアナリティクス連携機能は、「自社サイト分析」メニューに搭載

データ活用、展開のしやすさ

データやグラフは簡単にダウンロードでき、グラフの加工がしやすく、そのまま報告資料や企画書に使えます。

また、Dockpitで連携したGoogleアナリティクスデータはDockpitの他アカウントへ共有も可能なため、社内での共有もやりやすくなっています。

データやグラフはテキストや画像で簡単にダウンロードできる

データやグラフはテキストや画像で簡単にダウンロードできる

わかりやすさ

ランディングページやコンテンツなど、ページURLと共にタイトルも合わせて表示。該当ページがどんな内容か、すぐにわかるようになっています。

さらに、流入元で絞ることもでき、チャネル毎にどのLPがアクセスが多いのかを簡単に把握できます。

チャネルごとのLPもすぐにわかる

チャネルごとのLPもすぐにわかる

簡単なステップで自社Googleアナリティクスと連携

自社のGoogleアナリティクスのデータソースとの連携もとても手軽です。利用規約に同意して「データソース作成」ボタンを押し、接続先を選択して登録するだけ。

手軽に自社Googleアナリティクスと連携できる

手軽に自社Googleアナリティクスと連携できる

独自の検索クエリマップ機能

Google Search Consoleのデータとも連携できます。クリック率と平均掲載順位をもとに、検索需要とサイト誘導の状況を直感的に把握できる検索クエリマップ機能を独自搭載。

単語を分割する機能も付いているので、掛け合わせ検索が多いキーワードも簡単に分かり、SEO対策やリスティング広告の出稿キーワードの検討に活用できます。

検索クエリマップでキーワードの効果を可視化

検索クエリマップでキーワードの効果を可視化

Googleアナリティクス連携機能の一覧

機能一覧

Googleアナリティクス連携機能は、現段階では事業会社のみへの提供となりますので予めご了承ください。

オンラインでのデモのご案内も可能です。
ご質問やご興味を持たれた方は、ぜひ下記のボタンよりお問い合わせください。

dockpit 資料請求はこちら

また、Dockpitには無料で利用できる機能もあります。まずはDockpit自体を試してみたいという方、下記ボタンより無料登録フォームにお進みください。登録が完了すると、アカウントは即時発行されるので、すぐに分析をスタートできます。

初回ログイン後7日間はトライアルで一部有料機能も無料でご利用いただけます。
※トライアル期間終了後もUU推移やサイトランキング閲覧などの機能は、引き続き無料でご利用が可能です

↓Dockpit無料版の登録はこちらから↓
dockpit 無料版の登録はこちら

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


2023年の「母の日」のトレンドを予測!定番の「花」以外に伸びている需要とは?

2023年の「母の日」のトレンドを予測!定番の「花」以外に伸びている需要とは?

来年の「母の日」に向けて、今年や昨年のデータから近年のニーズを考察し、最近のトレンドや2023年にどんなギフトが流行りそうかについて調査・分析します。母の日に向けた企画やプロモーション検討の参考になれば幸いです。


みんなが気にしているのは何のデメリット?おすすめ情報が気になるものとは?

みんなが気にしているのは何のデメリット?おすすめ情報が気になるものとは?

インターネットで何かを調べるとき、慎重な人はメリットよりデメリットが気になりますよね。または、インターネット上のおすすめ情報にも敏感な人は多いと思います。 今回の調査は、デメリットやおすすめ情報を調べる人の特性について、どんなジャンルで検索されているかも含めて分析していきます。


みんなはどんなプチプラアイテムを買っている?支持される「プチプラ」の特徴と傾向を分析

みんなはどんなプチプラアイテムを買っている?支持される「プチプラ」の特徴と傾向を分析

さまざまなものが値上がりしている2022年。いま、世間ではリーズナブルな価格をコンセプトとする「プチプラ」商品への関心が高まっています。今回は1年を通してどのような「プチプラ」へのニーズがあるのか、ヴァリューズのWeb行動ログ分析ツール「Dockpit」のデータをもとに検証しました。


Manga app case study: Number of users & demographics among growing manga apps

Manga app case study: Number of users & demographics among growing manga apps

A look into the number of manga app users over the two-year period starting September 2020 shows remarkable growth, perhaps due in part to the COVID-19 stay-at-home. Here, we examine "LINE Manga," "Piccoma," "Shonen Jump+ (Shueisha)," "Magapoke (Kodansha)" and "Manga One (Shogakukan)."


独自の競合サイト分析やキーワード分析ができる、Dockpitとは?~ Dockpitならではの機能やデータ特徴を解説

独自の競合サイト分析やキーワード分析ができる、Dockpitとは?~ Dockpitならではの機能やデータ特徴を解説

消費者ニーズが多様化する中、マーケティングの企画立案を進める上で、競合分析や消費者分析の重要性がより高まっています。Web行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」では、消費者Web行動データを活用し、Web上の消費者行動を起点とした競合サイト分析や消費者分析が可能です。今回はDockpitならではの利便性の高い機能や活用方法を解説します。


最新の投稿


タイパとは?Z世代が重視する「タイパ至上主義」の背景とマーケティング事例

タイパとは?Z世代が重視する「タイパ至上主義」の背景とマーケティング事例

Z世代は、生活のあらゆる場面でタイパ(タイムパフォーマンス)を意識しています。「タイパ至上主義」という言葉が登場するほど、Z世代は時間効率を重視しているのです。この記事では、Z世代の購買心理・最新のトレンドを知るために、タイパの概要や価値観、マーケティング事例を解説します。


2022年中国の「独身の日=ダブルイレブン」商戦。最新のトレンド業界は?

2022年中国の「独身の日=ダブルイレブン」商戦。最新のトレンド業界は?

ダブルイレブン(W11)とは、毎年<b>11月11日に中国で行われている独身の日を祝うイベント</b>です。2022年のダブルイレブンでは、ECプラットフォームや店舗などの関係者が売上高を伸ばすことに力を入れていました。その中で加盟店が示す戦況報告からは、中国のマーケットで、新しい産業やブランドが急成長しているのを垣間見ることができます。 本記事では、2022年ダブルイレブンのトレンドとなった業界を中心にご紹介します。


Popular AI Image Generators, “Midjourney” and “Stable Diffusion.” Who are giving attention?

Popular AI Image Generators, “Midjourney” and “Stable Diffusion.” Who are giving attention?

We will investigate "Midjourney" and "Stable Diffusion" AI Image Generators, which allow anyone to generate images from keywords. Let’s look into it users, its purpose, the reason for its popularity, and its strengths. We will analyze the data of the interest group and analyze our user experience.


お菓子業界5社をマーケティング視点で企業研究! 大学生のデータドリブン就活|2022年最新版

お菓子業界5社をマーケティング視点で企業研究! 大学生のデータドリブン就活|2022年最新版

お菓子業界大手の「森永製菓」「江崎グリコ」「カルビー」「ブルボン」「不二家」。各公式サイトの集客状況に注目し、強みや施策の違いを調査します。2年半前に公開した同記事の最新版として、新たな発見をお届けします。


行動経済学の入門書籍20選!教科書や今人気のベストセラーも紹介

行動経済学の入門書籍20選!教科書や今人気のベストセラーも紹介

経済学に心理学を組み合わせる「行動経済学」。マーケティングとの親和性の高さ、そしてマーケティング活動のためのヒントがあるとされており、さまざまな場面で活用が進んでいます。行動経済学をビジネスに活かすには、そのエッセンスがよくまとまった本・書籍で学ぶのが近道です。今回は、ベストセラー本から教科書的なものまで、行動経済学についてまんべんなく学べるよう、20冊のおすすめ本を紹介します。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら