スペパとは?コスパ・タイパに続く、スペパの消費動向【事例付き】

スペパとは?コスパ・タイパに続く、スペパの消費動向【事例付き】

最近「タイパ」という言葉を耳にする機会が増えたという人も多いのではないでしょうか。「今年の新語2022」で大賞にも選ばれたタイパは、Z世代の新常識として広く浸透しつつあります。そんなタイパに続いて注目されているのが「スペパ」です。この記事では、新しい価値観や最新のトレンドを知るために、スペパの概要や事例、スペパを求める人々の消費行動を解説します。


スペパとは

スペパとは、「スペースパフォーマンス(空間対効果)」を意味する略語です。限られた空間をいかに効率的に使うか、その空間使用に対する満足度がどの程度なのかを表します。

スペパを意識した事例として以下が挙げられます。

● スペースを取らない壁面収納を活用する
● 1台2役のソファベッドで部屋の家具を減らす
● コンパクト家電を買い収納スペースを削減する

まずはスペパの概念について、注目されている背景や「コスパ」「タイパ」との関係などを解説します。

スペパが注目されている背景

スペパが注目されるようになった背景として、以下の2つがあります。

1.家が狭くなった

住宅金融支援機構がフラット35の利用者を対象に実施した調査によると、マンションの住宅面積(全国平均)は10年前に比べて約10%小さくなっていることがわかります。戸建てなどを含めた全体でも約6%縮小しました。

限られたスペースをいかに効率良く活用し、快適に暮らしていくかが鍵となり、スペパの追求につながっていると考えられます。

2.リモートワークの普及で家に求められる役割が増えた

コロナ禍を経てリモートワークという働き方が普及しました。これまでオフィスに通勤していた人たちが在宅勤務に移行したことで、寝食が中心だった家というスペースに「職場」としての役割も求められるようになりました。

1つの空間で複数の役割を果たすためには、スペースを効率良く活用し、賢く使い分ける必要があります。そのため、スペパという概念が注目されるようになったと考えられます。

【参考】2021年度 フラット35利用者調査|住宅金融支援機構

ミニマリスト にも通ずる概念

スペパを重視する人には、限られた空間を効率良く使うために「モノの選び方を工夫する」傾向があり、ミニマリストの概念にも通ずるものがあります。

ミニマリストとは、必要最小限のモノしか所有しないライフスタイルを追求する人のことです。ミニマリストは、本当に必要なモノや大切なモノを厳選して手元に置くことで、持ち物にかかるコストやスペースを節約し、モノが少なくても精神的に豊かに暮らすことを重視します。

ミニマリストはモノを購入する際に「長く愛用できるか」「複数の用途で使えるか」といった独自の基準をもっています。これらはスペパを重視する人にも共通した基準であり、両者は関連性の高い価値観だと言えるでしょう。

タイパやコスパとの違い・共通点

「スペパ」や「タイパ」は、「コスパ(コストパフォーマンス)」から派生した言葉です。お金の有効活用を考える「コスパ」に対し、時間の有効活用を考えるのが「タイパ(タイムパフォーマンス)」、そして空間の有効活用を考えるのが「スペパ(スペースパフォーマンス)」です。

活用の対象は異なりますが、使える時間やお金が限られる中でより少ない投資からより多くの効果(成果)を求めている、効率の良さを重視していることが共通点と言えるでしょう。

また、空間の使い方を見直すことでお金や時間の使い方まで効率化できることもあります。例えば、日常生活に欠かせない「トイレットペーパー」の事例を以下に挙げます。

● 「収納スペース節約のために2倍巻きの長尺トイレットペーパーを買った」(スペパ)
● 「長くもつため交換・ストック購入の頻度が少なくなった」(タイパ)
● 「標準のものとほぼ同価格 でお買い得だった」(コスパ)

スペパを追求することでタイパやコスパの向上にもなり、これらは密接につながりあった概念だと考えられます。

スペパ事例集

個人の部屋からオフィスまで、さまざまな場所でスペパを意識した事例が見られます。ここでは、スペパを意識した商品や行動の具体例を詳しく紹介します。

1.複数の機能を活用

家の中で意外と広い収納スペースを必要とするのが、アウトドア用品や季節装飾品など「いつか使うが、普段は使わないモノ」です。これらを「いつも使っている」状態にすることで収納スペースを節約でき、1つのモノを複数の用途で使用する人が増えています。

例えば、アウトドア用のダイニングテーブルや椅子・ソファは、デザイン性・使い心地ともに室内専用の家具と遜色ないクオリティであるものも多く、十分に兼用で使えます。

また、季節限定の装飾品であるクリスマスツリー も、常にインテリアとして飾っておけるような万能デザインであれば、オーナメントを変えて1年中楽しむことも可能です。

LEDツリー(120cm シラカバ I)|ニトリ

2.空間を有効に活用

部屋のスペースを大きく割くことなく収納や装飾ができる壁面の有効活用が注目されています。狭い部屋では壁一面に一体化した壁面収納を備え付けると、生活空間をそこまで圧迫せずに収納を増やすことができます。

壁面収納「 MiSEL(ミセル)」|DAIKEN

また、昔の広い家では大きな雛人形や兜を飾るのが主流だった節句行事も、家が狭くなっている最近ではスペパを重視したコンパクトな壁面装飾が登場しています。

壁掛け飾り|人形工房ひととえ

【増村限定品】伝統工芸士 誠山作 淡萌黄兜 月-tsuki-|増村人形店楽天市場店

3.収納スペースを削減

使わないときにコンパクトに収納できることも「高スペパ」につながる評価ポイントです。

季節家電の代表である扇風機は、小さく畳めて収納スペースを削減できる商品が注目を集めています。家電などを扱う専門商社 山善の扇風機は折り畳むと約3分の1サイズになり、クローゼット上部などのデッドスペースに効率良く収納できます。

YAMAZEN リビング扇風機 |ヨドバシ・ドット・コム

スペパを求める人にとっては、毎日使うモノであっても省スペースでしまえることが重要です。家電メーカーのカドーは、ドライヤーの形状をこれまでの形から大きく変えた、収納しやすいスティック型の「バトン」を発売しました。不定形で意外と場所を取っていたドライヤーを、直径約4センチメートルの棒状にしたことで、手狭な洗面所で置き場所に困っていた人たちから支持を得ています。

スティック型ヘアドライヤーbaton |cado

通常「折り畳む」という発想に至らないようなモノにも、折り畳み式が登場しました。電動バイクを製造するICOMAは、スーツケースほどの大きさに畳めて机の下にも収納できる「タタメルバイク」を発売し、駐車場がない家やオフィスでの活用を期待されています。

タタメルバイク |ICOMA

4.本来と異なる用途で活用

使い方次第で空間の効率を高めるという観点では、「カラオケボックスでリモートワーク」「旅先でワーケーション」など本来とは違った用途で空間を利用することもスペパを意識した事例の一種と言えそうです。

特にワーケーションは、同じ空間かつ同じ時間で仕事と余暇両方をこなしているため、スペパだけでなくタイパも良い事例だと言えるでしょう。

さらに、今いる空間を強制的に他の空間へ変えるスペパの高い技術が、メタバース です。メタバースとは映像技術によって作られた仮想空間のことで、ユーザーはVRゴーグルとスマホなどを使ってバーチャル空間で活動します。

この技術を活用したバーチャルオフィスは、仮想空間内でまるでその場にいるかのような感覚で他の社員とコミュニケーションを取れることが特徴で、コロナ禍で広まりました。場所を問わず、瞬時にオフィスへと変えられるこの技術は、究極のスペパとも言えるでしょう。

バーチャル出社オフィスを提供する「ovice」のWebサイト

5.オフィスでもスペパ?

スペパは個人の家にとどまらず、オフィスでも意識されています。

空間除菌消臭装置などを提供する日機装株式会社の調査によると、従業員の約4割がアクリル板などオフィスの感染対策に圧迫感やストレスを感じていることがわかりました。また、アフターコロナにおける出社スタイルの変化に伴い、従業員の約5割、オフィス整備担当者の約7.5割が「スペースに対して得られる価値や成果(=スペパ)を今後意識すべき」と回答しています。

これからのオフィスでは、例えば壁や天井に埋め込む空気清浄機やアクリル板が不要な換気システムの導入など、圧迫感を抑えながらスペパを高めるような感染対策が求められます。

同時に、照明やBGMなどを工夫し、クリエイティブな思考を高める仕掛けを施すことでスペパを上げていく方法も検討するといいでしょう。

【参考】≪アフターコロナ時代のオフィスに関する意識実態調査≫従業員の52.5%、オフィス整備担当者の76.0%がスペースに対して得られる価値や成果を意識すべきと回答|PR TIMES

スペパを求める人の消費行動

スペパを求める人々は、どのような消費行動をしているのでしょうか。スペパを重視する人特有の消費行動を紹介します。

余計なモノはいらない

限られたスペースを過ごしやすい空間にするため、「あえてやめる・手放す」という選択をするのがスペパを重視する人に共通する価値観です。

例えば、最近若者の一人暮らしにおいて、お風呂の付いていない「風呂なし物件」が注目されています。風呂なし物件は、都内駅近の好立地でも風呂あり物件の半額ほどの家賃で住めるのが大きな魅力です。「固定費を抑え、その分自分の好きなことにお金を使いたい」と考える若い層に人気があります。

こうした風呂なし物件の人気に伴い、銭湯が盛り上がりを見せています。若者にとっては昭和レトロな雰囲気が逆に新鮮で、「大きな湯船で体を伸ばせるのがいい」「番台や常連客との交流も醍醐味」と新たな価値観が生まれています。

【参考】「風呂なし物件」若者に人気…都内で家賃3.2万円「好きなものにお金使える」|テレ朝news

一石二鳥以上を求める

スペパを求める人々は、1つで2役以上を担う多機能なモノを厳選して取り入れています。

寝る時以外はコンパクトに畳んでソファとして使用するソファベッド、下部に隠し収納を備えた収納付きベッドなどの多機能家具は、すでに狭い部屋で主流アイテムとなっています。

多機能家具はさらに進化しており、例えば壁面に折りたたみ式のベッドを設置し、反転させて飾り棚とソファを出現させるような「トランスフォーム家具」も登場しています。スペースを効率良く使うことでより良い生活環境を創出する多機能家具の市場は、世界的にも拡大傾向にあります。

イタリアの家具ブランド「Resource Furniture」では、マンションなどの狭いスペースを開放的にするトランスフォーム家具が好調です。ソファと隠し収納を備えたウォールベッドシステム「Nuovoliola」は、ハンドルを引くだけでファブリックや飾り棚もそのままに空間チェンジが可能です。

日本でも今後さまざまなシーンで「多機能〇〇」が取り入れられ、高スペパな暮らしが実現していくと考えられます。

Nuovoliola |resourcefurniture

【参考】多機能家具市場:世界の市場規模と需要、シェア| Research Nester

シェアやレンタルを活用する

使用頻度が高くないモノは所有せずにシェアリングサービスやレンタルを積極的に活用するのも、スペパを求める人々の特徴です。

カーシェアリングやシェアリングサイクルは、家に駐車場や駐輪場を設ける必要がなくスペパの向上につながるだけでなく、メンテナンスに時間をかける必要もないためタイパの向上にも寄与します。税金やガソリン代などランニングコストもかからないため、使用頻度によってはコスパの向上も期待できるでしょう。

また、結婚式に着るフォーマルドレスや成人式に着る振袖や袴はレンタルの活用が定番ですが、最近は日常的に着る洋服を一定期間レンタルできるサブスクリブション型のサービスも登場しています。所有する洋服を最小限に抑えられるため収納スペースを削減することができ、スペパが高まります。

洋服レンタルを活用すれば、シーズンオフの洋服をクリーニングに出したりクローゼットの整理をしたりする必要もないため、タイパの向上にもつながります。

「スペース」と「時間」を節約できるシェアやレンタルは、何に対しても効率の良さを求める現代の人々にマッチしたサービスだと言えるでしょう。

まとめ

スペパ(スペースパフォーマンス)とは、空間効率を重視することです。折りたたみ家具や壁面収納を活用することで限られた空間を有効に使い、快適な暮らしを追求する人が増えています。

これまで必要と思われていたものを見直しあえて手放す選択をしたり、1つのモノに2つ以上の役割を求めたりと効率の良さを重視する風潮が高まっているため、タイパに加えてスペパを意識したマーケティング活動が重要となるでしょう。

関連記事

この記事のライター

フリーライター。JRグループ会社にて経理・総務として勤務。
子育てとの両立のためWebライターに転身。3児の母。
バックオフィス業務関連の記事を中心にBtoBライティングを手がける。

関連する投稿


YOMIKO、新生活シーズンにおける世代別の買い物特徴を大規模購買履歴データで分析

YOMIKO、新生活シーズンにおける世代別の買い物特徴を大規模購買履歴データで分析

株式会社 読売広告社(YOMIKO)は、同社の子会社である株式会社ショッパーインサイトが保有する日本最大級の食品ID-POS購買行動データベースを活用し、新生活スターターの食品スーパーにおける買い物行動の傾向や特徴について30歳・40歳のデータと比較し分析した結果を公開しました。


最新スポットの成否を握るアーリーアダプターの特徴とは ~ イマーシブ・フォート東京から豊洲千客万来まで

最新スポットの成否を握るアーリーアダプターの特徴とは ~ イマーシブ・フォート東京から豊洲千客万来まで

人流がコロナ前に戻り、ここ1、2年は各地で色々な施設がオープンしています。そんな最新のスポットで重要になってくるのは、今後の評判を左右する「アーリーアダプター」による評価や影響ではないでしょうか。今回は、最近話題の施設から「イマーシブ・フォート東京」「豊洲千客万来」「麻布台ヒルズ」の3つをピックアップして、各施設の公式Webサイト訪問者からアーリーアダプターの特徴を深掘り調査していきます。


若者層に広がるコンテンツの「考察」ブーム。検索データの分析からその思考に迫る

若者層に広がるコンテンツの「考察」ブーム。検索データの分析からその思考に迫る

ここ数年でよく耳にする、コンテンツへの「考察」。若年男女の間で特に人気になっています。対象となるコンテンツは幅広く、自分の意見を文章で表現できるメディアが「考察」の場として人気を集めています。「ネタバレ」「あらすじ」の検索者とは異なる「考察」人気の背景を、データから探ります!


マーケティングに欠かせないファネル分析とは?種類や事例、分析に役立つツールを紹介

マーケティングに欠かせないファネル分析とは?種類や事例、分析に役立つツールを紹介

マーケティングに欠かせないファネル分析は、顧客の購買プロセスを可視化することで、自社の現状の課題を明確化するために行います。 売り上げをアップさせるためには、マーケティングファネルの概念を理解した上で、分析結果に基づいた効果的な施策を行う必要があります。 しかしながら、マーケティングファネルには種類があり、目的や課題によって利用するファネルが異なります。 そこで本記事では、マーケティングファネルの種類や事例に加え、やり方や円滑に分析できるツールについてご紹介します。


SWOT分析例や企業事例 3選!分析の精度を高める 3つのコツ

SWOT分析例や企業事例 3選!分析の精度を高める 3つのコツ

自社のマーケティングを検討する際、自社だけでなく、ビジネスを取り巻く環境の分析が欠かせません。ビジネスでの成果を高めるための分析に使えるのがSWOT(スウォット)分析です。 しかし、SWOT分析を行ったとしても分析の質が高くなければ効果はでません。そこで本記事では、SWOT分析の基礎に加え、企業のSWOT分析事例や分析の精度を高めるコツについて解説します。


最新の投稿


保険会社・代理店の営業職員経由で保険に加入する人が約5割!保険加入の決め手は「信頼感」と「安心感」【Sasuke Financial Lab調査】

保険会社・代理店の営業職員経由で保険に加入する人が約5割!保険加入の決め手は「信頼感」と「安心感」【Sasuke Financial Lab調査】

Sasuke Financial Lab株式会社は、同社が運営する保険の一括比較・見積もりサイト「コのほけん!」にて、全国の20~49歳の男女を対象に保険加入に関する意向調査を実施し、結果を公開しました。


3C分析とは?具体例でわかりやすく、SWOT分析との関係も解説

3C分析とは?具体例でわかりやすく、SWOT分析との関係も解説

3C分析とは、マーケティング戦略立案にあたり、顧客・競合・自社の3つの要素から分析する手法です。顧客のニーズや市場のトレンド、競合の強み・弱みなどを踏まえた、効果的な戦略を打ち出せるようになります。 本記事では、3C分析の具体例(マッチングアプリ)とやり方、目的、注意点を解説します。「3C分析をわかりやすく理解したい」、「SWOT分析との関係性を知りたい」方は最後までお読みください。


顧客分析の代表的なフレームワーク3選(RFM分析・デシル分析・NPS分析)

顧客分析の代表的なフレームワーク3選(RFM分析・デシル分析・NPS分析)

自社の商品やサービスの購入が見込める顧客を予測し、効果的な販売促進のアプローチを探る「顧客分析」。マーケティングにおける顧客分析では「RFM分析」「デシル分析」「NPS分析」というフレームワークがよく用いられます。各フレームワークの基本的な概要や分析方法などを紹介します。


データマーケティングとは?メリットや手順、 効率化のポイントを解説

データマーケティングとは?メリットや手順、 効率化のポイントを解説

データマーケティング(データドリブンマーケティング)とは、顧客データをもとに戦略を立案するマーケティング施策。近年では活用が進み一般化しています。しかしデータマーケティングが何を指しているのか、どのようなメリットがあるのか、認知されていない方もいるでしょう。この記事では、データマーケティングの詳細やメリットについて詳しく解説します。


YOMIKO、新生活シーズンにおける世代別の買い物特徴を大規模購買履歴データで分析

YOMIKO、新生活シーズンにおける世代別の買い物特徴を大規模購買履歴データで分析

株式会社 読売広告社(YOMIKO)は、同社の子会社である株式会社ショッパーインサイトが保有する日本最大級の食品ID-POS購買行動データベースを活用し、新生活スターターの食品スーパーにおける買い物行動の傾向や特徴について30歳・40歳のデータと比較し分析した結果を公開しました。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング

ページトップへ