【3/9(火)】新しい食スタイルの最新動向と、具体的な対策方法・事例紹介 ~植物性食品のトレンド分析から~|ヴァリューズ×ベジプロジェクトジャパン共催ウェビナー

【3/9(火)】新しい食スタイルの最新動向と、具体的な対策方法・事例紹介 ~植物性食品のトレンド分析から~|ヴァリューズ×ベジプロジェクトジャパン共催ウェビナー

今回のセミナーでは、株式会社ヴァリューズのリサーチャーがWEBログデータ・アンケート調査結果のご紹介をしながら、大豆ミート・オートミールなど話題の植物性食品の市場・商品動向を分析、トレンドの背景にある消費者心理を読み解きます。


「高まる植物性食品・ヴィーガン向け食品への関心…企業事例と調査結果から消費トレンドを分析」

新型コロナウイルス感染拡大に伴う自粛期間が長引く中でのダイエット効果への期待、ヘルシー志向のトレンド、環境保全への配慮など、様々な角度から注目を集めているヴィーガン食スタイル。菜食主義者だけでなく一般消費者層からも関心が高まり、大手食品メーカーや飲食店も商品開発に参入するなど、大きな盛り上がりを見せつつあります。

今回のセミナーでは、株式会社ヴァリューズのリサーチャーがWEBログデータ・アンケート調査結果のご紹介をしながら、大豆ミート・オートミールなど話題の植物性食品の市場・商品動向を分析、トレンドの背景にある消費者心理を読み解きます。
さらに、企業向けにベジタリアン認証・ヴィーガン認証を行っているNPO法人ベジプロジェクトジャパンの担当パートでは、ベジタリアン、ヴィーガンに関する基礎知識のご説明に加え、カゴメ株式会社 マーケティング本部 食品企画部 佐藤様にご登壇いただき、認証対応済メーカーの具体的な事例を交えて、企業におけるベジタリアン、ヴィーガン向け食品の重要ポイントを解説いたします。
このセミナーに参加するだけで、メーカー事例、データ分析の2つの視点から“植物性食品トレンドの今”を把握することが可能です。

■このような方におすすめです
・食品メーカーや飲食店の商品・サービス開発担当者
・最新の食トレンドに詳しくなりたいマーケターの方

【開催日時】
2021年3月9日(火)14:00~15:30

【定員】100名

【受講料】無料

【視聴方法】Zoomウェビナーを利用いたします。
詳細はお申し込み後、開催当日12時と開始1時間前にご連絡いたします。
※貴社の情報セキュリティポリシー等により上記ツールをご利用できない場合、別途、個別にご案内させていただきますので(seminar@valuesccg.com)までお気軽にお問い合わせください。

【主催】株式会社ヴァリューズ
セミナー運営事務局:株式会社ヴァリューズ 営業企画G

【注意事項】
※定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
※競合他社様のご参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
※講師は、断りなく急遽変更になる場合がございます。

【ご協力のお願い】
・ 申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。

【講師紹介】
株式会社ヴァリューズ ソリューション局 リサーチャー 海野 秋生(うんの あきみ)
大学卒業後、PR会社に入社。その後戦略PR会社、調査会社を経て2020年より現職。アンケート調査を活かしたPR調査のほか、消費財のリブランディングにあたるグループインタビューやコンセプト受容性調査、広告効果検証調査など定量・定性調査の実績多数。
最近では、アンケート調査に加えWEB行動ログデータを活用した消費者分析を行っている。

NPO法人ベジプロジェクトジャパン 川野陽子(かわのはるこ)
京都大学大学院農学研究科在学中ベジプロジェクトを設立。東京都主催ビジネスコンテストTSG2016ファイナリスト。ベルリンで開催されるベジタリアン・ヴィーガンの国際サミットに参加する唯一の日本人。企業や自治体等へのコンサルティングや講演を行い、東京都アドバイザー派遣事業のベジタリアン・ヴィーガン専門アドバイザーを務める。

カゴメ株式会社 マーケティング本部 食品企画部 佐藤慎哉
2001年入社、野菜飲料や調味料の商品開発、企画業務を経て2015年より現職。
2018年BtoB領域でのヴィーガン・ベジタリアン対応を開始し2019年にはべジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証パスタソースの商品企画・マーケティングを担当。現在もヴィーガン・ベジタリアン対応商品の普及と拡大に向け注力している。
セミナーのお申込みはこちら

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連するキーワード


セミナー 食品・飲料

関連する投稿


コロナ影響による中国での食スタイルの変化|中国トレンド調査

コロナ影響による中国での食スタイルの変化|中国トレンド調査

中国での食スタイルは、新型コロナウイルスの影響を受けて大きく変化しました。例えば、昔では大人数で外食をする人が多かったのですが、最近では一人で食事するスタイルに変わりつつあります。本稿では、このようなコロナ後の中国人の食スタイルの変化についてみていきます。


マーケティングダッシュボードDockpit(新サービス)紹介セミナー|オンライン開催

マーケティングダッシュボードDockpit(新サービス)紹介セミナー|オンライン開催

3C(自社・競合・市場)のデータを俯瞰し、戦略を考えるには? <br>ヴァリューズから新しく誕生した、競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン「Dockpit」の紹介オンラインセミナーです。


【急上昇サイトから探るトレンド】リニューアルした湖池屋ポテチがSNSキャンペーンで大人気に

【急上昇サイトから探るトレンド】リニューアルした湖池屋ポテチがSNSキャンペーンで大人気に

2021年2月にユーザー数を伸ばしたWebサイトは? SaaS型のWeb行動ログ分析ツール「<a href="https://www.valuesccg.com/dockpit/" target="_blank">Dockpit(ドックピット)</a>」を使うと、どんな人がどんなWebサイトを見ているのか、いろいろな切り口で簡単に調べることができます。今回はDockpitを使って訪問ユーザー数の前月比が急上昇したWebサイトを調査しました。


健康志向×トレンド志向で食生活に関する価値観をクラスタリング ~ 食クラスター調査レポート

健康志向×トレンド志向で食生活に関する価値観をクラスタリング ~ 食クラスター調査レポート

テイクアウトやフードデリバリーなどの普及、レシピサイトやレストラン予約サイトによる情報収集など、いま私たちの食生活における価値観、情報収集手段は多様化しています。今回はアンケート調査から、食事や食生活に関する価値観をもとに「食ミニマリスト」や「リッチ&グルメ好き」など6つのクラスターに分類。クラスター毎に食費や普段食品を購入する場所、よく見るサイト・よく起動するアプリなどを調査しレポートにまとめました。食に関するインサイトや興味関心・情報収集の実態把握にお役立ていただければ幸いです。(ページ数|34p)


新しい食スタイルの最新動向と具体的な対策方法|ヴァリューズ×ベジプロジェクトジャパン共催セミナーレポート

新しい食スタイルの最新動向と具体的な対策方法|ヴァリューズ×ベジプロジェクトジャパン共催セミナーレポート

新型コロナ感染拡大に伴う自粛期間が長引く中でのダイエット効果への期待、ヘルシー志向のトレンド、環境保全への配慮など、様々な角度から注目を集めている「ヴィーガン」食スタイル。菜食主義者だけでなく一般消費者層からも関心が高まり、大手食品メーカーや飲食店も商品開発に参入するなど、盛り上がりをみせつつあります。 2021年3月9日に開催された「新しい食スタイルの最新動向と、具体的な対策方法・事例紹介 ~植物性食品のトレンド分析から~|ヴァリューズ×ベジプロジェクトジャパン共催ウェビナー」では、WEB行動ログデータ・アンケート調査結果をご紹介しながら、話題の植物性食品の市場・商品動向を分析し、トレンドの背景にある消費者心理を読み解きました。


最新の投稿


覇権確実?スマホゲーム『ウマ娘』は引退馬も救う?!

覇権確実?スマホゲーム『ウマ娘』は引退馬も救う?!

2021年2月24日にサービスが開始された新作スマホゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』(以下、ウマ娘)が話題を集めています。早くも2021年覇権タイトル確実と噂される「ウマ娘」の人気の実態やその理由を、ネットでの検索データをもとに徹底リサーチします。


Googleタグマネージャー(GTM)を導入する|Googleアナリティクス使い方ガイド

Googleタグマネージャー(GTM)を導入する|Googleアナリティクス使い方ガイド

Webサイトの計測や広告等の施策投下、効果測定の実施にあたり増え続ける計測タグの管理に便利なタグマネジメントツールがあるのはご存じでしょうか?もし、まだ利用されてない方はぜひ導入をおすすめします。また「Googleタグマネージャー」を導入することで、『タグの管理が簡単になる』『タグの管理を外部に委託する必要がなくなる』『ページの表示速度が速くなる』などのメリットも挙げられるので、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。今回はいくつかあるタグマネジメントツールの中でも代表的な「Googleタグマネージャー」の基礎設定について紹介していきます。


呪術廻戦は「鬼滅超え」なるか!?TVアニメ開始前後の検索データから止まらない人気ぶりを徹底分析

呪術廻戦は「鬼滅超え」なるか!?TVアニメ開始前後の検索データから止まらない人気ぶりを徹底分析

映画化も決定した人気作品の「呪術廻戦」。その人気ぶりは、社会現象ともなった「鬼滅の刃」(著:吾峠呼世晴/集英社)と似ることから、最近ではメディアから“ポスト鬼滅”として取り上げられることも。今回はそんな「呪術廻戦」について、ヴァリューズが提供する市場分析ツール「<a href="https://www.valuesccg.com/dockpit/" target="_blank">Dockpit</a>」を用いて、検索データを分析しました。


郊外に移り住む人が増えている?コロナ禍での引っ越し傾向を探る自主調査レポート

郊外に移り住む人が増えている?コロナ禍での引っ越し傾向を探る自主調査レポート

コロナ禍でのテレワークの浸透や在宅時間の増加から、住環境を見直す人が増えているようです。都心を離れての近距離の移住や新たに住宅を購入する動きなどが見られる中、コロナが引っ越しに与えている影響はどのようなものなのでしょうか。アンケート調査とインターネット行動ログデータの分析から調査しました。(ページ数|25p)


急上昇ワードに“松山英樹”“マスターズ”など...「週間」検索キーワードランキング(2021/4/11~2021/4/17)

急上昇ワードに“松山英樹”“マスターズ”など...「週間」検索キーワードランキング(2021/4/11~2021/4/17)

2021年4月11日~4月17日週の検索急上昇ワードでは、日本人として初のマスターズ制覇を果たしたプロゴルファー「松山英樹」さんの検索が急増。ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析を行い、検索キーワードランキングを作成しました。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング