データ人材としてのキャリアアップに!DS協会「データサイエンティスト検定™ リテラシーレベル」

データ人材としてのキャリアアップに!DS協会「データサイエンティスト検定™ リテラシーレベル」

企業におけるデータ活用やDX推進の人材ニーズが高まる中で、今後非常に伸びていく資格試験として注目を集めているのが、一般社団法人 データサイエンティスト協会が主催する「データサイエンティスト検定™(DS検定★)」です。全国各地の試験会場で受験でき、試験実施期間は2022年6月10日(金)〜6月30日(木)を予定しています。個人申込みは5月31日(火)まで。データサイエンティストを目指す方やデータ人材としてキャリアアップしたい方にとって重要なDS検定、ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。※2022年6月試験のお申し込みは終了しました


※ 2022年6月試験のお申し込みは終了しました

一般社団法人 データサイエンティスト協会が主催する、2022年度春の「データサイエンティスト検定™(DS検定★)」の受験申込みが始まりました。申込み期間は、

個人申込:2022年4月21日(木)10:00~2022年5月31日(火)23:59
法人申込:2022年4月21日(木)10:00~2022年5月20日(金)18:00

となっています。試験実施期間は2022年6月10日(金)~6月30日(木)の予定です。

「データサイエンティスト検定™ リテラシーレベル」とは?

『データサイエンティスト検定 リテラシーレベル』(略称:DS検定★)とは、アシスタント・データサイエンティスト(見習いレベル)と数理・データサイエンス教育強化拠点コンソーシアムが公開している数理・データサイエンス・AI(リテラシーレベル)におけるモデルカリキュラムを総合し、実務能力と知識を有することを証明する試験です。

出典:https://www.datascientist.or.jp/dskentei/

本検定の取得により、データサイエンティストに必要なデータサイエンス力・データエンジニアリング力・ビジネス力についてそれぞれ見習いレベルの実務能力や知識、また、数理・データサイエンス・AI教育のリテラシーレベルの実力を有していることを証明することができます。

出典:https://www.datascientist.or.jp/dskentei/

検定の対象

・データサイエンティスト初学者
・これからデータサイエンティストを目指すビジネスパーソン
・データサイエンティストに興味を持つ大学生や専門学校生など

データサイエンティスト協会からのコメント

昨年からDS検定を開始し、今回は第二回となります。昨年発表したスキルチェックリストの改定に伴い、検定の問題も少し変わります。機械学習や深層学習の最新のトレンド、MLOpsやAIOpsのようなエンジニアリングの潮流、データ・AI倫理のように昨今、注目が高まっているスキルに対応する実務的な問題が加わりました。データサイエンティストを目指す方々の登竜門としてチャレンジして下さい!また、DXを推進するためのデジタルリテラシーを学びたいビジネスパーソンにとっても、広範な知識・スキル体系を身に着ける良い機会になると考えています。各種講座やリファレンスブックも公開されていますので、みなさんのチャレンジをお待ちしています!

検定概要

検定概要

  データサイエンティスト検定™ リテラシーレベル(DS検定★)   
      
  • 試験期間   2022年6月10日(金)~2022年6月30日(木)
  •   
  • 申込期間   個人申込:2022年4月21日(木)10:00~2022年5月31日(火)23:59
  •        法人申込:2022年4月21日(木)10:00~2022年5月20日(金)18:00
           ※個人と法人で申込終了日が異なります。
      
  • 申込方法
  •   個人申込:https://cbt-s.com/examinee/examination/datascientist.html
      法人申込:法人申込書に必要事項を記載の上、申込書記載の宛先までPDFにてお申し込みください。   申込書受領後3営業日以内に事務局よりご連絡いたします。
      
      
  • 受験資格   なし
  •   
  • 実施概要   選択式問題
  •        全国の試験会場で開催(CBT)
           問題数90問
           試験時間90分
      
  • 出題範囲   2021年に更新したスキルチェックリストver.4に基づき、一部試験範囲に変更があります。        ※詳細は「データサイエンティスト検定™の試験範囲」を参照
  •   
      
  • 結果発表   2022年7月下旬予定
  •        お申し込みいただいた受験者マイページの「申込・受験履歴」より
           ご確認いただけます。
      
  • 受験費用(税抜)
  •        一般10,000円
           学生5,000円
      
  • 検定に関するQ&A
  •   
  • 受験規約
  • ※お申し込み前に必ずお読みください。
DS検定お申込みはこちら

模擬問題

以下は模擬問題です。このような難易度の問題が出題されます。
https://www.datascientist.or.jp/common/docs/practice_v1.1.pdf
・データサイエンス力:3問
・データエンジニアリング力:2問
・ビジネス力:1問

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連するキーワード


データ分析 キャリア

関連する投稿


DX推進に潜むギャップと落とし穴。高まる「Demand」の重要性とは? | 「VALUES Marketing Dive」レポート

DX推進に潜むギャップと落とし穴。高まる「Demand」の重要性とは? | 「VALUES Marketing Dive」レポート

ヴァリューズは、“データを通じて顧客のことを深く考える”“マーケティングの面白さに熱中する”という意味を込め、新しいマーケティングイベント「VALUES Marketing Dive」を5月26日に開催しました。本セミナー全体のテーマは「Update Your Marketing」。Withコロナ時代、生活者には新たな価値観や消費行動が生まれ、マーケティング戦略や施策においては、さらなるアップデートが求められています。本講演では、『DX推進に潜むギャップと落とし穴。高まる「Demand」の重要性とは』と題し、キーノートをお届けしました。


マーケターに限らず独立で絶対必要なのは「営業力」と「潮流を読む力」【南坊泰司】

マーケターに限らず独立で絶対必要なのは「営業力」と「潮流を読む力」【南坊泰司】

マーケターとして独立を目指すとしたら、どのようなスキルセットを持った上で、どう自らを売り込んでいけば良いのでしょうか。電通からメルカリを経て独立し、現在はスタートアップ企業から一部上場企業まで事業開発やマーケティング戦略の支援を行う南坊泰司さんに、独立して働くためのマーケターとしてのスキルやメンタリティとは何か、お話を聞きました。


「データ分析」の理解に役立つ事例集

「データ分析」の理解に役立つ事例集

マーケティングにおけるデータ活用、そしてデータ分析の重要性は日に日に増しています。マナミナにもたくさんあるデータ分析に関連する記事を、これからデータ分析を始めたいという方に向けてまとめてみました。様々な事例を見て、データ分析のイメージをつかみましょう。


マーケティングの基礎知識!データ分析の「回帰分析」とは?

マーケティングの基礎知識!データ分析の「回帰分析」とは?

商品の需要予測やプロモーションするとどのくらい来店者数が増えるかなど、ある結果に対する要因を推測するために数式化する「回帰分析」。IT技術の発展で集まった大量のデータは「回帰分析」などの統計手法でデータ分析され、マーケティングに活用されています。


10億円で売却された「転職アンテナ」のメディア特徴をWeb行動ログデータから徹底分析

10億円で売却された「転職アンテナ」のメディア特徴をWeb行動ログデータから徹底分析

2021年の3月に転職メディアである「転職アンテナ」を運営するmoto株式会社の全株式が、ログリー株式会社に売却されると発表され話題になりました。moto株式会社代表の戸塚俊介氏は転職を重ねて年収をアップさせる方法論を確立し、Twitterフォロワー12万人(2021年6月時点)、著書「転職と副業のかけ算」は6万部をそれぞれ超えるインフルエンサーです。今回はそんな「転職アンテナ」のメディア特徴について、Web行動ログ分析ツール「<a href="https://www.valuesccg.com/dockpit/" target="_blank">Dockpit</a>」のデータを参考にしながら分析します。


最新の投稿


急上昇ワードに「THE MATCH 2022」など...「週間」検索キーワードランキング(2022/6/19~2022/6/25)

急上昇ワードに「THE MATCH 2022」など...「週間」検索キーワードランキング(2022/6/19~2022/6/25)

2022年6月19日~6月25日の検索急上昇ワードでは、19日に開催された「Yogibo presents THE MATCH 2022」関連のワードが上位入り。「天心」「武尊」といった出場選手名や、「ABEMA」などが検索されました。ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析を行い、検索キーワードランキングを作成しました。


ピンタレスト広告を出稿すべき理由とは?ユーザーデータと特徴から解説!

ピンタレスト広告を出稿すべき理由とは?ユーザーデータと特徴から解説!

ピンタレスト(Pinterest)で広告を出稿したいけどよく分からない。ユーザーがどのような目的でピンタレストを利用しているか、詳しく知りたい。ピンタレスト広告と相性の良い商材/ジャンルが知りたい。こんな悩みをお持ちの方に向けてピンタレスト利用者の利用シーンを分析し、ピンタレスト広告と相性の良いテーマを解説します。ピンタレスト広告の出稿を検討している方は参考にしてみてください。


【2022年7月11日週】注目のマーケティングセミナー・勉強会・イベント情報まとめ

【2022年7月11日週】注目のマーケティングセミナー・勉強会・イベント情報まとめ

編集部がピックアップしたマーケティングセミナー・勉強会・イベントを一覧化してお届けします。


Tableau中級者への第一歩「LOD表現」について【第2回】FIXED以外のLOD表現「INCLUDE」

Tableau中級者への第一歩「LOD表現」について【第2回】FIXED以外のLOD表現「INCLUDE」

Tableauを使いこなすために避けては通れないテクニックとして「LOD表現」というものがあります。 慣れていないと少し難しく思えてしまいますが、LOD表現を自在に使えるようになるとTableauでの表現の幅がより拡がるので是非この連載で基本的な使い方や考え方をマスターしていきましょう。


徹底した顧客理解が起点に。ちば興銀が取り組むユーザーニーズに寄り添うコンテンツの磨き方|「VALUES Marketing Dive」レポート

徹底した顧客理解が起点に。ちば興銀が取り組むユーザーニーズに寄り添うコンテンツの磨き方|「VALUES Marketing Dive」レポート

「VALUES Marketing Dive」は、“データを通じて顧客のことを深く考える”、“マーケティングの面白さに熱中する”という意味を込めて、今年誕生した新しいマーケティングイベントです。今回のテーマは「Update Your Marketing ~ 顧客理解の新潮流」。本レポートでは、ちば興銀の顧客理解を起点としたコンテンツマーケティングの取組みについてお届けします。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら