中国マーケットに日本ブランドが向き合うには? ~データから読み解くプロモーションプランニング・KPI設計セミナー

中国マーケットに日本ブランドが向き合うには? ~データから読み解くプロモーションプランニング・KPI設計セミナー

中国向けにプロモーションを行なってみたものの上手く成果に結びつかないという方も多いのではないでしょうか。株式会社ヴァリューズでは、中国市場調査の結果から読み解いた、成功に必要なマーケティング手法をデータを交えてお伝えする無料セミナーを11月18日(月)に開催します。※好評につき追加開催することになりました


【11月18日(月)開催】『中国マーケットに日本ブランドが向き合うには? ~データから読み解くプロモーションプランニング・KPI設計セミナー』

■このような方におすすめです
・中国マーケティングに課題感をお持ちの方
・中国で勝てるプロモーションの考え方を知りたい方
・中国マーケティングの設計手法や調査事例を知りたい方


【セミナー内容】
これまでのセミナーから更に踏み込んで、プロモーションプランニングやKPI設計を軸にお話しします。
・データで見る中国インバウンドのトレンド
・中国インバウンド・越境ECにおけるカスタマージャーニーとは
・ユーザーデータで捉える、データドリブンなプロモーション設計のご紹介
・ヴァリューズの中国市場調査サービスの概要
・質疑応答 及び 個別相談

中国市場セミナー イメージ

【開催日時】
2019年11月18日(月) 17:00~18:00(受付開始 16:30)

【会場】
株式会社ヴァリューズ セミナールーム
東京都港区赤坂2-19-4 FORUM赤坂 5F(アクセス方法はこちら)

【定員】
50名
※定員に達し次第、締切らせていただきます。
※定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
 抽選結果は、セミナー開催日から2営業日前までにご連絡いたします。

【受講料】
無料

【持ち物】
筆記用具・名刺(受付で名刺を頂戴します)

【参加対象】
中国関連ビジネスのマーケティング担当者※同業他社様はお断りする可能性がございます。

【主催】
株式会社ヴァリューズ
セミナー運営事務局:株式会社ヴァリューズ 営業企画G

【ご協力のお願い】
・ 申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。
・ セミナー中の録画、録音はお控えください。
・ セミナー風景を写真撮影して利用させていただきます。万が一個人が特定できる画像の場合、
  モザイク等で特定できない状態へ加工を行った上で、利用させていただく事がございます。
  何卒ご理解、ご了承くださいますようお願いいたします。

【講師紹介】
株式会社ヴァリューズ マーケティングコンサルタント 向井優

京都大学大学院で中国哲学史を専攻。前職では行政・宿泊業等での訪日外国人施策を担当。ヴァリューズでは、国内でのマーケティング支援を行う一方で、食品・飲料・ヘルスケア領域を中心に中国本土・訪日中国人市場の調査/マーケティング支援を行っている。

ほか数名のマーケティングコンサルタントが担当いたします。

中国市場セミナー お申し込み

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連するキーワード


中国市場 セミナー

関連する投稿


【5月29日(金)開催】「コロナウイルスによる消費者行動の変化とは」【オンラインセミナー】

【5月29日(金)開催】「コロナウイルスによる消費者行動の変化とは」【オンラインセミナー】

新型コロナウイルスの感染拡大により、外出自粛やテレワークなど、人々のライフスタイルが大きく様変わりする中、消費者の行動や意識にはどのような変化が起きているのか、Webやアプリの行動ログとアンケート調査から、日別の推移、商品ジャンルの閲覧伸び率などを通じて、変化の実態を調査しました。


【5月28日(木)開催】「中国市場セミナー(無料)」【オンラインセミナー】

【5月28日(木)開催】「中国市場セミナー(無料)」【オンラインセミナー】

好評の前回セミナー『中国人リサーチャーが語る!中国人のリアルな実態を解き明かす、中国市場・定性調査セミナー』に引き続き、定性調査セミナーの第二弾を開催いたします。


Tableauでのデータ可視化って何がすごいの? 新卒社員向けオンライン研修に潜入しました

Tableauでのデータ可視化って何がすごいの? 新卒社員向けオンライン研修に潜入しました

マナミナを運営するヴァリューズにも、この4月から新入社員が入ってきました。新型コロナの感染拡大予防のためテレワークで研修を続けています。そんな中、ヴァリューズも導入支援をしているBIツール「Tableau」を学ぶ研修がウェビナーで行われました。そこで編集部が新卒研修のウェビナーに潜入。そもそもBIとは何か、Tableauで何ができるのかを学びました。


新概念バタフライ・サーキットで捉えるデジタル時代の購買検討行動とは?|宣伝会議主催セミナーレポート

新概念バタフライ・サーキットで捉えるデジタル時代の購買検討行動とは?|宣伝会議主催セミナーレポート

「一人1デバイス」が当たり前となったデジタル時代。今、マーケティングにおける購買行動のセオリーが変わりつつあります。デジタル化によって何がどう変わったのか。私たちを取り巻く膨大な情報により変化した購買検討行動。それらを新しい概念で紐解こうと共同研究された「バタフライ・サーキット」が、宣伝会議主催のデータマーケティングカンファレンス2020で紹介されました。


【5月15日、19日】story bank紹介セミナー【オンライン開催】

【5月15日、19日】story bank紹介セミナー【オンライン開催】

消費者ニーズやアクションに至るプロセス(story)をWeb行動ログから分析・可視化できるツール「story bank」をリリースいたしました。サービスリリースに伴いstory bankの有料機能を御覧いただけるセミナーを開催いたします。


最新の投稿


「医療?それとも自己処理?」 人に聞きづらい脱毛事情。女性×年代別でみる悩みの中身

「医療?それとも自己処理?」 人に聞きづらい脱毛事情。女性×年代別でみる悩みの中身

人に聞きづらい脱毛事情。露出の増える夏に向け、その関心は高まるのではないでしょうか。今回はネット上での「脱毛」に関する人々の行動を調査し、人々の悩みを明らかにしました。


外出自粛で需要増のYouTube。ユーザー数を伸ばしたチャンネルは?

外出自粛で需要増のYouTube。ユーザー数を伸ばしたチャンネルは?

コロナによる外出自粛の影響を受け、需要が増加しているYouTube。ユーザー数を伸ばしたチャンネルは?ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「eMark+」を使用し、2020年3月のデータから動画共有サービス「YouTube」について調査・分析しました。


コロナ影響でネットスーパー4サイトのユーザーが急上昇。1位はコストコ、楽天西友は経済圏内の回遊が強みか

コロナ影響でネットスーパー4サイトのユーザーが急上昇。1位はコストコ、楽天西友は経済圏内の回遊が強みか

新型コロナの影響で外出自粛が叫ばれ、多くの業界が打撃を受ける一方、一部のサービスは需要を伸ばしています。その一つとして今回着目したのが、ネットスーパー。感染予防のために店頭での買い物を控え、ネットスーパーの利用者が増えているのではないかと予想し、eMark+を使ってその実態を調査しました。


急上昇ワードに“ファクトフルネス”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/5/17~2020/5/23)

急上昇ワードに“ファクトフルネス”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/5/17~2020/5/23)

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、検索キーワードランキングを作成しました。


巣ごもり消費でホットケーキミックスが爆売れ!炊飯器も大活躍?

巣ごもり消費でホットケーキミックスが爆売れ!炊飯器も大活躍?

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中、今、ホットケーキミックスや薄力粉・強力粉など小麦製品の品薄が続いています。マスクや消毒液が店頭から消えるのは理解できるにしても、なぜ、そしていつの間にホットケーキミックスが消えたの…?今回は「eMark+」を使って、”巣ごもりホットケーキミックス消費”の実態を探ります。


自社と競合サイトのユーザー層の違いや急上昇サイトがすぐにわかる!他社サイトのユーザーが見える市場調査ツール eMark+無料登録はこちら
最先端のマーケテイング調査結果をお試し価格でご覧いただけます!調査レポート・データ提供

アクセスランキング


>>総合人気ランキング

メルマガ登録はこちら

セミナー・イベント情報はこちら

eMak+無料登録はこちら