中国でもミニマリストが増加。その理由とは|中国トレンド調査

中国でもミニマリストが増加。その理由とは|中国トレンド調査

「ミニマリスト」とは最小限(ミニマル)の物で暮らす人を意味しますが、アートトレンドの一つとして、必要不可欠な要素も含め全てを剥ぎ取る「ミニマリストデザイン」と呼ばれるものが存在します。禅と簡素さに満ちた日本のデザインやホワイトインテリアが有名な北欧がその代表例として挙げられます。中国でも、日本と北欧からの影響を受け、シンプルなデザインに憧れ、「モノを手放そう」というミニマリスト志向を持つ人が増えてきています。ここでは、衣食住の観点から中国の「ミニマリスト」について考察していきたいと思います。


中国人ミニマリストの暮らし方

ミニマリストの暮らし方といえば、まずキャッシュレスが挙げられます。

中国ではアリペイやウィーチャットペイなどキャッシュレスサービスが瞬く間に普及し、急速なキャッシュレス社会の到来によって持ち歩く荷物の断捨離を目指すミニマリストが増えてきました。

現在、アリペイには、配車サービスや出前、金融、医療といった生活全般のミニアプリがあるため、今後、持ち物は「スマホ一台」のみのミニマリストが増加していくだろうと考えられます。

持ち荷物だけでなく、最近、中国の人々も、家庭の中の整理整頓に目覚めつつあります。そのため、日本人整理収納アドバイザーの著書や日本で発売されているミニマリスト暮らし向けの収納グッズが中国で大人気となり、富裕層を中心に、片づいた部屋でミニマリストの生活を送りたいと考える人が増えてきました。

これに伴い、整理収納アドバイザーと片付け代行業が大いに活躍しており、彼らのサービスの値段はなんと平均して1時間当たり日本円で1万円を超える高額となっています。

ホテルとインテリアの選び方にも、中国人のミニマリスト志向が現れています。「極簡江南風」と呼ばれるデザインスタイルの流行はその一例として挙げられます。

中国では、浙江・江蘇・安徽三省にまたがる長江デルタを「江南」と言います。水辺の自然環境を利用して形づくられた中国江南の都市空間構造に、ミニマリストのデザイン志向が反映されています。例えば、「極簡江南風」のインテリアデザインを取り入れた浙江烏鎮(うちん)のAlilaホテルが最近人気のホテルです。

浙江烏鎮(うちん)のAlilaホテル

浙江烏鎮(うちん)のAlilaホテル

ホテルだけでなく、「極簡江南風」は、一般家庭向けのインテリアデザインプランの一つとしても、人気を得ています。

「極簡江南風」の他に、ミニマリストのデザイン思考に「胡同(フートン)」と「四合院」という2つの北京の伝統的建築様式を合わせた嵯峨館も人気な宿泊施設です。「胡同(フートン)」とは東西に走る幅員9mあまりの道路のことです。

一方、典型的な「四合院」とは長方形に区画された敷地の四方を壁で囲ったうえ、中庭を囲んで四方(東西南北)に建物を配置する建築様式を指します。

北京の嵯峨館

北京の嵯峨館

嵯峨館は、「胡同(フートン)」と「四合院」(しごういん)」の建築様式を生かし、静寂に包まれた施設であり、落ち着いたミニマリストな雰囲気を作り出しています。

中国人ミニマリストに人気の日本ブランドは?

「Uniqlo U」は中国のミニマリストにも人気

日本のミニマリストに人気な、「無印良品」や「ユニクロ」も中国に進出しており、中国人消費者への認知度が高くなっています。

所得が増えれば、消費への志向が高くなり、良質かつシンプルなデザインの服や小物ブランドに、大きな商機が訪れます。最近、ユニクロの特別コレクションUniqlo Uの試着動画も中国最大級の動画プラットフォーム「bilibili」とショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」で何十万人もの視聴数を得ました。

Uniqlo Uの試着動画

近年、ミニマリスト的ベーシックなデザインが有名な海外ブランドAcne Studios 、EverlaneやCOSなどもこの商機を利用し、アリババグループのECサイト「天猫(Tmall)」に出店しました。

また、ミニマリストに人気なハイブランドCelineやJil Sanderは、実店舗でのみ販売を行っており、ECサイト上に一切公式ショップを開設していませんが、代行サービスやSSENSE(エッセンス)などの海外通販サイトを利用して購入する人が多くいます。

筆者の観察によると、いま中国で流行っているミニマリストの「大人コーデ」は、フランス、韓国、日本のそれぞれの流行を取り入れたものであり、海外ブランドの中国市場進出への影響とともに、ミニマリストの考え方はサブカルチャーの一つとして中国の人々に受け入れられ、消費者の意識に変化をもたらしたと考えられます。

Acne Studiosの天猫(Tmall)公式ショップ

SNS型ECアプリ小紅書(RED)でレシピをシェア

さらに、ミニマリストたちは、シンプルなデザインに憧れるだけでなく、質素な食生活も送っています。

ミニマリストとして、自分の食生活を記録する人々は、よくSNS型ECアプリ小紅書(RED)を活用し、日記の形で食生活の記録を残したり、レシピをシェアしたりしています。

このような料理や食生活に関連するコンテンツは、利用者にとって人気のジャンルとなっており、企業がREDをマーケティングの場として活用し、人気アカウントと提携し、自社の商品PRを行うことも多いです。

ミニマリストレシピの人気小紅書(RED)アカウント

まとめ

なぜミニマリストを目指すのか?その答えは人によって違いますが、ミニマリズムの人生を豊かにするための価値観は、多くの国に大きな影響を与えることが予想されます。

このような価値観に基づき、「物をたくさん所有しなくても暮らせる」、「シンプルなデザインでメッセージ性を強く打ち出せる」など、ミニマリストの定義が多様化しています。そして、高度経済成長とともに、商品・モノが溢れる中で、「爆買い」がひと段落し、モノへの捉え方を見直し、様々な体験を楽しむ「コト消費」へ転換していく中国人ミニマリストが増えていくことが考えられます。

<参考文献>
整理师,正在崛起的“钻石职业”
https://www.huxiu.com/article/336045.html

阿丽拉乌镇:极简江南风,冷淡却不冷漠
https://www.sohu.com/a/280258618_99951071

一座落入院落中的山景,嵯峨馆
http://www.tpc-sd.com.cn/cn/wordtxt.asp?wnum=2824

嵯峨馆:北京四合院角落的空间把戏 / 神奇建筑研究室
https://www.archiposition.com/items/20180525112844

爱上了“极简主义”的中国人?
http://wap.art.ifeng.com/?app=system&controller=artmobile&action=content&contentid=3486931

この記事のライター

中国出身の留学生。慶應義塾大学に在学中。

関連するキーワード


中国市場 中国トレンド調査

関連する投稿


中国で社会現象に。「姐姐経済(お姉さん経済)」時代がやってきた|中国トレンド調査

中国で社会現象に。「姐姐経済(お姉さん経済)」時代がやってきた|中国トレンド調査

「小姐姐」は中国語で「姉」を意味する一方で、近年、「お姉さん経済」と呼ばれる社会現象が女性の社会進出によって現れました。20代〜40代、高学歴、都市部在住などの属性に分類できる、いわゆる「小姐姐」はモノ消費と、経験を楽しむコト消費を同時に重視しており、ECショッピング、スキンケア・化粧品から観光、美容医療、娯楽サービス領域まで、「お姉さん経済」によるインパクトが増大しています。このような消費者行動の特徴を理解することは中国女性消費者向けのマーケティング戦略を立てる時に不可欠であり、中国人女性のライフステージの多様化に伴う消費ニーズを見出すこともできます。


コロナ禍で急成長の越境ECマーケティングの成功ポイントを専門家3社が徹底解説!|セミナーレポート

コロナ禍で急成長の越境ECマーケティングの成功ポイントを専門家3社が徹底解説!|セミナーレポート

新型コロナ感染拡大によりインバウンド市場が激減した一方、越境EC市場は大きく成長。以前から寄せられていた期待が、コロナを機に一層高まりつつあります。一方、経済社会の劇的な変動に伴い消費者の価値観やニーズが変化し、越境EC市場においてもウィズコロナ戦略が求められています。ヴァリューズでは、コロナ禍で存在感を高める越境EC市場に着目し、株式会社ACD、株式会社サイバー・コミュニケーションズの2社と共にオンラインセミナー『これから始める中国・越境EC ~重要ポイントを徹底解説~』を開催。越境ECにおけるプロモーション戦略を解説しました。本稿では、そのレポートをお届けします。


中国でのブランド育成を化粧品・医薬品の商品名から考える ~ 中国市場マーケティング戦略

中国でのブランド育成を化粧品・医薬品の商品名から考える ~ 中国市場マーケティング戦略

「企業ブランドと、個々の商品ブランド、どちらを育てるべきでしょうか?」中国人向けのマーケティングでそんなご相談をよく頂きます。どちらも浸透させることができれば、それに越したことはありませんが、広大な中国市場ではなかなか難しいのが現状です。 では、中国において、ブランド育成はどのように行っていくべきなのでしょうか。インバウンド・越境ECでよく買われている化粧品や医薬品を中心に考えていきたいと思います。


高額商品購入者はどんな人?「中国人高額商品の購入実態調査 ~ 自動車・リフォーム・高級時計・ブランドバッグ編」レポート

高額商品購入者はどんな人?「中国人高額商品の購入実態調査 ~ 自動車・リフォーム・高級時計・ブランドバッグ編」レポート

世界第1位の人口を抱え、新型コロナウイルスによる経済ダメージからもいち早く回復の兆しを見せる中国。世界中の企業が注目する巨大マーケットでは、どのようにして商品が売り買いされているのでしょうか。アンケート結果をもとに、自動車・住宅リフォーム・高級時計・ブランドバッグなど高額商品を購入した中国人の購買行動と意識の現状に迫ります。(ページ数|69p)


中国人の白物家電/自動車購買実態と購買意識を調査 ~ 日本ブランドは高収入女性が白物家電購入、自動車のアフターサービスに高評価

中国人の白物家電/自動車購買実態と購買意識を調査 ~ 日本ブランドは高収入女性が白物家電購入、自動車のアフターサービスに高評価

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズは、中国の20~40代の男女600人を対象に、中国人の白物家電/自動車購買実態と意識に関するアンケート調査を実施しました。


最新の投稿


戸建てVSリフォーム!?コロナ禍の住宅事情を検索キーワードから徹底調査!

戸建てVSリフォーム!?コロナ禍の住宅事情を検索キーワードから徹底調査!

新型コロナの影響によるステイホームやリモートワークの広がりが、住宅事情にも変化を及ぼしています。夫婦で在宅勤務できるスペース、子どもがストレスなく過ごせる空間など、家で過ごす時間が増えたことによって、今までとは違った視点で住宅について考えるきっかけができました。今回は戸建て、土地、リフォームなど、住宅に関する消費者意識の最新動向を分析していきます。


中国で社会現象に。「姐姐経済(お姉さん経済)」時代がやってきた|中国トレンド調査

中国で社会現象に。「姐姐経済(お姉さん経済)」時代がやってきた|中国トレンド調査

「小姐姐」は中国語で「姉」を意味する一方で、近年、「お姉さん経済」と呼ばれる社会現象が女性の社会進出によって現れました。20代〜40代、高学歴、都市部在住などの属性に分類できる、いわゆる「小姐姐」はモノ消費と、経験を楽しむコト消費を同時に重視しており、ECショッピング、スキンケア・化粧品から観光、美容医療、娯楽サービス領域まで、「お姉さん経済」によるインパクトが増大しています。このような消費者行動の特徴を理解することは中国女性消費者向けのマーケティング戦略を立てる時に不可欠であり、中国人女性のライフステージの多様化に伴う消費ニーズを見出すこともできます。


マスク着用でマウスウォッシュが話題に!中でも「リステリン」が注目されている理由を検索データから探ってみた

マスク着用でマウスウォッシュが話題に!中でも「リステリン」が注目されている理由を検索データから探ってみた

新型コロナウイルスの影響でマスクの着用が常態化している昨今。長時間のマスク着用などで自分の口臭が気になっている人が増えているのではないでしょうか。最近では、マスク着用という新生活様式に伴い、エチケットの一環としてマウスウォッシュなどの口臭ケア用品を取り入れている人も多いようです。そこで今回は「口臭」に関連するキーワードに着目して調査・分析をしてみました。


Webサイト&アプリ市場のユーザー数ランキング2020を発表!ステイホームでYouTube利用大幅増、非接触推奨でキャッシュレス決済アプリが日常化

Webサイト&アプリ市場のユーザー数ランキング2020を発表!ステイホームでYouTube利用大幅増、非接触推奨でキャッシュレス決済アプリが日常化

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズは、2020年1月~10月のWebサイトのアクセス数、スマートフォンのアプリの起動数を調査し、ランキングを作成。前年との比較や、年代別での利用傾向に関しても分析をおこないました。


【動画レポート】ネット行動ログデータによるパーソナルケア商品検索者の動向分析 ~ヘアケア及びオーラルケアの消費者調査

【動画レポート】ネット行動ログデータによるパーソナルケア商品検索者の動向分析 ~ヘアケア及びオーラルケアの消費者調査

いま知っておくべき情報を20分に要約した、ショートセミナー動画によるレポートです。業界調査、トレンド、消費者調査など、Web行動ログ分析によるマーケティング調査を提供するヴァリューズのコンサルタントが、簡潔に解説します。動画はYouTubeでの限定公開となりますので、ご都合のいい時間に、ぜひご覧ください。 <br><b>今回のテーマは「インターネット行動ログデータによるパーソナルケア商品検索者の動向分析~ヘアケア及びオーラルケアについて情報収集するユーザーを理解し、Web上での訴求を考える」です。</b>


自社と競合サイトのユーザー層の違いや急上昇サイトがすぐにわかる!他社サイトのユーザーが見える市場調査ツール eMark+無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング