注目高まる「フェムテック」の国内動向 ~ 老舗ルナルナが牽引。ユニ・チャームの新アプリも好調

注目高まる「フェムテック」の国内動向 ~ 老舗ルナルナが牽引。ユニ・チャームの新アプリも好調

女性の生理的な課題や生きづらさをテクノロジーで解決する「フェムテック」。近年さまざまな商品やサービスが生まれ、注目が集まっています。アプリもその中のひとつで、生理や妊娠、不妊、更年期障害などに関するデジタルサービスが展開されています。今回はフェムテックアプリについて取り上げます。今トレンドのアプリや、製薬・化粧品メーカーによる取り組みなどについて解説します。


フェムテックアプリの市場動向

まずはフェムテックに関するアプリについて、利用ユーザー数上位5件のユーザー数推移、ユーザー属性などからみていきましょう。

老舗「ルナルナ」がフェムテックアプリを牽引

1位は「ルナルナ」で、2位の「ラルーン」の2.5倍のユーザー数を獲得しながらトップを独走中です。

株式会社エムティーアイが運営する「ルナルナ」は、2000年にフィーチャーフォン向けにサービスを開始した、フェムテックのまさに老舗。スマホアプリになった今も、順調にユーザー数を伸ばし、製薬会社や化粧品会社などとのタイアップも積極的です。また、「ルナルナ体温ノート」「ルナルナベビー」などの姉妹アプリも好調です。

フェムテックアプリユーザー数推移

フェムテックアプリユーザー数推移

対象アプリ
・ルナルナ:無料で生理/排卵日予測 生理日管理アプリ
・ラルーン:無料で生理/排卵日予測
・Flo(フロー)月経管理アプリ、月経や排卵日予測サイクルを予測。妊活避妊、体調管理アプリ、健康日記
・ルナルナ 体温ノート:基礎体温グラフで妊娠・妊活・体調管理
・Clue: 生理管理アプリ・排卵日予測 , 生理カレンダー & 妊娠 出産 アプリ
期間:2020年7月〜2021年6月

ルナルナ:無料で生理/排卵日予測 生理日管理アプリ

ラルーン:無料で生理/排卵日予測

高いアクティブ率に注目

また、注目したいのがアプリアクティブ率です。「ルナルナ」「ラルーン」「Flo(フロー)」「Clue」についてはアクティブ率は約80%と高く、継続的に使い続けている様子がうかがえます。

フェムテックアプリアクティブ率推移

フェムテックアプリアクティブ率推移

期間:2020年7月〜2021年6月

20代を中心に若い女性が利用

さらに、これらのアプリのユーザー属性をみていきます。

性別は女性が大部分を占め、年代は20代が多いことがわかります。
それぞれ特徴をあげると、「ラルーン」は唯一30代が最多「Clue」は20代が半数以上を占めていました。

アプリの機能としては、どれも生理日・排卵日予測と管理ができるもので、ユーザー属性に大きな違いはないようです。

フェムテックアプリユーザー属性/性別

フェムテックアプリユーザー属性/性別

期間:2020年7月〜2021年6月

フェムテックアプリユーザー属性/性別

フェムテックアプリユーザー属性/性別

期間:2020年7月〜2021年6月

Clue: 生理管理アプリ・排卵日予測 , 生理カレンダー & 妊娠 出産 アプリ

製薬・化粧品メーカーのアプリ事情

フェムテックで特にユーザー数が多いアプリを分析しましたが、続いて、製薬や化粧品メーカーによるサービス展開について分析を進めます。

「ソフィ(ユニ・チャーム)」が好調

対象アプリは以下の5つのアプリです。
Domohorn Wrinkle(再春館製薬所)を除く4つのアプリは、いずれも生理日・排卵日予測が主な機能です。Domohorn Wrinkleは、化粧品使用状況の記録や、肌診断や体調管理などが可能です。

・LiLuLa - 無料の排卵日予測・生理日管理アプリ(富士製薬工業)
・ソフィ -生理日管理&生理不調ケア(ユニ・チャーム)
・ソフィガール:生理日管理・排卵日予測が簡単にできる生理管理アプリ(ユニ・チャーム)
・WomanLog カレンダー(プロアクティブ)
・Domohorn Wrinkle(再春館製薬所)

ユーザー数の推移を見ると、ユニ・チャームのソフィが好調です。2021年3月のリリース以来ユーザー数は急激に増えています。

製薬・化粧品メーカーによるフェムテックアプリ ユーザー数推移

製薬・化粧品メーカーによるフェムテックアプリ ユーザー数推移

対象アプリ
・LiLuLa - 無料の排卵日予測・生理日管理アプリ(富士製薬工業)
・ソフィ -生理日管理&生理不調ケア(ユニ・チャーム)
・ソフィガール:生理日管理・排卵日予測が簡単にできる生理管理アプリ(ユニ・チャーム)
・WomanLog カレンダー(プロアクティブ)
・Domohorn Wrinkle(再春館製薬所)
期間:2021年1月〜2021年6月

ソフィ -生理日管理&生理不調ケア(ユニ・チャーム)

ソフィガール:生理日管理・排卵日予測が簡単にできる生理管理アプリ(ユニ・チャーム)

アクティブ率は90%超えも

これらのアプリのアクティブ率も注目です。ユーザー数を伸ばしているソフィは95.6%という高いアクティブ率を記録しています。

製薬・化粧品メーカーによるフェムテックアプリアクティブ率

製薬・化粧品メーカーによるフェムテックアプリアクティブ率

期間:期間:2021年1月〜2021年6月

20代に人気の「ソフィ」、40代に人気の「LiLuLa」

次に、ユーザー属性を比較します。20代は「ソフィ」「ソフィガール」が人気です。一方で、「LiLuLa」「WomanLogカレンダー」は40代が半数以上を占めています。

会社・化粧品メーカーによるフェムテックアプリ ユーザー属性/性別

会社・化粧品メーカーによるフェムテックアプリ ユーザー属性/性別

期間:期間:2021年1月〜2021年6月

製薬・化粧品メーカーによるフェムテックアプリ ユーザー属性/年代

製薬・化粧品メーカーによるフェムテックアプリ ユーザー属性/年代

期間:期間:2021年1月〜2021年6月

まとめ

フェムテックアプリは、現在「ルナルナ」「ラルーン」が人気で、ユーザー数も増えています。製薬会社・化粧品メーカーの参入はまだ少なく、現在は「ソフィ(ユニ・チャーム)」の独走状態です。

フェムテックアプリ利用者は20代がおよそ4割占めていますが、製薬会社・化粧品メーカーのアプリに関しては30代、40代も利用しています。

この領域のアプリの利用の仕方で特徴的なのは、アクティブ率の高さです。継続的なアクセスを前提に、ソフィのように広告表示をなくすなどの工夫がユーザー獲得の肝になるでしょう。

昨今のコロナ禍で、身体の不調を誰にどう訴えたらいいのか、病院に行くほどなのか、不安な女性も多いと思います。また、製薬・化粧品メーカーにとっても、ユーザーとの有効な接点として活用しない手はありません。

フェムテックアプリの今後の広がりに、ますます期待が高まります。

分析概要

全国のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「eMark+(イーマークプラス)」を使用し、フェムテック領域アプリについて、ユーザー(サイト訪問者)推移、属性などを調査分析しました。
※対象期間:2020年7月〜2021年6月
※ユーザー数やセッション数はヴァリューズ保有モニターでの出現率を基に、国内ネット人口に則して推測。

この記事のライター

フリーライター。大手キャリア系企業で編集の仕事に出会い、その後、3つのメディアの立ち上げなど行い、2014年にフリーランスに。医療系、就活系、教育系、結婚系のサイトで執筆中。

関連する投稿


コロナ禍における男性のスキンケアニーズの変化を調査

コロナ禍における男性のスキンケアニーズの変化を調査

身だしなみの一環として、スキンケアを気にかける男性が増えています。メンズ用やユニセックスのスキンケア商品も多く販売され、男性にとってもスキンケアは身近なものになりつつあります。そんな男性のスキンケアについて、コロナ影響によるニーズの変化を調査しました。(ページ数|17p)


商品企画にデータを活かす方法・STP分析編〜スキンケア化粧品の新企画をマーケコンサルが考える

商品企画にデータを活かす方法・STP分析編〜スキンケア化粧品の新企画をマーケコンサルが考える

商品を企画する際には、消費者のニーズを把握すること、競合環境を把握することが欠かせません。この記事では、商品企画にデータを活かす方法について、ヴァリューズのマーケティングコンサルタントである伊東さんが解説します。STP分析のフレームワークを使い、ヴァリューズが保有しているWeb行動ログデータを活用して分析しました。


「デジタル・トレンド白書2021 -消費財・耐久消費財編-」を公開 ~ コロナ禍における消費者のデジタル動向調査

「デジタル・トレンド白書2021 -消費財・耐久消費財編-」を公開 ~ コロナ禍における消費者のデジタル動向調査

マナミナでは、これまで消費者トレンドや、さまざまな業界事情、withコロナの変化などの調査を行ってきましたが、その内容を一つにまとめた「デジタル・トレンド白書2021」をリリースしました。「第三部 消費財・耐久消費財編」についてご紹介します。※レポートは無料でダウンロード頂けます。(ページ数|138p)


在宅勤務で増加?コロナ禍における「肩こり」の対処法とマッサージ需要を調査

在宅勤務で増加?コロナ禍における「肩こり」の対処法とマッサージ需要を調査

在宅勤務などコロナ禍で広がる新しい働き方に対し、さまざまな悩みが生まれているようです。特に体の不調に悩む人は多く、「肩こり」に悩まされる人が増えているようです。そこで、Dockpitを用い、体の凝りの対処法として検討されているものや、マッサージサロンが受けるコロナ影響について分析しました。(ページ数|22p)


withコロナでどう変化した?生活者の身体の不調・悩みを調査

withコロナでどう変化した?生活者の身体の不調・悩みを調査

新型コロナの影響でこの1年ほどでライフスタイルが大きく変化したのではないでしょうか。テレワークの普及により柔軟な働き方ができる一方で、ステイホームによる運動不足や食生活の乱れから発生する健康二次被害などが問題になっているようです。今回は長引くコロナ禍で身体の悩みにどんな変化が生じているのか、さらにどんな悩みを抱えているのかについてネット検索データから調査・分析をしました。


最新の投稿


Zoom、GoogleMeetなどオンライン会議ツールの利用実態を調査。コロナ禍でリモート文化は定着したのか

Zoom、GoogleMeetなどオンライン会議ツールの利用実態を調査。コロナ禍でリモート文化は定着したのか

コロナ禍で大きく需要が伸びたオンライン会議ツールについて、新しい「働き方」へ与えた影響を探っていきます。Web行動ログ分析ツール「Dockpit」を用いて、Zoom、GoogleMeet、Skypeの3ツールのユーザー数や利用時間帯を調査。さらに、地方別のコロナ前後での伸び率や、年代別の比較も行っています。BtoBコミュニケーション施策を考える上での参考にしてみてください。


【トレンド調査】大豆ミートがじわじわ人気拡大中!検索者は「レシピ」にもっとも興味あり

【トレンド調査】大豆ミートがじわじわ人気拡大中!検索者は「レシピ」にもっとも興味あり

昨今、存在感を高める「大豆ミート」。健康や美容、環境への配慮から食生活を見直す人が増えている中、大豆ミートは新しい食の選択肢として注目を集める食材です。メディアでの露出や、飲食店や小売店で大豆ミートを使ったメニューを見かけることも増えてきました。じわじわと流行する大豆ミートについて、検索数推移や、検索者が知りたいことをWeb行動ログ分析ツールDockpitのデータで分析します。


白物家電購入時のネットの役割とは?「エアコン」「洗濯機」の購買検討行動を調査

白物家電購入時のネットの役割とは?「エアコン」「洗濯機」の購買検討行動を調査

夏の商戦期と言えば、ボーナスが支給される6月~7月。この時期は家電量販店のCMをよく耳にすることもあり、自然と家電の購入意欲も高まってくるのではないでしょうか。さらに猛暑に備えて、性能のいいエアコンをボーナスで購入する人も多いと言われています。今回は白物家電の中でも「エアコン」と「洗濯機」に注目して、購買検討行動の中でどのようなニーズが発生し、ネットがどんな使われ方をしているのか、Web行動ログ分析ツールの「Dockpit」を用いて検索データから調査しました。


「スマートフォンアプリ」インストール数ランキング、プライムデー効果でAmazon関連アプリが複数上位に【2021年5月~2021年6月】

「スマートフォンアプリ」インストール数ランキング、プライムデー効果でAmazon関連アプリが複数上位に【2021年5月~2021年6月】

スマートフォンアプリの最新インストール数ランキングTop5をまとめました。2021年6月はマイナポイントアプリが1位という結果に。プライムデー効果かAmazon関連アプリも複数上位にランクインしました。男女別の人気インストール数ランキングもまとめています。


【調査リリース】 2021夏の旅行トレンド全国調査 ~ 高齢層を中心に20年より意欲減少、検討者は若者中心へ。温泉需要が減少、1~5万円までの費用帯が増加

【調査リリース】 2021夏の旅行トレンド全国調査 ~ 高齢層を中心に20年より意欲減少、検討者は若者中心へ。温泉需要が減少、1~5万円までの費用帯が増加

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズは、国内の20歳以上の男女10,003人を対象に、今夏の旅行予定に関する消費者アンケート調査を実施しました。またヴァリューズが保有する約250万人の独自パネルを活用したインターネット行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」を使用して消費者の旅行動向を分析しました。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング

最近話題のキーワード

マナミナで話題のキーワード


Web会議 ツール テレワーク zoom セミナー