RIZAP発のコンビニジム「chocozap」が話題!ワークアウトのトレンドは"筋トレ"から"ジム"へシフト?

RIZAP発のコンビニジム「chocozap」が話題!ワークアウトのトレンドは"筋トレ"から"ジム"へシフト?

『コンビニみたい』や『5分でいいんです。』というCMフレーズでお馴染みになりつつあるRIZAP発のコンビニジム「chocozap(ちょこざっぷ)」。今回は、RIZAPが監修する軽い運動から始められる初心者向けのフィットネスジム「chocozap」を始め、ワークアウトのトレンドについて調査・分析します。


RIZAP発のコンビニジム「chocozap(ちょこざっぷ)」とは?

「chocozap(ちょこざっぷ)」とは、RIZAP株式会社の新規事業で、運動習慣の阻害要因になりがちな「心理的ハードル」「物理的ハードル」「金銭的ハードル」のすべてを解消できると謳われている、運動初心者向けのコンビニジム。

「chocozap」の主な特徴
 ・24時間通い放題で月額2,980円(税込3,278円)
 ・セルフエステを完備
 ・アプリで入会手続きが完了
 ・アプリとの連動でトレーニング管理が可能
 ・入会すると「高性能体重計」「スマートウォッチ」が付いてくる

既に都内を中心に100店舗超を展開しており、今後も出店数を拡大していく予定。2022年10月17日から、TVCMも放映されています。

当メディア「マナミナ」を運営するヴァリューズが毎週更新している「週間」検索キーワードランキング(2022/10/2~2022/10/8)においても、検索上位に「chocozap」がランクインし、話題となっています。

「chocozap」検索数は3ヶ月で約3倍に

まずは、直近1年間の「chocozap」の検索ユーザー数推移を見てみましょう。検索データの分析には、株式会社ヴァリューズが提供しているWeb行動ログ分析ツール「Dockpit」を用います。

7月から検索数が増え始め、「chocozap」のプレスリリースが発表された9月には7月の約3倍の9万人弱まで急増していることがわかりました。また、10月17日から関東・関西エリアでTVCMもスタートしていることから、さらに検索数が増えることが予想されます。

コロナ緩和の影響の他に、業界では非常に安価な価格設定となっていることも後押ししているようで、今後は“とっつきやすい・気軽に通えるフィットネスジム”へのニーズが高まることが考えられます。

「chocozap」検索ユーザー数推移

「chocozap」検索ユーザー数推移 ※「チョコザップ」「ちょこざっぷ」含む

期間:2021年10月~2022年9月
デバイス:PCおよびスマートフォン

関心層は女性が多く、20代~40代

続いて、「chocozap」の検索ユーザーの属性も見てみましょう。

性別で見てみると、半分以上が女性となっており、女性割合の方が若干高い傾向にありました。

「chocozap」検索ユーザー属性:性別

「chocozap」検索ユーザー属性:性別 ※「チョコザップ」「ちょこざっぷ」含む

期間:2021年10月~2022年9月
デバイス:PCおよびスマートフォン

年代別で見てみると、40代の割合が最も高く、次いで30代、20代となっていました。主要となる年齢層は20代~40代のようです。

「chocozap」検索ユーザー属性:年代別

「chocozap」検索ユーザー属性:年代別 ※「チョコザップ」「ちょこざっぷ」含む

期間:2021年10月~2022年9月
デバイス:PCおよびスマートフォン

「ジム」vs「筋トレ」のキーワードを分析

では次に、新型コロナの影響で苦戦していたフィットネスジムやパーソナルジムなどジムのニーズはどこまで回復しているのでしょうか。

「ジム」の他に「筋トレ」も併せて検索ユーザー数の推移を直近2年間で見てみます。

2022年に入ってからは「ジム」が増加

コロナ緩和前の2021年までは検索ユーザー数に差があったものの、2022年に入ってからは「筋トレ」と「ジム」の差がなくなっていることがわかりました。

逆に「ジム」の検索ユーザー数が増加しており、2022年5月には40万人を超えていました。コロナ緩和もあり、「筋トレ」(=宅トレ)から「ジム」への切り替え検討者が増えていることがうかがえます。

「ジム」、「筋トレ」検索ユーザー数推移

「ジム」、「筋トレ」検索ユーザー数推移

期間:2020年10月~2022年9月
デバイス:PCおよびスマートフォン

「ジム」のニーズは『安い』や『24時間』

続いて、「ジム」と「筋トレ」の掛け合わせワードからユーザーのニーズを探ります。

まずは「ジム」掛け合わせワードから見ていきましょう。下図にポイントをまとめます。

安い

設備の維持や管理費、人件費などの理由からこの業界では料金が比較的高いという認識があるようで、とにかく『安い』ジムを探していることがうかがえる。

24時間
時間を気にせず、『24時間』いつでも自分の好きな時間に通いたいというニーズがある。
プール
家ではできないトレーニングの代表例がプール運動。プールはケガのリスクも少なく、全身運動ができるためジムの施設の1つに『プール』を求めている。
初心者
初心者用ジムのニーズの高まりもあり、『初心者』ワードも増加傾向。
ルネサンス
上位で唯一、指名検索されていた大手フィットネスクラブの『ルネサンス』。『ルネサンス』は施設充実度の順位が高いようで、上位に名前が挙がってきたことが考えられる。
「ジム」の掛け合わせワード

「ジム」の掛け合わせワード

期間:2021年10月~2022年9月
デバイス:PCおよびスマートフォン

また、「ジム」検索後の流入サイトには、以下のようなフィットネスジム専用の検索サイトなどがランクインしていました。困った時の検索サイトやメディアは、ユーザーに重宝されているようです。

FitMap

https://fitmap.jp/

日本最大級のフィットネスジム検索サイト

スポーツクラブ、スポーツジム、フィットネスクラブをまとめて検索 | お近くのスポーツジムを探すならFIT Search(フィットサーチ)

https://fitsearch.jp/

全国のスポーツクラブ、スポーツジム、フィットネスクラブを探すなら FIT Search。複数の施設をまとめて検索。入会 金割引・無料などのクーポンや無料体験などのキャンペーン情報が満載。安いジム、おすすめのジム。近くのジムなど様々なスポーツクラブ、スポーツジム、フィットネスを検索できます。FIT Search は、日本最大級のスポーツクラブ、スポーツジム、フィットネス検索総合サイトです。

「筋トレ」は女性のダイエット向けに訴求?

次は「筋トレ」掛け合わせワードを見ていきましょう。下図にポイントをまとめます。

女性

女性向けの筋トレメニューや、自宅で気軽にできる筋トレなど『女性』向けの筋トレにニーズがある。

ダイエット
痩せるための筋トレや、痩身効果のある『ダイエット』目的の筋トレが人気。
順番
筋トレと有酸素運動の『順番』や、筋トレの効果を最大化させる『順番』など、効率的に引き締められる筋トレへの関心がうかがえる。
「筋トレ」の掛け合わせワード

「筋トレ」の掛け合わせワード

期間:2021年10月~2022年9月
デバイス:PCおよびスマートフォン

『自宅』の検索数の減少が顕著なことから、自宅での筋トレ需要がコロナ緩和前よりも少なくなっているようです。

「筋トレ」検索後の流入サイトを見てみると、「YouTube」などの動画サイトや、サプリメントを販売する「BIZENTO」の他に、以下の記事ページが上位にランクインしていました。

「筋トレ 女性」の掛け合わせワードの流入ページ

「筋トレ 女性」の掛け合わせワードの流入ページ

期間:2021年10月~2022年9月
デバイス:PCおよびスマートフォン

「筋トレ ダイエット」の掛け合わせワードの流入ページ

「筋トレ ダイエット」の掛け合わせワードの流入ページ

期間:2021年10月~2022年9月
デバイス:PCおよびスマートフォン

「筋トレ 順番」の掛け合わせワードの流入ページ

「筋トレ 順番」の掛け合わせワードの流入ページ

期間:2021年10月~2022年9月
デバイス:PCおよびスマートフォン

まとめ

今回はワークアウトのトレンドについて調査・分析しました。

コロナ緩和や「chocozap」の出店を契機に、初心者向けのジムニーズが高まっていることがうかがえました。また、「chocozap」の本格展開でワークアウトのトレンドは「筋トレ」から「ジム」にシフトすることが予想されます。

直近の「ジム」のユーザーニーズは『安い』『24時間』『プール』『初心者』などが挙げられ、「chocozap」の月額2,980円(税込3,278円)ながら24時間365日使い放題というプランは、「ジム」ニーズの『安い』『24時間』『初心者』にかなりマッチしていると言えるでしょう。

また、「筋トレ」は女性が引き締めたいところを効率的に引き締められる、自宅で簡単にできるダイエットにも効果的な女性向けの筋トレ方法を、YouTubeや記事コンテンツも活用しながら訴求することが良さそうです。

今回分析に使用した『Dockpit』のような分析ツールを利用することで、ユーザーのニーズや実態に近いユーザー像にも迫ることが可能です。目的やターゲットを正しく理解し、利用者の心をしっかりキャッチして、よりよいコンテンツ制作や最適な情報提供にお役立てください。

▼今回の調査にはWeb行動ログ調査ツール『Dockpit』を使用しています。『Dockpit』では毎月更新される行動データを用いて、手元のブラウザで競合サイト分析やトレンド調査を行えます。無料版もありますので、興味のある方は下記よりぜひご登録ください。
dockpit 無料版の登録はこちら

分析概要

・全国のモニター会員の協力により、ネット行動ログと属性情報にもとづき「Dockpit」で分析
・行動ログ分析対象期間:2020年10月~2022年9月
※ボリュームはヴァリューズ保有モニターでの出現率を基に、国内ネット人口に則して推測
※対象デバイス:PCおよびスマートフォン

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


Popular AI Image Generators, “Midjourney” and “Stable Diffusion.” Who are giving attention?

Popular AI Image Generators, “Midjourney” and “Stable Diffusion.” Who are giving attention?

We will investigate "Midjourney" and "Stable Diffusion" AI Image Generators, which allow anyone to generate images from keywords. Let’s look into it users, its purpose, the reason for its popularity, and its strengths. We will analyze the data of the interest group and analyze our user experience.


2023年の「母の日」のトレンドを予測!定番の「花」以外に伸びている需要とは?

2023年の「母の日」のトレンドを予測!定番の「花」以外に伸びている需要とは?

来年の「母の日」に向けて、今年や昨年のデータから近年のニーズを考察し、最近のトレンドや2023年にどんなギフトが流行りそうかについて調査・分析します。母の日に向けた企画やプロモーション検討の参考になれば幸いです。


大ヒット「スプラトゥーン3」。各フェーズの任天堂の戦略と消費者の反応は?

大ヒット「スプラトゥーン3」。各フェーズの任天堂の戦略と消費者の反応は?

任天堂の大人気ゲーム「スプラトゥーン(Splatoon)」の3作目である「スプラトゥーン3」が、2022年9月に発売されてからわずか3日間で国内販売本数345万本を突破しました。発表から発売後までの約1年半、各フェーズでどのようなニーズがあり、任天堂がどのように動いてきたのかを分析し、ヒットの背景を探ります。ヒット作を作るには、どのようなポイントを押さえるべきなのでしょうか。


みんなが気にしているのは何のデメリット?おすすめ情報が気になるものとは?

みんなが気にしているのは何のデメリット?おすすめ情報が気になるものとは?

インターネットで何かを調べるとき、慎重な人はメリットよりデメリットが気になりますよね。または、インターネット上のおすすめ情報にも敏感な人は多いと思います。 今回の調査は、デメリットやおすすめ情報を調べる人の特性について、どんなジャンルで検索されているかも含めて分析していきます。


【急上昇サイト】根強い人気のラーメンフェスと複数の年賀状サイトがランキングを席巻!|2022年10月

【急上昇サイト】根強い人気のラーメンフェスと複数の年賀状サイトがランキングを席巻!|2022年10月

2022年10月にユーザー数を伸ばしたWebサイトは? SaaS型のWeb行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」を使うと、どんな人がどんなWebサイトを見ているのか、いろいろな切り口で簡単に調べることができます。訪問ユーザー数の前月比が急上昇したWebサイトを調査しました。


最新の投稿


タイパとは?Z世代が重視する「タイパ至上主義」の背景とマーケティング事例

タイパとは?Z世代が重視する「タイパ至上主義」の背景とマーケティング事例

Z世代は、生活のあらゆる場面でタイパ(タイムパフォーマンス)を意識しています。「タイパ至上主義」という言葉が登場するほど、Z世代は時間効率を重視しているのです。この記事では、Z世代の購買心理・最新のトレンドを知るために、タイパの概要や価値観、マーケティング事例を解説します。


2022年中国の「独身の日=ダブルイレブン」商戦。最新のトレンド業界は?

2022年中国の「独身の日=ダブルイレブン」商戦。最新のトレンド業界は?

ダブルイレブン(W11)とは、毎年<b>11月11日に中国で行われている独身の日を祝うイベント</b>です。2022年のダブルイレブンでは、ECプラットフォームや店舗などの関係者が売上高を伸ばすことに力を入れていました。その中で加盟店が示す戦況報告からは、中国のマーケットで、新しい産業やブランドが急成長しているのを垣間見ることができます。 本記事では、2022年ダブルイレブンのトレンドとなった業界を中心にご紹介します。


Popular AI Image Generators, “Midjourney” and “Stable Diffusion.” Who are giving attention?

Popular AI Image Generators, “Midjourney” and “Stable Diffusion.” Who are giving attention?

We will investigate "Midjourney" and "Stable Diffusion" AI Image Generators, which allow anyone to generate images from keywords. Let’s look into it users, its purpose, the reason for its popularity, and its strengths. We will analyze the data of the interest group and analyze our user experience.


お菓子業界5社をマーケティング視点で企業研究! 大学生のデータドリブン就活|2022年最新版

お菓子業界5社をマーケティング視点で企業研究! 大学生のデータドリブン就活|2022年最新版

お菓子業界大手の「森永製菓」「江崎グリコ」「カルビー」「ブルボン」「不二家」。各公式サイトの集客状況に注目し、強みや施策の違いを調査します。2年半前に公開した同記事の最新版として、新たな発見をお届けします。


行動経済学の入門書籍20選!教科書や今人気のベストセラーも紹介

行動経済学の入門書籍20選!教科書や今人気のベストセラーも紹介

経済学に心理学を組み合わせる「行動経済学」。マーケティングとの親和性の高さ、そしてマーケティング活動のためのヒントがあるとされており、さまざまな場面で活用が進んでいます。行動経済学をビジネスに活かすには、そのエッセンスがよくまとまった本・書籍で学ぶのが近道です。今回は、ベストセラー本から教科書的なものまで、行動経済学についてまんべんなく学べるよう、20冊のおすすめ本を紹介します。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら