Supportive fans are willing to spend money? “Oshikatsu” insights & applying it to marketing strategy

Supportive fans are willing to spend money? “Oshikatsu” insights & applying it to marketing strategy

“Oshikatsu” stimulates consumption in Japan. In fact, more than 80-90% of teens answered that they have an “Oshi.” We will deepen our understanding by investigating the current state of the “Oshikatsu” market, behaviors like time and money spent on “Oshikatsu,” and its connection with collaborations, etc. in marketing.


What is “Oshikatsu”?

“Oshikatsu,” means to enthusiastically support someone/something, like an idol.
Please see the article below for more explanation of “Oshikatsu” and the findings of the previous research.

Supportive fans are willing to spend money? Research on the “Oshikatsu” culture that supports the Japan market

https://manamina.valuesccg.com/articles/2502

There has been increasing focus on “Oshikatsu,” which means to enthusiastically support someone/something, like an idol. We researched this consumption trend to understand the Japanese market today.

How widespread has “Oshikatsu” become?

First, we investigated the general market and found that the percentage of people who have an “Oshi” has increased compared to 2022. Especially among teenagers, 80-90% of respondents answered that they had an “Oshi,” indicating that it has become a very popular pastime among young people. Generation Z is said to be unsuitable for mass marketing, but if you can motivate them to support someone of something, they may be more likely to purchase related products or services.

Note:
The term “Oshi” refers to one’s “favorite” of something or someone, such as idols, fictional characters, athletes, or objects.
The term “Oshikatsu” refers to activities in support of one’s “Oshi.”

How serious are “Oshikatsu” activities?

We conducted a survey by segmenting respondents based on their level of enthusiasm based on two axes: the amount of money and time they spend on “Oshikatsu.” As a result, the “SUPER HEAVY” segment accounted for approximately 10% of the total, the “HEAVY” segment approximately 15%, the “MIDDLE” segment approximately 21%, and the “LIGHT” segment approximately 54%. It can be seen that approximately 1/4 of the respondents heavily practice “Oshikatsu” with a high level of enthusiasm.

In addition, when plotting by category, the people who support “Idols,” “2D characters,” and “2.5D stage actors” spent more amount of money and time than others.

“Numa-Ochi Process” – Summary

Next, we focused on the “Oshikatsu” cycle and investigated the "Numa-Ochi Process" ("numa-ochi" meaning to "get hooked onto something") from encountering a potential “Oshi” to practicing actual “Oshikatsu” activities. We found that it takes about a year and a half from encountering a potential “Oshi” to actually solidifying them as an “Oshi,” and that activities that involve spending money begin within three months from the encounter.

What is the actual state of attitude change through content collaboration?

Finally, we will focus on a company's marketing activities.
When organized by industry and product category, we find that food-related collaborations tend to lead to product purchases and then to loyalty, while cosmetics/apparel-related collaborations tend to lead to brand recognition, and so on, and we found that each category has a different pattern of contribution to companies.

[Questionnaire research overview]
・Target: men and women ages 15 and over from VALUES, Inc.’s consumer panel (excluding junior high school students)
・Area: Nationwide (Japan)
・Devices: PC and smartphone
・Period: October 25-31, 2023
・Number of samples collected: 27,658
*This research uses weighted calculations based on population by gender and age group and internet usage rate. All numbers listed are weighted.

この記事のライター

Born and raised in the Bay Area, U.S.A, I was fascinated by the different social and purchasing behaviors between Japanese and American consumers. I studied communication for undergrad and international marketing for my graduate studies. My professional background is in bilingual recruitment and Japanese-English translation.

関連する投稿


レトロブームで再燃? コンデジやチェキ、写ルンですの消費者ニーズをデータで深掘り

レトロブームで再燃? コンデジやチェキ、写ルンですの消費者ニーズをデータで深掘り

「コンデジ」「チェキ」「写ルンです」。この言葉を聞いて懐かしいと思う大人は多いかもしれません。スマートフォンの普及によって、カメラを買う機会は減少傾向にありました。しかしながら、最近はZ世代の間で「レトロ」が注目を集め始め、コンデジブームがやってきました。データ分析を通してそれぞれのカメラの関心層を分析します!


The latest trends provoke “empathy for real-life negative situations”? Analyzing popular characters and events

The latest trends provoke “empathy for real-life negative situations”? Analyzing popular characters and events

To generate buzz in a systematic manner, rather than by chance, it is important to look for commonalities in why certain things become a trend. We will analyze recent trends such as "cat memes," popular characters, and events to determine "what people are supporting these days, and why."


平成女児に人気再燃のセーラームーンとプリキュアはなぜ数十年にわたり愛される? ファン層の特徴から分析!

平成女児に人気再燃のセーラームーンとプリキュアはなぜ数十年にわたり愛される? ファン層の特徴から分析!

30周年を迎えた「美少女戦士セーラームーン」と20周年を迎えた「プリキュア」。この2つの作品名を聞いたことがない方はいないでしょう。セーラームーンは特に女性人気が高く、プリキュアは男女どちらからも愛されているようです。本記事では、この2つの作品のファンについてより深く分析します。また、ファンの特徴から作品が愛される理由を考察します。


現役Z世代が検索ワードからトレンドを考察!早くも「夏」の準備開始?「母の日」プレゼント選びも(2024年5月)【現役Z世代が読み解くZ世代の行動データ】

現役Z世代が検索ワードからトレンドを考察!早くも「夏」の準備開始?「母の日」プレゼント選びも(2024年5月)【現役Z世代が読み解くZ世代の行動データ】

Z世代のデータアナリストが、自らZ世代の行動データを分析する本連載。第19弾となる今回は、Z世代とミレニアル世代の検索キーワードランキングから、「夏」「母の日」の2テーマを取り上げてZ世代のトレンドをお送りします。Z世代の準備・楽しみ方が気になる「夏」、「母の日」のプレゼント選びの悩み など、データとリアルな声を掛け合わせ、Z世代のニーズを読み解きます。


「おぱんちゅうさぎ」人気に迫る!トレンドの共通点は「等身大なネガティブに対する共感性」?

「おぱんちゅうさぎ」人気に迫る!トレンドの共通点は「等身大なネガティブに対する共感性」?

若者の間で、「ちいかわ」を超えて人気に火がついていると言われる「おぱんちゅうさぎ」。なぜ人々は魅了されてしまうのか?「おぱんちゅうさぎ」がどのような人を取り込み、なぜ人気なのか、昨今のトレンド「ちいかわ」「猫ミーム」「やだなー展」などとの共通点も探りながら、分析していきます。


最新の投稿


生成AIを知っている小学生は23%・保護者は53% そのうち利用に肯定的な保護者は約7割【ベネッセコーポレーション】

生成AIを知っている小学生は23%・保護者は53% そのうち利用に肯定的な保護者は約7割【ベネッセコーポレーション】

株式会社ベネッセコーポレーションは、全国の小学3年生から小学6年生とその保護者に、ChatGPTなどの生成AIの認知、利用経験や今後の利用意向、利用する上で大事だと思うことなどについてアンケート調査を実施し、結果を公開しました。


【2024年8月5日週】注目のマーケティングセミナー・勉強会・イベント情報まとめ

【2024年8月5日週】注目のマーケティングセミナー・勉強会・イベント情報まとめ

編集部がピックアップしたマーケティングセミナー・勉強会・イベントを一覧化してお届けします。


みんなの注目キーワードは?週間検索トレンドランキング(2024/07/01〜2024/07/07)

みんなの注目キーワードは?週間検索トレンドランキング(2024/07/01〜2024/07/07)

ヴァリューズのWeb行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」をもとに、週次の検索急上昇ワードランキングを作成し、トレンドになっているキーワードを取り上げます。


データ・ワン、実店舗購買データを元に類似顧客を推計して配信する新広告ソリューションの提供開始

データ・ワン、実店舗購買データを元に類似顧客を推計して配信する新広告ソリューションの提供開始

株式会社データ・ワンは、株式会社NTTドコモが保有するドコモ独自の顧客プロファイリングAIエンジン「docomo Sense™」を活用した広告ソリューション「co-buy® Audience Plus(コーバイ・オーディエンスプラス)」の提供を開始したことを発表しました。このソリューションにより、データ・ワンが保有する小売事業者の購買データを元に類似顧客を推計し、質の高さとリーチ量を兼ね揃えた広告配信が可能となるといいます。


スマホゲームを毎日プレイする人が約7割!全世代の女性に好かれる「ディズニーツムツム」【クロス・マーケティング調査】

スマホゲームを毎日プレイする人が約7割!全世代の女性に好かれる「ディズニーツムツム」【クロス・マーケティング調査】

株式会社クロス・マーケティングは、スマホゲームを月1回以上プレイしている全国15~69歳の男女を対象に「ゲームに関する調査(2024年)スマホゲーム編」を実施し、結果を公開しました。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング

ページトップへ