基礎からわかる!アンケート調査の方法と進め方

基礎からわかる!アンケート調査の方法と進め方

マーケティングの一環で行われるアンケート調査。調査対象の嗜好や行動を把握するため、一定期間の間に質問に対する回答を求め、データを収集します。アンケート調査の手法にはネットリサーチ、電話調査、会場調査などがあります。


アンケート調査を使う場面と効果

アンケート調査を行う必要性は事業のライフサイクル全般に訪れます。事業のPDCA(計画・実行・評価・改善)のどの段階で行うかでアンケート調査の目的が変わってきます。

Plan(計画)
課題の把握や仮説の検証を目的とする調査
例)家計調査

Do(実行)
実態把握を目的とする調査
例)商品/サービスの利用状況調査

Check(評価)
課題の原因分析や、事業調査を目的とした調査
例)商品/サービスの満足度調査

Action(改善)
商品/サービス改善後の効果検証
例)施策に対する改善度調査

アンケート調査の種類

マーケティングリサーチは数値で表せるデータを統計的に分析する「定量調査」と、対象者の言葉や行動から数値化できない本音などを探る「定性調査」に大別されます。

一部に自由記入欄などがあるものの、アンケート調査は「はい/いいえ」あるいは選択肢から選べる質問が大半の、定量調査向けの調査方法です。

また、質問をまとめた調査票を用意した後、回答者をどのように集めるかによって、ネットリサーチ・電話調査・会場調査などの手法があります。

会場調査は実際の売り場を再現したり、試作段階の商品・サービスを利用してもらうなど実体験に基づくアンケートが可能です。

一方、電話調査とネットリサーチでは、より多くのサンプル数を低コストで集められるメリットがあります。

アンケート調査の設計方法と進め方

アンケート調査の全体の進め方と、設問などの設計方法は以下の通りです。

1.目的の明確化
経営的な意思決定に使う判断材料になるよう、アンケート調査の目的・目標を明確化します。漠然とした目的からは漠然とした調査結果しか得られません。上で示した事業のPDCAのうちどのフェーズの調査かによって目的が変わってくるはずです。

2.アンケート設計
アンケートの回収方法としてネットリサーチ・電話調査・会場調査いずれの調査方法を用いるか決定します。

その際に検討するのは、どんな属性の人に何を聞くのか、有効な分析結果を得るのに必要な回答数といった基本的な内容から、季節要素があるなら実施時期、後ろの工程の分析手法や報告方法、予算による制約なども含まれます。

以下の記事内ではアンケート設計手法についても触れています。

ユーザーの購買検討プロセスを理解するデータ分析手法とは。アナリストの灰谷さんに聞いてみた

https://manamina.valuesccg.com/articles/412

ユーザーがものを買うとき、その決め手は何なのでしょうか? マーケティング担当者にとってそれは常に注視すべきポイントのはず。ユーザーの理解を深めれば、自ずとマーケティング戦略やプロモーション施策も決まっていくからです。こうしたマーケティングの中心的な課題である「ユーザー理解」のための調査をするのが、ヴァリューズのデータアナリスト・灰谷圭史さんの仕事。灰谷さんはどのようにデータを扱い、ユーザーインサイトを紐解いているのでしょうか。その調査手法を事例とともに語っていただきました。

3.調査票の設計
調査票は依頼文、質問文と回答の選択肢、回答者情報から構成されます。依頼文とはアンケートの趣旨や回収方法などが書かれた文を指し、回答者情報とは性別や年齢、職業など属性情報のことです。

次にメインとなる質問文と回答の選択肢を用意します。回答方法には自由記入式と、選択肢を用意する単一回答・複数回答・順位回答方式があります。

答えやすい質問文はもちろん、質問数や選択肢の数を少なくしたり質問順序を調整することで、回答率が上がります。

4.データ集計・分析
調査票を回収したら、まずは不適当な調査票や回答を取り除きます。

次にデータを集計・分析しますが、自由記入より選択式回答の方が数値化しやすいので、調査票の設計時点で考慮します。

「はい/いいえ」のそれぞれの人数を集計するのが「単純集計」です。更に詳細なデータ分析をするには「クロス集計」を使います。

「クロス集計」では性別や年齢、居住地など属性によって絞り込みます。あるサービスを利用したい人が100人いたとして、例えば20代女性が90%であれば、若い女性向けにマーケティングすべきではないかという示唆が得られます。

5.レポート作成
タイトル、目的、調査期間、調査対象、調査方法、回収状況、分析結果をまとめます。

アンケート調査の例

本サイトでもアンケート調査の記事を扱っています。正式なレポートの体裁は取っていませんが調査概要(目的、調査期間、調査対象、調査方法、回収状況)やクロス集計の事例が豊富ですので参考にしてください。

友人との旅行はコスパ重視でSNSやクチコミをチェック ~ 旅行タイプ別の重視点や情報収集媒体をアンケート×ログで調査

https://manamina.valuesccg.com/articles/562

ネットユーザーの行動ログとデモグラフィック(属性)情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用して、2019年の夏に旅行を検討した消費者のネット行動を分析しました。

グルメ好きの人が興味を持つのは「てんぷら」や「昼飲み」。ユーザーの関心キーワードを調査

https://manamina.valuesccg.com/articles/514

株式会社ヴァリューズのアンケート調査で、「グルメ・レストラン好き」と答えたモニターのインターネット行動ログから、関心を寄せるキーワードを分析し、インサイトを探ってみました。

クリエイター・情報システムの人がよく見るサイトランキング【2019年上半期】

https://manamina.valuesccg.com/articles/535

アンケート調査から職種が分かっている人のネット行動ログを分析し、『クリエイター』、『情報システム』の人たちがよく見ているサイトを調査しました。

アンケート×ログで見る、SNS利用動向調査

https://manamina.valuesccg.com/articles/35

どんな目的で企業公式アカウントをフォローして、商品を買っている?

アプリ内課金実態調査

https://manamina.valuesccg.com/articles/29

20代男性の支払い額は月平均5千円超

アンケート調査の入門書

調査票の設計の項目で見てきたように、質問文と回答の選択肢、質問の順序は回答率に直結し、担当者の腕の見せどころです。アンケート調査を発注する、あるいはご自分で設計されるときに参考になる書籍をご紹介します。

「アンケート調査入門」

ライオン、R&D、富士ゼロックス、TOTO、明治、日産等、企業の実務担当者がノウハウを公開したアンケート調査の解説書です。タイトルでは入門となっていますが実務的な内容、調査企画の立案、アンケート票の作り方、分析方法、報告書の作り方と各ステップごとに説明されています。

アンケート調査入門

¥ 2,592

「実例でよくわかるアンケート調査と統計解析」

アンケートの実務を担当すると迷いが生じるのは、集まったデータの解析方法でしょう。調査の目的に応じて、設問の内容、アンケートの被験者、統計解析の方法がまったく異なってきます。

本書ではアンケートの分析での大きな山となる統計解析や多変量解析についても、目的に応じて正しい手法を選択できるように、ひとつひとつ丁寧にわかりやすく解説しています。

実例でよくわかるアンケート調査と統計解析

まとめ

アンケート調査はマーケティングリサーチの定番手法です。質問を用意して回答してもらう、という部分だけ取り上げると簡単に思えますが、調査の目的によって設計も解析方法も変わってくるので一定の経験が必要でしょう。

記事内で紹介したアンケート調査の事例は、本サイト「マナミナ」を運営する株式会社ヴァリューズが行ったものです。詳しい調査手法を聞きたい、どのようにマーケティング・リサーチを設計すればよいか知りたいといったお悩みがありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


初めてでも分かりやすい!サイト・アプリ分析ツールeMark+の使い方事例まとめ

初めてでも分かりやすい!サイト・アプリ分析ツールeMark+の使い方事例まとめ

マナミナを運営する株式会社ヴァリューズの競合サイト分析ツール「eMark+(イーマークプラス)」の事例記事をまとめます。eMark+には機能がたくさんあり、利用シーンも企業や担当者によってそれぞれ違います。実際何ができるのか、どんなシーンに使えるのかを一望できるようにしました。本記事をブックマークなどしてお使いください。


“ファン”の消費実態をデータで分析「芸能人・スポーツ選手ファンの消費実態調査」レポート

“ファン”の消費実態をデータで分析「芸能人・スポーツ選手ファンの消費実態調査」レポート

好きな芸能人やスポーツ選手ごとに、ファン層の人物像や嗜好はどのように異なるのでしょうか。また、芸能人・スポーツ選手は広告に起用されることも多いですが、出演している広告の商品購買にどれぐらい影響を与えているのでしょうか。アンケート調査とネット行動ログを掛け合わせて分析し、「嵐」「大谷翔平」「羽生結弦」など各ファンのユーザー像と消費実態を明らかにしました。


もう迷わない!市場調査の基礎知識まとめ

もう迷わない!市場調査の基礎知識まとめ

商品やサービスの企画・開発にあたり、マーケティング施策立案に欠かせない「市場調査」。アンケートなど市場調査の方法から、調査結果をもとにしたレポートの書き方、実際の市場調査報告書までまとめました。


クラスタの行動に合わせた効率的なユーザーアプローチとは?「料理に対する価値観クラスタのWEB行動調査」レポート

クラスタの行動に合わせた効率的なユーザーアプローチとは?「料理に対する価値観クラスタのWEB行動調査」レポート

料理に関する価値観のアンケート調査を行い、「料理好きルーキーさん」など5つのクラスタに分類。ネットの利用時間帯やよく見るサイト・アプリ、逆にあまり見ないサイト・アプリなどを分析し、クラスタごとにユーザーのWeb行動特徴と獲得施策のアプローチ例をまとめました。(ページ数|33p)


市場調査にネットリサーチを活用!メリット・デメリットと進め方

市場調査にネットリサーチを活用!メリット・デメリットと進め方

商品・サービスを企画する段階で重要な市場調査ですが、アンケートを行う場合、近年はネットリサーチが有力な手段となっています。大規模なアンケート調査を安価で短期間にできる点がネットリサーチの特徴です。


最新の投稿


なぜあの企業はスポンサーに?スポーツマーケティングに取り組む目的とメリット

なぜあの企業はスポンサーに?スポーツマーケティングに取り組む目的とメリット

企業がスポーツにお金を出す形には、大会やスポーツイベントへの協賛にスタジアムの命名権獲得、クラブや選手へのスポンサードなど色々な形があります。企業はスポーツマーケティングにより認知度の向上、ブランディングや販売促進などの目的を達成し、クラブや選手は資金源としてのメリットを得ます。企業がスポーツマーケティングに取り組む目的とメリット、具体的な事例を見ていきましょう。


ECマーケティングの特徴と集客・購入・再訪戦略に使われる手法まとめ

ECマーケティングの特徴と集客・購入・再訪戦略に使われる手法まとめ

ECサイトのマーケティングは、ネット比重が高く、数字で効果計測できる施策が多い点で、実店舗ベースのマーケティングと異なる特徴があります。ECサイトの代表的な施策について、集客・購入・再訪の3つの対策ごとにご紹介します。


急上昇ワードに“Zoom”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/3/29~2020/4/4)

急上昇ワードに“Zoom”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/3/29~2020/4/4)

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、検索キーワードランキングを作成しました。


初めてでも分かりやすい!サイト・アプリ分析ツールeMark+の使い方事例まとめ

初めてでも分かりやすい!サイト・アプリ分析ツールeMark+の使い方事例まとめ

マナミナを運営する株式会社ヴァリューズの競合サイト分析ツール「eMark+(イーマークプラス)」の事例記事をまとめます。eMark+には機能がたくさんあり、利用シーンも企業や担当者によってそれぞれ違います。実際何ができるのか、どんなシーンに使えるのかを一望できるようにしました。本記事をブックマークなどしてお使いください。


ローカル5Gは普通の5Gと何が違う?山間部や工場での活用を想定

ローカル5Gは普通の5Gと何が違う?山間部や工場での活用を想定

2019年は5G元年といわれ、2020年には国内でのサービス提供が始まります。5Gでは基地局整備に時間がかかるため、山間部などでは行政が通信業者に代わり独自の5Gネットワークを整備する「ローカル5G」、あるいは5Gの低遅延・多数接続の特徴を生かして、プライベートな5Gネットワークを構築し、工場で多数のセンサーを接続する「ローカル5G」などの活用方法が考えられています。この記事では、ローカル5Gの特徴や具体的な活用方法を解説していきます。


自社と競合サイトのユーザー層の違いや急上昇サイトがすぐにわかる!他社サイトのユーザーが見える市場調査ツール eMark+無料登録はこちら
最先端のマーケテイング調査結果をお試し価格でご覧いただけます!調査レポート・データ提供

アクセスランキング


>>総合人気ランキング

メルマガ登録はこちら

セミナー・イベント情報はこちら

eMak+無料登録はこちら