Z世代の7割以上がサブスクを利用中!約5%が月1万円以上をサブスクに使っている【otalab調べ】

Z世代の7割以上がサブスクを利用中!約5%が月1万円以上をサブスクに使っている【otalab調べ】

株式会社アップデイトは、同社が運営する「otalab」にて、47都道府県在住のZ世代を対象に「サブスクに関する実態調査」を実施し、結果を公開しました。


Z世代の『7割以上』がサブスクを利用している

まず最初に、Z世代の中でどれぐらいの人がサブスクを利用しているのかを知るべく、「サブスクを利用していますか?」という質問を行いました。

回答を見てみると、Z世代の7割以上がサブスクを利用しているという結果になり、Z世代の中でサブスクがかなり浸透してきていることが伺えます。

ここから、Z世代のサブスク利用の実態をさらに深堀りするべく、『サブスクを利用している』と回答した人々を対象により詳しい調査を行いました。

Z世代の約4割がサブスクを『3個以上』利用している

続いて、Z世代の人々がどれぐらいの数のサブスクを利用しているのかを知るべく、「何個のサブスクに入っていますか?」という質問を行ったところ、『2個』と答えた人が最も多い結果となりました。

また、3個以上のサブスクに入っている人の割合を合わせると4割以上となり、普段から複数のサブスクを活用している人がかなり多いことが見受けられます。

月にサブスクに掛けている金額は『1,000円~3,000円未満』という人が最も多い

では、Z世代の人々はサブスクに月にいくら使っているのでしょうか。その実態を知るべく質問を行ったところ、最も多かったのは『1,000円~3,000円』という回答でした。

また、月に10,000円以上使用しているの人の割合を合計すると約5%となり、Z世代の20人に1人がサブスクに月10,000円以上使用していることも明らかになりました。

サブスクを選ぶ際に重視するポイントの1位は『料金』、2位は『機能の豊富さ』

続いて、Z世代の人々がサブスクを選ぶ際に重要視しているポイントについて質問をしてみると、最も多かった回答は『料金』で、次に『機能の豊富さ』『認知度の高さ』と続く結果となりました。

また、他には『お試しキャンペーンがお得』や『(そのサブスクが持つ)特定のサービスが利用したかったから』という回答も多く、サブスクの持つ独自のキャンペーンやサービスに魅力を感じて利用に至った人も多いことが見受けられました。

Z世代の中で利用している人が最も多いサブスクのジャンルは『動画配信』

続いて、Z世代の人々がどんなジャンルのサブスクを利用しているのかについて質問をしたところ、最も多かったのは『動画配信』であり、次に『音楽』『本・漫画』と続く結果となりました。

上位に入っているものは通勤・通学中や少しの空き時間などに利用できるようなものが多いため、Z世代の中には時間を有効活用するというタイパ重視の考えでサブスクを利用している人も多いのではないかと考えられます。

Z世代が最も利用している動画配信サブスクは『Amazon Prime Video』次いで『Netflix』

続いて、1つ前の質問で動画配信ジャンルのサブスクを利用していると回答した人を対象に、「どの動画配信サブスクに入っていますか?」という質問を行ったところ、最も多かったのは『Amazon Prime Video』で、次に『Netflix』『U-NEXT』と続く結果となりました。

最も多かった『Amazon Prime Video』に関しては約7割の人が利用しているという結果になり、サービスの人気の高さがうかがえます。

誰かとサブスクを共有している人の割合は『6割以上』

最後に、「誰かと共有しているサブスクはありますか?」という質問を行ったところ、6割以上が『誰かとサブスクを共有している』ということが明らかになりました。

サブスクには複数人で利用できるようなプランが用意されていたりと誰かと共有して使えるものも多いため、実際にそういったプランを活用している人も多いようです。

今後さらにサブスクの利用は一般化していくことが予想されるが、その際にもこういった複数人で使えたり家族で使えたりするようなプランは重宝されることが想定されます。

調査概要

・調査期間:2024年5月14日~2024年5月18日
・調査機関:株式会社アップデイト(自社調査)
・調査対象:47都道府県在住のZ世代男女
・有効回答数:886
・調査方法:インターネット調査(「Fastask」使用)

出典元:株式会社アップデイト

【Z世代の7割以上がサブスク利用中!】月10,000円以上サブスクに使っている人の割合は… | otalab

https://otalab.net/press_z_sabusuku/

otalabでは、47都道府県在住のZ世代886人を対象に「サブスクに関する実態調査」を行いました。 調査結果は以下の通りです。 調査サマリー ・Z世代の『7割以上』がサブスクを利用している ・Z世代の約4割がサブスクを『3個以上』利用して

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000108657.html

※詳細については出典元の企業にお問い合わせください。

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連するキーワード


マーケティング Z世代

関連する投稿


Analyzing dramas, anime, and games is getting popular among young people! Why is it trending?

Analyzing dramas, anime, and games is getting popular among young people! Why is it trending?

In recent years, there have been lots of “analysis” content, especially popular among young people. They cover a range of subjects, and platforms for expressing insights and “analysis” in writing is gaining popularity. Let's look at data to understand its popularity, different from that of “spoilers” or “synopsis”!


Z世代の6割以上が「推し」経験済み!推し活の意義は"毎日を楽しくするもの"【MERY調査】

Z世代の6割以上が「推し」経験済み!推し活の意義は"毎日を楽しくするもの"【MERY調査】

株式会社MERYは、Z世代の男女を対象に「Z世代の推し活事情」について調査を実施し、結果を公開しました。


約8割の企業がリアル・ハイブリッドイベントを開催!イベント1回あたりの平均予算は4割以上が500万円以上~2,500万円未満【グローバルプロデュース調査】

約8割の企業がリアル・ハイブリッドイベントを開催!イベント1回あたりの平均予算は4割以上が500万円以上~2,500万円未満【グローバルプロデュース調査】

株式会社グローバルプロデュースは、大企業(1,000名以上)に勤務する社内イベントの企画に携わる会社員を対象に、リアルイベントの効果に関する実態調査を実施し、結果を公開しました。


10〜50代のTikTok利用率が最も高いのは21〜24時!Z世代は放課後の利用が多い【Utakata調査】

10〜50代のTikTok利用率が最も高いのは21〜24時!Z世代は放課後の利用が多い【Utakata調査】

株式会社Utakataは、10〜50代の男女を対象に、「TikTokを閲覧する時間帯」に関する調査を実施し、結果を公開しました。


広告効果を高めるために「漫画が不可欠」と回答したデジマ担当は9割!エンゲージメント率向上への効果実感が最多【リンクアンドパートナーズ調査】

広告効果を高めるために「漫画が不可欠」と回答したデジマ担当は9割!エンゲージメント率向上への効果実感が最多【リンクアンドパートナーズ調査】

株式会社リンクアンドパートナーズは、漫画広告を活用したことがあるマーケティング担当者を対象に、「漫画広告の活用実態に関する調査」を実施し、結果を公開しました。


最新の投稿


Analyzing dramas, anime, and games is getting popular among young people! Why is it trending?

Analyzing dramas, anime, and games is getting popular among young people! Why is it trending?

In recent years, there have been lots of “analysis” content, especially popular among young people. They cover a range of subjects, and platforms for expressing insights and “analysis” in writing is gaining popularity. Let's look at data to understand its popularity, different from that of “spoilers” or “synopsis”!


Z世代の6割以上が「推し」経験済み!推し活の意義は"毎日を楽しくするもの"【MERY調査】

Z世代の6割以上が「推し」経験済み!推し活の意義は"毎日を楽しくするもの"【MERY調査】

株式会社MERYは、Z世代の男女を対象に「Z世代の推し活事情」について調査を実施し、結果を公開しました。


ケーススタディ(環境分析のアウトプット)|現場のユーザーリサーチ全集

ケーススタディ(環境分析のアウトプット)|現場のユーザーリサーチ全集

リサーチャーの菅原大介さんが、ユーザーリサーチの運営で成果を上げるアウトプットについて解説する「現場のユーザーリサーチ全集」。今回は、ケーススタディ(環境分析のアウトプット)について寄稿いただきました。


約8割の企業がリアル・ハイブリッドイベントを開催!イベント1回あたりの平均予算は4割以上が500万円以上~2,500万円未満【グローバルプロデュース調査】

約8割の企業がリアル・ハイブリッドイベントを開催!イベント1回あたりの平均予算は4割以上が500万円以上~2,500万円未満【グローバルプロデュース調査】

株式会社グローバルプロデュースは、大企業(1,000名以上)に勤務する社内イベントの企画に携わる会社員を対象に、リアルイベントの効果に関する実態調査を実施し、結果を公開しました。


10〜50代のTikTok利用率が最も高いのは21〜24時!Z世代は放課後の利用が多い【Utakata調査】

10〜50代のTikTok利用率が最も高いのは21〜24時!Z世代は放課後の利用が多い【Utakata調査】

株式会社Utakataは、10〜50代の男女を対象に、「TikTokを閲覧する時間帯」に関する調査を実施し、結果を公開しました。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング

ページトップへ