「業界別」アプリランキング - ライフスタイル編 -

「業界別」アプリランキング - ライフスタイル編 -

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、アプリランキングを作成しました。


2020年1月 ライフスタイル編 アプリランキング


UNIQLOアプリ - ユニクロアプリ

1位 無料

UNIQLOアプリ - ユニクロアプリ

利用前月比: -5.8% 所持前月比: 0.3% 利用ユーザー数: 13,300,000

セブン-イレブンアプリ

2位 無料

セブン-イレブンアプリ

利用前月比: -1.7% 所持前月比: -0.2% 利用ユーザー数: 12,700,000

Tポイント

3位 無料

Tポイント

利用前月比: 1.6% 所持前月比: 0.3% 利用ユーザー数: 12,400,000

楽天ポイントクラブ - 楽天ポイント管理アプリ

4位 無料

楽天ポイントクラブ - 楽天ポイント管理アプリ

利用前月比: -0.2% 所持前月比: 1.8% 利用ユーザー数: 12,300,000

ローソン

5位 無料

ローソン

利用前月比: 1.0% 所持前月比: 1.2% 利用ユーザー数: 10,200,000

楽天ポイントカード-楽天スーパーポイントが使える!貯まる!

6位 無料

楽天ポイントカード-楽天スーパーポイントが使える!貯まる!

利用前月比: 1.2% 所持前月比: 1.4% 利用ユーザー数: 9,710,000

Coke ON(コークオン) おトクで楽しいコカ・コーラ公式アプリ

7位 無料

Coke ON(コークオン) おトクで楽しいコカ・コーラ公式アプリ

利用前月比: 10.1% 所持前月比: 7.1% 利用ユーザー数: 8,900,000

Pontaカード(公式)

8位 無料

Pontaカード(公式)

利用前月比: 12.1% 所持前月比: 2.5% 利用ユーザー数: 7,560,000

楽天の稼げるおこづかいアプリ~スーパーポイントスクリーン~

9位 無料

楽天の稼げるおこづかいアプリ~スーパーポイントスクリーン~

利用前月比: 2.8% 所持前月比: 3.7% 利用ユーザー数: 7,410,000

0

10位 無料

ケンタッキーフライドチキン公式アプリ

利用前月比: -7.8% 所持前月比: -0.2% 利用ユーザー数: 6,650,000

  • 11位 マツモトキヨシ公式アプリ 無料
    利用前月比: -5.7% 所持前月比: 2.7% 利用ユーザー数: 5,900,000
  • 12位 イオンお買物 無料
    利用前月比: 2.5% 所持前月比: 1.5% 利用ユーザー数: 5,740,000
  • 13位 ジーユー 無料
    利用前月比: -6.3% 所持前月比: -0.7% 利用ユーザー数: 5,440,000
  • 14位 三井ショッピングパークアプリ 無料
    利用前月比: 1.3% 所持前月比: 2.4% 利用ユーザー数: 5,400,000
  • 15位 丸亀製麺 無料
    利用前月比: -6.3% 所持前月比: 1.7% 利用ユーザー数: 4,280,000
  • 16位 Tポイント×シュフー 無料
    利用前月比: 0.8% 所持前月比: 0.9% 利用ユーザー数: 4,030,000
  • 17位 スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ 無料
    利用前月比: -2.3% 所持前月比: 1.6% 利用ユーザー数: 4,000,000
  • 18位 JAFスマートフォンアプリ-デジタル会員証- 無料
    利用前月比: -9.3% 所持前月比: 0.7% 利用ユーザー数: 3,990,000
  • 19位 楽天チェック お店に行くだけで楽天ポイントが貯まる 無料
    利用前月比: 4.0% 所持前月比: 2.1% 利用ユーザー数: 3,950,000
  • 20位 スギ薬局アプリ 無料
    利用前月比: 2.0% 所持前月比: 4.0% 利用ユーザー数: 3,900,000
  • この記事のライター

    マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
    市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

    編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

    関連するキーワード


    業界別アプリランキング

    関連する投稿


    「業界別」アプリランキング - 旅行・地域編 -

    「業界別」アプリランキング - 旅行・地域編 -

    全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、アプリランキングを作成しました。


    「業界別」アプリランキング - パズルゲーム編 -

    「業界別」アプリランキング - パズルゲーム編 -

    全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、アプリランキングを作成しました。


    1位は“Amazon”、2位は…「業界別」アプリランキング - ショッピング編 -

    1位は“Amazon”、2位は…「業界別」アプリランキング - ショッピング編 -

    全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、アプリランキングを作成しました。


    1位は“PayPay”、2位は…「業界別」アプリランキング - ファイナンス編 -

    1位は“PayPay”、2位は…「業界別」アプリランキング - ファイナンス編 -

    全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、アプリランキングを作成しました。


    1位は“Yahoo!ファイルマネージャー”、2位は…「業界別」アプリランキング - 仕事効率化編 -

    1位は“Yahoo!ファイルマネージャー”、2位は…「業界別」アプリランキング - 仕事効率化編 -

    全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、アプリランキングを作成しました。


    最新の投稿


    急上昇ワードに“アカデミー賞”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/2/9~2020/2/15)

    急上昇ワードに“アカデミー賞”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/2/9~2020/2/15)

    全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、検索キーワードランキングを作成しました。


    広報、事務、経理、商品管理…オフィスワーク系の人がよく見るサイトランキング【2019年上半期】

    広報、事務、経理、商品管理…オフィスワーク系の人がよく見るサイトランキング【2019年上半期】

    あの職種の人たちがよく訪れるサイトはどこなのでしょうか? アンケート調査から職種が分かっている人のネット行動ログを分析することで、ある特定の職種の人がよく閲覧している特徴的なサイトを把握することができます。今回は『広報』『事務』『経理』『商品管理』の人たちがよく見ているサイトを調査しました。


    オリンピック後の日本経済をアテネ・ロンドン五輪から考察しました【2020年トレンド予測】

    オリンピック後の日本経済をアテネ・ロンドン五輪から考察しました【2020年トレンド予測】

    2020年に話題になりそうなトピックを調査・紹介する連載企画「2020年トレンド予測」。今回のテーマは「ポストオリンピックの経済をロンドン五輪から予測」です。大会後の日本経済について、サイト分析ツール「eMark+」や過去の開催国の経済を参考に予測します。


    サブスクリプションとは?ビジネスモデルや具体的なサービス事例をわかりやすく解説

    サブスクリプションとは?ビジネスモデルや具体的なサービス事例をわかりやすく解説

    最近、よく耳にするようになった「サブスクリプション」方式。定期購読に代表される定額で一定期間利用できるサービスです。この記事ではサブスクリプションの定義や、具体的なサービスの事例を紹介していきます。


    中国マーケティングの最新トレンドと有効なプロモーションとは?|セミナーレポート

    中国マーケティングの最新トレンドと有効なプロモーションとは?|セミナーレポート

    2019年の訪日中国人数は959.4万人。この膨大な窓口の先にある未知数の市場、中国市場。そんな中国市場向けにプロモーションを行なってみたものの、上手く成果に結びつかないという方も多いのではないでしょうか?1月28日に開催された「ヴァリューズ×バイドゥ×フルスピード共催セミナー」では、中国での豊富な調査データをもとにした分析に強みを持つ株式会社ヴァリューズが、最新のインバウンド事情と成功に必要なマーケティング手法を紹介しました。


    自社と競合サイトのユーザー層の違いや急上昇サイトがすぐにわかる!他社サイトのユーザーが見える市場調査ツール eMark+無料登録はこちら
    最先端のマーケテイング調査結果をお試し価格でご覧いただけます!調査レポート・データ提供

    アクセスランキング


    >>総合人気ランキング

    メルマガ登録はこちら

    セミナー・イベント情報はこちら

    eMak+無料登録はこちら