「スマートフォンアプリ」インストール数ランキング、最新1位はセブンイレブンアプリ【2021年2月~2021年3月】

「スマートフォンアプリ」インストール数ランキング、最新1位はセブンイレブンアプリ【2021年2月~2021年3月】

「スマートフォンアプリ」インストール数ランキング、2021年3月のアプリインストール数1位は「セブン-イレブンアプリ」でした。本記事では最新のアプリインストール数ランキングTop5を掲載。また、男女別の人気インストール数ランキングもまとめています。


スマホアプリの最新インストール数ランキングは

こんにちは、マナミナ編集部です。本記事ではヴァリューズが保有する全国のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析を行い、「スマートフォンアプリ」インストール数ランキングを作成しました。まず、下図をご覧ください。

アプリインストール数 TOP3

2021年2月

1位
ファミペイ

2位
マイナポイント

3位
ZOOM Cloud Meetings

2021年3月

1位
セブン-イレブンアプリ

2位
マイナポイント

3位
PayPay
▼先月のアプリインストール数ランキングは下記よりご覧ください。

「スマートフォンアプリ」インストール数ランキング、最新1位はファミペイ【2021年1月~2021年2月】

https://manamina.valuesccg.com/articles/1277

「スマートフォンアプリ」インストール数ランキング、2021年2月のアプリインストール数1位は「ファミペイ」でした。本記事では最新のアプリインストール数ランキングTop5を掲載。また、男女別の人気インストール数ランキングもまとめています。

1位は初登場のセブンイレブン!マイナポイントは2ヶ月連続ランクイン。

2021年3月のアプリインストール数1位は「セブンイレブンアプリ」でした。前月1位は「ファミペイ」でしたが、3月も同じくコンビニアプリが首位に。セブンイレブンアプリでは、お得なクーポンやキャンペーン情報の入手や、nanacoやPayPayによる支払いができます。

セブンイレブンアプリでは、2021年3月8日から3月28日まで「PayPayデビューキャンペーン」を実施。キャンペーン期間中にセブンイレブンアプリからPayPayで支払うと、PayPayボーナスが付与されるというものです。さらに、同時開催された「超PayPay祭 最大1,000円相当 20%戻ってくるキャンペーン」の対象者は追加ボーナスも獲得できます。

前月1位のファミペイもお得なキャンペーンを複数実施したことで、ユーザー数を急増させていました。コロナ禍で節約志向が高まる中、気軽に訪れるコンビニでポイ活に取り組む人が増えた結果、コンビニアプリが頻繁に上位にランクインしているのかもしれません。

2位の「マイナポイント」は2ヶ月連続で2位にランクイン。前月では、マイナンバーカード利用者にポイントを還元するマイナポイント事業の集客効果によりユーザー数が伸びたと考察しました。マイナポイント事業が9月まで延長したことを受け、3月もユーザー数を着実に伸ばしたと考えられます。

3位にランクインしたのはQRコード決済アプリの「PayPay」でした。PayPay ではヤフーとLINEの経営統合を記念して、3月1日から大規模キャンペーン「超PayPay祭」を実施。最大30%還元や全額還元などお得なキャンペーンを同時開催しました。セブンイレブンアプリの「PayPayデビューキャンペーン」もこの一環です。これにより、アプリユーザー数を急増させたのではないでしょうか。

経営統合の影響か?Yahoo! JAPANとLINEが上位にランクイン。

その他、上位にランクインした人気アプリを男女別にまとめました。下の表をご覧ください。

その他の人気アプリをチェックすると、全体4位に「Yahoo! JAPAN」、全体5位に「LINE」がランクインしていました。Yahoo! JAPANを傘下に持つZホールディングスとLINE は3月1日に経営統合を果たしました。これにより、新生ZHDのグループはYahoo! JAPAN、PayPay・LINE Pay、LINEの3つの巨大サービスを抱えることになり、統合によるシナジー効果が期待されています。

Yahoo!とLINEの経営統合を記念して、それぞれでキャンペーンを実施。そのため両サービスでユーザー数が同時に伸びたのではないでしょうか。

また、男性の4位にはシミュレーションゲームの「ウマ娘 プリティーダービー」がランクインしています。これは、競走馬を萌え擬人化したキャラクター「ウマ娘」を育成し、レースでの勝利を目指すゲーム。

▲「ウマ娘プロジェクト公式アカウント」Twitterのフォロワー数は78万人を超える(2021年4月20日現在)

Cygamesが提供する、現在人気急上昇中のスマホゲームとなっています。このトレンドについて、マナミナでは『覇権確実?スマホゲーム『ウマ娘』は引退馬も救う?!』という記事で分析しています。気になる方はそちらも併せてご覧ください。

▼マナミナでは本記事で紹介した毎月のアプリインストール数の分析のほか、様々な調査結果を掲載しています。下記の業界別アプリランキングもぜひチェックしてみてください。

「業界別」アプリランキング - ファイナンス編 -

https://manamina.valuesccg.com/articles/1249

「業界別」アプリランキング、今月は「ファイナンス」編です。アプリ利用ユーザー数の順に並べると、1位は「PayPay」、2位「d払い」、3位「楽天カード」…という結果に。トップ20まで掲載しています。

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


「スマートフォンアプリ」インストール数ランキング、プライムデー効果でAmazon関連アプリが複数上位に【2021年5月~2021年6月】

「スマートフォンアプリ」インストール数ランキング、プライムデー効果でAmazon関連アプリが複数上位に【2021年5月~2021年6月】

スマートフォンアプリの最新インストール数ランキングTop5をまとめました。2021年6月はマイナポイントアプリが1位という結果に。プライムデー効果かAmazon関連アプリも複数上位にランクインしました。男女別の人気インストール数ランキングもまとめています。


「スマートフォンアプリ」インストール数ランキング、首位は2ヶ月連続でスマートニュースに【2021年4月~2021年5月】

「スマートフォンアプリ」インストール数ランキング、首位は2ヶ月連続でスマートニュースに【2021年4月~2021年5月】

スマートフォンアプリの最新インストール数ランキングTop5をまとめました。2021年5月はスマートニュースが2ヶ月連続で1位という結果に。また、男女別の人気インストール数ランキングもまとめています。


競争加熱中のフードデリバリーアプリを最新データで調査。コロナ禍での利用実態とは

競争加熱中のフードデリバリーアプリを最新データで調査。コロナ禍での利用実態とは

コロナ禍の度重なる外出自粛を追い風に、ここ最近で生活に溶け込んだ「フードデリバリー」文化。日本でもUber Eatsや出前館を中心に、主に都市部で浸透しています。今回はそんなフードデリバリー業界の勢力図をアプリ利用データとWebサイト利用データを中心に分析してみました。


radikoやDiscord、Clubhouse〜音声コンテンツ市場3サービスのユーザー数や属性を調査

radikoやDiscord、Clubhouse〜音声コンテンツ市場3サービスのユーザー数や属性を調査

音声コンテンツ市場のサービス動向を調査しました。取り上げたのはradiko(ラジコ)、Discord(ディスコード)、Clubhouse(クラブハウス)の3サービス。それぞれのサービス概要に加え、ユーザー数推移、ユーザー属性について集計しています。音声コンテンツ市場の分析にお使いください。


ヨルシカ・YOASOBIなど「夜好性」アーティストのヒットの要因を検索データから分析

ヨルシカ・YOASOBIなど「夜好性」アーティストのヒットの要因を検索データから分析

「ヨルシカ」「YOASOBI」「ずっと真夜中でいいのに。」の3組のネットカルチャー発のアーティストについて、ヒットの理由を検索データから分析します。検索者数の推移を見ると、いずれも人気爆発とともに検索者数が急増していました。


最新の投稿


Zoom、GoogleMeetなどオンライン会議ツールの利用実態を調査。コロナ禍でリモート文化は定着したのか

Zoom、GoogleMeetなどオンライン会議ツールの利用実態を調査。コロナ禍でリモート文化は定着したのか

コロナ禍で大きく需要が伸びたオンライン会議ツールについて、新しい「働き方」へ与えた影響を探っていきます。Web行動ログ分析ツール「Dockpit」を用いて、Zoom、GoogleMeet、Skypeの3ツールのユーザー数や利用時間帯を調査。さらに、地方別のコロナ前後での伸び率や、年代別の比較も行っています。BtoBコミュニケーション施策を考える上での参考にしてみてください。


【トレンド調査】大豆ミートがじわじわ人気拡大中!検索者は「レシピ」にもっとも興味あり

【トレンド調査】大豆ミートがじわじわ人気拡大中!検索者は「レシピ」にもっとも興味あり

昨今、存在感を高める「大豆ミート」。健康や美容、環境への配慮から食生活を見直す人が増えている中、大豆ミートは新しい食の選択肢として注目を集める食材です。メディアでの露出や、飲食店や小売店で大豆ミートを使ったメニューを見かけることも増えてきました。じわじわと流行する大豆ミートについて、検索数推移や、検索者が知りたいことをWeb行動ログ分析ツールDockpitのデータで分析します。


白物家電購入時のネットの役割とは?「エアコン」「洗濯機」の購買検討行動を調査

白物家電購入時のネットの役割とは?「エアコン」「洗濯機」の購買検討行動を調査

夏の商戦期と言えば、ボーナスが支給される6月~7月。この時期は家電量販店のCMをよく耳にすることもあり、自然と家電の購入意欲も高まってくるのではないでしょうか。さらに猛暑に備えて、性能のいいエアコンをボーナスで購入する人も多いと言われています。今回は白物家電の中でも「エアコン」と「洗濯機」に注目して、購買検討行動の中でどのようなニーズが発生し、ネットがどんな使われ方をしているのか、Web行動ログ分析ツールの「Dockpit」を用いて検索データから調査しました。


「スマートフォンアプリ」インストール数ランキング、プライムデー効果でAmazon関連アプリが複数上位に【2021年5月~2021年6月】

「スマートフォンアプリ」インストール数ランキング、プライムデー効果でAmazon関連アプリが複数上位に【2021年5月~2021年6月】

スマートフォンアプリの最新インストール数ランキングTop5をまとめました。2021年6月はマイナポイントアプリが1位という結果に。プライムデー効果かAmazon関連アプリも複数上位にランクインしました。男女別の人気インストール数ランキングもまとめています。


【調査リリース】 2021夏の旅行トレンド全国調査 ~ 高齢層を中心に20年より意欲減少、検討者は若者中心へ。温泉需要が減少、1~5万円までの費用帯が増加

【調査リリース】 2021夏の旅行トレンド全国調査 ~ 高齢層を中心に20年より意欲減少、検討者は若者中心へ。温泉需要が減少、1~5万円までの費用帯が増加

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズは、国内の20歳以上の男女10,003人を対象に、今夏の旅行予定に関する消費者アンケート調査を実施しました。またヴァリューズが保有する約250万人の独自パネルを活用したインターネット行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」を使用して消費者の旅行動向を分析しました。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング

最近話題のキーワード

マナミナで話題のキーワード


Web会議 ツール テレワーク zoom セミナー