「Dockpit」を活用したマーケティング戦略立案に直結するデータ分析手法とは|Marke Media Daysセミナーレポート

「Dockpit」を活用したマーケティング戦略立案に直結するデータ分析手法とは|Marke Media Daysセミナーレポート

自社で事業を推進する時、広告代理店がクライアントに状況を説明する時など、頻繁に実施される3C分析。しかし、いざ着手しようとすると、市場や顧客の分析ツール、競合や自社の分析ツールをそれぞれ閲覧しながらデータをまとめる煩雑な作業が伴うなど、思いがけず時間と労力がかかってしまうのが実情です。そこで、5月25日に行われた「Marke Media Days」では、1つのツールで3C分析を実施できる「Dockpit」の有効な活用方法をご紹介。効率が良くスマートな3C分析の方法を解説しました。※詳細なセミナー資料は無料でダウンロードできます。記事末尾のフォームよりお申し込みください。


「Dockpit」を活用したマーケ戦略立案に直結するデータ分析手法

スピーカー紹介

図:スピーカー紹介

図:スピーカー紹介

Dockpitの活用方法

株式会社ヴァリューズ マーケティングコンサルタント アシスタントマネジャー
伊東茉冬(以下、伊東):まず「Dockpit」の活用方法として、大きく2つが挙げられます。

1つ目は「リサーチ」。市場環境がどうなっているか、トレンドはどうなっているか、そういった市場の動向を幅広く分析していくというのが「リサーチ」のサービスとなります。

2つ目は「マーケティング」。マーケティングの領域は、メディアプランニングやコンテンツ制作といった場面で、どのように商品を訴求するのが有効的なのかなど、広くマーケティングの活動をカバーするといったサービスです。」

図:Dockpitご活用方法

図:Dockpitご活用方法

伊東:「Dockpit」の各種機能を用いることで、3C分析をよりカバーする事が可能となります。

自社だけの分析であれば、Googleアナリティクスや販売データなどで主要データを取得、分析することもできるかと思いますが、さらにヴァリューズのサービスやWeb行動ログを利活用することで、競合の状況や市場顧客の幅広い部分まで分析することが可能です。

例えば、競合分析では、「ECサイトのCV分析」、「類似商品ごとの比較」、「競合の会員登録率」、「競合のWeb集客施策」といった分析が可能です。

また、市場・顧客分析ですと、「特定業界の市場動向を知る」、「商材別のターゲットユーザー像」、「属性別の検討行動の違い」、「消費者の各ファネルにおける検討」などが分析可能となっています。」

図:インターネット行動ログデータを使った分析例

図:インターネット行動ログデータを使った分析例

「Dockpit」を用いた【競合分析】の手法

伊東:「「Dockpit」を利活用することで可能となる競合分析の手法について、目的別の例を用いていくつかご説明します。」

⚫︎ECサイトのCV分析

EC・ショップページのカート遷移率・CV率の分析がしたいといった目的に対しては、トップページ・カートページなど、それぞれ対象となるページを比較。
全体の何%がカートページなどに接触したのか確認でき、ユーザーのカート遷移率、購入割合を把握する事ができます。

図:(一例)ECサイトのCV分析

図:(一例)ECサイトのCV分析

⚫︎競合の類似商品ごとのユーザー比較

競合の類似商品ごとのユーザー比較をしたいという場合は、商品ページ(ディレクトリ指定)でのURL比較を実行することで、類似商品のユーザー数や属性情報を、横並びのグラフなどで可視化、比較が可能です。

図:(一例)競合の類似商品ごとのユーザー比較

図:(一例)競合の類似商品ごとのユーザー比較

⚫︎簡易的に競合の会員登録率を知りたい

競合の対象トップページと会員登録ページの訪問者数を比較することができます。
トップページ訪問者の何%が会員登録ページに接触しているかを知ることで、ユーザーの会員登録率の確認が可能です。

図:(一例)競合の会員登録率検索

図:(一例)競合の会員登録率検索

⚫︎競合のWEB集客施策が知りたい

ユーザー数が伸びている競合他社サイトにおける、ユーザー属性と広告メニューを確認することができます。
その結果を元に、メインターゲットユーザーにあった訴求軸を把握して頂けます。

図:(一例)競合のWEB集客施策検索

図:(一例)競合のWEB集客施策検索

「Dockpit」を用いた【市場・顧客分析】の手法

伊東:「続いて「Dockpit」を活用することで可能となる、市場・顧客分析の例をご説明します。」

⚫︎特定業界の市場動向を知る

市場動向・全体感を把握したいといった場合は、時系列に沿ったユーザー数の遷移や、強いプレイヤーのシェアの推移などもグラフで可視化し、俯瞰して見ることが可能です。

図:(一例)特定業界の市場動向検索

図:(一例)特定業界の市場動向検索

⚫︎商材別ターゲットユーザーの把握

キーワード分析で様々な属性情報を確認することができます。
キーワードは複数選択が可能です。これらにより、ユーザー属性ごとの関心ワードを把握することが可能となります。

下記は住宅関連キーワード検索結果の一例です。
「戸建て」や「土地」に対しては30代の関心が高く、「リフォーム」に対しては40代以上の関心が高いことがわかります。

図:(一例)住宅関連キーワードの検索属性比較

図:(一例)住宅関連キーワードの検索属性比較

⚫︎属性別の検討行動の違いを把握したい

各属性の傾向を把握したい場合は、キーワード分析の属性別マップで確認することができます。どの属性に対してどのような訴求が有効かといった判断に役立ちます。

こちらも「移住」というキーワードに関する検索の一例を見てみると、若い女性は海外に関心があり、年代が高い層では地方に関心がありそうなことがわかります。

図:(一例)「移住」検索者の属性別関心事項の違い

図:(一例)「移住」検索者の属性別関心事項の違い(「移住」と一緒に調べられている検索キーワードを、調べている人の属性の平均値でマッピング)

⚫︎消費者の各ファネルにおける検討を知りたい

検討ファネルごとの訴求軸を把握したいというニーズには、キーワード分析のワードネットワークが有効です。可視化されたネットワーク図を元に、各層に向けた訴求ポイントを把握頂けます。

下記「不動産投資」についての検索一例では、不動産投資初心者は、ブログや本で情報を集めようとしていることがわかります。

図:(一例)「不動産投資」検索者が一緒に調べているキーワードの可視化

図:(一例)「不動産投資」検索者が一緒に調べているキーワードの可視化

まとめ

伊東:「簡単ではありますが「Dockpit」の活用方法についてご紹介させて頂きました。
競合分析をはじめ、キーワード分析、業界分析、トレンド分析、広告クリエイティブ、といった様々な機能を持つ「Dockpit」は無料版のご用意もございます。
是非、多くの方にお試し頂きたく思います。」

図:Dockpit無料版のご案内

図:Dockpit無料版のご案内

セミナー資料ダウンロード【無料】

「Dockpit」を活用したマーケティング戦略立案に直結するデータ分析手法とは|Marke Media Daysセミナーレポート

セミナー資料のダウンロードURLを、ご入力いただいたメールアドレスに送付させていただきます。
ご登録頂いた方にはヴァリューズからサービスのお知らせやご案内をさせて頂く場合がございます。

この記事のライター

マナミナ 編集部 ライター。
金融・通信・メディア業界を経てリサーチ業界へ。
趣味は食と旅行。

関連するキーワード


Dockpit 3C分析

関連する投稿


在宅勤務で増加?コロナ禍における「肩こり」の対処法とマッサージ需要を調査

在宅勤務で増加?コロナ禍における「肩こり」の対処法とマッサージ需要を調査

在宅勤務などコロナ禍で広がる新しい働き方に対し、さまざまな悩みが生まれているようです。特に体の不調に悩む人は多く、「肩こり」に悩まされる人が増えているようです。そこで、Dockpitを用い、体の凝りの対処法として検討されているものや、マッサージサロンが受けるコロナ影響について分析しました。(ページ数|22p)


【VALUES×MRT共同調査】コロナ後、検索者数が12倍に増加!「オンライン診療」検索者のニーズに迫る

【VALUES×MRT共同調査】コロナ後、検索者数が12倍に増加!「オンライン診療」検索者のニーズに迫る

IT先端技術を活用してネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズならびに、医療情報のプラットフォームを提供するMRT株式会社は、オンライン上のネット行動ログとユーザー属性情報を用いて定量的に消費者インサイトを明らかにする調査を共同で行いました。 withコロナの中で注目されるオンライン診療についてインターネット上のユーザー行動データから紐解くために、今回は検索キーワードに基づき、オンライン診療の消費者の関心について、定量的な分析と医療視点での専門知見を掛け合わせて分析しました。


「一眼レフ」「ミラーレス」検索者はどんな人? ~ 苦境に立たされるカメラ業界において有効なターゲット像と訴求方法を探る

「一眼レフ」「ミラーレス」検索者はどんな人? ~ 苦境に立たされるカメラ業界において有効なターゲット像と訴求方法を探る

スマートフォンの普及により加速するカメラ離れ。そんな中でもカメラに関心を寄せる消費者への効果的なアプローチ方法を探るべく、「一眼レフ」「ミラーレス」検索者の動向を分析しました。(ページ数|25p)


ヘルシー宅配弁当「nosh(ナッシュ)」の人気を調査!YouTube集客で若者囲い込み!?

ヘルシー宅配弁当「nosh(ナッシュ)」の人気を調査!YouTube集客で若者囲い込み!?

リモートワークやステイホームで外出も外食もしづらい状況が続いています。運動不足で体重が気になる人、いつもの出前ごはんに飽きてしまった人、3食作るのに疲れてしまった人…。そんな「今日のごはんに困る人」の間で注目を集めているのが、低糖質でヘルシーな宅配弁当が話題の「nosh(ナッシュ)」です。今回は「nosh」の人気について、公式サイトの集客構造や検索ユーザーの行動パターンから分析します。


withコロナでどう変化した?生活者の身体の不調・悩みを調査

withコロナでどう変化した?生活者の身体の不調・悩みを調査

新型コロナの影響でこの1年ほどでライフスタイルが大きく変化したのではないでしょうか。テレワークの普及により柔軟な働き方ができる一方で、ステイホームによる運動不足や食生活の乱れから発生する健康二次被害などが問題になっているようです。今回は長引くコロナ禍で身体の悩みにどんな変化が生じているのか、さらにどんな悩みを抱えているのかについてネット検索データから調査・分析をしました。


最新の投稿


「デジタル・トレンド白書2021 -消費財・耐久消費財編-」を公開 ~ コロナ禍における消費者のデジタル動向調査

「デジタル・トレンド白書2021 -消費財・耐久消費財編-」を公開 ~ コロナ禍における消費者のデジタル動向調査

マナミナでは、これまで消費者トレンドや、さまざまな業界事情、withコロナの変化などの調査を行ってきましたが、その内容を一つにまとめた「デジタル・トレンド白書2021」をリリースしました。「第三部 消費財・耐久消費財編」についてご紹介します。※レポートは無料でダウンロード頂けます。(ページ数|138p)


コロナ禍から1年、理美容家電の購買実態とは?アンケート・Web行動ログの調査結果を限定公開!|オンラインセミナーレポート

コロナ禍から1年、理美容家電の購買実態とは?アンケート・Web行動ログの調査結果を限定公開!|オンラインセミナーレポート

新型コロナウイルスの感染拡大から1年以上が過ぎ、人々の生活や社会は大きく変化しました。理美容・健康家電も大きな影響を受けた業界のうちのひとつです。そこで、2021年6月8日にヴァリューズで開催されたセミナーでは、新たな生活様式が、理美容・健康家電の購入にまつわる消費者の行動やニーズにどのような影響をもたらしたのか、アンケート調査・Web行動ログデータを基に振り返り、その実態を深掘り解説しました。 <br>※セミナーの詳細資料は無料でダウンロードできます。下記フォームよりお申し込みください。


GoogleアナリティクスでGA4ではなくユニバーサルアナリティクス(UA)のプロパティを作成する方法

GoogleアナリティクスでGA4ではなくユニバーサルアナリティクス(UA)のプロパティを作成する方法

GA4のリリース(2020年10月)後、新規のプロパティを作成すると、ユニバーサルアナリティクスのプロパティではなく、GA4のプロパティが作成されます。しかしデータ計測やツール連携の都合上、まだまだユニバーサルアナリティクスのプロパティが必要な場合がありますよね。そこで本稿では、ユニバーサルアナリティクスのプロパティを作成する方法(ユニバーサルアナリティクスのトラッキングIDを取得する方法)について解説していきます。


在宅勤務で増加?コロナ禍における「肩こり」の対処法とマッサージ需要を調査

在宅勤務で増加?コロナ禍における「肩こり」の対処法とマッサージ需要を調査

在宅勤務などコロナ禍で広がる新しい働き方に対し、さまざまな悩みが生まれているようです。特に体の不調に悩む人は多く、「肩こり」に悩まされる人が増えているようです。そこで、Dockpitを用い、体の凝りの対処法として検討されているものや、マッサージサロンが受けるコロナ影響について分析しました。(ページ数|22p)


急上昇ワードに“大規模接種センター”など...「週間」検索キーワードランキング(2021/6/13~2021/6/19)

急上昇ワードに“大規模接種センター”など...「週間」検索キーワードランキング(2021/6/13~2021/6/19)

2021年6月13日~6月19日週の検索急上昇ワードでは、新型コロナウイルスのワクチンを巡り、自衛隊による大規模接種の対象が全国の18歳以上に拡大されたことを受けて「大規模接種センター」の検索が急増。ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析を行い、検索キーワードランキングを作成しました。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング