心がゆれる瞬間を捉える!新消費行動「バタフライサーキット」を活用して、化粧品の購入検討行動を徹底調査

心がゆれる瞬間を捉える!新消費行動「バタフライサーキット」を活用して、化粧品の購入検討行動を徹底調査

ヴァリューズがGoogle社と共同で研究した「バタフライサーキット」は、『さぐる』と『かためる』という2種類の動機を蝶(バタフライ)のように行き来する情報探索行動モデルです。今回は「バタフライサーキット」を用いて、化粧品の購入を例に情報探索モチベーションの具体を調査・分析しました。


どんなレポート?

ひとくちにコスメと言っても、スキンケアからベースメイク、ポイントメイクと幅広く、アイテムにより検討行動はさまざまです。このレポートでは、化粧品をアイテム単位に分解し、購買に至るまでの行動やモチベーションを深掘りしています。

・新消費行動「バタフライサーキット」から見えてきたコスメの情報探索行動のリアルとは?
・コスメの情報探索を搔き立てる8つの動機とは?
に着目して分析しています。

さらに、「バタフライサーキット」を応用して化粧品広告のコミュニケーションについても示唆しています。

レポートの一例

8つの動機を行き来するバタフライ・サーキット

8つの動機を行き来するバタフライ・サーキット

アイテムで異なる8つの情報探索モチベーション

アイテムで異なる8つの情報探索モチベーション

その媒体は<さぐる>もの? <かためる>もの?

その媒体は<さぐる>もの? <かためる>もの?

上記はレポートの一部となっています。

詳細なレポートは無料でダウンロードできます。下記フォームからお申し込みください。

目次

新消費行動「バタフライサーキット」とは?
 分析からみえてきた、情報探索行動のリアル
 情報探索を掻き立てる8つの動機
 8つの動機を行き来するバタフライ・サーキット
コスメ購入×バタフライサーキットによる情報探索モチベーション理解
 調査実施概要・回答者属性
 コスメとキホンの検討行動
 そのコスメ、さぐる優位? or かためる優位?
 コスメを買う時の<さぐる>モチベーションを分解すると?
 コスメを買う時の<かためる>モチベーションを分解すると?
 <さぐる><かためる>モチベーションは、WEB行動ログにも表れる
 アイテムで異なる8つの情報探索モチベーション
 美容液購入例でみる<さぐる><かためる>のリアル
化粧品広告コミュニケーションにおけるバタフライサーキットの応用
 Point1:8つの動機ごとに異なる、刺さる広告
 Point2:その媒体は<さぐる>もの? <かためる>もの?
 Point3:<さぐる><かためる>はオンライン購入者だけのもの?
コスメ×主要web媒体と<さぐる><かためる>
アイシャドウ情報収集例でみる、さぐる・かためるwebコンテンツ
VALUESが提案する広告コンテンツ例
心がゆれる瞬間を捉える、VALUES独自のバタフライサーキット×プロモ活用

ホワイトペーパーダウンロード【無料】|<バタフライサーキット>から読み解く、 化粧品広告コミュニケーション調査

資料のダウンロードURLを、ご入力いただいたメールアドレスに送付させていただきます。
ご登録頂いた方にはVALUESからサービスのお知らせやご案内をさせて頂く場合がございます。

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


みんなはどんなプチプラアイテムを買っている?支持される「プチプラ」の特徴と傾向を分析

みんなはどんなプチプラアイテムを買っている?支持される「プチプラ」の特徴と傾向を分析

さまざまなものが値上がりしている2022年。いま、世間ではリーズナブルな価格をコンセプトとする「プチプラ」商品への関心が高まっています。今回は1年を通してどのような「プチプラ」へのニーズがあるのか、ヴァリューズのWeb行動ログ分析ツール「Dockpit」のデータをもとに検証しました。


The Butterfly Circuit: Eight Motives for Information-Seeking and Creative Ideas that Stick with Consumers

The Butterfly Circuit: Eight Motives for Information-Seeking and Creative Ideas that Stick with Consumers

The "Butterfly Circuit," a framework developed in collaboration with Google, describes the information-seeking process that leads to a purchase. We will present the reality of information-seeking considering the "Butterfly Circuit," its application to communication strategy, and provide insightful suggestions.


Characteristics of users using @cosme’s live commerce based on online analytics

Characteristics of users using @cosme’s live commerce based on online analytics

Live commerce is gradually attracting attention in Japan. With the interactive nature between the seller and viewer, companies in different industries are adopting it. We will focus on live commerce adopted by @cosme, a cosmetics and beauty website and investigate the user characteristics of live commerce participants.


「バタフライ・サーキット」が示す8つの情報探索動機と、消費者に刺さるクリエイティブとは | 日経クロストレンドフォーラム レポート

「バタフライ・サーキット」が示す8つの情報探索動機と、消費者に刺さるクリエイティブとは | 日経クロストレンドフォーラム レポート

Google社との共同研究で開発された、購買に至る情報探索プロセスを表すフレームワーク「バタフライ・サーキット」。2022年7月に開催された日経クロストレンドフォーラムでは、「バタフライ・サーキット」に照らし合わせた情報探索の実態と、消費者とのコミュニケーション施策への応用方法をご紹介。8つに分類した情報探索動機から、消費者に刺さるクリエイティブ施策のヒントをお届けしました。詳細なセミナー資料は無料でダウンロードできます。記事末尾のフォームよりお申し込みください。


アットコスメWebサイトでのライブコマース、閲覧ユーザーにはどんな特徴が?ログデータで分析

アットコスメWebサイトでのライブコマース、閲覧ユーザーにはどんな特徴が?ログデータで分析

日本国内でも徐々に注目を集めている、ライブコマース。販売側と視聴者の双方向性を強みとして、業界問わず採用する企業が増えています。今回はコスメ・美容の総合サイト、アットコスメが取り入れているライブコマースサービスに焦点をあて、ライブコマースを利用するユーザー層にどんな特徴があるのか、調査してみます。


最新の投稿


Search on 22:Google mapで情報探索が完結する、新しい検索体験とは|「2022年11月 コンテンツマーケティング最新動向レポート」

Search on 22:Google mapで情報探索が完結する、新しい検索体験とは|「2022年11月 コンテンツマーケティング最新動向レポート」

2022年9月にGoogleが開催した「Search on 22」では、新しい検索体験の広がりを予感させる様々な機能が発表されました。一体何が変わり、マーケティングにはどのような影響があるのでしょうか。ヴァリューズのマーケティングコンサルタントがポイントや今後の対応について、解説していきます!


【急上昇サイト】根強い人気のラーメンフェスと複数の年賀状サイトがランキングを席巻!|2022年10月

【急上昇サイト】根強い人気のラーメンフェスと複数の年賀状サイトがランキングを席巻!|2022年10月

2022年10月にユーザー数を伸ばしたWebサイトは? SaaS型のWeb行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」を使うと、どんな人がどんなWebサイトを見ているのか、いろいろな切り口で簡単に調べることができます。訪問ユーザー数の前月比が急上昇したWebサイトを調査しました。


Toyota, Nissan, Honda: Analysis of Top Automotive Companies' Strategies seen from each websites

Toyota, Nissan, Honda: Analysis of Top Automotive Companies' Strategies seen from each websites

The automotive industry suffers from semiconductor shortage due to the pandemic and war in Ukraine. However, the industry is experiencing a major shift to EVs, globally. Japan, a major auto manufacturing market, is seeing changes in the industry’s digital. We explore websites of three major auto manufacturers.


サービスの改善や価値を高める「アプリの利用習慣アンケート」。ユーザーアンケートならではの付加価値とは?

サービスの改善や価値を高める「アプリの利用習慣アンケート」。ユーザーアンケートならではの付加価値とは?

「ユーザーアンケート」はお客さまの生の声を収集できる貴重な機会。アンケートを通して得るユーザーの嗜好分析をもとに、企業はサービスの現状把握や改善へと繋げていけます。しかしマーケティング環境が進化し整備されていく中、「普段行っているデータ分析結果とアンケート結果の使い分けはしっかりできていますか?」。そう話すのは、リサーチャーの菅原大介さん。今回はユーザーアンケート全体のお話から、アプリを運営する企業にフォーカスしたユーザーアンケートにおける“オススメの活用法”について解説していただきました。


みんなはどんなプチプラアイテムを買っている?支持される「プチプラ」の特徴と傾向を分析

みんなはどんなプチプラアイテムを買っている?支持される「プチプラ」の特徴と傾向を分析

さまざまなものが値上がりしている2022年。いま、世間ではリーズナブルな価格をコンセプトとする「プチプラ」商品への関心が高まっています。今回は1年を通してどのような「プチプラ」へのニーズがあるのか、ヴァリューズのWeb行動ログ分析ツール「Dockpit」のデータをもとに検証しました。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら