コロナ環境下で拡大するデジタルプロモーションとは?

コロナ環境下で拡大するデジタルプロモーションとは?

プロモーション=販促活動は、新聞・雑誌・テレビなどのマスメディアに加え、PC・スマホの普及に伴いデジタルプロモーションの割合が増加する傾向にあります。コロナ環境下で顧客と対面する営業がしづらいなか、デジタルプロモーションで成果を上げるにはどうしたらよいでしょうか。


コロナ環境下で営業マンが物理的に訪問する以外の営業・販促方法が求められている

新型コロナウイルス感染拡大防止策として、外出の自粛やリモートワークをおこなう企業が増えています。そのため、これまでのような顧客先に出向いての営業活動が難しくなっています。こうした状況下で新しいマーケティング手法が求められています。

その動きの一つとして、「コロナ禍で企業のマーケティング活動に起きた影響TOP3、3位商品・サービスの提供遅延、2位プロモーションの停止、1位は?」で触れられているようにリアルな接点に関する販促施策の予算を、ネットで販促活動を行う「デジタルプロモーション」に振り分ける企業が増えています。

デジタルプロモーションの基本概念

デジタルプロモーション施策を考える前に、その基本概念について解説します。

デジタルプロモーションとは、自社製品、サービスなどを「認知」してもらい、商品・サービスの購買に結びつけるための動機づけのために、顧客購買データやITを活用して行うあらゆる販売促進活動のことを指します。

デジタル“マーケティング”との違いは?

「マーケティング」は販売戦略全体を表しています。マーケティング戦略を立てる際に用いられるフレームワークのひとつに「4P」があります。その中のひとつにPromotion(プロモーション)、つまり販促が含まれています。

よって、デジタルマーケティングの方がデジタルプロモーションより概念が広くなっています。さらに販促に加えて、顧客情報や行動履歴などのデジタルデータ分析も、デジタルマーケティングに含まれます。

withコロナを踏まえたデジタルプロモーションの事例

自宅でできるメイクテクニックを発信:資生堂「いっしょにビューティー」

資生堂では、同社ビューティークリエイションセンターに所属する約40名のヘアメイクアップアーティストによる美容動画「いっしょにビューティー」を公式インスタグラムで配信しています。

メイクテクニックやメイク道具の手入れ方法、簡単なハンドケアマッサージといった情報を、ヘアメイクアップアーティストが自宅で撮影しています。

こうしたプロが持つ情報、テクニックをも企業のプロモーションに取り入れる動きが出てきています。

資生堂 HAIR&MAKEUP ARTIST is on Instagram • 1,406 posts on their profile

https://www.instagram.com/shiseido_hma

16.3k Followers, 288 Following, 1,406 Posts - See Instagram photos and videos from 資生堂 HAIR&MAKEUP ARTIST (@shiseido_hma)

1つ星レストランの味を自宅で再現!?:sio株式会社「おうちでsio」

「ミシュランガイド東京2020」で1つ星を獲得したレストラン・sioの鳥羽周作シェフが「自宅でsioの味を楽しんでほしい」とTwitterで人気メニューのレシピを公開したところ、またたく間に拡散されました。さらにnoteでもレシピが公開され、最終的には『#おうちでsio』というタイトルで書籍化されるまでに至りました。

人気メニューのレシピを自宅での再現に挑戦したものの失敗。反対に、成功してもsioだったらもっと美味しいのでは?と思い、どちらにせよ、最終的には「sioで食べたい」となるのではないでしょうか。

#おうちでsio|#sio 公式|note

https://note.com/sio_co/m/m2af6f687a7a6

sio株式会社で提供しているレシピを、ご家庭でも作っていただけるように公開しています。

コロナ下の逆境を跳ね返し話題:石屋製菓社「白い恋人」

コロナの影響で観光業が縮小してしまい、大打撃を受けてしまった北海道。北海道みやげの定番として有名な「白い恋人」を販売している石屋製菓社は、店頭に並べられなくなった商品、合計で定価1万8000円以上のものを詰め合わせた期間限定商品「白い恋人で北海道にエール!BOX」にしてオンラインで半額以下に設定して販売しました。

ステイホームしながらも北海道への旅行気分が味わえるほか、SDGsに取り組んで本来であれば廃棄せざるを得なかった商品を販売して食品ロスを削減しました。こうした取り組みが多くの人の共感を集め、Twitterで大きな話題になりました。また、売上金の一部を北海道の医療機関に寄付すると発表したことも、応援消費の需要の後押しにつながりました。

『白い恋人で北海道にエール!BOX』が5月4日(月・祝)からイシヤ オンラインショップで限定販売スタート!売上金の一部を「エールを北の医療へ!」に寄附

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000018928.html

石屋製菓株式会社のプレスリリース(2020年5月1日 11時36分)『白い恋人で北海道にエール!BOX』が5月4日(月・祝)からイシヤ オンラインショップで限定販売スタート!売上金の一部を[エールを北の医療へ!]に寄附

ライブコマースチャネルとしてインスタライブを活用:Atelier PASSAGE(アトリエ パサージュ)

奈良でハンドメイドアクセサリーとアパレル、雑貨を扱う「Atelier PASSAGE(アトリエ パサージュ)」では、インスタライブで商品を紹介して購入につなげる、いわゆる「ライブコマース」に取り組んでいます。

インスタライブ中に視聴者から寄せられる「後ろにあるコートを羽織ってほしい」「帽子と組み合わせてほしい」といったリクエストに応えるほか、事前のライブ告知時にどのようなアイテムを紹介してほしいかといったリクエストを受け付け、視聴者=お客さんとのオンラインコミュニケーションを増やしています。

Atelier PASSAGE アトリエ パサージュ (@passage_bigei) • Instagram photos and videos

https://www.instagram.com/passage_bigei

1,387 Followers, 515 Following, 1,419 Posts - See Instagram photos and videos from Atelier PASSAGE アトリエ パサージュ (@passage_bigei)

自撮り動画を集めることでCM動画を制作:大塚製薬「NEO合唱」

大塚製薬『ポカリスエット』の新CMシリーズ「NEO合唱」は、密を避けるために演者、スタッフを集めての大規模撮影ができない状況下において制作されました。

出演する中高生たちの自撮り映像を集めて重ね、ひとつの映像にしています。それぞれが各自の場所にいて、それをつなげる……リモートワークやオンライン会議、そしてオンライン飲み会といった、いわば「新しい日常」をいちはやく演出し、話題になりました。

「ポカリNEO 合唱」特設サイト|大塚製薬

https://pocari-neogassho2020.jp/

まもなくキャンペーン終了!音源・歌詞DLは11/30日まで!

まとめ

事例からも読み取っていただけるかと思いますが、デジタルプロモーションはわざわざ多額の予算を割かずとも始められます。そして、デジタルプロモーションを進めていくと、双方向のコミュニケーションが取れるようになるので、これまで以上にユーザーの声を拾いやすくなるというメリットも出てきます。

まずは、身近なサービスを利用して自社に合ったデジタルプロモーションの検討をおすすめします。

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


「デジタル・トレンド白書2021 -消費財・耐久消費財編-」を公開 ~ コロナ禍における消費者のデジタル動向調査

「デジタル・トレンド白書2021 -消費財・耐久消費財編-」を公開 ~ コロナ禍における消費者のデジタル動向調査

マナミナでは、これまで消費者トレンドや、さまざまな業界事情、withコロナの変化などの調査を行ってきましたが、その内容を一つにまとめた「デジタル・トレンド白書2021」をリリースしました。「第三部 消費財・耐久消費財編」についてご紹介します。※レポートは無料でダウンロード頂けます。(ページ数|138p)


競争加熱中のフードデリバリーアプリを最新データで調査。コロナ禍での利用実態とは

競争加熱中のフードデリバリーアプリを最新データで調査。コロナ禍での利用実態とは

コロナ禍の度重なる外出自粛を追い風に、ここ最近で生活に溶け込んだ「フードデリバリー」文化。日本でもUber Eatsや出前館を中心に、主に都市部で浸透しています。今回はそんなフードデリバリー業界の勢力図をアプリ利用データとWebサイト利用データを中心に分析してみました。


コロナ禍で就活生のニーズはどう変化した?大学生の視点で調査

コロナ禍で就活生のニーズはどう変化した?大学生の視点で調査

コロナ前後で就活生のニーズや考えていることはどう変わったのか?コロナ前後の2年間の検索キーワードや流入先のサイト等を調査し、21年卒、22年卒の就活生ニーズの変化を探りました。分析にはSaaS型のWeb行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」を使用しています。


マーケティング担当者が改めて押さえておくべき、コロナに関するガイドライン・情報サイト12選

マーケティング担当者が改めて押さえておくべき、コロナに関するガイドライン・情報サイト12選

マーケティング担当の方が把握しておくべき新型コロナ関連の情報ソースや、各種ガイドラインをリストアップしました。取り上げたWebサイトは、NHKの新型コロナウイルス特設サイトや、内閣官房が公開する業種別ガイドライン、Google広告やYahoo!広告、InstagramやTwitter等のSNSなどプラットフォームが示すガイドラインを含む12サイトです。


withコロナでどう変化した?生活者の身体の不調・悩みを調査

withコロナでどう変化した?生活者の身体の不調・悩みを調査

新型コロナの影響でこの1年ほどでライフスタイルが大きく変化したのではないでしょうか。テレワークの普及により柔軟な働き方ができる一方で、ステイホームによる運動不足や食生活の乱れから発生する健康二次被害などが問題になっているようです。今回は長引くコロナ禍で身体の悩みにどんな変化が生じているのか、さらにどんな悩みを抱えているのかについてネット検索データから調査・分析をしました。


最新の投稿


「デジタル・トレンド白書2021 -消費財・耐久消費財編-」を公開 ~ コロナ禍における消費者のデジタル動向調査

「デジタル・トレンド白書2021 -消費財・耐久消費財編-」を公開 ~ コロナ禍における消費者のデジタル動向調査

マナミナでは、これまで消費者トレンドや、さまざまな業界事情、withコロナの変化などの調査を行ってきましたが、その内容を一つにまとめた「デジタル・トレンド白書2021」をリリースしました。「第三部 消費財・耐久消費財編」についてご紹介します。※レポートは無料でダウンロード頂けます。(ページ数|138p)


コロナ禍から1年、理美容家電の購買実態とは?アンケート・Web行動ログの調査結果を限定公開!|オンラインセミナーレポート

コロナ禍から1年、理美容家電の購買実態とは?アンケート・Web行動ログの調査結果を限定公開!|オンラインセミナーレポート

新型コロナウイルスの感染拡大から1年以上が過ぎ、人々の生活や社会は大きく変化しました。理美容・健康家電も大きな影響を受けた業界のうちのひとつです。そこで、2021年6月8日にヴァリューズで開催されたセミナーでは、新たな生活様式が、理美容・健康家電の購入にまつわる消費者の行動やニーズにどのような影響をもたらしたのか、アンケート調査・Web行動ログデータを基に振り返り、その実態を深掘り解説しました。 <br>※セミナーの詳細資料は無料でダウンロードできます。下記フォームよりお申し込みください。


GoogleアナリティクスでGA4ではなくユニバーサルアナリティクス(UA)のプロパティを作成する方法

GoogleアナリティクスでGA4ではなくユニバーサルアナリティクス(UA)のプロパティを作成する方法

GA4のリリース(2020年10月)後、新規のプロパティを作成すると、ユニバーサルアナリティクスのプロパティではなく、GA4のプロパティが作成されます。しかしデータ計測やツール連携の都合上、まだまだユニバーサルアナリティクスのプロパティが必要な場合がありますよね。そこで本稿では、ユニバーサルアナリティクスのプロパティを作成する方法(ユニバーサルアナリティクスのトラッキングIDを取得する方法)について解説していきます。


在宅勤務で増加?コロナ禍における「肩こり」の対処法とマッサージ需要を調査

在宅勤務で増加?コロナ禍における「肩こり」の対処法とマッサージ需要を調査

在宅勤務などコロナ禍で広がる新しい働き方に対し、さまざまな悩みが生まれているようです。特に体の不調に悩む人は多く、「肩こり」に悩まされる人が増えているようです。そこで、Dockpitを用い、体の凝りの対処法として検討されているものや、マッサージサロンが受けるコロナ影響について分析しました。(ページ数|22p)


コロナ禍で若者の投資ブーム到来?ネット証券会社の集客構造を比較

コロナ禍で若者の投資ブーム到来?ネット証券会社の集客構造を比較

スマホアプリで少額から手軽に始められるようになったり、SNSで投資情報に触れる機会が増えたことなどから、投資を始める若者が増えているようです。「SBI証券」「楽天証券」「マネックス証券」「SMBC日興証券」「大和証券」の5社に着目し、Dockpitを用いて各社の現状や、若者の投資ブームの流れを上手く掴んだネット証券会社の傾向、戦略について調査しました。(ページ数|30p)


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング