「業界別」アプリランキング - コミック編 -

「業界別」アプリランキング - コミック編 -

「業界別」アプリランキング、今月は「コミック」編です。アプリ利用ユーザー数の順に並べると、1位は「LINEマンガ」、2位「ピッコマ」、3位「マガポケ」…という結果に。トップ20まで掲載しています。


2022年3月 コミック編 アプリランキング


LINEマンガ

1位 無料

LINEマンガ

利用前月比: 4.0% 所持前月比: -3.2% 利用ユーザー数: 7,200,000

ピッコマ - 独占先行配信のマンガが待てば読める漫画アプリ

2位 無料

ピッコマ - 独占先行配信のマンガが待てば読める漫画アプリ

利用前月比: 3.8% 所持前月比: -3.6% 利用ユーザー数: 6,100,000

マガポケ -週刊少年マガジン公式アプリ「マガジンポケット」

3位 無料

マガポケ -週刊少年マガジン公式アプリ「マガジンポケット」

利用前月比: -5.4% 所持前月比: -9.3% 利用ユーザー数: 2,910,000

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

4位 無料

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

利用前月比: 13.0% 所持前月比: -2.3% 利用ユーザー数: 2,840,000

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

5位 無料

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

利用前月比: -2.5% 所持前月比: -4.8% 利用ユーザー数: 1,800,000

マンガUP!異世界マンガや名作マンガが毎日読める漫画アプリ

6位 無料

マンガUP!異世界マンガや名作マンガが毎日読める漫画アプリ

利用前月比: 3.1% 所持前月比: -7.9% 利用ユーザー数: 1,740,000

マンガBANG!

7位 無料

マンガBANG!

利用前月比: 7.1% 所持前月比: -6.1% 利用ユーザー数: 1,580,000

ヤンジャン!

8位 無料

ヤンジャン!

利用前月比: 17.0% 所持前月比: 0.1% 利用ユーザー数: 1,250,000

漫画 ebookjapan 漫画が電子書籍で読める漫画アプリ

9位 無料

漫画 ebookjapan 漫画が電子書籍で読める漫画アプリ

利用前月比: 10.7% 所持前月比: 4.2% 利用ユーザー数: 1,150,000

0

10位 無料

サイコミ-マンガ・コミックが読める漫画アプリ

利用前月比: -1.0% 所持前月比: -1.9% 利用ユーザー数: 1,070,000

  • 11位 サンデーうぇぶり 無料
    利用前月比: -6.8% 所持前月比: -6.2% 利用ユーザー数: 1,070,000
  • 12位 マンガMee 無料
    利用前月比: 6.1% 所持前月比: 2.6% 利用ユーザー数: 1,050,000
  • 13位 マンガアプリ - コミックシーモア本棚 無料
    利用前月比: 18.8% 所持前月比: 6.4% 利用ユーザー数: 1,040,000
  • 14位 comico オリジナル漫画が毎日読めるマンガアプリ コミコ 無料
    利用前月比: 28.4% 所持前月比: 7.5% 利用ユーザー数: 1,030,000
  • 15位 ゼブラック - ジャンプから異世界モノまで毎日読める! 無料
    利用前月比: 2.7% 所持前月比: -5.5% 利用ユーザー数: 1,010,000
  • 16位 pixivコミック - みんなのマンガアプリ 無料
    利用前月比: 6.3% 所持前月比: -3.8% 利用ユーザー数: 880,000
  • 17位 ニコニコ漫画 - 雑誌・WEBの人気マンガや未来のヒット作が読める 無料
    利用前月比: 6.1% 所持前月比: -11.3% 利用ユーザー数: 870,000
  • 18位 ガンガンONLINE スクエニのオリジナル漫画を毎日複数配信 無料
    利用前月比: 7.0% 所持前月比: 2.6% 利用ユーザー数: 743,000
  • 19位 マンガPark-人気マンガが毎日更新 待てば読める漫画アプリ 無料
    利用前月比: -0.5% 所持前月比: -7.6% 利用ユーザー数: 723,000
  • 20位 漫画ならブックライブ 人気・無料コミックが多数のマンガアプリ 無料
    利用前月比: 10.3% 所持前月比: 2.9% 利用ユーザー数: 714,000
  • この記事のライター

    マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
    市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

    編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

    関連するキーワード


    業界別アプリランキング

    関連する投稿


    「業界別」アプリランキング - 動画プレーヤー&エディタ編 -

    「業界別」アプリランキング - 動画プレーヤー&エディタ編 -

    「業界別」アプリランキング、今月は「動画プレーヤー&エディタ」編です。アプリ利用ユーザー数の順に並べると、1位は「TikTok」、2位「radiko」、3位「ABEMA」…という結果に。トップ20まで掲載しています。


    Mobile Application Ranking: Lifestyle Apps

    Mobile Application Ranking: Lifestyle Apps

    The mobile application rankings of this month focus on lifestyle apps. When sorted by number of users, “7-Eleven” comes in first place, followed by “Rakuten Point Club” and “T-POINT”. The following list is the rankings from 1 to 20.


    Mobile Application Ranking: Travel Apps

    Mobile Application Ranking: Travel Apps

    The mobile application rankings of this month focus on travel apps. When sorted by number of users, “Rakuten Travel” comes in first place, followed by “jalan.net” and “Tokyo Disney Resort.” The following list is the rankings from 1 to 20.


    Mobile Application Ranking: Shopping Apps

    Mobile Application Ranking: Shopping Apps

    The mobile application rankings of this month focus on shopping apps. When sorted by Number of users, “Amazon Shopping” comes in first place, followed by “Rakuten Market” and “d POINT CLUB (Official)”. The following list is the rankings from 1 to 20.


    「業界別」アプリランキング - ライフスタイル編 -

    「業界別」アプリランキング - ライフスタイル編 -

    「業界別」アプリランキング、今月は「ライフスタイル」編です。アプリ利用ユーザー数の順に並べると、1位は「セブン-イレブンアプリ」、2位「楽天ポイントクラブ」、3位「Tポイント」…という結果に。トップ20まで掲載しています。


    最新の投稿


    コンビニ利用者のペルソナをアプリデータから考える

    コンビニ利用者のペルソナをアプリデータから考える

    全国のコンビニ店舗数は約56,000店舗。近ごろでは駅構内や大学、病院など、公的な場所での出店も目立ち、加えて、アプリやSNSでの情報発信にも力を入れるなど、各社ともユーザ囲い込み戦略に力を入れています。そこで今回は、新しく「Dockpit」に加わったアプリ分析機能を用いて、コンビニ大手3社(セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート)のアプリユーザーのペルソナを解析し、ターゲティングの特徴や違いを明らかにしていきます。


    インナーブランディングの効果とは?浸透施策と実践のポイント|Part3

    インナーブランディングの効果とは?浸透施策と実践のポイント|Part3

    3回にわたって、株式会社ヴァリューズの新生コンサルティンググループで行われたインナーブランディング・プロジェクトの事例をご紹介。最終回となる本稿では、社内浸透施策への取組みとプロジェクト全体を振り返り、実践する際のポイントについて、プロジェクトリーダーの中尾さんに伺いました。


    Game-Fiとは?4つのビジネスモデル変遷と事例から考える

    Game-Fiとは?4つのビジネスモデル変遷と事例から考える

    昨年末に「メタバース」という概念がMeta社のプロパガンダのおかげで一気に広がったことは記憶に新しいでしょう。そして2022年に入ってから、古参のゲーム大手によるNFT進出やブロックチェーンゲーム企業の大型調達が話題になったり、ゲーム内で歩いて仮想通貨を稼ぐ「STEPN」がネット上でバズっていたり、そしてよくメタバースとも関連する文脈で、「Game-Fi 」という概念がひそかに広がり始めたりしています。経営コンサルタントで上級VR技術者としてXR(XReality)の市場調査や新規事業創成支援等の活動を行っているパトリック・ショウさんに、Game-Fi(NFTゲーム)の市場規模や特徴、ビジネスモデルの変遷について解説いただきます。


    アニメクリエイター起用のWeb連動キャンペーンで自転車協会サイトが急上昇|2022年4月急上昇サイト

    アニメクリエイター起用のWeb連動キャンペーンで自転車協会サイトが急上昇|2022年4月急上昇サイト

    2022年4月にユーザー数を伸ばしたWebサイトは? SaaS型のWeb行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」を使うと、どんな人がどんなWebサイトを見ているのか、いろいろな切り口で簡単に調べることができます。訪問ユーザー数の前月比が急上昇したWebサイトを調査しました。


    急上昇ワードに「大人様ランチ」、「マイナポイント」も...「週間」検索キーワードランキング(2022/5/16~2022/5/22)

    急上昇ワードに「大人様ランチ」、「マイナポイント」も...「週間」検索キーワードランキング(2022/5/16~2022/5/22)

    2022年5月16日~5月22日の検索急上昇ワードでは、とんかつ専門店チェーン「かつや」が同月12日から月内限定で提供し、大好評を博している「大人様ランチ」や、来月30日より健康保険証登録がスタートする「マイナポイント第2弾」関連の検索が上位入り。ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析を行い、検索キーワードランキングを作成しました。


    競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

    最近話題のキーワード

    マナミナで話題のキーワード


    Web会議 ツール テレワーク zoom セミナー