ニーズはパーソナル?24時間?「フィットネスクラブ」「スポーツジム」検索トレンド

ニーズはパーソナル?24時間?「フィットネスクラブ」「スポーツジム」検索トレンド

近年ますます健康志向が高まり、24時間営業のフィットネスやパーソナルジムをよく見かけるようになりました。そこで今回は、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「eMark+」を使用し、「フィットネスクラブ」「スポーツジム」関連ワードの検索トレンドを調べました。ユーザー属性による興味関心の違いや人気の施設などを考察します。


「ダイエット」から「トレーニング」へ、「安い」から「パーソナル」へ

まず、直近1年間の「フィットネスクラブ」「スポーツジム」関連ワードの検索トレンドを探ります。

以下の図のように、施設名の検索は「ゴールドジム」「エニタイムフィットネス」が人気、また、「24時間」を含む検索をしたユーザーが増加、前年同時期10位から6位にランクアップしました。

さらに、「パーソナルジム」も13位から9位にランクアップしています。

傾向として、「ダイエット」から「トレーニング」へ、「安い」から「パーソナル」へと、フィットネス・ジム検索ユーザーの関心が変化していることがわかります。

「フィットネス」「フィットネスクラブ」「ジム」「スポーツジム」を含む検索キーワードランキング

「フィットネス」「フィットネスクラブ」「ジム」「スポーツジム」を含む検索キーワードランキング

集計期間:2018年10月〜2019年9月/2017年10月〜2018年9月
デバイス:PC
※ユーザー数はVALUES保有モニターでの出現率を基に、国内ネット人口に則して推測
※ジム、フィットネスに関連しないキーワードを除外して20位までをランキング

若年女性は「パーソナルジム」、世代性別問わず「24時間」にニーズあり

次に、「フィットネスクラブ」「スポーツジム」を検索したユーザー属性の特徴を、eMark+の指定キーワードランキングの属性別マップで確認します。縦軸に年齢、横軸に性別を設定しました。
※「ジム」関連ワードとして、スポーツジム、フィットネスクラブに無関係のワードが含まれます(例:ジムニー、ポケモンGOなど)。

若年層の女性の検索ワードに「パーソナルジム」「パーソナル」が入り、少し上の年代になると「口コミ」「評判」が入りました。「24時間」や「おすすめ」と言ったワードは属性に関係なく検索されているようです。

「フィットネス」「フィットネスクラブ」「ジム」「スポーツジム」の検索ユーザー属性マップ

「フィットネス」「フィットネスクラブ」「ジム」「スポーツジム」の検索ユーザー属性マップ

集計期間:2018年10月〜2019年9月
デバイス:PC
※「フィットネス」「フィットネスクラブ」「ジム」「スポーツジム」の検索結果より1位~100位をマッピング

検索ユーザーが増えるのは、正月、ゴールデンウィーク、夏休み

「フィットネスクラブ」「スポーツジム」の月別検索ユーザー数の推移は以下のグラフの通り。1月(正月)、5月(ゴールデンウィーク)、8月(夏休み)、10月にユーザー数が増えています。

施設によっても異なりますが、多くのフィットネスクラブ、スポーツジムでは、新年度、夏休み、そしてスポーツの秋に合わせて入会キャンペーンを実施することが多く、ユーザー数推移と相関しているのかもしれません。

「フィットネス」「フィットネスクラブ」「ジム」「スポーツジム」の検索ユーザー数推移

「フィットネス」「フィットネスクラブ」「ジム」「スポーツジム」の検索ユーザー数推移

集計期間:2018年10月〜2019年9月
デバイス:PC
※ユーザー数はVALUES保有モニターでの出現率を基に、国内ネット人口に則して推測

流入先1位は「エニタイムフィットネス」2位は「ゴールドジム」

続いて、キーワード検索後の流入先LPについてまとめます。流入先の1位は「エニタイムフィットネス」2位は「ゴールドジム」でした。いずれも店舗数を伸ばしている大手トレーニングジムで、24時間または24時まで営業しているのが特徴です。マシンを使って自分のペースでトレーニングできるジムが昨今のトレンドということでしょうか。

また、実際のユーザーからの評判が気になるのか、クチコミサイトもよく見られていることもわかります。

「フィットネス」「フィットネスクラブ」「ジム」「スポーツジム」の検索ユーザーの流入先LP

「フィットネス」「フィットネスクラブ」「ジム」「スポーツジム」の検索ユーザーの流入先LP

集計期間:2018年10月〜2019年9月
デバイス:PC
※ユーザー数はVALUES保有モニターでの出現率を基に、国内ネット人口に則して推測
※ジム、フィットネスに関連しないキーワードを除外して15位までをランキング

まとめ

近年の健康ブーム、注目はダイエットよりトレーニング傾向がみられ、若年層の女性にはパーソナルトレーニング、パーソナルジムのニーズが高く、施設では「エニタイムフィットネス」と「ゴールドジム」が2強という結果でした。

本記事ではeMark+を用いて調査を行いましたが、eMark+の機能がパワーアップした新ツール「Dockpit(ドックピット)」が2020年10月にリリースされました。調べたいWebサイトやアプリを入力するだけで、アクセス数やユーザー属性を簡単に把握することができます。無料版もありますので、ぜひ使ってみてください。



dockpit 無料版の登録はこちら


関連記事

日本上陸から丸3年、DAZN(ダゾーン)のユーザー数は? スポーツ動画配信サービスを調査しました

https://manamina.valuesccg.com/articles/722

国内外のスポーツを配信しているDAZN(ダゾーン)が、日本に上陸してから丸3年。現在のユーザー数はどのように推移しているのでしょうか。同じくスポーツ動画配信を行うスカパーやWOWOWとのユーザー層の違い、3サービスの特徴をまとめてみました。

大阪府の健康活動記録アプリ「アスマイル」がユーザーを集める。12月急上昇アプリランキング

https://manamina.valuesccg.com/articles/754

2019年12月にアクティブユーザー数を伸ばしたアプリは? 市場分析ツール「eMark+(イーマークプラス)」を使うと、どんな人がどんなアプリを使っているのか、主にユーザー数の推移といった切り口から調べることができます。今回はeMark+を使ってアクティブユーザー数の前月比が急上昇したアプリをチェック。12月のトレンドを調査しました。

​​

メールマガジン登録

最新調査やマーケティングに役立つ
トレンド情報をお届けします

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


低価格ジムとして急成長したchocoZAPを早期に検索していたアーリーアダプターの特徴とは?

低価格ジムとして急成長したchocoZAPを早期に検索していたアーリーアダプターの特徴とは?

「コンビニジム」という呼び名としても知られるchocoZAPは、RIZAPが展開する24時間経営のジムです。2022年7月にサービスを開始してから、低価格かつ全国どこでも利用できることに加え、脱毛器やエステがセルフで利用できたり、入会で便利な機器がもらえたりと、多様なサービスによって多くの人の支持を集めています。急成長を続けるchocoZAPですが、サービス開始当初にはどのような人が興味を持っていたのでしょうか。chocoZAPというワードを早期に検索していた人を対象に、ユーザー属性を調査していきます。


「睡眠」ブームの裏にある悩みとは?現役サラリーマンの幅広いアプローチに注目

「睡眠」ブームの裏にある悩みとは?現役サラリーマンの幅広いアプローチに注目

三大欲求の一つにも数えられる「睡眠」ですが、日本人の平均睡眠時間は世界でもトップクラスに短いと言われています。ゲームアプリ「Pokémon Sleep」の人気もあり、睡眠への関心が高まっている昨今。「睡眠」検索者が知りたがっていることやその実態を、行動データから調査してみました。


chocoZAP参入で、フィットネス業界各社のポジショニングはどうなった?

chocoZAP参入で、フィットネス業界各社のポジショニングはどうなった?

マナミナでは以前10社のジムを取り上げて各社のポジショニングや集客状況について分析しました。今回は特に、2022年7月の事業開始以降シェアを伸ばし続ける「chocoZAP(チョコザップ)」がフィットネス業界に与えた影響を中心に、業界の動向を追っていきます。


「Gut Health」「タトゥーツーリズム」など...海外トレンドに見るビジネスの種(2023年10月)

「Gut Health」「タトゥーツーリズム」など...海外トレンドに見るビジネスの種(2023年10月)

海外からやってくるトレンドが多い中、現地メディアの記事に日々目を通すのはなかなか難しいもの。そこでマナミナでは、アメリカ出身の著者が、海外メディアの情報をもとに世界のトレンドをピックアップしてご紹介します。今回は、新しいウェルネストレンド「Gut Health」や、旅行先でタトゥーを入れる「タトゥーツーリズム」、日本でも徐々に広がりを見せている「ジェンダーレスファッション」に注目しました。


Are non-gamers also using it? Usage trends of the new sleep app Pokémon Sleep

Are non-gamers also using it? Usage trends of the new sleep app Pokémon Sleep

Pokémon released a new sleep app . What kind of people are using Pokémon Sleep, the game app attracting attention that uses sleep? We investigated its usage following its release and the nature of its users.


最新の投稿


Z世代就活生の約7割が出社中心の働き方を希望!ある程度拘束されても手取り足取り教えてほしい【電通調査】

Z世代就活生の約7割が出社中心の働き方を希望!ある程度拘束されても手取り足取り教えてほしい【電通調査】

株式会社電通は、2024年卒または2025年卒業予定の全国の大学生・大学院生を対象に、就職活動に関する意識調査「Z世代就活生 まるわかり調査2024」を実施し、調査結果を公開しました。


データ分析のヴァリューズが「競合分析ガイドブック」を公開 ~ 商品企画からプロモーションまで、知っておきたい 6つのフレームワーク・8つの事例・19の分析ツールを徹底解説 ~

データ分析のヴァリューズが「競合分析ガイドブック」を公開 ~ 商品企画からプロモーションまで、知っておきたい 6つのフレームワーク・8つの事例・19の分析ツールを徹底解説 ~

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズは、運営するデータマーケティング・メディア「マナミナ」にて公開した記事から厳選し、知っておきたい6つのマーケティング・フレームワーク、8つの事例、19の分析ツールを収録した「競合分析ガイドブック」を公開しました。


交渉学を深める ~ 英知ある交渉とは

交渉学を深める ~ 英知ある交渉とは

さまざまなビジネスシーンで見られる「交渉」。よりスマートにお互いの利益を引き出す交渉を行うにはどのような知識とスキルが必要となるのでしょうか。また、現在持ち合わせているあなたの「交渉能力」をアップデートするためには、どのような「交渉術」を備えるべきなのでしょうか。本稿では広告・マーケティング業界に40年近く従事し、現在は株式会社創造開発研究所所長を務めている渡部数俊氏が「交渉」概念の基礎から、さらに深い「交渉学」の世界まで解説します。


悩みを抱えた人の語りからこころと社会を学ぶ「夜の航海物語」のススメ〜現代社会とメンタルヘルス〜

悩みを抱えた人の語りからこころと社会を学ぶ「夜の航海物語」のススメ〜現代社会とメンタルヘルス〜

「カウンセリング」と聞いて、どんな印象を持ちますか?専門家とともに自分のこころを見つめる経験は、その後の人生の糧にもなります。臨床心理士の東畑開人氏の著書「なんでも見つかる夜に、こころだけが見つからない」(新潮社)は、気付かないうちにあなたも染まっているかもしれない、孤独に陥りがちな現代社会の価値観に気づかせてくれます。「読むセラピー」と称された、カウンセラーとクライアント(依頼者)の夜の航海物語を、精神保健福祉士の森本康平氏が解説します。


Twilio、「顧客エンゲージメント最新動向」を発表 データ使用状況の開示と高い透明性の重要性を明らかに

Twilio、「顧客エンゲージメント最新動向」を発表 データ使用状況の開示と高い透明性の重要性を明らかに

Twilio Japan合同会社は、「顧客エンゲージメント最新動向」の日本語版を発表しました。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

ページトップへ