子育てママ&パパが実際に利用しているアプリを調査!ポイントプログラムがある「パンパース」や家族アルバム「みてね」がランクイン

子育てママ&パパが実際に利用しているアプリを調査!ポイントプログラムがある「パンパース」や家族アルバム「みてね」がランクイン

子育てママやパパは、普段どのようなアプリを使いこなしているのでしょうか。今回は株式会社ヴァリューズのアンケート調査で「育児」に興味があると答えたモニターのインターネット行動ログから、よく利用しているアプリを調査しました。


「育児」に興味があるユーザーの属性

まずは、「全体」と「育児」に興味があるユーザーの属性の違いを見てみました。性別では「育児」に興味がある人のうち女性は6割を超えていて、男性よりも高くなっていました。ただ、男性も4割弱を占めており、積極的に育児に参画したいと思っている男性が少なくないことがわかりました。

年代別で見てみると、「育児」に興味あるのは30代女性がトップで33.7%、次いで、30代男性の18.7%となっていました。幼い子どもを持つ家庭が多いと考えられる30代は男女ともに「育児」に興味関心が高いことがうかがえました【図1】。

ユーザー属性:性年代

アプリユーザーの中で「育児」に興味がある人が多いアプリは?

次にアプリユーザーの中で「育児」に興味がある人が多いアプリランキングを『女性』に絞って見てみました。

1位は「母子健康手帳アプリ」、2位は「授乳アプリ」、3位はカレンダーやフォトアルバムが作れる 「famm」となっていました。

1位:母子健康手帳アプリ

2位:授乳アプリ

3位:Famm

他には、「ステップ離乳食」や「手作り離乳食」などの離乳食関連、夫婦で共有できる育児記録アプリ「育児記録」や育児・子育てをサポートするアプリ「ninaru baby」などの育児・子育てに役立つアプリがランクインしていました。

また、『出産&育児』カテゴリが多くを占める中で、『ショッピング』カテゴリからは、「パンパース」と「smarby(スマービー)」がランクインしていることから、買い物への興味関心事もあるようです 。

「パンパース」はポイントを集めるとギフトと交換できるポイントプログラムの他に赤ちゃんの成長に合わせた子育て情報も届くアプリで、「smarby(スマービー)」はベビー・子供服、レディース服の通販アプリとなっています【図2】。

「育児」に興味がある人が多いアプリランキング<女性>

続いて『男性』に絞って見てみたところ、女性とは結果が大きく異なり「ノハナ(nohana)」や「ポケットアリス(PocketAlice)」、「家族アルバム みてね」などのフォトブック系アプリが複数ランクインしていました。

また、女性と同様に、子育てサポートアプリ「鬼から電話」や、妊娠・出産・育児サポートアプリ「パパninaru」、イオンの子育て応援アプリ「キッズリパブリック」などの育児・子育て系アプリも人気となっています。

特徴的だったのは子ども向けに作られた動画アプリ「YouTube Kids」や埼玉県公式スマートフォンアプリ「まいたま」などエンタメ系や地域情報系がランクインしていることでした【図3】。

1位:ノハナ(nohana)

2位:鬼から電話

3位:パパninaru

「育児」に興味がある人が多いアプリランキング<男性>

「育児」に興味あるユーザーが特徴的に利用しているアプリは?

最後に、ユーザー全体と比べて、「育児」に興味がある人が特徴的に使っているアプリランキングです。

まず『女性』から見てみると「アカチャンホンポ」、「メルカリ」、「ラクマ(旧フリル)」などのショッピング系アプリが多くランクインしていました。「アカチャンホンポ」、「パンパース」はポイントカード機能が利用できたり、フリマアプリが2つランクインしていることから、毎日の育児で忙しい中でも、お得な買い物へのニーズは高いようです。

また、レシピ検索ができる「クックパッド」の他に、飲食系では「マクドナルド」と「すかいらーくアプリ」もあがっています。クーポンを使って割引サービスが受けられることもあり、クーポンをフックにうまく集客できているようです。

「育児」に興味がある人が特徴的に使っているアプリランキング<女性>

一方、『男性』の上位は「マクドナルド」、「家族アルバム みてね」、「Facebook」となっており、「Amazonプライム」や「少年ジャンプ」などのエンタメ系アプリもランクインするなど、カテゴリは多種多様になっていました。

男女ともに、「マクドナルド」はよく利用しているようで、全体との利用率の差を示す「リーチ差」が13%以上となっていました。

「育児」に興味がある人が特徴的に使っているアプリランキング<男性>

分析概要

ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズは、全国モニター会員の協力により得られたネット行動ログとユーザー属性情報を紐付けたデータから、アンケート調査にて興味関心が『育児』と回答した人の、2019年1月~6月の起動アプリのデータを分析しました。
※アプリユーザー数は、Androidスマートフォンでのインストールおよび起動を集計し、ヴァリューズ保有モニターでの出現率を基に、国内ネット人口に則して推測。
※アプリ名、カテゴリはGooglePlayのアプリカテゴリに準拠。
※メール、Chrome、YouTube、Googleマップ、Gmail、Google+などプリインストールアプリは除く。
※集計期間: 2019年1月~6月

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


ターゲットユーザーがよくみているサイトやコンテンツがわかるTarget Focusとは?|eMark+(イーマークプラス)

ターゲットユーザーがよくみているサイトやコンテンツがわかるTarget Focusとは?|eMark+(イーマークプラス)

サイト分析ツール「eMark+(イーマークプラス)」のTarget Focusを使うと、ターゲットユーザーがどんなサイトやコンテンツを見ているかチェックできるのをご存知でしょうか?自社サイトの利用ユーザーが、他にどのようなサイトに興味があるのか、商品やサービスの検討過程でどのようなサイトをよく見ているのかを知ることができます。広告出稿などでリーチしやすいメディアを把握したいという担当者の方は必見です!


症状、原因、対策...あらゆる世代が気になる「冷え性」さんの人気サイトをクラスタ別に見ると…?

症状、原因、対策...あらゆる世代が気になる「冷え性」さんの人気サイトをクラスタ別に見ると…?

立冬を迎え、「冷え性」の人にとっては辛い季節がやってきましたが、ネットの行動ログを調査すると、どうやら冷え性は季節限定のものではなさそうです。株式会社ヴァリューズのクラスタ分析では、特定のキーワードをページタイトルに含むサイトの閲覧ユーザーを抽出し、デモグラフィック属性や行動ログを把握できます。今回は「冷え性」に関するコンテンツをネットで閲覧したユーザーがとった行動から「寒さ対策」「末端冷え性」「高カカオチョコレート」「漢方」「冷え」のクラスタに分類し、冷え性にまつわる関心を探ってみました。


超低金利時代、住宅ローン検索ユーザーの関心は「フラット35」や「年末調整」へ

超低金利時代、住宅ローン検索ユーザーの関心は「フラット35」や「年末調整」へ

特定の検索キーワードを使ったユーザーのデモグラフィック属性や行動ログを分析することで、ユーザーのニーズを深掘りすることができます。今回は「住宅ローン」検索の前後3時間にユーザーがネット上でとった行動からクラスタ分析をし、金利、借り入れや借り換え、控除・減税など住宅購入にまつわる関心を探ってみました。


化粧品のアーリーアダプターは意外と雑誌から情報を集めていた【アンケート×行動ログ調査】

化粧品のアーリーアダプターは意外と雑誌から情報を集めていた【アンケート×行動ログ調査】

新商品に敏感で、オピニオンリーダーとしての役割も果たすと言われる「アーリーアダプター」の人たち。今回は化粧品のアーリーアダプターに関する調査結果をお届けします。生活者が普段の購入の際に意識している点や、情報収集の媒体などをまとめました。


ドラクエウォークがすごい!話題の位置ゲーを徹底比較

ドラクエウォークがすごい!話題の位置ゲーを徹底比較

スマホの位置情報サービスを利用した“位置ゲー”に、待望の『ドラゴンクエスト』が参入。芸能人、有名人も続々と参戦、twitterなどでも話題となっています。そこで今回は2019年9月12日に配信を開始した『ドラゴンクエスト ウォーク』の初速トレンドと、人気”位置ゲー”についてまとめます。これまで『ポケモンGO』が位置ゲーシェアをほぼ独占していましたが、歴史が長くコアなファンを持つドラクエが参入したことによって、”位置ゲー”マーケットにどんな動きが生まれたのか、マーケティング分析サービス「eMark+」を使って分析しました。


最新の投稿


1位は“Amazon”、2位は…「業界別」アプリランキング - ショッピング編 -

1位は“Amazon”、2位は…「業界別」アプリランキング - ショッピング編 -

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、アプリランキングを作成しました。


クリスマスの検索人気キーワード 1位「コフレ」、2位「ケーキ」、6位の「クリスマスマーケット」って? 【2018年振り返り】

クリスマスの検索人気キーワード 1位「コフレ」、2位「ケーキ」、6位の「クリスマスマーケット」って? 【2018年振り返り】

今年も間もなくクリスマスシーズンを迎えます。毎年多くの賑わいを見せるクリスマスは、2018年はどのようなキーワードがユーザーの関心を集めていたのでしょうか。今回は、昨年10月から12月にかけて「クリスマス」と併せて検索されたキーワードについて調べてみました。


Wikipediaのコンテンツランキングを調査したら、世の中のトレンドを反映していた

Wikipediaのコンテンツランキングを調査したら、世の中のトレンドを反映していた

インターネット百科事典『Wikipedia』でよく見られているコンテンツを時系列で見ると、世の中で話題の出来事、ユーザーの関心の動向が見えてくるのでは…。そこで今回は、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「eMark+」を使用し、Wikipediaで過去半年の間に話題になったトピックを振り返ります。


ターゲットユーザーがよくみているサイトやコンテンツがわかるTarget Focusとは?|eMark+(イーマークプラス)

ターゲットユーザーがよくみているサイトやコンテンツがわかるTarget Focusとは?|eMark+(イーマークプラス)

サイト分析ツール「eMark+(イーマークプラス)」のTarget Focusを使うと、ターゲットユーザーがどんなサイトやコンテンツを見ているかチェックできるのをご存知でしょうか?自社サイトの利用ユーザーが、他にどのようなサイトに興味があるのか、商品やサービスの検討過程でどのようなサイトをよく見ているのかを知ることができます。広告出稿などでリーチしやすいメディアを把握したいという担当者の方は必見です!


症状、原因、対策...あらゆる世代が気になる「冷え性」さんの人気サイトをクラスタ別に見ると…?

症状、原因、対策...あらゆる世代が気になる「冷え性」さんの人気サイトをクラスタ別に見ると…?

立冬を迎え、「冷え性」の人にとっては辛い季節がやってきましたが、ネットの行動ログを調査すると、どうやら冷え性は季節限定のものではなさそうです。株式会社ヴァリューズのクラスタ分析では、特定のキーワードをページタイトルに含むサイトの閲覧ユーザーを抽出し、デモグラフィック属性や行動ログを把握できます。今回は「冷え性」に関するコンテンツをネットで閲覧したユーザーがとった行動から「寒さ対策」「末端冷え性」「高カカオチョコレート」「漢方」「冷え」のクラスタに分類し、冷え性にまつわる関心を探ってみました。


自社と競合サイトのユーザー層の違いや急上昇サイトがすぐにわかる!他社サイトのユーザーが見える市場調査ツール eMark+無料登録はこちら
最先端のマーケテイング調査結果をお試し価格でご覧いただけます!調査レポート・データ提供

メルマガ登録はこちら

セミナー・イベント情報はこちら

eMak+無料登録はこちら