化粧品のアーリーアダプターは意外と雑誌から情報を集めていた【アンケート×行動ログ調査】

化粧品のアーリーアダプターは意外と雑誌から情報を集めていた【アンケート×行動ログ調査】

新商品に敏感で、オピニオンリーダーとしての役割も果たすと言われる「アーリーアダプター」の人たち。今回は化粧品のアーリーアダプターに関する調査結果をお届けします。生活者が普段の購入の際に意識している点や、情報収集の媒体などをまとめました。


時代に合わせて多様なアイテムが登場する化粧品業界。新しさ、品質、価格、デザインなど購入にいたる要因は様々です。生活者は、どんな情報収集をして、どのような点を意識して購入を決めているのでしょうか?

そこで今回は、いち早く新しい化粧品を購入している「アーリーアダプター」に関する調査結果をお届けします!

株式会社ヴァリューズがモニターに対して行った商品の購買に関する意識調査から、化粧品のアーリーアダプターの特徴をまとめました。購入に際して意識している点、情報収集のツールなど、マーケティングに役立てていただける情報が満載です。

化粧品「アーリーアダプター」の年代と性別は?

まず、今回の調査対象である「化粧品のアーリーアダプター」の定義をご説明します。

アンケートで「化粧品を購入する際の行動や考え方で、もっとも当てはまるものはどれですか」という質問を実施しました。選択肢は次の5つです。

①発売されたら真っ先に購入するタイプ
②発売直後である必要はないが、割と早い段階で購入するタイプ
③ある程度多くの人が所有するまで待ってから購入するタイプ
④この商品が完全に主流になってから購入するタイプ
⑤この商品は買わない

これらのうち、「①発売されたら真っ先に購入するタイプ」を選んだ回答者を化粧品のアーリーアダプターと定義しました。

では結果を見ていきましょう。まず、化粧品のアーリーアダプターはどのような年代の男女だったのでしょうか。次のグラフをご覧ください。

アンケート回答者全体と比較し、化粧品のアーリーアダプターは7割が女性であることがわかりました。逆に言えば、化粧品に関しても『新商品を真っ先に購入する』アーリーアダプターに、3割程度男性が含まれていることになります。近年の美容意識の高まりが現れているのかもしれません。

化粧品アーリーアダプターはどのSNSをどのくらい見ている?

続いては、化粧品のアーリーアダプターは各SNSをどのくらい閲覧しているのかについて、アンケート回答者全体と比較しながら調査しました。

LINE利用時間

化粧品のアーリーアダプターがLINEを利用する時間は、1日平均34.2分という結果でした。全体と比べ、1時間以上の利用者割合と、30分〜1時間未満の割合が多くなっています。

Twitter利用時間

Twitterも同様に、利用時間は全体と比べ多いという結果に。1日平均の利用時間は16.3分でした。

Instagram利用時間

Instagramの1日平均利用時間は8.5分でした。同じように、利用しているユーザーの割合、30分未満・30分〜1時間未満の割合が全体よりも多くなっています。

アーリーアダプターは新商品の情報をどこで入手している?

いち早く化粧品を買いたいと思っているアーリーアダプターは、普段どこで新商品の情報を入手しているのでしょうか?

情報入手先を探るべく、媒体別に比較をしてみました。

※「化粧品のアーリーアダプター」が、化粧品に関わらず新商品の情報を入手する際の媒体を聴取

グラフでは、アンケート回答者全体の回答と化粧品のアーリーアダプターの回答を比較し、青色は「アーリーアダプターの利用が少ない」媒体、オレンジと赤色は「アーリーアダプターの利用が多い」媒体となっています。

注目したいのは、「テレビCM」や「テレビ番組」ではあまり新商品の情報を入手していないということ。アンケート回答者全体の回答と比べ、10ポイント以上少ない結果となっています。

一方、もっとも全体の回答と差をつけていたのは「雑誌記事」。アーリーアダプターは雑誌から新商品の情報を取り入れているのではないかと考えられます。

また、オレンジ色の「インターネットの公式サイト」、「SNS」、「交通広告」なども新商品の入手先としているケースが多いと予想できました。

アーリーアダプターは「品質」や「デザイン」が良ければ買う傾向が

続いて見ていくのは、化粧品のアーリーアダプターが購入時に意識していること。

アンケート回答者全体と比較し、どのような特徴が見られるのかについて、特徴的な項目をまとめてみました。

※「化粧品のアーリーアダプター」が、化粧品に関わらず商品を購買する際に意識していることを聴取

まず、「①品質が高ければ価格が高くても買う」という項目に対し、全体に比べて同意している割合が高くなっています。多少価格が高くても、いいものであれば購入したいというアーリーアダプターが多いのかもしれません。

また、「③高価なものを買うときには事前によく調べる」という項目に対しては、意外にも全体より意識をしているアーリーアダプターが少ないということがわかります。新商品ゆえに情報が少ないという点もあるかもしれませんが、気になったものは試してみたいという気持ちがあるのかもしれませんね。

さらに、「④デザインよりも機能を重視する」という項目に対しても全体と比べ割合が低く、デザイン性もある程度気にしているということが予想できます。

最後に、「⑧自分が良いと思ったことを人に伝える」という項目は全体と比べ圧倒的に多くなっており、アーリーアダプターとインフルエンサーの関連も示唆される回答となりました。

意外なところに意識を向けているのがわかる、興味深い結果です。

アーリーアダプターがよく使っているアプリは?

最後に見ていくのは、アンケート回答者全体と比較し、化粧品のアーリーアダプターがよく使うアプリランキングです。

※スコアは全体との利用率の差分。特徴的によく見ているほどスコアが大きくなります。
※赤色が濃くなるほどボリューム(全体のユーザー数)が大きいことを示しています。

1位にInstagram、2位にスターバックスジャパン公式モバイルアプリ、3位にヘア&ビューティーサロン検索/ホットペッパービューティーがランクインしています。

また、10位にはビューティー効果&メイク機能付き自撮りカメラ「SNOW」が入っていました。

これらの特徴は、美容やキレイに関わるアプリだと考えられ、最新の化粧品に敏感なアーリーアダプター特有の傾向と予想できます。

まとめ

今回はアンケートの結果から、化粧品のアーリーアダプターの特徴を調査してみました。情報収集の仕方や使っているアプリなど、特有の傾向が多く見られたかと思います。本調査結果をぜひ今後のマーケティング施策に役立ててみてください。

また、化粧品以外のジャンルでもアーリーアダプター調査は可能です。調査にご興味のある方は以下よりお気軽にお問い合わせください。

調査データのお問い合わせはこちら

【調査概要】
全国のヴァリューズモニター(20歳以上男女)を対象として、2019年6月7日~6月20日に「購買意識に関するアンケート」調査を実施しました。(回答者数:9,560人)
※アンケート調査は性年代別人口とネット利用率に合わせたウェイトバック集計を行っています。
※行動ログ分析対象期間:2019年6月(対象デバイス:スマートフォン)

photo by :Photo AC

関連する記事

「中国人女性の日韓化粧品ブランド認知・購入状況調査」レポート

https://manamina.valuesccg.com/articles/432

中国本土でインターネットリサーチを実施し、中国人女性の日本と韓国の化粧品ブランド認知状況について調査。(ページ数|32p)

インフルエンサーってどんな人?SNSで拡散力あるユーザーにリーチするには

https://manamina.valuesccg.com/articles/601

アンケートと実際のネット行動ログからインフルエンサーの消費やネット行動の実態を調査し、どのようにすれば彼らにリーチできるのかを考察します。

この記事のライター

フリーランスの編集ライター。食べ物、暮らし、旅のことを中心に執筆。夏はパリとオレゴン、冬はサンディエゴに住む暮らしを夢見ています。

関連する投稿


ターゲットユーザーがよくみているサイトやコンテンツがわかるTarget Focusとは?|eMark+(イーマークプラス)

ターゲットユーザーがよくみているサイトやコンテンツがわかるTarget Focusとは?|eMark+(イーマークプラス)

サイト分析ツール「eMark+(イーマークプラス)」のTarget Focusを使うと、ターゲットユーザーがどんなサイトやコンテンツを見ているかチェックできるのをご存知でしょうか?自社サイトの利用ユーザーが、他にどのようなサイトに興味があるのか、商品やサービスの検討過程でどのようなサイトをよく見ているのかを知ることができます。広告出稿などでリーチしやすいメディアを把握したいという担当者の方は必見です!


症状、原因、対策...あらゆる世代が気になる「冷え性」さんの人気サイトをクラスタ別に見ると…?

症状、原因、対策...あらゆる世代が気になる「冷え性」さんの人気サイトをクラスタ別に見ると…?

立冬を迎え、「冷え性」の人にとっては辛い季節がやってきましたが、ネットの行動ログを調査すると、どうやら冷え性は季節限定のものではなさそうです。株式会社ヴァリューズのクラスタ分析では、特定のキーワードをページタイトルに含むサイトの閲覧ユーザーを抽出し、デモグラフィック属性や行動ログを把握できます。今回は「冷え性」に関するコンテンツをネットで閲覧したユーザーがとった行動から「寒さ対策」「末端冷え性」「高カカオチョコレート」「漢方」「冷え」のクラスタに分類し、冷え性にまつわる関心を探ってみました。


超低金利時代、住宅ローン検索ユーザーの関心は「フラット35」や「年末調整」へ

超低金利時代、住宅ローン検索ユーザーの関心は「フラット35」や「年末調整」へ

特定の検索キーワードを使ったユーザーのデモグラフィック属性や行動ログを分析することで、ユーザーのニーズを深掘りすることができます。今回は「住宅ローン」検索の前後3時間にユーザーがネット上でとった行動からクラスタ分析をし、金利、借り入れや借り換え、控除・減税など住宅購入にまつわる関心を探ってみました。


子育てママ&パパが実際に利用しているアプリを調査!ポイントプログラムがある「パンパース」や家族アルバム「みてね」がランクイン

子育てママ&パパが実際に利用しているアプリを調査!ポイントプログラムがある「パンパース」や家族アルバム「みてね」がランクイン

子育てママやパパは、普段どのようなアプリを使いこなしているのでしょうか。今回は株式会社ヴァリューズのアンケート調査で「育児」に興味があると答えたモニターのインターネット行動ログから、よく利用しているアプリを調査しました。


【2019年版】「インスタ女子とTwitter女子のユーザープロファイリング」レポート

【2019年版】「インスタ女子とTwitter女子のユーザープロファイリング」レポート

マナミナを運営する株式会社VALUESのメルマガで、人気No.1の調査レポートを最新版データに更新!普段よく買い物をする場所や、楽天市場・Amazonでの閲覧カテゴリ比較の調査も加えました。(ページ数|24p)


最新の投稿


1位は“Amazon”、2位は…「業界別」アプリランキング - ショッピング編 -

1位は“Amazon”、2位は…「業界別」アプリランキング - ショッピング編 -

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、アプリランキングを作成しました。


自動車業界5社をマーケティング視点で企業研究!現役大学生のデータドリブン就活【第1回】

自動車業界5社をマーケティング視点で企業研究!現役大学生のデータドリブン就活【第1回】

競合分析ツール「eMark+」を使って、就職活動に役立つコンテンツをお届けする企画を始めます。第1回は自動車業界の主要5社、トヨタ・ホンダ・日産・マツダ・スズキをWebサイトの集客状況から分析し、企業の強みや違いをまとめました。


クリスマスの検索人気キーワード 1位「コフレ」、2位「ケーキ」、6位の「クリスマスマーケット」って? 【2018年振り返り】

クリスマスの検索人気キーワード 1位「コフレ」、2位「ケーキ」、6位の「クリスマスマーケット」って? 【2018年振り返り】

今年も間もなくクリスマスシーズンを迎えます。毎年多くの賑わいを見せるクリスマスは、2018年はどのようなキーワードがユーザーの関心を集めていたのでしょうか。今回は、昨年10月から12月にかけて「クリスマス」と併せて検索されたキーワードについて調べてみました。


Wikipediaのコンテンツランキングを調査したら、世の中のトレンドを反映していた

Wikipediaのコンテンツランキングを調査したら、世の中のトレンドを反映していた

インターネット百科事典『Wikipedia』でよく見られているコンテンツを時系列で見ると、世の中で話題の出来事、ユーザーの関心の動向が見えてくるのでは…。そこで今回は、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「eMark+」を使用し、Wikipediaで過去半年の間に話題になったトピックを振り返ります。


ターゲットユーザーがよくみているサイトやコンテンツがわかるTarget Focusとは?|eMark+(イーマークプラス)

ターゲットユーザーがよくみているサイトやコンテンツがわかるTarget Focusとは?|eMark+(イーマークプラス)

サイト分析ツール「eMark+(イーマークプラス)」のTarget Focusを使うと、ターゲットユーザーがどんなサイトやコンテンツを見ているかチェックできるのをご存知でしょうか?自社サイトの利用ユーザーが、他にどのようなサイトに興味があるのか、商品やサービスの検討過程でどのようなサイトをよく見ているのかを知ることができます。広告出稿などでリーチしやすいメディアを把握したいという担当者の方は必見です!


自社と競合サイトのユーザー層の違いや急上昇サイトがすぐにわかる!他社サイトのユーザーが見える市場調査ツール eMark+無料登録はこちら
最先端のマーケテイング調査結果をお試し価格でご覧いただけます!調査レポート・データ提供

メルマガ登録はこちら

セミナー・イベント情報はこちら

eMak+無料登録はこちら