「業界別」アプリランキング - コミック編 -

「業界別」アプリランキング - コミック編 -

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、アプリランキングを作成しました。


2020年2月 コミック編 アプリランキング


LINEマンガ - マンガ 無料で読み放題 漫画アプリ

1位 無料

LINEマンガ - マンガ 無料で読み放題 漫画アプリ

利用前月比: -0.2% 所持前月比: -0.5% 利用ユーザー数: 4,490,000

ピッコマ - 人気マンガが待てば無料の漫画アプリ

2位 無料

ピッコマ - 人気マンガが待てば無料の漫画アプリ

利用前月比: -2.1% 所持前月比: 2.6% 利用ユーザー数: 2,480,000

少年ジャンプ+最強人気オリジナルマンガや電子書籍、アニメ原作コミックが無料で毎日更新の漫画雑誌アプリ

3位 無料

少年ジャンプ+最強人気オリジナルマンガや電子書籍、アニメ原作コミックが無料で毎日更新の漫画雑誌アプリ

利用前月比: -1.2% 所持前月比: 0.3% 利用ユーザー数: 1,690,000

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

4位 無料

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

利用前月比: -2.6% 所持前月比: -1.0% 利用ユーザー数: 1,580,000

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料

5位 無料

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料

利用前月比: 3.1% 所持前月比: 2.7% 利用ユーザー数: 1,480,000

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

6位 無料

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

利用前月比: 5.2% 所持前月比: 5.5% 利用ユーザー数: 1,160,000

マガポケ - 人気マンガが無料で読める、週刊少年マガジン公式コミックアプリ「マガジンポケット」

7位 無料

マガポケ - 人気マンガが無料で読める、週刊少年マガジン公式コミックアプリ「マガジンポケット」

利用前月比: 9.5% 所持前月比: 2.2% 利用ユーザー数: 1,140,000

comico オリジナル漫画が毎日読めるマンガアプリ コミコ

8位 無料

comico オリジナル漫画が毎日読めるマンガアプリ コミコ

利用前月比: -3.3% 所持前月比: 1.2% 利用ユーザー数: 1,050,000

dブックマイ本棚

9位 無料

dブックマイ本棚

利用前月比: -11.6% 所持前月比: -0.1% 利用ユーザー数: 986,000

0

10位 無料

pixivコミック - みんなのマンガアプリ

利用前月比: 5.4% 所持前月比: 5.0% 利用ユーザー数: 852,000

  • 11位 ニコニコ漫画 - 無料で雑誌・WEBの人気マンガや未来のヒット作が読める 無料
    利用前月比: -5.5% 所持前月比: -2.4% 利用ユーザー数: 828,000
  • 12位 GANMA!(ガンマ) - 毎日更新マンガアプリ 無料
    利用前月比: -9.3% 所持前月比: -5.6% 利用ユーザー数: 775,000
  • 13位 マンガMee 無料
    利用前月比: 12.4% 所持前月比: 12.1% 利用ユーザー数: 739,000
  • 14位 マンガPark - 人気マンガが毎日更新 全巻読み放題の漫画アプリ 無料
    利用前月比: -10.1% 所持前月比: -2.3% 利用ユーザー数: 636,000
  • 15位 サンデーうぇぶり - 毎日更新マンガアプリ 無料
    利用前月比: 27.0% 所持前月比: 7.6% 利用ユーザー数: 635,000
  • 16位 サイコミ-マンガ コミック毎日更新の漫画アプリ- 無料
    利用前月比: 3.4% 所持前月比: 2.1% 利用ユーザー数: 585,000
  • 17位 マンガボックス -人気漫画が毎日無料- 無料
    利用前月比: -1.1% 所持前月比: -0.7% 利用ユーザー数: 571,000
  • 18位 マンガebookjapan - 無料の漫画を毎日読もう! 無料
    利用前月比: -8.7% 所持前月比: 0.0% 利用ユーザー数: 512,000
  • 19位 まんが“Renta!” 無料
    利用前月比: -5.9% 所持前月比: -0.9% 利用ユーザー数: 397,000
  • 20位 Perfect Viewer 無料
    利用前月比: 1.2% 所持前月比: 1.6% 利用ユーザー数: 334,000
  • この記事のライター

    マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
    市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

    編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

    関連するキーワード


    業界別アプリランキング

    関連する投稿


    「業界別」アプリランキング - ライフスタイル編 -

    「業界別」アプリランキング - ライフスタイル編 -

    全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、アプリランキングを作成しました。


    「業界別」アプリランキング - 旅行・地域編 -

    「業界別」アプリランキング - 旅行・地域編 -

    全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、アプリランキングを作成しました。


    「業界別」アプリランキング - パズルゲーム編 -

    「業界別」アプリランキング - パズルゲーム編 -

    全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、アプリランキングを作成しました。


    1位は“Amazon”、2位は…「業界別」アプリランキング - ショッピング編 -

    1位は“Amazon”、2位は…「業界別」アプリランキング - ショッピング編 -

    全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、アプリランキングを作成しました。


    1位は“PayPay”、2位は…「業界別」アプリランキング - ファイナンス編 -

    1位は“PayPay”、2位は…「業界別」アプリランキング - ファイナンス編 -

    全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、アプリランキングを作成しました。


    最新の投稿


    なぜあの企業はスポンサーに?スポーツマーケティングに取り組む目的とメリット

    なぜあの企業はスポンサーに?スポーツマーケティングに取り組む目的とメリット

    企業がスポーツにお金を出す形には、大会やスポーツイベントへの協賛にスタジアムの命名権獲得、クラブや選手へのスポンサードなど色々な形があります。企業はスポーツマーケティングにより認知度の向上、ブランディングや販売促進などの目的を達成し、クラブや選手は資金源としてのメリットを得ます。企業がスポーツマーケティングに取り組む目的とメリット、具体的な事例を見ていきましょう。


    ECマーケティングの特徴と集客・購入・再訪戦略に使われる手法まとめ

    ECマーケティングの特徴と集客・購入・再訪戦略に使われる手法まとめ

    ECサイトのマーケティングは、ネット比重が高く、数字で効果計測できる施策が多い点で、実店舗ベースのマーケティングと異なる特徴があります。ECサイトの代表的な施策について、集客・購入・再訪の3つの対策ごとにご紹介します。


    急上昇ワードに“Zoom”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/3/29~2020/4/4)

    急上昇ワードに“Zoom”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/3/29~2020/4/4)

    全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、検索キーワードランキングを作成しました。


    初めてでも分かりやすい!サイト・アプリ分析ツールeMark+の使い方事例まとめ

    初めてでも分かりやすい!サイト・アプリ分析ツールeMark+の使い方事例まとめ

    マナミナを運営する株式会社ヴァリューズの競合サイト分析ツール「eMark+(イーマークプラス)」の事例記事をまとめます。eMark+には機能がたくさんあり、利用シーンも企業や担当者によってそれぞれ違います。実際何ができるのか、どんなシーンに使えるのかを一望できるようにしました。本記事をブックマークなどしてお使いください。


    ローカル5Gは普通の5Gと何が違う?山間部や工場での活用を想定

    ローカル5Gは普通の5Gと何が違う?山間部や工場での活用を想定

    2019年は5G元年といわれ、2020年には国内でのサービス提供が始まります。5Gでは基地局整備に時間がかかるため、山間部などでは行政が通信業者に代わり独自の5Gネットワークを整備する「ローカル5G」、あるいは5Gの低遅延・多数接続の特徴を生かして、プライベートな5Gネットワークを構築し、工場で多数のセンサーを接続する「ローカル5G」などの活用方法が考えられています。この記事では、ローカル5Gの特徴や具体的な活用方法を解説していきます。


    自社と競合サイトのユーザー層の違いや急上昇サイトがすぐにわかる!他社サイトのユーザーが見える市場調査ツール eMark+無料登録はこちら
    最先端のマーケテイング調査結果をお試し価格でご覧いただけます!調査レポート・データ提供

    アクセスランキング


    >>総合人気ランキング

    メルマガ登録はこちら

    セミナー・イベント情報はこちら

    eMak+無料登録はこちら