ネットユーザー行動分析トレンドreport 【2015夏の旅行】

ネットユーザー行動分析トレンドreport 【2015夏の旅行】

国内派/海外派の閲覧サイトや検索キーワードの特徴とは?


ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸、以下ヴァリューズ)は、一般ネットユーザーの行動ログとデモグラフィック(属性)情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用して、この夏に旅行予定がある消費者のネット行動を分析しました。また、昨年も同様の調査・分析を実施しており、前年度データとの傾向比較も行っています。

分析概要

夏の旅行予定については、全国のVALUESモニターを対象として、2015年6月25日~7月1日にアンケート調査を実施、その回答者14,562人をネット行動分析の対象としました。
前年度データについては、2014年6月25日~7月1日に、全国のVALUESモニターを対象にアンケート調査を実施、その回答者14,199人をネット行動分析の対象としました。
※ネット行動はPC上の行動ログを分析対象としています。
※サイト分類の「旅行・交通」カテゴリは、ヴァリューズが独自に定義しています。

考察サマリ

旅行業界のサイト訪問者数ランキング(6月度) 「楽天トラベル」と「じゃらんnet」が2強

ヴァリューズが独自に定義する「旅行・交通」カテゴリのサイトにおいて、2015年6月度のサイト訪問者数ランキングを集計したところ、1位「楽天トラベル」、2位「じゃらんnet」、3位「Yahoo!トラベル」と宿泊予約サイトがTOP3を占める結果になりました。特に「楽天トラベル」と「じゃらんnet」の訪問者数が突出しています。

また、同じく「旅行・交通」カテゴリのサイトにおいて、サイト訪問者数の対前年比でランキングしたところ、1 位は温泉宿の情報が充実した「ゆこゆこネット」(前年比:141.0%)となりました。比較的、訪問者数の規模が大きいサイトでは、「るるぶトラベル」(前年比:121.8%)や「Yahoo!トラベル」(前年比:120.8%)が上位にランクインしており、集客が好調のようです。

今夏の旅行予定は、国内派:30.7%、海外派:5.7%、昨年度よりも微減

2015 年6 月25 日~7 月1 日に実施したアンケートで、今年の夏に旅行予定があるかどうかを尋ねると、「国内旅行派」は30.7%、「海外旅行派」は5.7%、「行先は決めていないが旅行を検討中」が8.7%となり、合わせると45%が、この夏の旅行を予定していることが分かりました。一方、「特に旅行は検討していない」が55%と半数を超えており、昨年度の同調査では51%であったことから約4 ポイント上昇しています。

今夏の旅行時期については、9月のシルバーウィークの需要が増加傾向

さらに、「旅行を予定/検討している時期」を同アンケートで尋ねたところ、「9月」と回答した人の割合が昨年よりも伸びていました。今年は9月下旬に5連休が可能なシルバーウィークがあるため、7月~8月の夏休み期ではなく、時期をずらした9月に旅行を予定している人が増えているようです。

今夏に旅行を予約・検討している人のサイト閲覧傾向は?

●国内旅行派 ─宿泊予約サイト、旅行代理店、航空会社の他、グルメサイトやまとめサイトもよく閲覧
●海外旅行派 ─旅行系以外にも「Yahoo!ファイナンス」「ホットペッパービューティー」「TOHOシネマズ」など

次に、旅行を検討していない人(非検討者)との乖離(差)が大きい順にランキングを集計し、国内旅行予定者、海外旅行予定者、それぞれでよく閲覧しているサイトのランキングを作成しました。

旅行を検討していない人に比べて国内旅行予定者(手配済+検討中)がよく閲覧するサイトの1位は「じゃらんnet」で、2位に「楽天トラベル」、3位「JTB」となっています。また、4位「食べログ」、8位「ぐるなび」、18位「ホットペッパーグルメ」と、グルメ情報サイトが複数上位にランクインしました。旅先でのレストラン情報やクチコミをチェックしていると考えられます。

一方、旅行を検討していない人に比べて海外旅行予定者(手配済+検討中)がよく閲覧するサイトをみてみると、1位「HIS」、2位「JAL」、3位「ANA」という結果になりました。また、4位「エクスペディア」、5位「旅行のクチコミ フォートラベル」、7位「トリップアドバイザー」などユーザーのレビューやクチコミが充実しているホテル予約サイトが上位にきています。さらに、10位「Yahoo!ファイナンス」、13位「三菱東京UFJ銀行」、27位「三井住友VISAカード」など金融系のサイトもよく閲覧する傾向があるようです。その他、旅行系以外では、美容室・サロンの予約サイト「ホットペッパービューティー」や映画館の「TOHOシネマズ」などもランクインしており、海外旅行派はサービス消費に対して積極的な一面がうかがえます。

今夏の旅行予定者の検索キーワードランキング

最後に、GoogleおよびYahoo!の検索を対象に、今年の夏に旅行を予定している人が、どのようなキーワードで検索しているか、2015年6月度の検索キーワードランキングを作成しました。

国内旅行予定者では、3位「じゃらん」、6位「ANA」、8位「楽天トラベル」、10位「JAL」などの旅行系ワードがTOP20に入りました。海外旅行予定者では、2位「ANA」、5位「HIS」、8位「JAL」、17位「EXPEDIA」、19位「じゃらん」などがTOP20にランクインしています。3位の「翻訳」というキーワード検索は、海外旅行予定者でのみ上位にあがっており、こちらも特徴的なワードです。

一方、旅行を検討していない人(非検討者)の検索キーワードランキングをみてみると、旅行系ワードでは「ANA」「JAL」がランクインするのみという結果になりました。

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


最新「スマートフォンアプリ」インストール数ランキング、1位は移動でマイルがたまる「Miles」|2021年9月~10月

最新「スマートフォンアプリ」インストール数ランキング、1位は移動でマイルがたまる「Miles」|2021年9月~10月

毎月更新のスマートフォンアプリインストール数ランキングTop5をまとめました。今月の1位は移動でマイルがたまるアプリ「Miles」。そのほか、Coke ONやTVerが上位にランクイン。トレンドチェックにお役立てください。


Webサイト&アプリ市場のユーザー数ランキング2021を発表!Amazon・楽天市場などEC堅調。キャッシュレス決済のPayPayがさらに躍進

Webサイト&アプリ市場のユーザー数ランキング2021を発表!Amazon・楽天市場などEC堅調。キャッシュレス決済のPayPayがさらに躍進

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズは、2021年1月~10月のWebサイトのアクセス数、スマートフォンのアプリの起動数を調査し、ランキングを作成。前年との比較や、年代別での利用傾向、EC利用に関しても分析をおこないました。


Googleフォームでつくる「ユーザープロファイルアンケート」(発展項目編)|きほんのアンケートフォーム

Googleフォームでつくる「ユーザープロファイルアンケート」(発展項目編)|きほんのアンケートフォーム

リサーチャーの菅原大介さんが、ウェブ担当者が業務の中でよく使うアンケートフォーム作成のコツを解説してくれます。今回のテーマは「ユーザープロファイルアンケート」です。ユーザープロファイルデータは、主となる基本属性以外にも、行動データ・意識データなど様々なデータアイテムから構成されます。後編の今回は、ビジネスをドライブする発展項目=計5個の質問を紹介します。ご自身のスキルアップ用や、社内の担当者教育用に、ぜひご活用ください。※記事の最後には、エクセルのチェックリストのダウンロードリンクもあります。


Googleフォームでつくる「ユーザープロファイルアンケート」(基本項目編)|きほんのアンケートフォーム

Googleフォームでつくる「ユーザープロファイルアンケート」(基本項目編)|きほんのアンケートフォーム

リサーチャーの菅原大介さんが、ウェブ担当者が業務の中でよく使うアンケートフォーム作成のコツを解説します。今回のテーマは「ユーザープロファイルアンケート」です。ユーザープロファイルデータは、主となる基本属性以外にも、行動データ・意識データなど様々なデータアイテムから構成されます。前編の今回は、フォームに入れておきたい基本項目=計5個の質問を紹介します。ご自身のスキルアップ用や、社内の担当者教育用に、ぜひご活用ください。※記事の最後には、エクセルのチェックリストのダウンロードリンクもあります。


コロナ感染拡大前~現在までのメディア接触動向変化を公開。新しい情報源・躍進したSNSなどメディア変化を徹底分析

コロナ感染拡大前~現在までのメディア接触動向変化を公開。新しい情報源・躍進したSNSなどメディア変化を徹底分析

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズは、国内の20歳以上の男女25,401人を対象に、新型コロナウイルス影響2年目のいま現在の消費者動向実態をアンケート調査いたしました。第一弾「生活変化編」に続き、今回第二弾「メディア編」として、感染拡大前~コロナ1年目~コロナ2年目現在までの各メディアへの接触頻度・SNSやアプリの使い方などの変化を公開いたします。 なおアンケート調査に加え、ヴァリューズが独自保有する消費者行動ログを用いての分析も実施しています。


最新の投稿


Tableauで実際にデータを深掘ってみた【第1回】OODAループでデータを見ていく

Tableauで実際にデータを深掘ってみた【第1回】OODAループでデータを見ていく

Tableauを使った分析が良い!と言われても正直ピンと来ない方もいらっしゃると思います。 この連載ではなぜTableauでデータを分析すべきなのか、どう使っていくとデータ分析がはかどるのかご紹介していきます。 <br>第1回は、ExcelとTableauの違い、PDCAサイクルとOODAループの考え方の違いについてみていきましょう。


コロナやマッチングアプリの普及で告白事情はどう変わった?検索ワードから生活者の関心を調査

コロナやマッチングアプリの普及で告白事情はどう変わった?検索ワードから生活者の関心を調査

コロナ禍による緊急事態宣言の発令やマッチングアプリの普及など、交際に関する様式も大きく変わりつつあります。そんななかで、「告白」の事情はどうなっているのでしょうか?今回の調査で共通して関心が高い項目やユーザーの属性による関心の違いが明らかになりました。今回はWeb行動ログ分析ツール「Dockpit」を用いて検索キーワード数の推移や属性別の掛け合わせワード、流入ページ・サイトを分析し、告白にまつわる関心を調査しました。


ヴァリューズ&TableauがDX・データ活用セミナーを共催。「Tableau」を活用したビッグデータ分析手法を徹底解説

ヴァリューズ&TableauがDX・データ活用セミナーを共催。「Tableau」を活用したビッグデータ分析手法を徹底解説

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズは、リーディング分析プラットフォームを提供するTableau (NYSE:CRM)と共同で、『Tableau・VALUES共催 _ゼロから始めるDX&データ活用徹底解説セミナー』を、2021年12月10日(金)16:00~17:00にオンラインで無料開催いたします。


Zoomで背景のぼかしはどうやる?ぼかせない場合の対処方法も解説

Zoomで背景のぼかしはどうやる?ぼかせない場合の対処方法も解説

リモートワークの普及に伴い、急速に普及したWeb会議ツール「Zoom」。Zoomでは背景画像を設定しなくても、背景をぼかす機能が備わっていて便利です。Zoomで背景ぼかしを設定したり、それがうまくいかない場合の改善方法について解説します。


2021年のトレンド総決算!流行語大賞の「リアル二刀流/ショータイム」をはじめ「AHAMO」「CLUBHOUSE」「マリトッツォ」など。2021年検索キーワードまとめ

2021年のトレンド総決算!流行語大賞の「リアル二刀流/ショータイム」をはじめ「AHAMO」「CLUBHOUSE」「マリトッツォ」など。2021年検索キーワードまとめ

コロナ2年目となる2021年も残り僅かとなりましたが、今年はどんな1年だったのでしょうか。ヴァリューズでは、保有するモニターパネルのWeb行動ログを分析し、毎週急上昇している検索キーワードを調査しています。昨年に引き続き、今年も2021年1月~10月の週間検索キーワードで検索が急上昇した特徴的なワードと、2021年新語・流行語大賞の分析から2021年のトレンドを分析しました。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング

最近話題のキーワード

マナミナで話題のキーワード


Web会議 ツール テレワーク zoom セミナー