BNPLの次はSNPLがトレンドに?スマート積立アプリ「IDARE」の利用者数が急増中

BNPLの次はSNPLがトレンドに?スマート積立アプリ「IDARE」の利用者数が急増中

クレジットカードに代わる新しい後払いの決済方法として、Z世代に注目を集めているのが「BNPL(バイ・ナウ・ペイ・レイター)」。ただ、若年層に人気がある「BNPL」にはリスクもあるため、今後は貯蓄してから購入する「SNPL(セーブ・ナウ・ペイ・レイター)」がフィンテックのトレンドになりつつあるようです。今回は「BNPL」と「SNPL」の違いや、利用者が急増しているスマート積立アプリ「IDARE(イデア)」ついて調査・分析し、ご紹介します。


「BNPL」と「SNPL」の違いとは?

BNPL(バイ・ナウ・ペイ・レイター)」は、“今買ってあとで払う”、いわゆるツケ払いサービスです。PayPayのあと払いやZOZOTOWNのツケ払いなどがこれに該当します。
利用者は主にクレジットカードがない人や与信が低い若年層となっており、彼らにさらなる消費を促す仕組みとなります。その為か、後払いは支払期限に遅れが発生したり、負債を抱え込んだりするリスクが避けられないため、デメリット面も目立ちます。

こうした「BNPL」のマイナス面をカバーしてくれる手堅い決済方法として、「SNPL」に最近、関心が寄せられているようです。

SNPL(セーブ・ナウ・ペイ・レイター)」は、“貯蓄して後から払う”という「BNPL」とは逆の決済サービスです。自分自身の力でしっかり積み立てたお金で購入することを重視しています。
近しいサービスを挙げるとすると大手百貨店で導入されている友の会サービスがこれに該当します。友の会が昔から利用されているように、「SNBL」は意外と馴染みやすく一定の広がりを見せるのではないでしょうか。

スマート積立アプリ「IDARE(イデア)」とは?

「IDARE(イデア)」は株式会社Fivotが提供する、目標達成をサポートしてくれて、ボーナスがもらえるスマート積立アプリです。

利用方法は非常にシンプルで、
 STEP① 目標を立てる(積立する目標と目標金額を設定)
 STEP② 積立ルールを決める(積立額と頻度を設定)
 STEP③ 放っておく(勝手に積立してくれる)

しかも、毎月の平均保有残高に対し年率2%相当のボーナスを付与
貯めた残高は、Visaが使えるお店やオンラインストアで利用可能となっています。

ちなみに、「IDARE」は2022年2月のリニューアルで『オンライン完結型のモバイルSNPLアプリとして日本初』と謳っており、欲しかったものや実現したいことに向けて、お得に積み立てができることから、注目を集めています。

スマート積立アプリ「IDARE(イデア)」

「IDARE」ユーザー数は2022年11月から急増

ここからは、ヴァリューズが提供するWeb行動ログ分析ツール「Dockpit」で「IDARE」アプリの直近1年間のユーザー数推移を見てみましょう。

2022年11月から右肩上がりで上昇していることがわかりました。これは、2022年10月26日~11月26日の期間中にリアルカード発行を申込むと、リアルカードの発行費用分(900円)がアプリ内ボーナスでキャッシュバックされるキャンペーンを実施していたことが影響していることが推察されます。

また、2023年に入ると、40万人を超えて推移しており、順調にユーザー数が増加していることがうかがえます。

アプリユーザー数推移

アプリユーザー数推移

期間:2022年3月〜2023年2月
デバイス:スマートフォン

「IDARE」利用者は20代~30代の男性が中心

次は、アプリ利用者の属性を見てみましょう。

性別では、男性割合が8割を超えており、男性の方が関心を持っている人が多いことがわかりました。

アプリユーザー属性:性別

アプリユーザー属性:性別

期間:2022年3月〜2023年2月
デバイス:スマートフォン

年代別で見てみると、20代~30代の若年層が多く、これらで全体の半数を占めていることがわかりました。中でも30代が最も多く3割を超えていました。

使う・貯める・借りる、のすべてがスマホで完結する利便性の高さを軸に、若年層を中心とした幅広いユーザーに利用してもらう』とプレスリリースで謳っていることもあり、狙い通り若年層とマッチしていることがうかがえました。

アプリユーザー属性:年代別

アプリユーザー属性:年代別

期間:2022年3月〜2023年2月
デバイス:スマートフォン

マネー関連アプリに高い関心を示す

最後は、「IDARE」ユーザーが他にどんなアプリに関心があるかを分析していきます。

「auじぶん銀行」や「楽天銀行」などのネット銀行や、「Google Pay」や「楽天ペイ」などのスマホ決済アプリが多く目立っていました。

他には、「Kyash(キャッシュ)」や「Revolut」などの資産管理アプリ、「メルカリ」などのフリマアプリ、「家計簿プリカB/43」の家計簿アプリなどのマネー関連アプリがラインナップしていました。

「IDARE」を利用するにあたって、「Kyash(キャッシュ):以下、Kyash」を使ったチャージを推奨しているブログ投稿などが多々あることから、関心アプリのトップには「Kyash」がランクイン。

また、「IDARE」のボーナスを効果的にもらうには、毎月「Kyash」などのクレカを使って残高をチャージしつつ、チャージした分を「Revolut」など他の決済サービスへ移すのが良いとも言われているようで、「Revolut」も上位にランクインしています。

ユーザーは複数のアプリを併用して、賢くボーナスを獲得していることがうかがえました。

関心アプリ:リーチ差優先で分析

関心アプリ:リーチ差優先で分析

期間:2022年3月〜2023年2月
デバイス:スマートフォン

まとめ

「BNPL」の次のフィンテックトレンドとして、注目されている「SNPL」について調査しました。中でも昨年末頃からユーザーが急増しているスマート積立アプリ「IDARE」について掘り下げました。

アプリ利用者は、主に20代~30代の男性となっており、マネー関連アプリを好んで利用していることもうかがえました。

今後の日本において、「BNPL」の普及もこれからですが、「SNBL」の方は意外と馴染みやすく一定の広がりを見せると思われます。ユーザーのニーズや実態、目的やターゲットを正しく理解し、利用者の心をしっかりキャッチして、よりよいコンテンツ制作やワード選定に「Dockpit」をお役立ていただけたら幸いです。

▼今回の調査にはWeb行動ログ調査ツール『Dockpit』を使用しています。『Dockpit』では毎月更新される行動データを用いて、手元のブラウザで競合サイト分析やトレンド調査を行えます。Dockpitには無料版もありますので、興味のある方は下記よりぜひご登録ください。

dockpit 無料版の登録はこちら

分析概要

・全国のモニター会員の協力により、ネット行動ログと属性情報にもとづき「Dockpit」で分析
・行動ログ分析対象期間:2022年3月~2023年2月
※ボリュームはヴァリューズ保有モニターでの出現率を基に、国内ネット人口に則して推測
※対象デバイス:スマートフォン

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


今「note」がアツい!読み物好きな若者を魅了?noteの集客動向を調査<前編>

今「note」がアツい!読み物好きな若者を魅了?noteの集客動向を調査<前編>

2023年夏頃から集客数を急激に伸ばしているメディアプラットフォーム「note」。人気を後押ししているのはどのような人々なのでしょうか?前編では、noteが集客しているユーザーの特徴を深掘り調査し、後編では、noteが規模を拡大している要因を探っていきます。


フリマ市場を比較調査。メルカリとYahoo!系サービス、それぞれの特徴や集客の強みとは?

フリマ市場を比較調査。メルカリとYahoo!系サービス、それぞれの特徴や集客の強みとは?

節約やお小遣い稼ぎの手段としても注目が高まるフリマ市場。「メルカリ」「Yahoo!オークション」「Yahoo!フリマ」を対象に、フリマ市場の最新動向について調査しました。各サービスのサイト・アプリについて、利用者数やユーザーの人となりに加えて、サイト集客構造の違いについても深掘りし、それぞれの特徴について明らかにしていきます。


ECサイトにおけるKPI策定のポイント

ECサイトにおけるKPI策定のポイント

ECサイトの売り上げをあげるためには、KGIの設定だけではなく、KPIの策定が重要なポイントになります。そこで、気になるKPIの策定ポイントや、課題の洗い出し・分析についてご紹介します。効果的なマーケティング施策にお悩みの方や、ECサイトの売り上げが伸び悩んでいる方はぜひ参考になさってください。


低価格ジムとして急成長したchocoZAPを早期に検索していたアーリーアダプターの特徴とは?

低価格ジムとして急成長したchocoZAPを早期に検索していたアーリーアダプターの特徴とは?

「コンビニジム」という呼び名としても知られるchocoZAPは、RIZAPが展開する24時間経営のジムです。2022年7月にサービスを開始してから、低価格かつ全国どこでも利用できることに加え、脱毛器やエステがセルフで利用できたり、入会で便利な機器がもらえたりと、多様なサービスによって多くの人の支持を集めています。急成長を続けるchocoZAPですが、サービス開始当初にはどのような人が興味を持っていたのでしょうか。chocoZAPというワードを早期に検索していた人を対象に、ユーザー属性を調査していきます。


検討者急増!今大注目の冷凍宅配弁当サービス「nosh(ナッシュ)」とは?新生活前に業界動向を調査

検討者急増!今大注目の冷凍宅配弁当サービス「nosh(ナッシュ)」とは?新生活前に業界動向を調査

コロナ禍によるリモートワークの普及は、家で食事したいという新たな需要を生み出し、それに応えるようにUber Eatsをはじめとした様々なサービスが生まれました。そんな中、安くて健康的であるとして注目されているのが冷凍宅配弁当サービスです。今回は、3月という新生活を目前に控えた今、改めてnoshを中心に宅食サービスの動向を分析します。


最新の投稿


Is the "car camping" trend over? Investigating changes in demand and user persona based on search words

Is the "car camping" trend over? Investigating changes in demand and user persona based on search words

Car camping became popular in recent years for travel and as an outdoor activity done while social distancing. After the pandemic, its popularity is said to have subsided, but how has the demand changed? We look at changes in demand based on the searches and the user persona of people searching and their interests.


博報堂DYホールディングス、メタバース生活者定点調査2023を実施

博報堂DYホールディングス、メタバース生活者定点調査2023を実施

株式会社博報堂DYホールディングスは、全国15~69歳の生活者を対象に、メタバースに関する現状の生活者意識や動向を把握することを目的とした「メタバース生活者定点調査2023」を実施し、結果を公開しました。


ログリー、成果保証型インフルエンサーマーケティング支援サービス「バズリスタ」を提供開始

ログリー、成果保証型インフルエンサーマーケティング支援サービス「バズリスタ」を提供開始

ログリー株式会社は、2024年4月8日(月)に成果保証型インフルエンサーマーケティングを支援するサービス「バズリスタ(BUZZRISTA)」を正式リリースしたことを発表しました。


AI画像生成を無料で使えるサイト5選!目的の画像を生成するコツやビジネス活用時の注意点を解説

AI画像生成を無料で使えるサイト5選!目的の画像を生成するコツやビジネス活用時の注意点を解説

2023年より注目を浴び始めた生成AI。ChatGPTやMidjourneyによる生成AI技術が話題となりました。 なかでも近年技術が飛躍的に伸びているのがAI画像生成です。AI画像生成は日常の話題になるようなバラエティに富んだ画像を作成できるだけでなく、営業資料やPR動画の素材といったビジネスの面で役に立つ生成も可能になりつつあります。 実際に営業資料や提案資料に生成AIを活用している企業もあり、AI画像生成を駆使することでノンコア業務の削減できたり、魅力的な資料を一瞬で作ることもできます。 そこで本記事では、AI画像生成を無料でつくれるサイト5選や、目的の画像を一発で抽出するコツ、利用時の注意点について解説します。


ショート動画を「ほぼ毎日見ている」割合は、若い年代ほど高い傾向【LINEリサーチ調査】

ショート動画を「ほぼ毎日見ている」割合は、若い年代ほど高い傾向【LINEリサーチ調査】

LINEリサーチは、10~60代の男女を対象に、ふだんショート動画(YouTubeのshorts(ショート)やTikTokなど、1分程度の縦型の動画)をどのくらい見ているか、見ている理由について調査を実施し、結果を公開しました。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

ページトップへ