Qiitaよりオススメ記事まとめ「こんな時代だからこそ要件定義の重要性を思い出せ!」ほか(2019年7月版)

Qiitaよりオススメ記事まとめ「こんな時代だからこそ要件定義の重要性を思い出せ!」ほか(2019年7月版)

プログラミングに関するナレッジのコミュニティ「Qiita」に、『マナミナ』を運営している株式会社ヴァリューズのデータアナリストやエンジニアが投稿した記事の中から、オススメ記事をご紹介します。


「Qiita」はプログラミング情報のナレッジコミュニティ。『マナミナ』を運営している株式会社ヴァリューズのデータアナリストやエンジニアも日々、記事を投稿しています。その中から、話題になった人気記事やオススメ記事をご紹介します。

こんな時代だからこそ要件定義の重要性を思い出せ!

エンジニアチームのマネージャーが要件定義の進め方のポイントをまとめた記事。
約300のいいねがついてバズりました。

こんな時代だからこそ要件定義の重要性を思い出せ! - Qiita

https://qiita.com/ryota_i/items/760cf496ec3631f37942

#はじめに SIerからマーケティング会社に転職したため、最近はあまり行っていませんが、 どの業種においても、業務をきちんと進める上で要件定義の進め方・考え方は参考になるため、 久しぶりに**要件定義のポイント**について振り返って...

Qiitaのストック数を確認できる拡張機能を作った話

Qiitaには「いいね」と「ストック」という概念があり、ストックは後からその記事を読み直したいとき用にマークします。そのストック数をチェックできる拡張機能を作ってみたお話です。

Qiitaのストック数を確認できる拡張機能を作った話 - Qiita

https://qiita.com/tonio0720/items/fefcdd5b88cdf239a5a1

## デモ ![qiitastockers2.gif](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/272803/f56400f0-9ace-5c56-e750-4c5e83a70b90....

非エンジニアが作る社内Rパッケージ活用例とその効果

新卒でデータアナリストとして働き始めたエンジニアスキル未経験の筆者が、社内Rパッケージを作り業務効率化とRの社内普及を成功させた記事です。
※2019年5月25日開催Tokyo.R登壇発表の元記事

非エンジニアが作る社内Rパッケージ活用例とその効果 - Qiita

https://qiita.com/kosshi/items/a7ae2dfcc57ab5340e4f

私は「VALUES」という会社のデータ分析チームで働いています。 昨年末より社内Rパッケージ「valeuR」(バローと呼んでいます)の開発を進めており、業務の効率化・Rの社内普及の観点で一定の成果が見えてきたので、開発に至る経緯、開発...

Custom Search APIを使ってGoogle検索結果を取得する

あるキーワードのGoogle検索結果(検索順位)を毎日取得してモニタリングするために、Custom Search APIを使ってみたお話。プロセスとその結果を詳しく紹介します。

Custom Search APIを使ってGoogle検索結果を取得する - Qiita

https://qiita.com/zak_y/items/42ca0f1ea14f7046108c

# はじめに 業務要件で、あるキーワードのGoogle検索結果(検索順位)を毎日取得してモニタリングする必要が生じたため、Custom Search APIを使ってみました。 Googleの公式サイトはこちら [Google Cus...

WebAPIを設計するうえでの利用制限(Rate Limit)について調べた

ヴァリューズの保持データを外部連携するための独自WebAPIを開発するにあたり、GitHubを始めとした著名サービスのWebAPIのRate Limitを調査した記事です。

WebAPIを設計するうえでの利用制限(Rate Limit)について調べた - Qiita

https://qiita.com/yuji_saito/items/2834ab921d9d4f0639a8

# 経緯 APIを設計する時に「利用制限をどうすべきか」という議論が起きると思います。 とりあえず有名なAPIを調べて、傾向やビッグウェーブなどあればと思い調べました。 以下、各サービスのAPIドキュメントは2018年7月時点くらい...

その他、新着の投稿はこちらから

JavaScript、AWS、Tableauなどについてヴァリューズのエンジニアたちが日々記事を投稿しています。
ぜひチェックしてみてください。

株式会社ヴァリューズ - Qiita

https://qiita.com/organizations/valuesccg

「インターネット行動ログ分析サービス」など、デジタルマーケティング領域での新たな価値創造を通し、各企業の成長支援を行っています。エンジニア募集中。

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


SNSブランディング用途で利用者急増中…link in bio主要サービスのWebサイト訪問者数を調査

SNSブランディング用途で利用者急増中…link in bio主要サービスのWebサイト訪問者数を調査

SNSなどを通じた、新しいマーケティング手法の1つとして注目されている「link in bio」。この記事では、link in bioの拡大する背景と、国内でも利用者が伸びている「lit.link」や「Linktree」といったサービスについてユーザー数の推移を調査していきます。


若年層に人気のNotionがユーザー数1位のEvernoteを追う!メモアプリの利用実態調査

若年層に人気のNotionがユーザー数1位のEvernoteを追う!メモアプリの利用実態調査

主要メモアプリのインストール数、月次起動ユーザー数や、ユーザー数推移、利用者の属性などの利用実態を調査します。分析には株式会社ヴァリューズが保有するアプリ行動ログデータを使用。Evernoteがユーザー数でトップも、新興のNotionが若年層を中心に伸びている実態が見えてきました。


メタバース市場における代表的な企業・プレイヤー(後編)|メタバースの現在地と未来を考える

メタバース市場における代表的な企業・プレイヤー(後編)|メタバースの現在地と未来を考える

「Facebook」が社名を「Meta」に変更するなど、いまテックトレンドとして注目度が急速に高まっている「メタバース」。経営コンサルタントで上級VR技術者としてXR(XReality:VR、AR、MRなどの総称)の市場調査や新規事業創成支援等の活動を行っているパトリック・ショウさんが、XRビジネスの今と未来を解説するこちらの連載企画では、前回に続き、メタバース市場の主要企業やプレイヤーを紹介していきます。後編となる本稿では、ブロックチェーン系の新興テック企業をご紹介します。


メタバース市場における代表的な企業・プレイヤー(中編)|メタバースの現在地と未来を考える

メタバース市場における代表的な企業・プレイヤー(中編)|メタバースの現在地と未来を考える

「Facebook」が社名を「Meta」に変更するなど、いまテックトレンドとして注目度が急速に高まっている「メタバース」。経営コンサルタントで上級VR技術者としてXR(XReality:VR、AR、MRなどの総称)の市場調査や新規事業創成支援等の活動を行っているパトリック・ショウさんが、XRビジネスの今と未来を解説するこちらの連載企画では、前回に続き、メタバース市場の主要企業やプレイヤーを紹介していきます。中編となる本稿では、Meta社をはじめとした、ソーシャル系企業とメタバースの方向性を探ります。


メタバース市場における代表的な企業・プレイヤー(前編)|メタバースの現在地と未来を考える

メタバース市場における代表的な企業・プレイヤー(前編)|メタバースの現在地と未来を考える

経営コンサルタントで上級VR技術者としてXR(XReality:VR、AR、MRなどの総称)の市場調査や新規事業創成支援等の活動を行っているパトリック・ショウさんが、XRビジネスの今と未来を解説する連載企画。第2回は今後のテックトレンドとしてマーケターの注目度も高まっている「メタバース」に関して、おさえておきたい主要企業やプレイヤーを紹介していきます。


最新の投稿


Analysis of smartphone-related keyword searches of non-Japanese manufacturers like OPPO

Analysis of smartphone-related keyword searches of non-Japanese manufacturers like OPPO

The "SIM lock ban" has been mandated since October 1, 2021. Now, all smartphones must be "SIM-free." We investigate and analyze OPPO, which entered the Japan market in January 2018, along with Huawei and ASUS, two top-ranking overseas manufacturers that offer affordable products.


気になるガソリン価格の値上げ。燃費関心ユーザーはどんな人?消費者Web行動分析ツール「story bank」で調査

気になるガソリン価格の値上げ。燃費関心ユーザーはどんな人?消費者Web行動分析ツール「story bank」で調査

昨今、原油高の影響でガソリン価格が高騰しており、物流に影響を及ぼしているほか、家計も圧迫されるなどで省エネ意識が格段に高まっているのではないでしょうか。そこで今回は、自動車選びの中でも消費者が気になるポイントのひとつである「燃費」について、関心を持っているユーザーをクラスタ分析し、その人物像を調査しました。分析ツールはヴァリューズが提供する消費者Web行動分析ツール「story bank」を用いています。


「貯金」と「貯蓄」の検索行動で浮き彫りになるユーザー像とその関心事とは

「貯金」と「貯蓄」の検索行動で浮き彫りになるユーザー像とその関心事とは

2019年に問題になった「老後資産2,000万円」が記憶に新しいなか、政府によって「資産所得倍増計画」が発表されました。「貯蓄から投資へ」とも謳われている現在。「お金」に関して、漠然とした不安と戸惑いを抱えている人も多いのではないでしょうか。「人生100年時代」とも言われる長い人生のために、どのように資産を作り守って行くか。「貯金」と「貯蓄」という2つのワードを検索する消費者のWeb行動に着目し、調査・分析しました。


「業界別」アプリランキング - 旅行・地域編 -

「業界別」アプリランキング - 旅行・地域編 -

「業界別」アプリランキング、今月は「旅行・地域」編です。アプリ利用ユーザー数の順に並べると、1位は「楽天トラベル」、2位「じゃらん」、3位「ANA」…という結果に。トップ20まで掲載しています。


【YouTube利用動向調査】男性は学び系・女性は熱量高く多様な動画を視聴 | ショート動画に代替されにくい“ながら見”コンテンツが若者に人気

【YouTube利用動向調査】男性は学び系・女性は熱量高く多様な動画を視聴 | ショート動画に代替されにくい“ながら見”コンテンツが若者に人気

利用率9割という圧倒的な浸透率を誇るYouTube。生活の中での位置づけや、実際の使われ方、よく見られるコンテンツとはどのようなものなのでしょうか。またそれらは、性年代で切ったときにどのような違いが出てくるのでしょうか。アンケートとWeb行動ログデータから、YouTubeの利用動向を調査しました。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら