スター・ウォーズ 完結編『スカイウォーカーの夜明け』の最新動向を検索データから探る

スター・ウォーズ 完結編『スカイウォーカーの夜明け』の最新動向を検索データから探る

前作の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』から2年、シリーズ第9作品目である『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開が2019年12月20日に迫りました。1977年公開の『新たなる希望』から40年以上に渡り愛されてきたスター・ウォーズシリーズの完結編と言われている『スカイウォーカーの夜明け』について、世の中の関心度や前作『最後のジェダイ』との比較、ファン層の属性などを、検索キーワードツールeMark+を用いて探ります。


公開日に向けて検索ユーザー数は…?

『スカイウォーカーの夜明け』の12月20日(金)に日米同時公開。公開に向けてプロモーションが始まっていますが、「スターウォーズ」検索ユーザー数はどのように変化しているのでしょうか。前作『最後のジェダイ(2017年12月15日公開)』の推移と比較しました。

前作の公開も12月でした。公開月にユーザー数は大きく跳ね上がり、前月の3.3倍を記録しています。
最新作のユーザー数は同月比で前作よりやや少なく、11月は前作のおよそ7割でした。12月に入ってプロモーションも増え、公開日に向けて急伸が期待されます。

「スターウォーズ 」検索ユーザー数推移

「スターウォーズ 」検索ユーザー数推移

対象期間中「スターウォーズ 」で検索したユーザー数
『最後のジェダイ』2017年10月〜2018年1月
『スカイウォーカーの夜明け』2019年8月〜11月
デバイス:PC

公開月にはどんなキーワードが検索されるか

12月に検索ユーザー数が一気に増えることが期待されますが、ユーザーはどのようなことに興味を持ち、どんなコンテンツが検索されるのか、2017年のデータから推測します。

前作の公開時期に「スターウォーズ 」と共に検索されたワードのランキングを見ると、サブタイトル『最後のジェダイ』が多く、6位に「ネタバレ」、7位には2015年に公開された前作『フォースの覚醒』が入りました。続いて「相関図」「映画」「動画」がランクインしました。

最新作に関しては、まだユーザー数が少ないものの、現時点ではサブタイトル『スカイウォーカーの夜明け』は7位にランクイン。上位は「スターウォーズ 」「star wars」、または映画公開日に合わせて開催される「スター・ウォーズ 展」が上位に入りました。12月の同時検索ワードには『スカイウォーカーの夜明け』が増えることが予想されます。

「スターウォーズ 」と同時に検索されたキーワードランキング『最後のジェダイ』

「スターウォーズ 」と同時に検索されたキーワードランキング『最後のジェダイ』

期間:2017年12月〜2018年1月
デバイス:PC

「スターウォーズ 」と同時に検索されたキーワードランキング『スカイウォーカーの夜明け』

「スターウォーズ 」と同時に検索されたキーワードランキング『スカイウォーカーの夜明け』

期間:2019年8月〜2018年11月
デバイス:PC
※検索ユーザー数が少ないため期間を公開前4ヶ月に設定

前作公開中によく見られたコンテンツをランキングにすると…

では、2017年の公開時、具体的にどのようなコンテンツにユーザーが集まったのでしょうか。

1位はWikipedia、2位と3位に公式サイトが続きました。目立ったのが、スター・ウォーズシリーズの復習や、観るべき順番を紹介したページ、レビューサイトなどです。長い年月をかけて作られた超大作ならではの特徴なのかもしれません。

最新作の公開中もこのようなノウハウ系のサイトが人気を集めることが予想されます。

「スターウォーズ 」検索後LPランキング

「スターウォーズ 」検索後LPランキング

期間:2017年12月〜2018年1月
デバイス:PC

スター・ウォーズファン層は男性が約7割、世代は幅広く

次に、「スターウォーズ 」を検索するユーザーの属性を調べました。

男女比は67.7%で男性が多く、年代は40代が27.3%で最多、次いで20代が24%でした。世代の差がそれほど顕著でなく、どの世代にもファンを持つ人気の映画だと言えます。

「スターウォーズ 」検索ユーザー属性・男女比

「スターウォーズ 」検索ユーザー属性・男女比

期間:2019年8月〜2018年11月
デバイス:PC

「スターウォーズ 」検索ユーザー属性・年代

「スターウォーズ 」検索ユーザー属性・年代

期間:2019年8月〜2018年11月
デバイス:PC

まとめ

2019年12月20日、シリーズ第9作品目であり、完結編とも言われる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が公開になります。

前作『最後のジェダイ』公開時のユーザー動向を参考に、注目を集めそうなコンテンツなどを探りました。公開月にはユーザー数が急増し、スター・ウォーズシリーズのノウハウ(どの順番で観るのがよいか、など)サイトやレビューサイトの人気が高まりそうです。

また、スター・ウォーズファンは男性がおよそ7割で、年代のばらつきは少ないことがわかりました。

今回の調査に使用したネット行動ログ分析サービス【eMark+】を活用すれば、ネット上でどのような人たちがどんなサイト、コンテンツをどれぐらい見ているかを知ることができます。一部の機能については無料版もありますので、ぜひ使ってみてください。

eMark+ 無料で競合調査ができる! 無料登録はこちら

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連するキーワード


市場調査 エンタメ

関連する投稿


コロナ影響でネットスーパー4サイトのユーザーが急上昇。1位はコストコ、楽天西友は経済圏内の回遊が強みか

コロナ影響でネットスーパー4サイトのユーザーが急上昇。1位はコストコ、楽天西友は経済圏内の回遊が強みか

新型コロナの影響で外出自粛が叫ばれ、多くの業界が打撃を受ける一方、一部のサービスは需要を伸ばています。その一つとして今回着目したのが、ネットスーパー。感染予防のために店頭での買い物を控え、ネットスーパーの利用者が増えているのではないかと予想し、eMark+を使ってその実態を調査しました。


「スマートフォンアプリ」インストール数 ランキング(2020年3月~2020年4月)

「スマートフォンアプリ」インストール数 ランキング(2020年3月~2020年4月)

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、男女別の「スマートフォンアプリ」インストール数ランキングを作成しました。


経済圏確立へキャリアが向かう道|通信領域編(2) 5G市場を展望

経済圏確立へキャリアが向かう道|通信領域編(2) 5G市場を展望

前回はモバイル通信キャリアの動向を統計データや各社IR資料等から概観し、契約者向けサポートアプリの利用状況やロイヤルティ、収益構造の変化などを確認しました。今回はいよいよ3月下旬からサービスが始まった5G関連の動向にフォーカスしてみます。


経済圏確立へキャリアが向かう道|通信領域編(1) 楽天本格参入の影響は?

経済圏確立へキャリアが向かう道|通信領域編(1) 楽天本格参入の影響は?

第1回に続き、キャッシュレス決済やEC、金融等の総合的な提供を通じた顧客LTV最大化へ向け、通信キャリア各社の動向を探ります。まずはソフトバンクによるボーダフォン買収以来14年ぶりに第4の通信キャリア・楽天を迎えたモバイル通信事業から概観してみましょう。


経済圏確立へキャリアが向かう道|ペイだけじゃない、通信キャリアアプリの浸透

経済圏確立へキャリアが向かう道|ペイだけじゃない、通信キャリアアプリの浸透

2018年のPayPay「100億円あげちゃうキャンペーン」に端緒した決済アプリバトルはどうやら4月に本格参入した楽天を含む通信キャリア4社のサービスへ収れんしつつあります。マナミナではこれまでも色々とりあげてきましたが、この連載では通信キャリア各社が目指す市場囲い込み、「スーパーアプリ」へ向けた経済圏構築の動向を事業領域ごとにレポートしてみます。


最新の投稿


外出自粛で需要増のYouTube。ユーザー数を伸ばしたチャンネルは?

外出自粛で需要増のYouTube。ユーザー数を伸ばしたチャンネルは?

コロナによる外出自粛の影響を受け、需要が増加しているYouTube。ユーザー数を伸ばしたチャンネルは?ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「eMark+」を使用し、2020年3月のデータから動画共有サービス「YouTube」について調査・分析しました。


コロナ影響でネットスーパー4サイトのユーザーが急上昇。1位はコストコ、楽天西友は経済圏内の回遊が強みか

コロナ影響でネットスーパー4サイトのユーザーが急上昇。1位はコストコ、楽天西友は経済圏内の回遊が強みか

新型コロナの影響で外出自粛が叫ばれ、多くの業界が打撃を受ける一方、一部のサービスは需要を伸ばています。その一つとして今回着目したのが、ネットスーパー。感染予防のために店頭での買い物を控え、ネットスーパーの利用者が増えているのではないかと予想し、eMark+を使ってその実態を調査しました。


急上昇ワードに“ファクトフルネス”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/5/17~2020/5/23)

急上昇ワードに“ファクトフルネス”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/5/17~2020/5/23)

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、検索キーワードランキングを作成しました。


巣ごもり消費でホットケーキミックスが爆売れ!炊飯器も大活躍?

巣ごもり消費でホットケーキミックスが爆売れ!炊飯器も大活躍?

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中、今、ホットケーキミックスや薄力粉・強力粉など小麦製品の品薄が続いています。マスクや消毒液が店頭から消えるのは理解できるにしても、なぜ、そしていつの間にホットケーキミックスが消えたの…?今回は「eMark+」を使って、”巣ごもりホットケーキミックス消費”の実態を探ります。


【5月29日(金)開催】「コロナウイルスによる消費者行動の変化とは」【オンラインセミナー】

【5月29日(金)開催】「コロナウイルスによる消費者行動の変化とは」【オンラインセミナー】

新型コロナウイルスの感染拡大により、外出自粛やテレワークなど、人々のライフスタイルが大きく様変わりする中、消費者の行動や意識にはどのような変化が起きているのか、Webやアプリの行動ログとアンケート調査から、日別の推移、商品ジャンルの閲覧伸び率などを通じて、変化の実態を調査しました。


自社と競合サイトのユーザー層の違いや急上昇サイトがすぐにわかる!他社サイトのユーザーが見える市場調査ツール eMark+無料登録はこちら
最先端のマーケテイング調査結果をお試し価格でご覧いただけます!調査レポート・データ提供

アクセスランキング


>>総合人気ランキング

メルマガ登録はこちら

セミナー・イベント情報はこちら

eMak+無料登録はこちら