「レシピ」と一緒に検索されているキーワードは?ユーザーの検索動向を過去1年間で調べてみました

「レシピ」と一緒に検索されているキーワードは?ユーザーの検索動向を過去1年間で調べてみました

忙しい日々を送る中でご飯の献立を考えるのは本当に大変ですよね。そんな中でも自分や家族のために美味しい料理を作りたい、できれば時短で作りたい、旬な野菜を使った料理を作りたい、などなど作り手の気持ちは様々です。そこで、今回は「レシピ」と一緒に検索されているキーワードはどんなものが多いのか?また、どのようなコンテンツを見ているのかなど、ネット行動分析ツールの「eMark+」を使って、過去1年間を調査・分析しました。


レシピ検索者、男性も4割

まずは、「レシピ」と検索した人の属性を見ていきましょう。性別では、PC・スマートフォンともに女性が6割、男性が4割となっており意外と男性が多いことがわかりました。

年代別では、PCは60才以上が若干高いものの、どの年代もほぼ均等となっていました。それに対し、スマートフォンは20代~40代で8割以上を占めており、高年層よりも若年層の方が気軽に検索できるスマートフォンをよく利用しているようです。

性別

左図:PC
右図:スマートフォン

年代

左図:PC
右図:スマートフォン

検索が多いのは「白菜 レシピ」など野菜との掛け合わせ

次に「レシピ」と一緒に検索されているキーワードを見てみました。PC・スマートフォンともに“白菜”や“キャベツ”、“大根”などの「野菜」と「レシピ」の掛け合わせ検索が多くランクインしていました。次に多かったのは、“牛丼”や“ハンバーグ”、“餃子”などの「料理名」と「レシピ」の掛け合わせ検索でした。

「レシピ」検索は、栄養価が高くヘルシーな「野菜」検索が圧倒的に多いことがわかりました。
また、PCは「レシピ」や「あさイチレシピ」などの単体ワードがランクインしていることが特徴的でした。

「レシピ」同時検索キーワードランキング

集計期間:2019年3月~2020年2月

単体ワードでランクインしていた「あさイチレシピ」のランディングページを見てみると、NHK「あさイチ」の番組公式サイトのレシピ集ページとなっており、番組内での特集や「みんな!ゴハンだよ」で紹介されたレシピページとなっていました。

「あさイチ」レシピ集ページ

続いて、キーワードごとの月次推移をみてみました。現在ではほとんどの野菜が年間を通じて流通していますが、野菜にも旬な時期があります。野菜の美味しい時期と比例してキーワード検索も変動していることがわかりました。

例えば、「白菜」が最も美味しいとされる晩秋から冬の時期で、かつ鍋料理が恋しくなる10月~2月は特にユーザー数が伸びていることがわかります。

「レシピ」と「白菜」を含む検索ユーザー数の月次推移

「レシピ」と「白菜」を含む検索ユーザー数の月次推移

※デバイス:PC

また、キャベツのように1年中楽しめる野菜は大きな変動は見られませんでした。

「レシピ」と「キャベツ」を含む検索ユーザー数の月次推移

「レシピ」と「キャベツ」を含む検索ユーザー数の月次推移

※デバイス:PC

さらに初夏から初秋にかけて旬な「なす」は7月~9月に検索のピークがきていました。

ユーザーもその時期に美味しいとされる旬な野菜を意識して検索していているようです 。

「レシピ」と「なす」を含む検索ユーザー数の月次推移

「レシピ」と「なす」を含む検索ユーザー数の月次推移

※デバイス:PC

男性は「料理名」、女性は「食材名」での検索傾向あり

性年代の属性別マップを見てみたところ、検索しているキーワードに特徴があることがわかりました。

男性は“牛丼”や“カレー”、“親子丼”などの「料理名」が多く女性は“小松菜”や“里芋”、“鶏肉”などの「食材名」が目立ちました。

また、高年層は“NHK”や“あさイチレシピ”などの「番組」ワードが見られ若年層は“本格”や“絶品”など「美味しさを表現する名詞」ワードが気になっているようでした。

性別や年齢によっても、検索ワードが異なるようです。

属性別マップ

集計期間:2019年3月~2020年2月
※デバイス:PC

レシピ検索後の流入サイト、1位「クックパッド」、2位「クラシル」

次は「レシピ」関連検索後の流入サイトランキングを作成して、どんなサイトが人気なのかを見てみました。PC、スマートフォンともに、順位が一部異なるものの9位までは同じサイトがランキングにあがっていました。

1位は料理レシピ検索・投稿サービス「クックパッド」、2位は料理・レシピ動画サービス「クラシル」、3位はPCがWebキュレーションサービス「NAVER まとめ」、スマートフォンは料理レシピの検索サイト「楽天レシピ」となっています。

ただ、「クックパッド」はPC・スマートフォンともに2位の「クラシル」と2倍ほどの差をつけており、人気の高さがうかがえました。全体的にはメディアサイトが多くランクインしていました。

集計期間:2019年3月~2020年2月

フードスペシャリストのレシピが見れる「Nadia」が人気

最後に「レシピ」関連の検索後には、どのようなコンテンツが人気なのか、ランディングページのランキングを見てみました。

PCから見てみると、1位は「クックパッド」のレシピカテゴリ、2位はNHKの「あさイチ」のレシピ集ページでした。PCはレシピページよりもカテゴリや一覧などが上位にランクインしていました。

集計期間:2019年3月~2020年2月

スマートフォンは全てレシピページがランクインしており、1位は「Nadia」のガーリック醤油チキンのレシピページ、2位も「Nadia」で“はっとりみどり”さんが作る唐揚げのレシピページでした。

「Nadia」は料理家、フードコーディネーター、料理インスタグラマーなど、選び抜かれたNadia Artistたちのとっておきレシピや料理コラムが掲載されており、直近1年間のユーザー数推移をみてもわかるように着実にユーザー数を増やしており人気となっているようです。

感動の柔らかさ♪『むね肉deこくうま♡ガーリック醤油チキン』のレシピページ

「Nadia」公式サイトのユーザー数推移
デバイス:PC+スマートフォン

まとめ

今回は、「レシピ」と一緒に検索されているキーワードについて分析しました。ピンポイントで料理名を検索するユーザーは少なく、野菜などの材料をメインに検索しているユーザーが多いことがわかりました。また、旬な食材を意識していることや、性別や年代別でも需要が異なるようでした。

ユーザーからの支持が高いサイトは「クックパッド」でしたが、直近では「クラシル」や「Nadia」なども人気のようで、今後どこまでユーザー数を伸ばせるかが楽しみです。

今回分析に使用したのは市場・競合調査サービス「eMark+(イーマークプラス)」は、知りたいキーワードごとに、どんな特徴のユーザーが調べているのか、ユーザー属性などが簡単にチェックできます。無料の機能もあるので、ぜひご登録頂き、お試しください。

eMark+ 無料で競合調査ができる! 無料登録はこちら

分析概要

ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズは、全国のモニター会員(20代以上男女)の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービスeMark+を使用し、2019年3月~2020年2月のネット行動ログデータを分析しました。
※ユーザー数はヴァリューズ保有モニターでの出現率を基に、国内ネット人口に則して推測。

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


コロナ影響でネットスーパー4サイトのユーザーが急上昇。1位はコストコ、楽天西友は経済圏内の回遊が強みか

コロナ影響でネットスーパー4サイトのユーザーが急上昇。1位はコストコ、楽天西友は経済圏内の回遊が強みか

新型コロナの影響で外出自粛が叫ばれ、多くの業界が打撃を受ける一方、一部のサービスは需要を伸ばしています。その一つとして今回着目したのが、ネットスーパー。感染予防のために店頭での買い物を控え、ネットスーパーの利用者が増えているのではないかと予想し、eMark+を使ってその実態を調査しました。


急上昇ワードに“ファクトフルネス”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/5/17~2020/5/23)

急上昇ワードに“ファクトフルネス”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/5/17~2020/5/23)

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、検索キーワードランキングを作成しました。


巣ごもり消費でホットケーキミックスが爆売れ!炊飯器も大活躍?

巣ごもり消費でホットケーキミックスが爆売れ!炊飯器も大活躍?

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中、今、ホットケーキミックスや薄力粉・強力粉など小麦製品の品薄が続いています。マスクや消毒液が店頭から消えるのは理解できるにしても、なぜ、そしていつの間にホットケーキミックスが消えたの…?今回は「eMark+」を使って、”巣ごもりホットケーキミックス消費”の実態を探ります。


ステイホームを「お取り寄せグルメ」で乗り切る人が急増!話題のお取り寄せサイト分析

ステイホームを「お取り寄せグルメ」で乗り切る人が急増!話題のお取り寄せサイト分析

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、全国的にステイホームが奨励されています。飲食店も臨時休業している店舗があり、外食もままならない状況。「巣ごもり消費」という新たなトレンドも生まれる中、じわじわ盛り上がってきたのがお取り寄せグルメ市場。今回はステイホーム期間中のお取り寄せグルメ市場の動向についてまとめます。


「スマートフォンアプリ」インストール数 ランキング(2020年3月~2020年4月)

「スマートフォンアプリ」インストール数 ランキング(2020年3月~2020年4月)

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、男女別の「スマートフォンアプリ」インストール数ランキングを作成しました。


最新の投稿


「医療?それとも自己処理?」 人に聞きづらい脱毛事情。女性×年代別でみる悩みの中身

「医療?それとも自己処理?」 人に聞きづらい脱毛事情。女性×年代別でみる悩みの中身

人に聞きづらい脱毛事情。露出の増える夏に向け、その関心は高まるのではないでしょうか。今回はネット上での「脱毛」に関する人々の行動を調査し、人々の悩みを明らかにしました。


コロナ影響でネットスーパー4サイトのユーザーが急上昇。1位はコストコ、楽天西友は経済圏内の回遊が強みか

コロナ影響でネットスーパー4サイトのユーザーが急上昇。1位はコストコ、楽天西友は経済圏内の回遊が強みか

新型コロナの影響で外出自粛が叫ばれ、多くの業界が打撃を受ける一方、一部のサービスは需要を伸ばしています。その一つとして今回着目したのが、ネットスーパー。感染予防のために店頭での買い物を控え、ネットスーパーの利用者が増えているのではないかと予想し、eMark+を使ってその実態を調査しました。


外出自粛で需要増のYouTube。ユーザー数を伸ばしたチャンネルは?

外出自粛で需要増のYouTube。ユーザー数を伸ばしたチャンネルは?

コロナによる外出自粛の影響を受け、需要が増加しているYouTube。ユーザー数を伸ばしたチャンネルは?ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「eMark+」を使用し、2020年3月のデータから動画共有サービス「YouTube」について調査・分析しました。


急上昇ワードに“ファクトフルネス”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/5/17~2020/5/23)

急上昇ワードに“ファクトフルネス”など...「週間」検索キーワードランキング(2020/5/17~2020/5/23)

全国の30万人規模のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、検索キーワードランキングを作成しました。


巣ごもり消費でホットケーキミックスが爆売れ!炊飯器も大活躍?

巣ごもり消費でホットケーキミックスが爆売れ!炊飯器も大活躍?

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中、今、ホットケーキミックスや薄力粉・強力粉など小麦製品の品薄が続いています。マスクや消毒液が店頭から消えるのは理解できるにしても、なぜ、そしていつの間にホットケーキミックスが消えたの…?今回は「eMark+」を使って、”巣ごもりホットケーキミックス消費”の実態を探ります。


自社と競合サイトのユーザー層の違いや急上昇サイトがすぐにわかる!他社サイトのユーザーが見える市場調査ツール eMark+無料登録はこちら
最先端のマーケテイング調査結果をお試し価格でご覧いただけます!調査レポート・データ提供

アクセスランキング


>>総合人気ランキング

メルマガ登録はこちら

セミナー・イベント情報はこちら

eMak+無料登録はこちら