記事総数:1813

公開中の記事


ECサイトにおけるKPI策定のポイント

ECサイトにおけるKPI策定のポイント

ECサイトの売り上げをあげるためには、KGIの設定だけではなく、KPIの策定が重要なポイントになります。そこで、気になるKPIの策定ポイントや、課題の洗い出し・分析についてご紹介します。効果的なマーケティング施策にお悩みの方や、ECサイトの売り上げが伸び悩んでいる方はぜひ参考になさってください。


【2024年4月1日週】注目のマーケティングセミナー・勉強会・イベント情報まとめ

【2024年4月1日週】注目のマーケティングセミナー・勉強会・イベント情報まとめ

編集部がピックアップしたマーケティングセミナー・勉強会・イベントを一覧化してお届けします。


約5割がWEB広告への印象を"ポジティブ"と回答 消費者は広告にも常に新鮮な情報やトレンドを求めている【リンクアンドパートナーズ調査】

約5割がWEB広告への印象を"ポジティブ"と回答 消費者は広告にも常に新鮮な情報やトレンドを求めている【リンクアンドパートナーズ調査】

株式会社リンクアンドパートナーズは、SNSを1日2時間以上利用している20〜50代の方を対象に「WEB広告に対する意識調査」を実施し、結果を公開しました。


サイバーエージェント、AIによる広告クリエイティブ確認を円滑化するサポートシステムの提供を開始

サイバーエージェント、AIによる広告クリエイティブ確認を円滑化するサポートシステムの提供を開始

株式会社サイバーエージェントはインターネット広告事業において、AIを活用したクリエイティブ確認サポートシステム「極予測やりとりAI」を開発し、広告主企業向けに提供を開始しました。


REVISIO、競合のコネクテッドTV出稿トレンドを把握できる機能を提供開始

REVISIO、競合のコネクテッドTV出稿トレンドを把握できる機能を提供開始

REVISIO株式会社は、同社が提供するテレビCMのデータを確認ツール「Telescope」にコネクテッドTVトラッキング機能を搭載したことを発表しました。


世代別のSNS利用状況は?X世代は実用性、Z世代は見た目やトレンドを重視【リンクアンドパートナーズ調査】

世代別のSNS利用状況は?X世代は実用性、Z世代は見た目やトレンドを重視【リンクアンドパートナーズ調査】

株式会社リンクアンドパートナーズは、全国のZ世代(15〜27歳)、Y世代(28〜42歳)、X世代(43〜58歳)の方を対象に「世代別のSNS利用状況に関する調査」を実施し、調査結果を公開しました。


データ活用の内製化、約6割の企業で進むも人材育成・採用・人員確保が課題に【メンバーズ調査】

データ活用の内製化、約6割の企業で進むも人材育成・採用・人員確保が課題に【メンバーズ調査】

株式会社メンバーズの社内カンパニー、メンバーズデータアドベンチャーカンパニーは、DX・データ分析業務に携わる就業者に対して、データ活用に関する調査を行い、結果を公開しました。


自分を癒す、潤す、小さなご褒美!プチ贅沢調査【スイーツ編】ホワイトペーパー

自分を癒す、潤す、小さなご褒美!プチ贅沢調査【スイーツ編】ホワイトペーパー

日本生活協同組合連合会の「節約と値上げ」の意識についてのアンケート調査結果によると、回答者全体の93.3%の人が節約を意識しているという今、何かとメディアで取り上げられているのが「プチ贅沢」。本レポートでは、どのようにして「プチ贅沢」が生活に取り入れられているのか、日常生活における小さな幸せの追求が、どのようにして個人の生活の質を向上させているかという視点で、中でも手軽に取り入れられる「スイーツのプチ贅沢」にフォーカスを当て、考察しました。<br>※調査レポートは記事末尾のフォームより無料でダウンロードいただけます。商品企画やマーケティングをご担当の方はぜひご確認ください。


電通グループ4社、「2023年 日本の広告費」に2024年予測を加えた詳細分析を発表

電通グループ4社、「2023年 日本の広告費」に2024年予測を加えた詳細分析を発表

CCI、電通、電通デジタル、セプテーニの4社は、電通が2024年2月27日に発表した「2023年 日本の広告費」の調査結果のうち、インターネット広告媒体費の内訳を、広告種別、取引手法別などの切り口で分析し、さらに2024年の予測を加えた「2023年 日本の広告費 インターネット広告媒体費 詳細分析」を発表しました。


BtoBサービスの発注案件はシステム開発が最多 発注先選定基準は「サービスの品質」「コストパフォーマンス」が上位【フロンティア調査】

BtoBサービスの発注案件はシステム開発が最多 発注先選定基準は「サービスの品質」「コストパフォーマンス」が上位【フロンティア調査】

フロンティア株式会社は、半年以内にBtoBサービス、開発、業務委託などの発注/外注に携わった、上場企業の発注責任者・担当者を対象に、BtoBサービスの発注トレンド調査を実施し、結果を公開しました。


博報堂テクノロジーズ、日本語特化の視覚と言語を組み合わせた事前学習モデルを開発

博報堂テクノロジーズ、日本語特化の視覚と言語を組み合わせた事前学習モデルを開発

株式会社博報堂テクノロジーズは、日本語に特化した画像とテキストの理解を深めるための視覚言語事前学習モデルを開発したことを発表しました。本モデルはHugging Face上で無償公開(ただし非商用に限る)されます。


ソーシャルゲームへの課金経験は30代男性が最多 同世代女性と比べて約2.2倍【CREAKS調査】

ソーシャルゲームへの課金経験は30代男性が最多 同世代女性と比べて約2.2倍【CREAKS調査】

株式会社CREAKSは、10〜30代男女を対象に「ソーシャルゲームに関するアンケート」を実施し、結果を公開しました。


【2024年3月25日週】注目のマーケティングセミナー・勉強会・イベント情報まとめ

【2024年3月25日週】注目のマーケティングセミナー・勉強会・イベント情報まとめ

編集部がピックアップしたマーケティングセミナー・勉強会・イベントを一覧化してお届けします。


企業やブランドの公式アプリのインストール理由は?プッシュ通知はどれぐらい許諾されている?【DearOne調査】

企業やブランドの公式アプリのインストール理由は?プッシュ通知はどれぐらい許諾されている?【DearOne調査】

株式会社DearOneは一般消費者に対して、店舗やブランドを運営する企業が提供しているアプリについて、インストール理由やプッシュ通知の許諾状況などについて調査を実施し、結果を公開しました。


ヴァリューズ、中国人消費者の声を確認できる定性調査サービス「百路QIC(ヴァリュークイック)」をリニューアル!写真や動画でも指定テーマで生活実態が調査可能に

ヴァリューズ、中国人消費者の声を確認できる定性調査サービス「百路QIC(ヴァリュークイック)」をリニューアル!写真や動画でも指定テーマで生活実態が調査可能に

株式会社ヴァリューズは、ライトかつスピーディに中国人消費者の声を確認できる定性調査サービス「百路QIC(ヴァリュークイック)」をリニューアルしたことを発表しました。


スマートニュース、SmartNewsアプリのトップ画面全面に縦型動画広告を配信する「Top News Video Ads」提供開始 

スマートニュース、SmartNewsアプリのトップ画面全面に縦型動画広告を配信する「Top News Video Ads」提供開始 

スマートニュース株式会社は3月6日、ニュースアプリ「SmartNews」のトップ画面全面に縦型動画広告の配信する「Top News Video Ads」の提供を開始することを発表しました。


動画コンテンツの倍速視聴経験は約5割!「ドラマ」「バラエティ」「企画動画」が倍速視聴の上位に【クロス・マーケティング調査】

動画コンテンツの倍速視聴経験は約5割!「ドラマ」「バラエティ」「企画動画」が倍速視聴の上位に【クロス・マーケティング調査】

株式会社クロス・マーケティングは、全国20歳~69歳の男女を対象に「動画の倍速視聴に関する調査(2024年)」を実施し、結果を公開しました。


リピートされる観光地を目指したDMP構築とデータ活用組織作り【広島県観光連盟インタビュー】

リピートされる観光地を目指したDMP構築とデータ活用組織作り【広島県観光連盟インタビュー】

コロナ禍を経て活況が戻った観光業において、データドリブンの施策を展開する広島県観光連盟(HIT)。本稿では「圧倒的な顧客志向」を掲げるHITでの、VALUESのデータ分析伴走支援サービスを通じたチャレンジに迫ります。


【March 2024 core update】Googleコアアルゴリズムアップデートをリリース!新しいスパムポリシーも導入

【March 2024 core update】Googleコアアルゴリズムアップデートをリリース!新しいスパムポリシーも導入

Googleが2024年3月のコアアルゴリズムアップデート(March 2024 core update)をリリースしました。今回はコアアップデートとあわせて、スパムに関する新しいポリシーも導入されています。


BtoBのインサイドセールスでは質の高いコンテンツがアポイント獲得率向上に影響あり【IDEATECH調査】

BtoBのインサイドセールスでは質の高いコンテンツがアポイント獲得率向上に影響あり【IDEATECH調査】

株式会社IDEATECHは、BtoB企業でインサイドセールスを担当している営業担当者を対象に、BtoB企業のインサイドセールスに関する実態調査を実施し、結果を公開しました。