中国人の白物家電/自動車購買実態と購買意識を調査 ~ 日本ブランドは高収入女性が白物家電購入、自動車のアフターサービスに高評価

中国人の白物家電/自動車購買実態と購買意識を調査 ~ 日本ブランドは高収入女性が白物家電購入、自動車のアフターサービスに高評価

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズは、中国の20~40代の男女600人を対象に、中国人の白物家電/自動車購買実態と意識に関するアンケート調査を実施しました。


【白物家電購入者調査】

日本ブランドは女性に人気、平均月収も高い傾向

エアコンや炊飯器等の白物家電購入者の男女比をみてみると、全体では女性割合が45.9%と低いのに対し、日本ブランドの白物家電購入者では女性が半数以上の52%と逆転しました。

また世帯月収では購入者全体平均が24450.7元なのに対し、日本ブランド購入者平均では30360.4元と、5000元(約78,000円)以上の開きがでました。世帯月収20000元(約313,000円)以上が72.8%を占めるなど、比較的高所得な方が日本ブランドを購入しているようです。

白物家電購入者の特徴

炊飯器と空気清浄機は日本シェア2割超、パナソニック人気

購入商品のブランド国・エリアをたずねたところ、どの商品も中国ブランドの購入割合が最も高いなか、炊飯器と空気清浄機は日本ブランド購入者が2割を超えていました

また、メーカー別にみていくと、ほとんどの商品でパナソニックがランクインしており、人気の高さや中国国内での認知の高さがうかがえます。なおエアコンに関しては中国メーカー以外にダイキンと三菱電機がランクインしていました。

購入した白物家電のブランド国/メーカー

日本ブランド購入者は「メーカー・ブランド」も重視

購入する際に重視する点を聞いてみると、白物家電購入者全体では「安全性」が最も重視されているなかで、日本ブランド購入者の場合は「メーカー、ブランド」でした。

また購入理由としては白物家電購入者全体・日本ブランド購入者ともに「品質がいいから」が最多でしたが、日本ブランド購入者は「ネットの評判・クチコミがよいから」「デザインが好きだから」という理由での購入がより高くなる傾向がありました。

白物家電の購入重視点/理由

日本ブランド購入者の情報収集媒体/購入チャネル

白物家電を購入する際の情報収集媒体を聞くと、購入者全体・日本ブランド購入者ともに「その他SNS」の割合が最も高い結果となりました。しかし日本ブランド購入者の場合はQ&Aサイト「zhihu」や「商品専門店」「ECサイト・アプリ」でも情報収集することが多いようです。

また購入チャネルでは、日本ブランド購入者は購入者全体に比べて大手家電ECの「Suning online」や「商品専門店」で購入することが多い傾向がみられました。

白物家電の情報収集媒体/購入チャネル

日本ブランド購入者は好きな物にお金をかけるが計画的な人

次に、白物家電購入者のライフスタイルと金銭意識を聴取しました。ライフスタイルでは、購入者全体では1位「自分の趣味や生き方を大事にする」2位「背伸びはせず自分に合った物を使う」となるなか、日本ブランド購入者は同率2位に「自分の趣味やこだわりのある物にはお金をかける」が入り、3位に「何かをする前にきちんと計画を立てる」がランクインしました。こだわりがある物にはお金をかけるが、計画性を持って商品購入する人が多いようです。

白物家電購入者のライフスタイル

また金銭意識では、購入者全体では「計画を立ててお金を使う」「衝動買いを控える」「なるべく節約を心掛けて、無駄遣いをしない」がトップ3となりましたが、日本ブランド購入者では「なるべく節約を心掛けて、無駄遣いをしない」が順位を下げ、「趣味や欲しいものにお金を惜しまない」がランクインしました。

ライフスタイルでの聴取結果でもあらわれたような“こだわりがある物にはお金をかける”人が多いようです。

白物家電購入者の金銭意識

【自動車購入者調査】

日本車購入者は全体と比較し男性割合が高く、平均月収が低い傾向

性別でみると日本車購入者の約70%は男性で、購入者全体より約10ポイント高くなりました。世帯月収でみると購入者全体では平均31208.3元でしたが、日本車購入者は26116.3元と、5000元程度低くなる結果となりました。

自動車購入者の特徴

日本ブランドのアフターサービスに高評価

購入する際に重視する点を聞いてみると、最も重視されているのは「安全性」でしたが、日本車購入者の場合は「安全性」に加え、「アフターサービス」や「価格」を重視する傾向にありました。

また購入理由も全体では「品質がいいから」でしたが、日本車購入者は「アフターサービスがよいから」「ネットの評判・クチコミがよいから」の項目の割合が高く、お客様サポートが充実していることが購入に繋がっているようです。

自動車の購入重視点/理由

ほとんどが自動車販売店で情報取集するなか、購入は販売店以外も2割

情報収集媒体を聞くと、自動車購入者は自動車販売店で情報取集をしていました。なお日本車購入者は「検索エンジン」やQ&Aサイト「zhihu」でも情報収集する傾向にあるようです。

また購入チャネルを聞くと、ほとんどの人は自動車販売店で自動車を購入していましたが、自動車販売サイトやアプリで購入した人も2割おり、リアル店舗以外での購入者も一定数いるようです。

自動車の情報収集媒体/購入チャネル

白物家電の日本ブランド購入者と同様に趣味やこだわりを大事にする傾向

次に、自動車購入者のライフスタイルと金銭意識を聴取しました。ライフスタイルについて、自動車購入者全体・欧米車購入者では、「自分の趣味や生き方を大事にする」「背伸びはせず自分に合ったものを使う」「仕事よりも家庭を優先する」がトップ3となるなか、日本車購入者では「自分の趣味やこだわりのある物にはお金をかける」「何かをする前にきちんと計画を立てる」が同率3位にランクインしました。

白物家電で出た傾向と同じく、こだわりがある物にはお金をかけるが計画性を持って購入する人が多いようです。

自動車購入者のライフスタイル

また金銭意識について、購入者全体・欧米車購入者では「計画を立ててお金を使う」「衝動買いを控える」「趣味や欲しいものにお金を惜しまない」がトップ3となった一方で、日本車購入者では「万一に備えて保険に加入する」がランクインし、ここでも計画性を持った人が多い傾向が見て取れました。

自動車購入者の金銭意識

中国人の消費、Web市場の実態がわかる!中国市場調査サービスについて

ヴァリューズの中国市場調査サービスでは、本調査の内容に限らず中国人の消費生活全般について様々なテーマのマーケティング調査をご提供いたします。中国人の行動・意識に関する定量調査、定性調査、ECモール上での購買状況データの販売もおこなっているほか、過去の調査結果をふまえた中国市場セミナーも定期開催しております。

中国市場調査サービスの概要はこちら

中国市場セミナーの情報はこちら (直近開催:11月18日 (水) @オンライン)

ホワイトペーパーダウンロード【無料】|「中国人白物家電の購入実態調査」レポート

資料のダウンロードURLを、ご入力いただいたメールアドレスに送付させていただきます。
ご登録頂いた方にはVALUESからサービスのお知らせやご案内をさせて頂く場合がございます。

自動車・リフォーム・高級時計・ブランドバッグ編の調査レポートはこちら

高額商品購入者はどんな人?「中国人高額商品の購入実態調査 ~ 自動車・リフォーム・高級時計・ブランドバッグ編」レポート

https://manamina.valuesccg.com/articles/1120

世界第1位の人口を抱え、新型コロナウイルスによる経済ダメージからもいち早く回復の兆しを見せる中国。世界中の企業が注目する巨大マーケットでは、どのようにして商品が売り買いされているのでしょうか。アンケート結果をもとに、自動車・住宅リフォーム・高級時計・ブランドバッグなど高額商品を購入した中国人の購買行動と意識の現状に迫ります。(ページ数|69p)

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


中国で社会現象に。「姐姐経済(お姉さん経済)」時代がやってきた|中国トレンド調査

中国で社会現象に。「姐姐経済(お姉さん経済)」時代がやってきた|中国トレンド調査

「小姐姐」は中国語で「姉」を意味する一方で、近年、「お姉さん経済」と呼ばれる社会現象が女性の社会進出によって現れました。20代〜40代、高学歴、都市部在住などの属性に分類できる、いわゆる「小姐姐」はモノ消費と、経験を楽しむコト消費を同時に重視しており、ECショッピング、スキンケア・化粧品から観光、美容医療、娯楽サービス領域まで、「お姉さん経済」によるインパクトが増大しています。このような消費者行動の特徴を理解することは中国女性消費者向けのマーケティング戦略を立てる時に不可欠であり、中国人女性のライフステージの多様化に伴う消費ニーズを見出すこともできます。


【動画レポート】ネット行動ログデータによるパーソナルケア商品検索者の動向分析 ~ヘアケア及びオーラルケアの消費者調査

【動画レポート】ネット行動ログデータによるパーソナルケア商品検索者の動向分析 ~ヘアケア及びオーラルケアの消費者調査

いま知っておくべき情報を20分に要約した、ショートセミナー動画によるレポートです。業界調査、トレンド、消費者調査など、Web行動ログ分析によるマーケティング調査を提供するヴァリューズのコンサルタントが、簡潔に解説します。動画はYouTubeでの限定公開となりますので、ご都合のいい時間に、ぜひご覧ください。 <br><b>今回のテーマは「インターネット行動ログデータによるパーソナルケア商品検索者の動向分析~ヘアケア及びオーラルケアについて情報収集するユーザーを理解し、Web上での訴求を考える」です。</b>


【動画レポート】アフターコロナの飲料ニーズはどう変化する?Webログでみる飲料市場の概況と「エナジードリンク」への関心増を調査

【動画レポート】アフターコロナの飲料ニーズはどう変化する?Webログでみる飲料市場の概況と「エナジードリンク」への関心増を調査

いま知っておくべき情報を20分に要約した、ショートセミナー動画によるレポートです。業界調査、トレンド、消費者調査など、Web行動ログ分析によるマーケティング調査を提供するヴァリューズのコンサルタントが、簡潔に解説します。動画はYouTubeでの限定公開となりますので、ご都合のいい時間に、ぜひご覧ください。 <br><b>今回のテーマは「アフターコロナの飲料ニーズはどう変化する?~緊急事態宣言から半年。現在のWEBにおける飲料ニーズ」調査です。</b>


【動画レポート】コロナ禍のインテリア業界におきている変化とは?行動ログデータでコロナ後におけるインテリア業界を調査

【動画レポート】コロナ禍のインテリア業界におきている変化とは?行動ログデータでコロナ後におけるインテリア業界を調査

いま知っておくべき情報を20分に要約した、ショートセミナー動画によるレポートです。業界調査、トレンド、消費者調査など、Web行動ログ分析によるマーケティング調査を提供するヴァリューズのコンサルタントが、簡潔に解説します。動画はYouTubeでの限定公開となりますので、ご都合のいい時間に、ぜひご覧ください。 <br><b>今回のテーマは「コロナ禍のインテリア業界におきている変化とは?行動ログデータでコロナ後におけるインテリア業界を調査」です。</b>


化粧品のアーリーアダプターはどんな悩みを抱えていたのか?Web行動ログを用いたエスノグラフィー調査で明らかにします

化粧品のアーリーアダプターはどんな悩みを抱えていたのか?Web行動ログを用いたエスノグラフィー調査で明らかにします

マーケターが注目するアーリーアダプターをWeb行動ログで分析。これまではアンケートでの意識調査で定義するほかありませんでしたが、Web行動ログで定義することで、より実態に近いアーリーアダプターを発見、分析することが可能となりました。分析方法としてエスノグラフィーを採用。行動観察調査をWeb上で行う、という新しい取り組みです。今回の対象である美容アーリーアダプターはどんな人で、何に注目しているのか、分析していきます。


最新の投稿


戸建てVSリフォーム!?コロナ禍の住宅事情を検索キーワードから徹底調査!

戸建てVSリフォーム!?コロナ禍の住宅事情を検索キーワードから徹底調査!

新型コロナの影響によるステイホームやリモートワークの広がりが、住宅事情にも変化を及ぼしています。夫婦で在宅勤務できるスペース、子どもがストレスなく過ごせる空間など、家で過ごす時間が増えたことによって、今までとは違った視点で住宅について考えるきっかけができました。今回は戸建て、土地、リフォームなど、住宅に関する消費者意識の最新動向を分析していきます。


中国で社会現象に。「姐姐経済(お姉さん経済)」時代がやってきた|中国トレンド調査

中国で社会現象に。「姐姐経済(お姉さん経済)」時代がやってきた|中国トレンド調査

「小姐姐」は中国語で「姉」を意味する一方で、近年、「お姉さん経済」と呼ばれる社会現象が女性の社会進出によって現れました。20代〜40代、高学歴、都市部在住などの属性に分類できる、いわゆる「小姐姐」はモノ消費と、経験を楽しむコト消費を同時に重視しており、ECショッピング、スキンケア・化粧品から観光、美容医療、娯楽サービス領域まで、「お姉さん経済」によるインパクトが増大しています。このような消費者行動の特徴を理解することは中国女性消費者向けのマーケティング戦略を立てる時に不可欠であり、中国人女性のライフステージの多様化に伴う消費ニーズを見出すこともできます。


マスク着用でマウスウォッシュが話題に!中でも「リステリン」が注目されている理由を検索データから探ってみた

マスク着用でマウスウォッシュが話題に!中でも「リステリン」が注目されている理由を検索データから探ってみた

新型コロナウイルスの影響でマスクの着用が常態化している昨今。長時間のマスク着用などで自分の口臭が気になっている人が増えているのではないでしょうか。最近では、マスク着用という新生活様式に伴い、エチケットの一環としてマウスウォッシュなどの口臭ケア用品を取り入れている人も多いようです。そこで今回は「口臭」に関連するキーワードに着目して調査・分析をしてみました。


Webサイト&アプリ市場のユーザー数ランキング2020を発表!ステイホームでYouTube利用大幅増、非接触推奨でキャッシュレス決済アプリが日常化

Webサイト&アプリ市場のユーザー数ランキング2020を発表!ステイホームでYouTube利用大幅増、非接触推奨でキャッシュレス決済アプリが日常化

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズは、2020年1月~10月のWebサイトのアクセス数、スマートフォンのアプリの起動数を調査し、ランキングを作成。前年との比較や、年代別での利用傾向に関しても分析をおこないました。


【動画レポート】ネット行動ログデータによるパーソナルケア商品検索者の動向分析 ~ヘアケア及びオーラルケアの消費者調査

【動画レポート】ネット行動ログデータによるパーソナルケア商品検索者の動向分析 ~ヘアケア及びオーラルケアの消費者調査

いま知っておくべき情報を20分に要約した、ショートセミナー動画によるレポートです。業界調査、トレンド、消費者調査など、Web行動ログ分析によるマーケティング調査を提供するヴァリューズのコンサルタントが、簡潔に解説します。動画はYouTubeでの限定公開となりますので、ご都合のいい時間に、ぜひご覧ください。 <br><b>今回のテーマは「インターネット行動ログデータによるパーソナルケア商品検索者の動向分析~ヘアケア及びオーラルケアについて情報収集するユーザーを理解し、Web上での訴求を考える」です。</b>


自社と競合サイトのユーザー層の違いや急上昇サイトがすぐにわかる!他社サイトのユーザーが見える市場調査ツール eMark+無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング