「デジタル・トレンド白書2021 -ネット・サービス業界編-」を公開 ~ コロナ禍における消費者のデジタル動向調査

「デジタル・トレンド白書2021 -ネット・サービス業界編-」を公開 ~ コロナ禍における消費者のデジタル動向調査

マナミナでは、これまで消費者トレンドや、さまざまな業界事情、withコロナの変化などの調査を行ってきましたが、その内容を一つにまとめた「デジタル・トレンド白書2021」をリリースしました。「第二部 ネット・サービス業界編」についてご紹介します。※レポートは無料でダウンロード頂けます。(ページ数|237p)


どんなレポート?

「デジタル・トレンド白書2021」は、withコロナ編、ネット・サービス業界編、消費財・耐久消費財編の3部構成に分かれますが、今回のネット・サービス業界編では「コロナ禍の激変の中で、消費者行動はどう変化したのか?」に注目し、Webサービス・アプリ、通信、旅行・交通、スポーツ・エンタメ、金融・保険、サブスク、小売りの各業界のデジタル動向の調査結果:30件をピックアップしました。

詳細は下記の目次をご覧ください。

※レポートは無料でダウンロードできます。下記フォームからお申し込みください。

目次

はじめに…調査手法について

1. 業界トレンド

■Webサービス・アプリ

・ネット検索で Google を使う人、Yahoo! を使う人の特徴を比較してみた

・PayPayフリマ、11月のMAUは300万人超え。ユーザー数急上昇アプリ調査 

・マッチングアプリ市場調査 利用ユーザー数では「Pairs(ペアーズ)」と「Tinder(ティンダー)」が2強に 

・Shopifyが伸びている。ネットショップ開設サービスの最新動向調査

・カレンダー共有の「タイムツリー」、夫婦共演のテレビCMで月間ユーザー数が約1.6倍に。F1層の心を掴む?

・スキマバイトアプリ「Timee」、人気女優出演のCMで 月間ユーザー数が約2倍に

・広報、事務、経理、商品管理…オフィスワーク系の人がよく見るサイトランキング【2019年上半期】


■通信

・利用者拡大中のモバイルWiFiルーター市場を調査

・通信業界3社をマーケティング視点で企業研究

・経済圏確立へキャリアが向かう道|EC編(1) コロナ禍がもたらした市場変化 

・経済圏確立へキャリアが向かう道|ペイだけじゃない、通信キャリアアプリの浸透

・経済圏確立へキャリアが向かう道|金融編(1) 銀行・証券は楽天に一日の長 

・経済圏確立へキャリアが向かう道|金融編(2) ペイとの親和性は?


■旅行・交通

・2020夏の旅行への意欲を全国調査 ~ コロナ禍で“家族・友人と温泉旅館でゆっくり”がトレンドに 

・タクシー配車アプリはJapan Taxiがユーザー数首位。Uber Taxi参入や業界再編で市場勢力図はいかに 

・JR山手線の新駅がいよいよ開業。再開発で日本の「ゲートウェイ」となるか


■スポーツ・エンタメ

・大手ラジオ局のファン層はどう違うのか?Webサイトのユーザー属性からポジショニングの違いを考察 

・日本上陸から丸3年、DAZN(ダゾーン)のユーザー数は? スポーツ動画配信サービスを調査 

・リングフィットアドベンチャーを探しているのは誰?公式サイトと検索ワードから最新動向を調査

・2021年トレンド予測!オンライン化が進む中スポーツLIVE配信サービスが伸びるか

・「鬼滅の刃」はいつからバズった!?止まない鬼滅旋風を検索データで徹底分析! 


■金融・保険

・銀行業界5社をマーケティング視点で企業研究!現役大学生のデータドリブン就活

・生命保険の相談・比較メディアのユーザー数が増加。新型コロナウイルスの感染拡大による保険需要

・「SDGs」検索数は過去1年で2倍に。企業の担当者がロゴのDLページや取り組み事例を調査か

・ふるさと納税サイトを徹底調査。「さとふる」「ふるさとチョイス」の一騎打ち?


■サブスク

・国内ニュースメディアのサブスクリプションビジネスの「いま」 

・音楽サブスクリプションの代名詞「音楽配信」の有力サービスを比較

・新型コロナに対するAmazonプライム、Hulu、Netflixのコンテンツ無料施策


■小売り

・カインズの通販サイトがコロナ影響でユーザー急増!成長を遂げるホームセンターEC市場を調査

・都市型イケアが原宿にオープン、その狙いとは? 


2. withコロナについてのホワイトペーパー

3. クライアント事例

4. 会社情報・お問い合わせ先

ダウンロード【無料】|「デジタル・トレンド白書2021-ネット・サービス業界編-」

資料のダウンロードURLを、ご入力いただいたメールアドレスに送付させていただきます。
ご登録頂いた方にはVALUESからサービスのお知らせやご案内をさせて頂く場合がございます。

「デジタル・トレンド白書2021」第1部 【withコロナ編】

「デジタル・トレンド白書2021」第3部【消費財・耐久消費財編】

​​

メールマガジン登録

最新調査やマーケティングに役立つ
トレンド情報をお届けします

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


Popular AI Image Generators, “Midjourney” and “Stable Diffusion.” Who are giving attention?

Popular AI Image Generators, “Midjourney” and “Stable Diffusion.” Who are giving attention?

We will investigate "Midjourney" and "Stable Diffusion" AI Image Generators, which allow anyone to generate images from keywords. Let’s look into it users, its purpose, the reason for its popularity, and its strengths. We will analyze the data of the interest group and analyze our user experience.


2023年の「母の日」のトレンドを予測!定番の「花」以外に伸びている需要とは?

2023年の「母の日」のトレンドを予測!定番の「花」以外に伸びている需要とは?

来年の「母の日」に向けて、今年や昨年のデータから近年のニーズを考察し、最近のトレンドや2023年にどんなギフトが流行りそうかについて調査・分析します。母の日に向けた企画やプロモーション検討の参考になれば幸いです。


大ヒット「スプラトゥーン3」。各フェーズの任天堂の戦略と消費者の反応は?

大ヒット「スプラトゥーン3」。各フェーズの任天堂の戦略と消費者の反応は?

任天堂の大人気ゲーム「スプラトゥーン(Splatoon)」の3作目である「スプラトゥーン3」が、2022年9月に発売されてからわずか3日間で国内販売本数345万本を突破しました。発表から発売後までの約1年半、各フェーズでどのようなニーズがあり、任天堂がどのように動いてきたのかを分析し、ヒットの背景を探ります。ヒット作を作るには、どのようなポイントを押さえるべきなのでしょうか。


迫る年末商戦! 百貨店ECにおける「ギフト市場」を行動データから分析|ホワイトペーパー

迫る年末商戦! 百貨店ECにおける「ギフト市場」を行動データから分析|ホワイトペーパー

2022年の年末商戦目前のこの時期。コロナ第8波、ウクライナ情勢による値上げなどにより、消費が落ち込む懸念材料は多くありますが、「百貨店」での年末消費には依然、大きな期待が寄せられています。今回は、百貨店各社のオンラインストアがどのようなポジションにあり、どのような商品の購入が検討されているのか、ギフト市場に注目して分析しました。(ページ数|10ページ)


みんなが気にしているのは何のデメリット?おすすめ情報が気になるものとは?

みんなが気にしているのは何のデメリット?おすすめ情報が気になるものとは?

インターネットで何かを調べるとき、慎重な人はメリットよりデメリットが気になりますよね。または、インターネット上のおすすめ情報にも敏感な人は多いと思います。 今回の調査は、デメリットやおすすめ情報を調べる人の特性について、どんなジャンルで検索されているかも含めて分析していきます。


最新の投稿


タイパとは?Z世代が重視する「タイパ至上主義」の背景とマーケティング事例

タイパとは?Z世代が重視する「タイパ至上主義」の背景とマーケティング事例

Z世代は、生活のあらゆる場面でタイパ(タイムパフォーマンス)を意識しています。「タイパ至上主義」という言葉が登場するほど、Z世代は時間効率を重視しているのです。この記事では、Z世代の購買心理・最新のトレンドを知るために、タイパの概要や価値観、マーケティング事例を解説します。


2022年中国の「独身の日=ダブルイレブン」商戦。最新のトレンド業界は?

2022年中国の「独身の日=ダブルイレブン」商戦。最新のトレンド業界は?

ダブルイレブン(W11)とは、毎年<b>11月11日に中国で行われている独身の日を祝うイベント</b>です。2022年のダブルイレブンでは、ECプラットフォームや店舗などの関係者が売上高を伸ばすことに力を入れていました。その中で加盟店が示す戦況報告からは、中国のマーケットで、新しい産業やブランドが急成長しているのを垣間見ることができます。 本記事では、2022年ダブルイレブンのトレンドとなった業界を中心にご紹介します。


Popular AI Image Generators, “Midjourney” and “Stable Diffusion.” Who are giving attention?

Popular AI Image Generators, “Midjourney” and “Stable Diffusion.” Who are giving attention?

We will investigate "Midjourney" and "Stable Diffusion" AI Image Generators, which allow anyone to generate images from keywords. Let’s look into it users, its purpose, the reason for its popularity, and its strengths. We will analyze the data of the interest group and analyze our user experience.


お菓子業界5社をマーケティング視点で企業研究! 大学生のデータドリブン就活|2022年最新版

お菓子業界5社をマーケティング視点で企業研究! 大学生のデータドリブン就活|2022年最新版

お菓子業界大手の「森永製菓」「江崎グリコ」「カルビー」「ブルボン」「不二家」。各公式サイトの集客状況に注目し、強みや施策の違いを調査します。2年半前に公開した同記事の最新版として、新たな発見をお届けします。


行動経済学の入門書籍20選!教科書や今人気のベストセラーも紹介

行動経済学の入門書籍20選!教科書や今人気のベストセラーも紹介

経済学に心理学を組み合わせる「行動経済学」。マーケティングとの親和性の高さ、そしてマーケティング活動のためのヒントがあるとされており、さまざまな場面で活用が進んでいます。行動経済学をビジネスに活かすには、そのエッセンスがよくまとまった本・書籍で学ぶのが近道です。今回は、ベストセラー本から教科書的なものまで、行動経済学についてまんべんなく学べるよう、20冊のおすすめ本を紹介します。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら