radiko、2年間でユーザー数倍増の軌跡

radiko、2年間でユーザー数倍増の軌跡

NHK効果で50代ユーザーを獲得


ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸)は、アクセスログに基づき、IPサイマルラジオサービス「radiko」の利用動向を分析しました。
2010年のリリース以来着実に対象放送局を増やし、2018年5月現在で民放102局のうち92局をカバーする一方、2019年3月末までの期間限定ながらNHKラジオ第1・第2・FMの3局も聴けるようになったradiko。スマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズで利用できる機能「スキル」のランキングでは2017年12月~2018年2月の3ヶ月とも1位に選ばれました。 進化を続けるradikoは、どんなユーザーを取り込んでいるのでしょうか。

分析概要

全国のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、2016年5月から2018年4月のネットユーザーの行動を分析しました。
※アプリユーザー数は、Androidスマートフォンでのインストールおよび起動を集計し、ヴァリューズ保有モニタ(20代以上)での出現率を基に、国内ネット人口に則して推測。
※アプリカテゴリはGoogle Playのアプリカテゴリより取得
※サイトカテゴリはヴァリューズが独自に定義

考察サマリ

eMark+のアプリランキングでradikoアプリユーザー数を確認したところ、2年前の200万人弱から約450万人へ、倍以上に増加していることがわかります。特に直近では、NHKラジオ第1・NHKラジオ第2・NHK-FMの実験的配信が関東広域及び福岡県、宮城県、広島県、愛媛県の5エリアで始まった2017年10月、同実験的配信地域が全国対象に拡大された2018年4月に著しい増加が認められます。
2010年10月の「タイムフリー聴取」と「シェアラジオ」実験開始、2017年3月の「radikoプレミアム」対象局拡充時に大幅なユーザー増を記録してきたradikoですが、NHK効果でさらに伸長が後押しされたといえそうです。

50代以上が増加を牽引、20代ユーザーを上回る

eMark+のアプリランキングで直近3ヶ月と前年同期のユーザー数変化を属性別に確認したところ、50代以上のシニア層の伸びが顕著でした。特に50代は対前年同期比で約1.5倍と急増し、20代ユーザーを抜き去って全体の2割を占めるまでに拡大しています。

ニュースとスポーツ好きが支持

eMark+Target Focusで、直近1ヶ月にradikoアプリユーザーがスマートフォンで使ったサイトを見てみると、「Yahoo! ニュース」や「日本放送協会(NHK)」といったニュース系サイトはモニター全体よりもradikoユーザーの利用が多い傾向です。「日刊スポーツ」「スポニチアネックス」も上位に入り、スポーツ好きともいえそうです。

アプリでは「Twitter」「Instagram」や「Yahoo!」のリーチ率が一般ユーザーより高くなっています。「AbemaTV」や「スポナビ プロ野球速報」も上位で、音声で情報をキャッチしつつも、画像や動画にも一般ユーザーより関心が高い、高アンテナ層といえるかもしれません。「Amazon Shopping」も一般ユーザーより1割程度リーチ率が高く、スマートフォンで情報収集もお買いものも済ませる傾向です。

「オールナイトニッポン」「NHKラジオ」の指名検索が多い。 男性は「番組表」、女性は「ラジオ体操」の検索も。

ユーザーはラジオに関してどんな検索をしているのでしょうか。eMark+ Keyword Finderの指定キーワードランキングで、「ラジオ」を含むタイトルのページに流入した際のキーワードを属性別に確認しました。
グラフ全体を見ると、「ラジオ」関連検索は男性側に寄っており、ラジオへの関心は女性よりも男性が高いことが見て取れます。特に「TBSラジオ」は男性の検索割合が多いようです。「オールナイトニッポン」や「NHKラジオ」も指名での検索ボリュームが大きいです。他方、特定局の指名検索でないキーワードでは、男性は「番組表」、女性は「ラジオ体操」の検索が多くなっています。
「結婚式」や「婚姻届」など、結婚関連のキーワードから流入したサイトを見ると、NIWAKAの運営するメディア「結婚スタイルマガジン」のQ&Aコーナー「結婚ラジオ」でした。こちらのサイトはラジオ番組の公式サイトではなく、結婚関連の情報発信のためのメディアに「結婚ラジオ」という名前がつけられているようです。

図表5 「ラジオ」関連検索キーワードの属性別マップ(円の大きさはユーザー数)

関連記事

音声コンテンツ市場を調査。radiko利用者は700万人超、Voicyは若者に人気

https://manamina.valuesccg.com/articles/551

注目が集まる音声コンテンツサービス「radiko」「audible」「Voicy」の違いとは? ユーザー数とデモグラフィック属性を調べ、サービスの特徴を考察しました。

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連するキーワード


市場調査

関連する投稿


競争加熱中のフードデリバリーアプリを最新データで調査。コロナ禍での利用実態とは

競争加熱中のフードデリバリーアプリを最新データで調査。コロナ禍での利用実態とは

コロナ禍の度重なる外出自粛を追い風に、ここ最近で生活に溶け込んだ「フードデリバリー」文化。日本でもUber Eatsや出前館を中心に、主に都市部で浸透しています。今回はそんなフードデリバリー業界の勢力図をアプリ利用データとWebサイト利用データを中心に分析してみました。


radikoやDiscord、Clubhouse〜音声コンテンツ市場3サービスのユーザー数や属性を調査

radikoやDiscord、Clubhouse〜音声コンテンツ市場3サービスのユーザー数や属性を調査

音声コンテンツ市場のサービス動向を調査しました。取り上げたのはradiko(ラジコ)、Discord(ディスコード)、Clubhouse(クラブハウス)の3サービス。それぞれのサービス概要に加え、ユーザー数推移、ユーザー属性について集計しています。音声コンテンツ市場の分析にお使いください。


ヨルシカ・YOASOBIなど「夜好性」アーティストのヒットの要因を検索データから分析

ヨルシカ・YOASOBIなど「夜好性」アーティストのヒットの要因を検索データから分析

「ヨルシカ」「YOASOBI」「ずっと真夜中でいいのに。」の3組のネットカルチャー発のアーティストについて、ヒットの理由を検索データから分析します。検索者数の推移を見ると、いずれも人気爆発とともに検索者数が急増していました。


市場調査の方法やレポート掲載サイト、自分でやる場合のまとめ方

市場調査の方法やレポート掲載サイト、自分でやる場合のまとめ方

商品・サービスの企画・開発において、「市場調査」してからマーケティング施策を立案することが一般的です。市場調査の基本にアンケートやネットリサーチなど市場調査の方法、自分でやる場合のフレームワークやレポートのまとめ方について、情報源をまとめました。


「スマートフォンアプリ」インストール数ランキング、最新1位はSmartNews【2021年3月~2021年4月】

「スマートフォンアプリ」インストール数ランキング、最新1位はSmartNews【2021年3月~2021年4月】

「スマートフォンアプリ」インストール数ランキング、2021年4月のアプリインストール数1位は「スマートニュース」でした。本記事では最新のアプリインストール数ランキングTop5を掲載。また、男女別の人気インストール数ランキングもまとめています。


最新の投稿


「デジタル・トレンド白書2021 -消費財・耐久消費財編-」を公開 ~ コロナ禍における消費者のデジタル動向調査

「デジタル・トレンド白書2021 -消費財・耐久消費財編-」を公開 ~ コロナ禍における消費者のデジタル動向調査

マナミナでは、これまで消費者トレンドや、さまざまな業界事情、withコロナの変化などの調査を行ってきましたが、その内容を一つにまとめた「デジタル・トレンド白書2021」をリリースしました。「第三部 消費財・耐久消費財編」についてご紹介します。※レポートは無料でダウンロード頂けます。(ページ数|138p)


コロナ禍から1年、理美容家電の購買実態とは?アンケート・Web行動ログの調査結果を限定公開!|オンラインセミナーレポート

コロナ禍から1年、理美容家電の購買実態とは?アンケート・Web行動ログの調査結果を限定公開!|オンラインセミナーレポート

新型コロナウイルスの感染拡大から1年以上が過ぎ、人々の生活や社会は大きく変化しました。理美容・健康家電も大きな影響を受けた業界のうちのひとつです。そこで、2021年6月8日にヴァリューズで開催されたセミナーでは、新たな生活様式が、理美容・健康家電の購入にまつわる消費者の行動やニーズにどのような影響をもたらしたのか、アンケート調査・Web行動ログデータを基に振り返り、その実態を深掘り解説しました。 <br>※セミナーの詳細資料は無料でダウンロードできます。下記フォームよりお申し込みください。


GoogleアナリティクスでGA4ではなくユニバーサルアナリティクス(UA)のプロパティを作成する方法

GoogleアナリティクスでGA4ではなくユニバーサルアナリティクス(UA)のプロパティを作成する方法

GA4のリリース(2020年10月)後、新規のプロパティを作成すると、ユニバーサルアナリティクスのプロパティではなく、GA4のプロパティが作成されます。しかしデータ計測やツール連携の都合上、まだまだユニバーサルアナリティクスのプロパティが必要な場合がありますよね。そこで本稿では、ユニバーサルアナリティクスのプロパティを作成する方法(ユニバーサルアナリティクスのトラッキングIDを取得する方法)について解説していきます。


在宅勤務で増加?コロナ禍における「肩こり」の対処法とマッサージ需要を調査

在宅勤務で増加?コロナ禍における「肩こり」の対処法とマッサージ需要を調査

在宅勤務などコロナ禍で広がる新しい働き方に対し、さまざまな悩みが生まれているようです。特に体の不調に悩む人は多く、「肩こり」に悩まされる人が増えているようです。そこで、Dockpitを用い、体の凝りの対処法として検討されているものや、マッサージサロンが受けるコロナ影響について分析しました。(ページ数|22p)


急上昇ワードに“大規模接種センター”など...「週間」検索キーワードランキング(2021/6/13~2021/6/19)

急上昇ワードに“大規模接種センター”など...「週間」検索キーワードランキング(2021/6/13~2021/6/19)

2021年6月13日~6月19日週の検索急上昇ワードでは、新型コロナウイルスのワクチンを巡り、自衛隊による大規模接種の対象が全国の18歳以上に拡大されたことを受けて「大規模接種センター」の検索が急増。ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析を行い、検索キーワードランキングを作成しました。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング