リングフィットアドベンチャーを探しているのは誰?公式サイトと検索ワードから最新動向を調査

リングフィットアドベンチャーを探しているのは誰?公式サイトと検索ワードから最新動向を調査

新型コロナウイルスが猛威を振るうなか、一気に入手困難なゲームと変貌したのが『リングフィット アドベンチャー』。自宅にこもるしかない人類を救う“神ゲー”となった『リングフィット アドベンチャー』を追い求める人々の軌跡を、マーケティング分析サービス「eMark+」が紐解きます。


『リングフィット アドベンチャー』の誕生

Nintendo Switch向け体感フィットネスゲーム『リングフィット アドベンチャー』が発売されたのは2019年10月。CMには新垣結衣を起用しNintendoらしく盛大にリリース。Wiiのフィットネス系ゲームが人気だったこともあり、発売と同時に品切れ店舗が続出する快調な滑り出しを見せました。

もともと好調に販売台数を増やしていた人気ゲームは、新型コロナ渦で一気に人気が加速、たちまち市場から消え幻のゲームとなったのです。この動きを『リングフィット アドベンチャー』検索ユーザー数で見ていきましょう。

公式サイトユーザー数はコロナ影響でV字回復

まず『リングフィットアドベンチャー』の公式サイトのユーザー数を確認します。
ユーザー数は2019年10月発売からクリスマス商戦狙いの上昇線を描き、2月にピーク時の半数程度に落ち着きましたが、3月にまた急増。以降はおそらく新型コロナ影響と思われ、2020年4月にはユーザー数が最多となりました。

ちなみに新型コロナにより『リングフィットアドベンチャー』の出荷に影響が出始めたのは2月の始めからで、品薄にも関わらず多くのユーザーが興味を示していたことがわかります。

『リングフィットアドベンチャー』公式サイトユーザー数推移

期間:2019年9月〜2020年6月
デバイス:PCおよびスマホ

『リングフィットアドベンチャー』公式サイト

リングフィット公式サイトに訪れたのはどんな人たち?

次に、Nintendo『リングフィットアドベンチャー』公式サイトに訪問したユーザーの属性について調べました。

性別は6割が男性、20代が最も多く35.9%、続いて30代、40代と続きました。また、子どもがいない未婚者の割合が多いことがわかりました。これらの割合は月別の推移を見ても大きな変化はありませんでした。

『リングフィットアドベンチャー』公式サイトユーザー属性

期間:2019年9月〜2020年6月
デバイス:PCおよびスマホ

リングフィットを検索した人の動き

続いて、『リングフィットアドベンチャー』『リングフィット』のキーワードで情報収集をした人の動向について調べます。

リングフィット検索者数も新型コロナ影響で増加

検索ユーザー数は以下のグラフのとおり、発売月の翌月に急増、その後3月にまた増加し、4〜5月にピークとなりました。公式ページ訪問ユーザーの動きとほぼ同じで、新型コロナ影響を受けていることがわかります。

『リングフィットアドベンチャー』『リングフィット』検索ユーザー数推移

『リングフィットアドベンチャー』『リングフィット』検索ユーザー数推移

期間:2019年9月〜2020年6月
デバイス:PC

リングフィットと同時に検索されたのは「抽選」「在庫」など入手方法

『リングフィットアドベンチャー』『リングフィット』と同時に検索されたキーワードは「抽選」「在庫」「入荷」「予約」など入手方法に関するものと、「ビックカメラ」「AMAZON」「ヨドバシ」「ゲオ」など販売店に関するものが上位を占めました。

『リングフィットアドベンチャー』『リングフィット』同時検索キーワードランキング

『リングフィットアドベンチャー』『リングフィット』同時検索キーワードランキング

期間:2019年9月〜2020年6月
デバイス:PC

入手方法を具体的に調べる男性、リングフィットについて情報収集する女性

検索者の属性ごとに傾向を見てみると、年齢層が高い男性は「ヨドバシ」「ジョーシン」「在庫」など購入に繋がる具体的なキーワード、年齢層が低い男性は「攻略」や「効果」などゲームの“中身”について検索していることがわかりました。ジャンルごとに最速タイムを競う「Real Time Attack(RTA)」への関心が高いのもこの年齢層です。

一方で年齢層が高い女性は「SWITCH」「任天堂」「定価」など、他のユーザー層が検索の目的をピンポイントでキーワード指定しているのに対し、”Nintendoから出ているリングフィットアドベンチャーって?”というように、広い範囲で情報収集している様子がうかがえます。

『リングフィットアドベンチャー』『リングフィット』検索者属性別マップ

『リングフィットアドベンチャー』『リングフィット』検索者属性別マップ

期間:2019年9月〜2020年6月
デバイス:PC

キーワード検索後は「Amazon」「ヨドバシ.com」に

続いて、『リングフィットアドベンチャー』『リングフィット』検索後にどのサイトへ遷移したのかを調べます。

以下のランキングのように、購入は「Amazon」「ヨドバシ.com」「ビックカメラ.com」「 Joshin webショップ 」が多く選ばれ、また、入手方法についてのまとめサイトもよく見られていることがわかりました。

『リングフィットアドベンチャー』『リングフィット』検索後LPランキング

『リングフィットアドベンチャー』『リングフィット』検索後LPランキング

期間:2019年9月〜2020年6月
デバイス:PC

Amazon リングフィットアドベンチャー

まとめ

『リングフィットアドベンチャー』の公式サイトおよび検索者数は、2019年10月の発売開始から2月までが前半のピーク、そしてコロナ渦の3月以降に後半のピークを迎えました。

検索者は若年層の男性が多く、よく検索されるキーワードには「抽選」「在庫」「入荷」「予約」など入手方法に関するものと「ビックカメラ」「AMAZON」「ヨドバシ」「ゲオ」など販売店に関するものが上位を占めました。

検索後に遷移したサイトも上記量販店が上位をしめ、同商品の入手に向けてインターネット上で多くの人が動いている様子がわかりました。品薄状態は依然として続いており、価格も定価以上で出回っていたりと、安定供給まではしばらく時間がかかりそうです。

分析概要

全国のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「eMark+」を使用し、2019年9月〜2020年6月におけるユーザーの行動を分析しました。
※Webサイトのユーザー数はPC及びスマートフォンからのアクセスを集計し、ヴァリューズ保有モニターでの出現率を基に、国内ネット人口に則して推測。

本調査は国内Webサイト・アプリの利用実態が簡単に分析できるSaaS型ツール「eMark+(イーマークプラス)」を用いて行いました。

eMark+ 無料で競合調査ができる! 無料登録はこちら

関連記事

「Switchソフト『あつ森』リリース後に見られたスマホアプリ『どう森 ポケットキャンプ』ユーザー数拡大を探る」レポート

https://manamina.valuesccg.com/articles/925

なかなか気軽に外出ができない今、自宅で楽しめるゲームの需要が高まっているようです。中でも子供から大人まで幅広い世代の関心を集めたのが「あつまれ どうぶつの森」。Switchソフトの発売は、スマホアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」にも影響があったのでしょうか。ユーザー数の推移やユーザー属性を基に考察してみました。(ページ数|9p)

新型コロナ影響も?「あつ森」にユーザーがあつまり中! ヒット作「あつまれどうぶつの森」を調査

https://manamina.valuesccg.com/articles/800

3月20日、Nintendoの人気シリーズ「どうぶつの森」から、最新作「あつまれどうぶつの森(以下、あつ森)」がリリースされました(Nintendo Switch版)。発表から期待が高まっていたところに、新型コロナウイルスによる外出自粛など予期せぬ情勢も加わり、かなりのユーザーが動いているようです。そこで今回は、あつ森ユーザーの行動について徹底分析します。

この記事のライター

フリーライター。大手キャリア系企業で編集の仕事に出会い、その後、3つのメディアの立ち上げなど行い、2014年にフリーランスに。医療系、就活系、教育系、結婚系のサイトで執筆中。

関連するキーワード


ゲーム トレンド調査

関連する投稿


2020年の検索キーワードのトレンドを総まとめ!『鬼滅の刃』『コロナウイルス』『GOTOトラベル』など。流行語大賞の『3密』は?

2020年の検索キーワードのトレンドを総まとめ!『鬼滅の刃』『コロナウイルス』『GOTOトラベル』など。流行語大賞の『3密』は?

ヴァリューズでは、保有するモニターパネルのWeb行動ログを分析し毎週、急上昇している検索キーワードを調査してきました。今回は2020年1月~10月の週間検索キーワードで検索が急上昇した特徴的なワードに加え、2020年新語・流行語大賞をもとに、今年の流行を振り返ります。


キャッシュレス決済のポイント還元高を自動で最適化してくれるアプリが急伸…!GoToEat影響も【20年10月急上昇アプリ】

キャッシュレス決済のポイント還元高を自動で最適化してくれるアプリが急伸…!GoToEat影響も【20年10月急上昇アプリ】

2020年10月にアクティブユーザー数を伸ばしたアプリは? 市場分析ツール「eMark+(イーマークプラス)」を使うと、どんな人がどんなアプリを使っているのか、主にユーザー数の推移といった切り口から調べることができます。今回はeMark+を使ってアクティブユーザー数の前月比が急上昇したアプリをチェック。10月のトレンドを調査しました。


3密回避のアウトドアレジャー、釣り・ゴルフ・キャンプの消費者意識を検索データで分析!グランピングも人気上昇中

3密回避のアウトドアレジャー、釣り・ゴルフ・キャンプの消費者意識を検索データで分析!グランピングも人気上昇中

コロナ禍におけるレジャーで特に気になるのが、感染リスクをいかに下げるかということ。十分なソーシャルディスタンスを保つことができるのは、アウトドアレジャーの大きな強みです。今回はヴァリューズのWeb行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」を活用し、「釣り」「ゴルフ」「キャンプ」について、感染拡大に伴い世間の関心がどのように変化してきているかを調査します。


「鬼滅の刃」はいつからバズった!?止まない鬼滅旋風を検索データで徹底分析!

「鬼滅の刃」はいつからバズった!?止まない鬼滅旋風を検索データで徹底分析!

10月16日に公開されたアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の興行収入が約205億円を記録し、『ハリーポッターと賢者の石(2001年)』の約203億円を超えたと発表されました(興行通信社調べ)。漫画「鬼滅の刃」の累計発行部数も最新22巻で1億部を突破。そんなヒット作「鬼滅の刃」は一体いつからバズったのでしょうか。そのきっかけは?今回は止まらない鬼滅旋風について検索データを中心に徹底分析してみました。(分析にはヴァリューズが提供する市場分析ツール「Dockpit」を使用しています)


GoToを活かした「無限くら寿司」でサイト訪問者数が爆増…!映画大ヒット中の鬼滅の刃も【20年10月急上昇サイト】

GoToを活かした「無限くら寿司」でサイト訪問者数が爆増…!映画大ヒット中の鬼滅の刃も【20年10月急上昇サイト】

2020年10月にユーザー数を伸ばしたWebサイトは? SaaS型の市場分析ツール「<a href="https://www.valuesccg.com/service/emarkplus/" target="_blank">eMark+(イーマークプラス)</a>」を使うと、どんな人がどんなWebサイトを見ているのか、いろいろな切り口で簡単に調べることができます。今回はeMark+を使って訪問ユーザー数の前月比が急上昇したWebサイトを調査しました。


最新の投稿


戸建てVSリフォーム!?コロナ禍の住宅事情を検索キーワードから徹底調査!

戸建てVSリフォーム!?コロナ禍の住宅事情を検索キーワードから徹底調査!

新型コロナの影響によるステイホームやリモートワークの広がりが、住宅事情にも変化を及ぼしています。夫婦で在宅勤務できるスペース、子どもがストレスなく過ごせる空間など、家で過ごす時間が増えたことによって、今までとは違った視点で住宅について考えるきっかけができました。今回は戸建て、土地、リフォームなど、住宅に関する消費者意識の最新動向を分析していきます。


中国で社会現象に。「姐姐経済(お姉さん経済)」時代がやってきた|中国トレンド調査

中国で社会現象に。「姐姐経済(お姉さん経済)」時代がやってきた|中国トレンド調査

「小姐姐」は中国語で「姉」を意味する一方で、近年、「お姉さん経済」と呼ばれる社会現象が女性の社会進出によって現れました。20代〜40代、高学歴、都市部在住などの属性に分類できる、いわゆる「小姐姐」はモノ消費と、経験を楽しむコト消費を同時に重視しており、ECショッピング、スキンケア・化粧品から観光、美容医療、娯楽サービス領域まで、「お姉さん経済」によるインパクトが増大しています。このような消費者行動の特徴を理解することは中国女性消費者向けのマーケティング戦略を立てる時に不可欠であり、中国人女性のライフステージの多様化に伴う消費ニーズを見出すこともできます。


マスク着用でマウスウォッシュが話題に!中でも「リステリン」が注目されている理由を検索データから探ってみた

マスク着用でマウスウォッシュが話題に!中でも「リステリン」が注目されている理由を検索データから探ってみた

新型コロナウイルスの影響でマスクの着用が常態化している昨今。長時間のマスク着用などで自分の口臭が気になっている人が増えているのではないでしょうか。最近では、マスク着用という新生活様式に伴い、エチケットの一環としてマウスウォッシュなどの口臭ケア用品を取り入れている人も多いようです。そこで今回は「口臭」に関連するキーワードに着目して調査・分析をしてみました。


Webサイト&アプリ市場のユーザー数ランキング2020を発表!ステイホームでYouTube利用大幅増、非接触推奨でキャッシュレス決済アプリが日常化

Webサイト&アプリ市場のユーザー数ランキング2020を発表!ステイホームでYouTube利用大幅増、非接触推奨でキャッシュレス決済アプリが日常化

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズは、2020年1月~10月のWebサイトのアクセス数、スマートフォンのアプリの起動数を調査し、ランキングを作成。前年との比較や、年代別での利用傾向に関しても分析をおこないました。


【動画レポート】ネット行動ログデータによるパーソナルケア商品検索者の動向分析 ~ヘアケア及びオーラルケアの消費者調査

【動画レポート】ネット行動ログデータによるパーソナルケア商品検索者の動向分析 ~ヘアケア及びオーラルケアの消費者調査

いま知っておくべき情報を20分に要約した、ショートセミナー動画によるレポートです。業界調査、トレンド、消費者調査など、Web行動ログ分析によるマーケティング調査を提供するヴァリューズのコンサルタントが、簡潔に解説します。動画はYouTubeでの限定公開となりますので、ご都合のいい時間に、ぜひご覧ください。 <br><b>今回のテーマは「インターネット行動ログデータによるパーソナルケア商品検索者の動向分析~ヘアケア及びオーラルケアについて情報収集するユーザーを理解し、Web上での訴求を考える」です。</b>


自社と競合サイトのユーザー層の違いや急上昇サイトがすぐにわかる!他社サイトのユーザーが見える市場調査ツール eMark+無料登録はこちら

アクセスランキング


>>総合人気ランキング