新型コロナ影響も?「あつ森」にユーザーがあつまり中! ヒット作「あつまれどうぶつの森」を調査

新型コロナ影響も?「あつ森」にユーザーがあつまり中! ヒット作「あつまれどうぶつの森」を調査

3月20日、Nintendoの人気シリーズ「どうぶつの森」から、最新作「あつまれどうぶつの森(以下、あつ森)」がリリースされました(Nintendo Switch版)。発表から期待が高まっていたところに、新型コロナウイルスによる外出自粛など予期せぬ情勢も加わり、かなりのユーザーが動いているようです。そこで今回は、あつ森ユーザーの行動について徹底分析します。


「どうぶつの森」公式サイトユーザー数が急増

まず、「どうぶつの森」および「あつまれどうぶつの森(以下、あつ森)」公式サイトのユーザー数を確認します。『とびだせ どうぶつの森(ニンテンドー3DS)』や『どうぶつの森 ポケットキャンプ(アプリ)』などの商品情報があるどうぶつの森公式サイトのユーザー数(グラフ青)は、月間2万〜3万UUを推移していたところ、2020年1月のあつ森リリース発表後に増加し、2月には前月の約2倍に。

一方で、あつ森公式サイトは公開直後からユーザー数は増え続け(グラフ赤)、発売月の3月には約123万UUに。期待の大きさがわかります。

どうぶつの森」「あつまれどうぶつの森」公式サイトユーザー数推移

「どうぶつの森」「あつまれどうぶつの森」公式サイトユーザー数推移

対象:PCおよびスマートフォン
期間:2019年10月〜2020年3月

「どうぶつの森」公式サイト

「あつまれどうぶつの森」公式サイト

あつ森、あつまったのはどんな人たち? 女性ファンも過半数

次に、「あつ森」公式サイトに訪問したユーザーの属性について、サイト分析ツールの「eMark+」を用いて調べました。

男女比は男性48.7%、女性51.3%。年代は20代が50.3%と過半数を占めました。

あつ森公式サイトユーザー属性(男女比/年代)

あつ森公式サイトユーザー属性(男女比/年代)

対象:PCおよびスマホ
期間:2019年10月〜2020年3月

Nintendo Switchとの同時検索ワードを調べてみると…

「あつ森」が他のゲームソフトと比べてどのくらい興味を持たれているのか、「Nintendo Switch」と同時に検索されているキーワードランキングから探っていきます。その結果、数あるNintendo Switchのソフトの中で、20位以内にランクインしたゲームソフトは「どうぶつの森」のみでした。(22位に「マイクラ」がランクイン)

ちなみに、同月発売されたソフトには「ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX」や「ONE PIECE 海賊無双4」などがありました。

「Switch」「NintendoSwitch」「スイッチ」「任天堂スイッチ」と同時に検索されたキーワードランキング

対象:PC
期間:2019年10月〜2020年3月

「Switch」「NintendoSwitch」「スイッチ」「任天堂スイッチ」と同時に検索されたキーワードランキング

人気コンテンツは「入手に関するノウハウ」と「攻略」

続いて、ページタイトルに 「あつまれどうぶつの森」「あつ森」「あつもり」を含むサイトを閲覧したユーザーの動向を探ります。

人気コンテンツランキングは以下のとおり、攻略に関するサイトが目立ちますが、一番多かったのは予約特典やどうぶつの森同梱版セットの抽選販売など、ゲームの入手についてのサイトでした。

攻略サイトの中では「ゲームエイト」が5件ランクインしています。

あつ森に関する人気コンテンツランキング

あつ森に関する人気コンテンツランキング

ページタイトルに「あつまれどうぶつの森」「あつ森」「あつもり」を含むコンテンツ
期間:2019年4月〜2020年3月

コンテンツ1位:ポケ森攻略ガイド

コンテンツ2位:あつ森攻略ガイド|あつまれどうぶつの森|ゲームエイト

人気サイト1位の「ポケ森攻略」では予約特典など入手に関する情報がよく見られ、2位の「あつ森攻略」では主にゲームの攻略についての情報が見られました。それぞれの訪問ユーザーの属性を比較すると以下のグラフのとおりです。

入手に関する情報を閲覧したユーザーは女性比率が約6割、年代は20代が最も多く、一方で攻略について閲覧したユーザーは男性比率が66%、20代や30代が多いことがわかりました。

「ポケ森攻略」「あつ森攻略」ユーザー属性比較

「ポケ森攻略」「あつ森攻略」ユーザー属性比較(性別)

対象:PCおよびスマホ
期間:2019年10月〜2020年3月

「ポケ森攻略」「あつ森攻略」ユーザー属性比較(年代)

「ポケ森攻略」「あつ森攻略」ユーザー属性比較(年代)

対象:PCおよびスマホ
期間:2019年10月〜2020年3月

Twitterからの流入がキモ⁈ 有名人のあつ森ツイートも拡散

続いて、公式サイトへの流入経路から「あつ森」人気の秘密を探ります。
流入元として一番多いのが自然検索。検索キーワードは1位「任天堂」2位「どうぶつの森」3位「ニンテンドースイッチ」でした。

次に多かったのが外部サイトです(ノーリファラーを除く)。流入元サイトは「twitter」が圧倒的に多いことがわかりました。

あつ森公式サイトへの流入経路<自然検索>検索キーワードランキング

あつ森公式サイトへの流入経路<自然検索>
検索キーワードランキング

対象:PC
期間:2019年10月〜2020年3月

あつ森公式サイトへの流入経路<外部サイト> 流入サイトランキング

あつ森公式サイトへの流入経路<外部サイト>
流入サイトランキング

対象:PC
期間:2019年10月〜2020年3月

Twitterが大部分を占める外部サイトからの流入は、そのランディングページが「Nintendoトップページ」や「お知らせページ」が多いことから、Nintendoおよび「あつ森」公式アカウントのツイートが影響していると考えられます。

また、新型コロナウイルスの影響による外出制限や休校も「あつ森」人気に繋がっているかもしれません。ゲーム内では自分のペースで自由に”生活”ができ、通信機能を使えば友達と同じ時間を共有することも可能。バーチャル花見を楽しむ姿もたくさんツイートされました。直近では公式アカウントよりイースターイベントの開催も発表され、多くのいいねやリツイートにより拡散されました。

外部サイトからの流入LPランキング

外部サイトからの流入LPランキング

対象:PC
期間:2019年10月〜2020年3月

さらに有名人らのツイートの影響も見逃せません。きゃりーぱみゅぱみゅさんや指原莉乃さんなど、人気タレントが「あつ森」を楽しむ様子はネットニュースにもなり、認知拡大に繋がっています。

まとめ

外出自粛が要請されることになり、Nintendo Switch本体が入手困難になるなどの動きもありますが、「あつ森」公式サイトに関しては特にTwitterからの流入でユーザー数は上昇傾向にあります。同時期に発売されたゲームソフトの中でもダントツの人気と言っていいでしょう。

ユーザーの動きとしては、攻略サイトを調べるなど、コロナウイルスとは無縁の無人島暮らしを楽しんでいる人が多いようです。

分析概要

全国のモニター会員の協力により、ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析サービス「eMark+」を使用し、2019年10月〜2020年3月おけるユーザーの行動を分析しました。
※Webサイトのユーザー数はPC及びスマートフォンからのアクセスを集計し、ヴァリューズ保有モニターでの出現率を基に、国内ネット人口に則して推測。

本記事の調査は、国内Webサイト・アプリの利用実態が簡単に分析できるSaaS型ツール「eMark+」を用いて調査を行いましたが、2020年10月に新ツール「Dockpit(ドックピット)」がリリースされました。Dockpitには無料版もありますので、ぜひ以下ボタンよりご登録ください。

dockpit 無料版の登録はこちら

関連記事

外出自粛に合わせてドラマ視聴無料化のParaviアプリがMAUを3倍に。3月急上昇アプリからコロナ影響を調査

https://manamina.valuesccg.com/articles/834

2020年3月にアクティブユーザー数を伸ばしたアプリは? 市場分析ツール「<a href="https://www.valuesccg.com/service/emarkplus/" target="_blank">eMark+(イーマークプラス)</a>」を使うと、どんな人がどんなアプリを使っているのか、主にユーザー数の推移といった切り口から調べることができます。今回はeMark+を使ってアクティブユーザー数の前月比が急上昇したアプリをチェック。3月のトレンドを調査しました。

ファッションECで前年比の訪問者数が54%増のサイトも。巣ごもり消費と新型コロナ影響の関係を探る

https://manamina.valuesccg.com/articles/818

外食産業や観光業をはじめ、あらゆる業界に深刻な売上不振をもたらしている新型コロナウイルス。しかしそんな中で、“巣ごもり消費”でEC売上が向上していると言われているのがファッションECです。本稿では、外出自粛の影響で、実際にファッションECが伸びているのか、またどのような影響が現れているのか、実態を調査していきます。

コロナ禍で集客に成功した5サービスの共通点とは? 食や通信、栄養ドリンクから手作りマスクまで

https://manamina.valuesccg.com/articles/901

新型コロナで社会が大きく変貌を遂げた2020年春。この期間にプロモーション施策で集客に成功したサービスとは?コロナ禍で話題になった5つのサービスをピックアップし、市場分析ツール「<a href="https://www.valuesccg.com/service/emarkplus/" target="_blank">eMark+(イーマークプラス)</a>」を使ってユーザー数の推移を調査。それぞれの成功要因となったプロモーション施策を分析します。

​​

メールマガジン登録

最新調査やマーケティングに役立つ
トレンド情報をお届けします

この記事のライター

フリーライター。大手キャリア系企業で編集の仕事に出会い、その後、3つのメディアの立ち上げなど行い、2014年にフリーランスに。医療系、就活系、教育系、結婚系のサイトで執筆中。

関連する投稿


「デジタル・トレンド白書2022 - 消費財・耐久消費財編」を公開

「デジタル・トレンド白書2022 - 消費財・耐久消費財編」を公開

ヴァリューズでは、国内最大規模の消費者Web行動ログパネルを保有し、データマーケティング・メディア「マナミナ」にて消費トレンドの自主調査を発信してきました。今回は、その中から注目の12領域の調査・コラムをピックアップし、白書として収録。「デジタル・トレンド白書2022」はwithコロナ・ライフスタイル編、消費財・耐久消費財編の2部構成になっています。※レポートは無料でダウンロード頂けます。(第2部:ページ数|118p)


Yakult 1000…Why is it making a buzz on the internet? Why many are posting about it on social media

Yakult 1000…Why is it making a buzz on the internet? Why many are posting about it on social media

We will analyze food trends targeting marketers who are sensitive to trends in the food industry. The focus is ‘Yakult 1000.’ We hear about ‘Yakult 1000’ everywhere these days, but why has it become so popular? Let’s find out the reason behind Yakult’s popularity by analyzing the search data.


たまごっちブームは「コラボ×マーケティング戦略」がカギ?人気再燃のワケを探る

たまごっちブームは「コラボ×マーケティング戦略」がカギ?人気再燃のワケを探る

1996年女子高生を中心に大ブームを起こした「たまごっち」。新語・流行語大賞、ノーベル賞のパロディ的な賞であるイグノーベル賞も受賞した、記憶に残る玩具のひとつです。そんなたまごっち、いま再ブームがきていることご存じでしたか? ヴァリューズのWeb行動ログ分析ツール「Dockpit」で調査しました。


BASEFOOD・Huel・完全メシのサイトユーザー数を比較!「完全栄養食」の市場拡大に迫る

BASEFOOD・Huel・完全メシのサイトユーザー数を比較!「完全栄養食」の市場拡大に迫る

食品業界のマーケターや、トレンドに敏感なマーケター層に向けて、食品のトレンドを分析します。今回のテーマは「完全栄養食」。この言葉自体はまだなじみが薄いかと思いますが、「BASE BREAD」「完全メシ」などはコンビニで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。今回はそんな「完全栄養食」3種類の検索ワードデータから、「完全栄養食」が秘めるポテンシャルを分析します。


The innovative business model that took SHEIN to the top of the fast fashion industry

The innovative business model that took SHEIN to the top of the fast fashion industry

COVID-19 impacted the fashion industry, contributing to temporary, yet prolonged, closures of shopping centers. Despite tough circumstances, SHEIN, an apparel brand established in China in 2021, continued to grow rapidly. We used VALUES' web behavior analytics tool, Dockpit, to understand SHEIN's strengths.


最新の投稿


コンテンツマーケティング最新動向レポート(2022年8月版)|ホワイトペーパー

コンテンツマーケティング最新動向レポート(2022年8月版)|ホワイトペーパー

国内外のSEO対策・SNSでの集客法など、コンテンツマーケティングに関する最新情報をまとめてご紹介。検索順位に影響する指標とは?TikTokの今後は?コンテンツマーケター必見のレポートを、毎月お届けします。


競合分析を効果的に活用するためのポジショニングマップの作り方

競合分析を効果的に活用するためのポジショニングマップの作り方

競合分析を経てマーケティング戦略を立案するには、自社が市場のどのポジションを狙うかが大事。「ポジショニングマップ」は、市場のどの分野で自社の競争優位を確立するか整理するのに役立つツール。今回はポジショニングマップの基本から作り方までを解説します。


中国における洗濯・ボディケアのトレンドとは?「身の周り」に関する調査レポート

中国における洗濯・ボディケアのトレンドとは?「身の周り」に関する調査レポート

洗濯アイテム、お風呂用品など、消費者がどんな日用品を好んでいるのかを把握するのは、中国でのビジネスを考える上で重要です。今回は、そんな中国消費者の「身の回り」に注目し、現在のトレンドを調査しました。(ページ数|25ページ)


実例でイメージを掴む!競合調査の事例集

実例でイメージを掴む!競合調査の事例集

競合調査の必要性やツールを使った分析の話は聞いていても、そのメリットや実際のイメージが湧かない方も多いのではないでしょうか。膨大なWeb行動ログデータ等を元に各社のユーザー属性や集客構造を把握したり、自社との差分を洗い出して改善施策に活かした例など、具体的な事例をご紹介していきます


「マスク」をめぐって ~ 少子化・行動経済学

「マスク」をめぐって ~ 少子化・行動経済学

米国の起業家でありテスラ最高経営責任者のイーロン・マスク氏の日本に対するツイートが話題になり、改めて浮き彫りになった日本の少子化問題。また、新型コロナウイルスの予防対策の1つであるマスク着用をめぐっては、世論でも様々な意見が見られます。2つの「マスク」をめぐって、広告・マーケティング業界に40年近く従事し、現在は株式会社創造開発研究所所長を務めている渡部数俊氏が考察します。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら