いま、中国で「ウルトラマン」が熱い|中国トレンド調査

いま、中国で「ウルトラマン」が熱い|中国トレンド調査

2020年、中国最大のECサイト「タオバオ(淘宝網/Taobao)」の人気商品TOP10の中で、日本のアニメキャラクター「ウルトラマン」がランクインしました。また、「ウルトラマン」がタオバオで2億回を超える検索回数を獲得し、2000年代初期の「ウルトラマン」ブームが再び到来することとなりました。現在、1989年〜2019年の間で次々と誕生した「ウルトラ兄弟」が中国で幅広い年齢層から支持されています。ここでは、中国における「ウルトラマン」ブームについて考察し、ウルトラマンの海外進出の実態に迫ります。


ウルトラマンが中国で人気を集めた理由とは

早いタイミングで中国進出を図る

1993年、上海のテレビ局がウルトラシリーズを中国で初めて放送して以降、ウルトラマンは、80、90年代生まれの中国人に愛されるヒーローとなりました。常に外需を意識している日本のアニメ業界にとって中国は魅力的な市場であり、ウルトラマンの中国進出をきっかけに日本アニメの中国での知名度が高くなりました。

また、1993年というタイミングは、市場開放と経済成長の促進によって中国人の生活水準が高くなった時期と重なっています。文化的欲求も高まり、多くの子供はウルトラマンに対して受け入れる態度を示しました。そして、物語の展開によって「ウルトラマン」というキャラクターに対して憧れの感情を持つようになりました。

時代の変化に左右されない独自の価値観

ウルトラマンは、「勇気」と「根気」を備え、宇宙と地球の平和を守る「正義のヒーロー」のストーリーを描いていますが、その裏には人々が思わず感動し、実生活で経験するような心情を描くシーンもたくさんあります。

この人生の隠された性質を体感できる物語が「怪獣が存在する人間の世界」を舞台に、現在のようなヒーローの共演が当たり前になった時代の先頭に立ち、ウルトラマンの「強さ」だけでなく、優しさに裏づけされた責任感と地球に対する愛おしさも描かれているのです。

そのため、80、90年代生まれの子供たちは成人になっても、他のアニメとは異なった独自の価値観を持つウルトラマンを「代わりのいない存在」としてみなし、愛してきました。

シリーズ化の成功

ウルトラマンの中国語字幕

中国で上映された日本アニメの中で、ウルトラマンはシリーズ化に最も成功したアニメとして知られています。

テレビ放送だけでなく、映画も大ヒットするなど高い人気を誇り、歴代のヒーローを「ウルトラ兄弟」としてグループ化したことが子供たちに喜んで受け入れることで、1993年放送される当初から現在まで人気を保っているのです。

「ウルトラマン」をテーマにしたPR施策

数十年前の「日本のアニメーションで育った」青少年は、現在、購買力の高い消費者に成長しました。

そのため、「ウルトラマン」をテーマにしたPR施策をいち早く取り入れ、話題作りを求めるブランドが増えています。ここでは、「ウルトラマン」とコラボをしたブランドをいくつ紹介したいと思います。

ユニクロ

2020年、人気の歴代ウルトラヒーローと怪獣がポップに描かれたユニクロTシャツが登場しました。この特別なUTコレクションに対して中国人消費者は、「実際の放送より面白い広告だ」、「ユニクロの広告の中で、ティガとベリアルの対戦を見るのは面白かった」などのコメントを寄せました。

また、2020年のUTコレクションに続き、『ウルトラマンティガ』の25周年を記念したUTコレクションが2021年3月下旬より世界中で発売となり、世代問わず楽しめるコレクションとして期待されています。

ユニクロの商品

ローソン

ローソンの限定グッズに『ウルトラマンタイガ』と『ウルトラヒーローズ』のコラボ商品がありました。さらに、上海のローソン支店は、ウルトラマンとのコラボ店舗まで展開しました。

キャラクターのグッズコーナーを設置したり、コラボ商品などを販売したりするだけでなく、店舗独自の内装デザインによって初めて日本のキャラクターをテーマにしたコンビニとして知られています。

ローソンの限定グッズ

バンダイ

これまでは日本市場をメインに発売される商品と、フュージョンカードなど、中国バンダイ限定デザインのウルトラ関連商品がありましたが、現在は日中で同時に発売される商品が増えています。例えば、ウルトラマンガイア(V2)のスペシャルセットが2021年3月に発売される予定です。

ウルトラマンガイア(V2)のスペシャルセット

まとめ

ウルトラマンの海外進出や、ウルトラマン商品の具現化は大勢の名脚本家たちによって成されています。ウルトラマンのストーリーは、「夢」を起点として、国境を超え、日本アニメの代表作としてその地位を確立しています。

その中で、中国市場にさらなる進出を図るためには、ビジネスモデルの立脚、市場規模の把握、また中国の情勢や法律を分析する必要があります。近年、中国政府は、アニメーション産業を活性化させるため、人材の育成や企業活動の環境支援に力を入れており、このような背景の中で日本のアニメーションに対して関心を持つ新しい世代への対応が迫られています。

また、ウルトラマンはこれからの時代でも人気を保っていくため、テクノロジーやコンテンツとの関わりが高いビジネスアイディアが求められます。

参考文献

「奥特曼经典台词」
https://jdtc.tvmao.com/drama/ZCcwHDA=/41079

Taobao.com
https://world.taobao.com

Uniqlo.com
https://www.uniqlo.com/jp/ja/spl/ut-graphic-tees/ultraman-21ss/men

Ifeng.com
http://biz.ifeng.com/fashion/detail_2012_06/01/212455_0.shtml

Weibo.com
https://weibo.com/pbandaihk?nick=万代-BANDAI

この記事のライター

中国出身の留学生。慶應義塾大学に在学中。

関連するキーワード


中国トレンド調査 中国市場

関連する投稿


コロナ影響による中国での食スタイルの変化|中国トレンド調査

コロナ影響による中国での食スタイルの変化|中国トレンド調査

中国での食スタイルは、新型コロナウイルスの影響を受けて大きく変化しました。例えば、昔では大人数で外食をする人が多かったのですが、最近では一人で食事するスタイルに変わりつつあります。本稿では、このようなコロナ後の中国人の食スタイルの変化についてみていきます。


2021年 中国の春節から見た新たな消費 ~ EC購入品|中国トレンド調査

2021年 中国の春節から見た新たな消費 ~ EC購入品|中国トレンド調査

2月は、中国で最も大切で伝統的な祝日である春節(旧正月)がありました。しかし、今年の春節は、今までとは異なる過ごし方をした人がたくさんいました。新型コロナウイルスの再拡大への警戒から政府が「居住地で春節を迎えて」と帰省自粛を呼びかけており、家族と一緒に春節を過ごすことができないため、ECを利用して実家にいる両親にプレゼントを贈る人が増えていました。また、中国人は、春節(旧正月)の長い休みに際し、何らかの手土産を持って目上の人へ挨拶に伺う「拝年」という習慣があるため、今年はインターネットを活用してこの習慣を続ける人も多くいました。ここでは、春節のECショッピングブームの中でよく買われたもの、流行ったものについて紹介したいと思います。


中国の主要越境ECサイト9選〜CtoCから共同購入まで注目プラットフォームを解説!

中国の主要越境ECサイト9選〜CtoCから共同購入まで注目プラットフォームを解説!

「618」や「W11」等のキャンペーンで大きな売り上げが報じられる中国越境EC。サイト・プラットフォームにはどのような種類があるのでしょうか。モール型、CtoC型などに越境ECを分類し、9つのプラットフォームを取り上げた上で特徴を解説します。


中国で睡眠障害市場が急拡大。スリープテック製品も流行|中国トレンド調査

中国で睡眠障害市場が急拡大。スリープテック製品も流行|中国トレンド調査

中国では近年、睡眠障害者の増加によって睡眠障害市場規模が急速に大きくなりました。伝統的な安眠サポートグッズはもちろん、最先端のテクノロジーを用いた商品も続出しています。今回の記事では、中国の睡眠障害市場の現状と展望について分析しました。


コロナ禍での中国人の意識・メディア接触の変化と調査事例|セミナーレポート

コロナ禍での中国人の意識・メディア接触の変化と調査事例|セミナーレポート

長期にわたるコロナ禍の中、海外向け事業にどのように予算を投下すべきか方針が定まらぬまま「静観」が続いている方は多いのではないでしょうか。一方で、中国では“コロナ禍”転じて福となったのがEC市場の盛況です。訪日ロスの反動の現れとも言えますが、コロナ収束後のインバウンド市場は確実にレッドオーシャンが予想されます。コロナ禍で中国人のライフスタイルや価値観、メディア接触にどのような変化が起こっているのでしょうか。<br>2021年1月29に開催された株式会社マイナビグローバルのセミナーでは、株式会社ヴァリューズの執行役員である子安と、リサーチャーの姜が、SNSをはじめした利用実態の変化をヴァリューズの保有する消費者データから解説しました。


最新の投稿


Googleタグマネージャー(GTM)を導入する|Googleアナリティクス使い方ガイド

Googleタグマネージャー(GTM)を導入する|Googleアナリティクス使い方ガイド

Webサイトの計測や広告等の施策投下、効果測定の実施にあたり増え続ける計測タグの管理に便利なタグマネジメントツールがあるのはご存じでしょうか?もし、まだ利用されてない方はぜひ導入をおすすめします。また「Googleタグマネージャー」を導入することで、『タグの管理が簡単になる』『タグの管理を外部に委託する必要がなくなる』『ページの表示速度が速くなる』などのメリットも挙げられるので、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。今回はいくつかあるタグマネジメントツールの中でも代表的な「Googleタグマネージャー」の基礎設定について紹介していきます。


覇権確実?スマホゲーム『ウマ娘』は引退馬も救う?!

覇権確実?スマホゲーム『ウマ娘』は引退馬も救う?!

2021年2月24日にサービスが開始された新作スマホゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』(以下、ウマ娘)が話題を集めています。早くも2021年覇権タイトル確実と噂される「ウマ娘」の人気の実態やその理由を、ネットでの検索データをもとに徹底リサーチします。


呪術廻戦は「鬼滅超え」なるか!?TVアニメ開始前後の検索データから止まらない人気ぶりを徹底分析

呪術廻戦は「鬼滅超え」なるか!?TVアニメ開始前後の検索データから止まらない人気ぶりを徹底分析

映画化も決定した人気作品の「呪術廻戦」。その人気ぶりは、社会現象ともなった「鬼滅の刃」(著:吾峠呼世晴/集英社)と似ることから、最近ではメディアから“ポスト鬼滅”として取り上げられることも。今回はそんな「呪術廻戦」について、ヴァリューズが提供する市場分析ツール「<a href="https://www.valuesccg.com/dockpit/" target="_blank">Dockpit</a>」を用いて、検索データを分析しました。


郊外に移り住む人が増えている?コロナ禍での引っ越し傾向を探る自主調査レポート

郊外に移り住む人が増えている?コロナ禍での引っ越し傾向を探る自主調査レポート

コロナ禍でのテレワークの浸透や在宅時間の増加から、住環境を見直す人が増えているようです。都心を離れての近距離の移住や新たに住宅を購入する動きなどが見られる中、コロナが引っ越しに与えている影響はどのようなものなのでしょうか。アンケート調査とインターネット行動ログデータの分析から調査しました。(ページ数|25p)


急上昇ワードに“松山英樹”“マスターズ”など...「週間」検索キーワードランキング(2021/4/11~2021/4/17)

急上昇ワードに“松山英樹”“マスターズ”など...「週間」検索キーワードランキング(2021/4/11~2021/4/17)

2021年4月11日~4月17日週の検索急上昇ワードでは、日本人として初のマスターズ制覇を果たしたプロゴルファー「松山英樹」さんの検索が急増。ネット行動ログとユーザー属性情報を用いたマーケティング分析を行い、検索キーワードランキングを作成しました。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング