タイパ家電を代表する「食洗器」と「ロボット掃除機」~ 検索データから時短家電のニーズを探る

タイパ家電を代表する「食洗器」と「ロボット掃除機」~ 検索データから時短家電のニーズを探る

タイパ(タイムパフォーマンス)の意識は日常の家事を行う中でも高まっていると考えられ、限られた時間をうまく活用するため注目を集めているのが『時短家電』です。今回は、『時短家電(タイパ家電)』の代表とも言える「食洗機」と「ロボット掃除機」について、生活者のニーズを検索データから調査しました。


ホワイトプラスが運営する宅配クリーニング「Lenet(リネット)」の調査によると、家事のタイパ(タイムパフォーマンス)を会社員では3人に2人が意識していると回答。タイパを意識している家事において「料理」が2番目に、「掃除」が3番目に多い結果となっていました。さらに、時間を有効活用するために実施していることの3番目に「時短家電」がランクイン

今回は、『時短家電(タイパ家電)』上位の「食洗機」と「ロボット掃除機」にフォーカスして生活者の気になりごとや、コンテンツマーケティングで押さえるべき観点について分析します。

日常生活の負担を減らす「食洗器」にニーズあり

まずは、直近1年間の「食洗機」と「ロボット掃除機」を検索しているユーザーのボリュームをヴァリューズが提供するWeb行動ログ分析ツール「Dockpit」を用いて調べてみます。

「食洗器」は毎月17~20万人程度、「ロボット掃除機」は5万人程度で推移していて、「食洗器」の検索者数は「ロボット掃除機」の3倍以上となっていることから、関心が高いことがうかがえました。食器洗いは日常のことなので、その負担を少しでも減らしたいと考えているユーザーが多いようです。

「食洗器」「ロボット掃除機」の検索ユーザー数推移

「食洗器」「ロボット掃除機」の検索ユーザー数推移

期間:2022年5月〜2023年4月
デバイス:PC&スマートフォン

「食洗器」と「ロボット掃除機」の属性を比較

次に、「食洗機」と「ロボット掃除機」の検索者のユーザー属性を見ていきます。

関心層は30代が中心

性別では「食洗器」は女性割合が多く、逆に「ロボット掃除機」は男性割合がやや多い結果となっていました。
年代別では、いずれも30代が1/4以上を占めており、次いで40代、20代となっていました。

Z世代が『タイパ』を意識していると言われていますが、時短家電となると既婚者が多い年代にニーズがあるようです。

「食洗器」「ロボット掃除機」の検索ユーザー属性:性別

「食洗器」「ロボット掃除機」の検索ユーザー属性:性別

期間:2022年5月〜2023年4月
デバイス:PC&スマートフォン

「食洗器」「ロボット掃除機」の検索ユーザー属性:年代別

「食洗器」「ロボット掃除機」の検索ユーザー属性:年代別

期間:2022年5月〜2023年4月
デバイス:PC&スマートフォン

「食洗器」は既婚に関心層が多い

未既婚で見てみると、「食洗器」は既婚が6割と多くなっていました。
家族が増えると洗いモノのボリュームも増えることから、時短を図りたいと考える人が多いことが読み取れます。

「食洗器」「ロボット掃除機」の検索ユーザー属性:未既婚

「食洗器」「ロボット掃除機」の検索ユーザー属性:未既婚

期間:2022年5月〜2023年4月
デバイス:PC&スマートフォン

「ロボット掃除機」は子供なしユーザーが関心層

子供有無では、「ロボット掃除機」は子供なしの割合が多いことがわかりました。
掃除の頻度が増える子供ありユーザーの方が需要がありそうですが、この結果をみると乳幼児との相性で検討を躊躇している可能性があると考えられます。

「食洗器」「ロボット掃除機」の検索ユーザー属性:子供有無

「食洗器」「ロボット掃除機」の検索ユーザー属性:子供有無

期間:2022年5月〜2023年4月
デバイス:PC&スマートフォン

いずれも関心層は高年収傾向

世帯年収は、ネット利用者全体と比較すると、どちらも高年収の方が割合が高い結果となっていました。「ロボット掃除機」の方が「食洗機」よりやや高年収の傾向にあるようです。

「食洗器」「ロボット掃除機」の検索ユーザー属性:世帯年収

「食洗器」「ロボット掃除機」の検索ユーザー属性:世帯年収

期間:2022年5月〜2023年4月
デバイス:PC&スマートフォン

性別で気になりごとが異なる

掛け合わせ検索をユーザー属性別(縦軸:年齢、横軸:性別)にマッピングしてみたところ、「食洗器」は女性が"『哺乳瓶』を食洗機で洗えるか"を気にしている様子がうかがえました。『コンパクト』も目立つワードとなっており、キッチンに収まるかどうか、サイズ感も気にしているようです。

男性は『工事』や『取り付け』『交換』などのワードが気になっていることから、設置やメンテナンスなど女性とは別の観点が気なっているようです。

「食洗器」掛け合わせ検索ワードの属性マップ

「食洗器」掛け合わせ検索ワードの属性マップ
(縦軸:年齢、横軸:性別)

期間:2022年5月〜2023年4月
デバイス:PC&スマートフォン

「ロボット掃除機」は、女性が"テストする女性誌"をテーマにした検証雑誌の『LDK』を参考にしていることや、『静音』の検索が目立つことから音も気にしている様子がうかがえました。

男性は『Panasonic』や『マキタ』『Amazon』などが目立っており、どんなショップでどのメーカーを購入するかを気にしているようです。

こちらも、性別で気になる観点が異なることが特徴的でした。

「ロボット掃除機」掛け合わせ検索ワードの属性マップ

「ロボット掃除機」掛け合わせ検索ワードの属性マップ

期間:2022年5月〜2023年4月
デバイス:PC&スマートフォン

「食洗器」はメーカー指定、「ロボット掃除機」は比較検索されやすい

次は、掛け合わせワードからユーザーの気になりごとも探ってみます。

「食洗器」は、『パナソニック(PANASONIC)』や『リンナイ』『ミーレ』などメーカー名が多数ランクインしていることから、メーカーを比較検討していることがうかがえました。他には『ビルトイン』や『フロントオープン』など形状も気になっているようです。

また、『水筒』が洗えるかもポイントとなっているようです。

「食洗器」の掛け合わせワード

「食洗器」の掛け合わせワード

期間:2022年5月〜2023年4月
デバイス:PC&スマートフォン

「ロボット掃除機」は『おすすめ』や『比較』、『ランキング』『口コミ』がランクインしていることから、比較検討して購入したいと考えているユーザーが多いようです。メーカーでは『アンカー(ANKER)』や『ルンバ』『パナソニック』が人気のようです。

掛け合わせワードからは、「食洗機」はメーカーを指定して検索するユーザーが多く、「ロボット掃除機」は比較検討するユーザーが多いことが読み取れました。

「ロボット掃除機」の掛け合わせワード

「ロボット掃除機」の掛け合わせワード

期間:2022年5月〜2023年4月
デバイス:PC&スマートフォン

今後は、サブスク・レンタルの需要も

最後はどんなコンテンツが人気なのか「食洗器」と「ロボット掃除機」の検索後の流入ページを見てみましょう。

「食洗器」は、徹底した自社検証と専門家の声をもとにおすすめ情報を提供している『mybest』の食洗器の比較ページが多くランクインしていました。他には、『パナソニック』や『リンナイ』のメーカーサイトが目立ちました。

ここでも「食洗器」はメーカーを気にしている様子がうかがえました。ユーザーはメーカーサイトをチェックしつつ、メディアサイトでも商品情報を確認しているようです。

「食洗器」検索後の流入ページ

「食洗器」検索後の流入ページ

期間:2022年5月〜2023年4月
デバイス:PC&スマートフォン

mybestの「工事不要食洗機のおすすめ人気ランキング16選【徹底比較】」ページ

「ロボット掃除機」は『価格.com』や『Rentio(レンティオ)』などのメディアサイトが目立ちました。「ロボット掃除機」は「食洗器」とは異なり、メーカーサイトと併用して確認しているユーザーは少ないようで、比較サイトなどのメディアサイトから情報を得たいと考えているようです。

ちなみに、5位にランクインしている『Rentio(レンティオ)』は最新製品を買わずに試せる、家電のサブスク・レンタルサービスとなっており、iRobot、SHARP、SONY、Panasonicなどの生活家電をレンタルして使うことができるようです。ユーザーがレンタルも視野に入れて検討していることから、今後はサブスク・レンタルの需要もさらに伸びるかもしれません。

「ロボット掃除機」検索後の流入ページ

「ロボット掃除機」検索後の流入ページ

期間:2022年5月〜2023年4月
デバイス:PC&スマートフォン

家電お試しサービス Rentio[レンティオ]

「タイパ」関連記事のご紹介

ヴァリューズでは、過去に「タイパ」に関連する記事を公開しています。以下もあわせてご覧ください。

タイパとは?Z世代が重視する「タイパ至上主義」の背景とマーケティング事例

Z世代の購買心理・最新のトレンドを知るために、タイパの概要や価値観、マーケティング事例を解説しています。

【三菱UFJ信託銀行×ヴァリューズ共同研究調査】 「タイパ」実態 “動画の倍速再生”は約5割が実践 “タイパ意識”は男性20代、女性30代が最も高い

三菱UFJ信託銀行が提供する情報銀行サービス「Dprimeの個人ユーザー」を対象にアンケートを実施し、Z世代を中心に注目が高まる「タイパ(タイムパフォーマンス=時間対効果)」の実態調査をおこなっています。

時は金なり ~ 倍速消費と「タイパ」の裏にある心理

株式会社創造開発研究所所長を務めている渡部数俊氏が、タイパ志向に対する企業の向き合い方も含めて解説しています。

まとめ

今回は、「食洗器」と「ロボット掃除機」の検索キーワードについて調査しました。

「食洗器」は「ロボット掃除機」よりも検索ニーズが高いことがわかりました。検索ユーザーの年代は30代が高くなっていました。また、性別で気になる観点が異なることも特徴的でした。

「食洗器」はメーカーを、「ロボット掃除機」はメディアサイトで比較検討しながら検索していることがうかがえました。

メディアサイトでは、「食洗器」「ロボット掃除機」いずれも徹底した自社検証と専門家の声をもとにおすすめ情報を提供している『mybest』が上位にあがっているほか、「ロボット掃除機」では『Rentio(レンティオ)』など家電のサブスク・レンタルサービスの需要もあるようです。

キーワード分析は、掛け合わせワードや属性マップなどから、ユーザーがどんなことを気にしているのか、どんなニーズがあるのかなどを把握することが可能です。よりよいコンテンツ作りのために、ぜひ「Dockpit」をお役立てください。

▼今回の調査にはWeb行動ログ調査ツール『Dockpit』を使用しています。『Dockpit』では毎月更新される行動データを用いて、手元のブラウザで競合サイト分析やトレンド調査を行えます。Dockpitには無料版もありますので、下記よりぜひご登録ください。
dockpit 無料版の登録はこちら

この記事のライター

マナミナは" まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン "。
市場の動向や消費者の気持ちをデータを調査して伝えます。

編集部は、メディア出身者やデータ分析プロジェクト経験者、マーケティングコンサルタント、広告代理店出身者まで、様々なバックグラウンドのメンバーが集まりました。イメージは「仲の良いパートナー会社の人」。難しいことも簡単に、「みんながまなべる」メディアをめざして、日々情報を発信しています。

関連する投稿


Marketing strategy of three Chinese & Taiwanese home appliance manufacturers: HUAWEI, Xiaomi, & ASUS

Marketing strategy of three Chinese & Taiwanese home appliance manufacturers: HUAWEI, Xiaomi, & ASUS

Chinese and Taiwanese manufacturers have been growing their market share and number of users, and they are expected to compete with Japanese companies. We will analyze the current sales trends of HUAWEI, Xiaomi, and ASUS in Japan and predict their future while comparing with Japanese brands.


海外家電メーカーのマーケティング戦略は?中華圏メーカーHUAWEI、Xiaomi、ASUSの3社を調査

海外家電メーカーのマーケティング戦略は?中華圏メーカーHUAWEI、Xiaomi、ASUSの3社を調査

近年、世界で着実にシェアを伸ばしつつある中華圏メーカー。日本においてもその製品の利用者は増加しており、日本企業と競合していくことが予想されます。そこで今回は日本にも進出している代表的な3つの中華圏メーカー、HUAWEI、Xiaomi、ASUSについて、日本における現時点での販売動向を分析し、国産ブランドとも比較しながら3社の今後を占っていきます。


サービス終了から約1年…Zenly利用者はどこへ?位置情報共有アプリの現在

サービス終了から約1年…Zenly利用者はどこへ?位置情報共有アプリの現在

位置情報共有アプリ、Zenly。かつて一般的ではなかった「位置情報を共有する便利さ」をユーザーに伝え、位置情報共有アプリという新ジャンルを開拓しました。友人や家族との待ち合わせに使ったり、スマホの紛失に備えたり、災害時の安否確認として使ったり…とユーザーに様々な需要を生み出したZenlyですが、2023年2月3日にサービスを終了しました。ではその後、Zenlyユーザーはどのアプリを利用しているのでしょうか?この記事では、Zenlyに代わる位置情報共有アプリの現在を、サービス終了直後の分析結果と比較しながら考察します。


今「note」がアツい!読み物好きな若者を魅了?noteの集客動向を調査<前編>

今「note」がアツい!読み物好きな若者を魅了?noteの集客動向を調査<前編>

2023年夏頃から集客数を急激に伸ばしているメディアプラットフォーム「note」。人気を後押ししているのはどのような人々なのでしょうか?前編では、noteが集客しているユーザーの特徴を深掘り調査し、後編では、noteが規模を拡大している要因を探っていきます。


みんなの注目キーワードは?週間検索トレンドランキング(2024/03/18〜2024/03/24)

みんなの注目キーワードは?週間検索トレンドランキング(2024/03/18〜2024/03/24)

ヴァリューズのWeb行動ログ分析ツール「Dockpit(ドックピット)」をもとに、週次の検索急上昇ワードランキングを作成し、トレンドになっているキーワードを取り上げます。


最新の投稿


交渉学を深める ~ 英知ある交渉とは

交渉学を深める ~ 英知ある交渉とは

さまざまなビジネスシーンで見られる「交渉」。よりスマートにお互いの利益を引き出す交渉を行うにはどのような知識とスキルが必要となるのでしょうか。また、現在持ち合わせているあなたの「交渉能力」をアップデートするためには、どのような「交渉術」を備えるべきなのでしょうか。本稿では広告・マーケティング業界に40年近く従事し、現在は株式会社創造開発研究所所長を務めている渡部数俊氏が「交渉」概念の基礎から、さらに深い「交渉学」の世界まで解説します。


悩みを抱えた人の語りからこころと社会を学ぶ「夜の航海物語」のススメ〜現代社会とメンタルヘルス〜

悩みを抱えた人の語りからこころと社会を学ぶ「夜の航海物語」のススメ〜現代社会とメンタルヘルス〜

「カウンセリング」と聞いて、どんな印象を持ちますか?専門家とともに自分のこころを見つめる経験は、その後の人生の糧にもなります。臨床心理士の東畑開人氏の著書「なんでも見つかる夜に、こころだけが見つからない」(新潮社)は、気付かないうちにあなたも染まっているかもしれない、孤独に陥りがちな現代社会の価値観に気づかせてくれます。「読むセラピー」と称された、カウンセラーとクライアント(依頼者)の夜の航海物語を、精神保健福祉士の森本康平氏が解説します。


Twilio、「顧客エンゲージメント最新動向」を発表 データ使用状況の開示と高い透明性の重要性を明らかに

Twilio、「顧客エンゲージメント最新動向」を発表 データ使用状況の開示と高い透明性の重要性を明らかに

Twilio Japan合同会社は、「顧客エンゲージメント最新動向」の日本語版を発表しました。


メンズの注目高まる?「日焼け止め」ニーズを調査!2024年最新版

メンズの注目高まる?「日焼け止め」ニーズを調査!2024年最新版

メンズコスメへの注目が高まる中、生活者の日焼け止めへのニーズはどのようになっているのでしょうか。また、夏と冬、シーズンによって日焼け止めに求められるものは異なるのでしょうか。本記事では、日焼け止めの検討行動から、ニーズの移り変わりと消費者心理を紐解いていきます。


HYUNDAI(ヒョンデ)の新EV「KONA(コナ)」への関心は?サイト訪問者から分析

HYUNDAI(ヒョンデ)の新EV「KONA(コナ)」への関心は?サイト訪問者から分析

2022年に日本市場に再進出したHYUNDAI(ヒョンデ)は、2023年11月にコンパクトSUVのEV「KONA(コナ)」の販売を開始しました。SUVのEVでありながら、車体価格が399万3,000円からと、他の高額なモデルと比較して手頃な価格であることが注目されています。今回は ヒョンデKONA(コナ)Webページの訪問者の調査を行い、どのような人が関心を持っているかや比較対象となるメーカー、集客構造を調査していきます。


競合も、業界も、トレンドもわかる、マーケターのためのリサーチエンジン Dockpit 無料登録はこちら

ページトップへ